Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2015-01-27 07:00:00

【メモ】ポケットワイファイ活用術:無人の車内を自宅からスマホで監視するカメラ

テーマ:ブログ

ポケットワイファイを使って、インターネットでカメラ映像を飛ばして自宅で見てみようという記事になります。

以前に、スマホのテザリングを活用した同様の実験を行っておりますが、さすがにスマホを一晩中、車内に放置しておくのは不便なので、じゃあポケットワイファイなら一晩くらいいいんじゃない?という発想です。


ポケットワイファイ、今回の主役です。「ワイヤレスゲート WiMax ツ-プラス」というKDDiのau系のサービスです。


接続方法が3つ用意されています。

1.WiMax方式 ノーリミットモード 下り最大40Mbps/上り最大15.4Mbps。

2.WiMaxツープラス方式 ハイスピードモード 下り最大110Mbps/上り最大10Mbps。

3.LTE方式 ハイスピードプラスエリアモード 下り最大75Mbps/上り最大25Mbps。

3のLTE方式は別料金が掛かる。また7ギガを超えると制約が掛かる。

とか、いろいろあるが、契約した時に担当者からいろいろ聞いたので、記事の最後に契約書の説明を少ししてみます。

 

いやいや、もちろん全部LTEとか契約したいですよね、本当は。

ドコモのアンドロイドとKDDiの4Sはしょうがないとしても、WindowsタブレットとiPadミニやノートPCまでも単独契約というワケにもいかないので、ポケットワイファイを選択。

賢いユーザーを目指します。

機種はOSの違いでのネットワークの振る舞いの違いを確認するために全部違ったりします。一応、専門家なので。


はい、カメラ。ソリッドカメラのIPC-06HD。弊社もソリッドカメラ様から仕入れております。

東京アンテナ工事のショッピングサイト「東京アンテナショップ」で29,800円(税別)で販売しております。本当。笑。


カメラの設定画面のワイファイ設定で、ポケットワイファイを設定すること。それだけ~、簡単!!


カメラ用のバッテリーとして、携帯用のバッテリーを流用。一応、出力は1000mA(1.0A)のモノを選択しています。

ただし、カメラに付属しているACアダプター以外を利用してのこのような使い方はメーカー推奨の使用方法と違うので、保証対象外となります。壊れても自己責任となり、例え、弊社からお買い上げいただいていたとしても、全く保証しませんので予めご了承の上、実験してください。


USB⇔DC。秋葉原のコネクタショップなどで売っています。結構、DC側のプラグの大きさに種類があるので注意されたし。


もっともベタな組み合わせ。上:カメラ、下左:ポケットワイファイ、下右:バッテリー(カメラ用)。


サンバイザーに差して、まずは車内を撮影してみましょう。


映るね。ニヤリ。


ポケットワイファイからインターネット経由のLTEでアンドロイドで受信。時々、何語なのか?わからなくなりますよね。笑。


逆さまにして、車外をドライブレコーダー風に撮影。

もちろん逆さまになります。


でも大丈夫。映像設定から、


ビデオフリップで「上下反転」を選択すると、


はい、OK。スマホからパソコン無しで設定できるのが嬉しい。


もちろん、パソコンからでも設定可能ですけどね。


ドライブレコーダー風に運転中に撮影するのであれば、バッテリーではなく、100Vで行こう。

というワケで、シガーソケット用3連USB。(もちろんコンセントがあれば、デフォルトのAC電源もご利用いただけます。)


3年前にタバコを辞めたので、禁煙車両となっております。



コレ、秋葉原のドスパラで税込1,500円で購入した中国製品ですが、非常にモノがいいのでお奨めです。


一番下の1.0AのUSBを使います。



USB⇔DCの1.2mバージョン。ドスパラじゃなかったけど、行きつけのコネクタショップで350円(税込)でした。


カメラIPC-06HDの背面。DC12V-1Aの表示あり。ただし、しつこいですが、メーカー保証外ですので自己責任でよろしくお願い申し上げます。

IPC-06HDのデフォルトのACアダプター、もちろんココにも出力12V-1Aの表示あり。

過電流は故障の原因となりやすいので、いろいろ実験する人はこのぐらいは見ておきましょう。

しつこいですが、火花が出て火災になっても自己責任ですよ。

ポケットワイファイの確認事項として渡された書類です。A4用紙1枚です。左面。


LTEオプションに自然に切り替わることは無いので、わざわざ切り替えなければ、別料金の1,005円/月が掛かることは無いそうです。


右面。本当は、4,196円だが、2年割を使うと、月々500円の割引額となるので、3,696円/月となる。もちろん消費税の8%は別途なので、税込3,994円という説明を受ける。理解しました。



で、

ココが重要!私が契約した「ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMaxツープラスauスマホ割2年」の場合、

1~12ヶ月以内の解約は、19,000円掛かる。

13~24ヶ月以内の解約は、14,000円掛かる。


で、で、

25ヶ月目からは、先ほどの2年割の月々500円の割引が終わるので、4,196円+消費税10%なので、4,616円ぐらいに上がってしまうのであります。


で、で、で、

自動更新後、更新月以外での解約の場合、契約解除料は9,500円となります。

と書いてあります。


で、で、で、で、
最も重要な説明事項として、私が拝聴した説明はコレであります。


今日(私の契約日:2014年11月23日)から2年と1か月後の2016年12月1日~12月31日になったら、この契約は必ず辞めてください。そうしないと、たいへんな不幸があなたに降りかかります。(後半、着色済み)


ポケットワイファイに限らず、このような「○年割り」には、このようなカラクリが隠されている場合がございますので、エブリワン、気を付けなはれや~。チャンチャン。爆。


関連記事2014.10.20

車上荒らし対策?!自動車内カメラのライブ映像を自宅のスマートフォンで見る!!

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11941665229.html

↑カメラ映像をスマホのテザリング機能を使って、本記事と同様に自宅で見る方法を解説しています。


以下、東京スカイツリーファンクラブの会社、東京アンテナ工事(株)の宣伝です。よろしかったらご覧ください。





簡単にスマホから見える防犯カメラ
Wi-Fi防犯カメラ:東京アンテナ工事(株)

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/camera.html




インターネットマンション方式を小規模集合住宅にも採用!!

インターネットアパート&マンション

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/internet-apart.html


無線LANで400メートル飛ばす!
無線LAN電波調査/Wi-Fiサイトサーベイ

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/survey.html



デジタルサイネージ/テレビ活用で廉価に

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/signage.html




東京アンテナショップ

http://diginet.shop-pro.jp/


マンション太陽光発電


「屋上にアンカーを打たない」という正しい選択肢

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11608835799.html


テレビ電波障害施設撤去工事

東京スカイツリーファンクラブブログ
テレビ電波障害施設撤去工事のホームページ↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/tekkyo.html



築30年マンションのためのアンテナ工事導入ガイド

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/guide30.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

テレビ電波障害調査のホームページ↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/denpa-chosa.html



東京スカイツリーファンクラブブログ


フェラーリみたいなアンテナ、ラジオライフの表紙を飾る!

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/televes-japan.html



東京スカイツリーファンクラブブログ

スカイツリーアプリ各種の開発・無料ダウンロード

東京スカイツリーファンクラブ会長としての事業?↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/sumaho.html


東京スカイツリーファンクラブ特集記事

六芒星(ダビデの星)からスカイツリーを見る研究(3部作です。)

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11834633739.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

東京アンテナ工事株式会社ホームページ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

東京スカイツリーファンクラブさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿