Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2010-12-22 23:00:00

毒蝮三太夫がやってきた~!!の巻その2

テーマ:ブログ

ビル陰(電波障害)地域で地デジアンテナを設置した場合の標準的な工事代金の例、3~4万円。ただし、ブースターが必要な場合、プラス1万円の4~5万円。東京アンテナ工事(株)、発表。


弊社は、中・大規模集合住宅やビル陰(電波障害施設)専門のアンテナ工事専門業者ゆえ、ほとんど戸建てのアンテナ工事は受注しておりません。

が、昨日、毒蝮三太夫さんが来社され、「おい、ジジィ。地デジ対策、終わったか?」と地デジ難民救済に「TBSラジオの地デジキャプテン」として、ご尽力されている姿を見て、「東京アンテナ工事(株)」というよりも「私個人」が感動してしまったので、今まで書かなかったことを書きます。


えーと、私の会社は東京・神奈川・埼玉・千葉の関東首都圏1都3県のアンテナ工事しかしていないので、地方のことはわかりません。もう、「わかりません」と言ってしまったので、もっと言うと、東京23区内は殆どがビル陰(電波障害地域)なので、VHFアンテナでアナログ放送を見ていた戸建住宅はほとんど無いと思っています。(集合住宅は階高が高いのでアンテナ受信でも綺麗なアナログ受信ができる集合住宅が多いというのも本当です。)


で、地デジです。今日は特にマムちゃんが心配する高齢化した戸建住宅のアンテナ工事の話しをしてみます。あんまり日本全国共通の話しをすると、話しがブレるので、今日は東京23区内に限った話しとさせていただきます。「なんだよ~!」と言わないでください。東京23区内の人口は日本の人口の結構いいパーセンテージを占めていますので...。


地デジは電波障害に強いです。コレは本当なのです。

したがって、ある程度の電波の強さがあれば、アナログの時は電波障害であっても、デジタルならば自前のアンテナでバッチリ綺麗な映像を受信できる可能性が大であります。


前述しましたが、23区内の場合、おそらく近所の中高層住宅の電波障害になったのは、近所に中高層住宅が乱立した1990年代初頭(バブル時代)と思われますので、あれから20年程度以上の年月が経過してあります。


おそらく当時のアンテナマスト(アンテナの土台)は20年以上も経過しているので、経年劣化でダメになっていると思いますし、もしもアンテナが残っていたとしても、それはアナログ用のVHFアンテナであり、地デジのUHFアンテナではありませんので、再利用はできません。


したがって、ビル陰(電波障害)の施設に加入されていただいた方々は、新たに地デジのUHFアンテナを一から設置していただく可能性が大であります。


では、その場合、どのくらいの費用が掛かるのか?と申しますと、


アンテナ工事費18,000円では、設置できないと言うことです。


インターネットで調べていただきますと、2万円以下の業者がかなり検索できますが、そのほとんどの料金表示が、18,000円~、~(から)となっております。


で、18,000円の工事の中身は、「比較的新しいアンテナマストにUHFアンテナを追加する!」ということであります。


したがって、20年以上前にビル陰(電波障害)の対策で共聴施設に接続してもらったような戸建住宅では、20年以上前のアンテナマストに地デジのアンテナを追加してもらう工事が18,000円ということになりまして、コレはいつアンテナマストが倒れてもおかしくないような状態でありますので、普通の業者で有れば、アンテナマストも交換してからアンテナを取り付けましょうよ。という状態であります。


総務省が試算している一般戸建住宅に地デジアンテナを取り付ける工事費の目安は、35,000円です。我々、アンテナ工事業者が「いくらぐらい、かかるの?」と言われた場合の価格は「3~4万円」と回答します。ですので、総務省の回答はちょうど真ん中へんであり、当たらずも遠からず...あたりであります。もちろん、電波状況が悪いとか、建物内で分配する足の数が多いとかの場合には、増幅器(ブースターとかアンプとかとも言います。)を取り付けるので、プラス1万円ぐらい余計に掛かる(4~5万円)と回答するのが普通と思われます。


したがいまして、え~と、都内のビル陰で電波障害施設で受信していた一般戸建住宅では、1万8千円の工事費では地デジ対応は、難しいのではないかと私は思います。


ちゃんとした会社が、ちゃんとした意識で、一般価格を公表しなければ、地デジ詐欺が横行することを懸念し、勇気を持って、発言させていただきました。


コレもマムちゃんパワーと認識しております。サンキュー、マムちゃん。


1万円台の工事業者には注意!!と思います。

「1万8千円です」と言って来て、「アレもダメなので交換が必要、コレもダメなので交換が必要。」と言われながら、結局5万円になるならば、最初に「3~4万円は掛かります。」と言われて来てもらった方が気分的にもイイんじゃないかと個人的には感じます。


ネットで私が拝見した中では下記の業者さんの表記が正しいと感じました。

※弊社では現在、一般戸建アンテナ工事を受注していません。また下記の業者さんとは全く面識もございません。したがいまして、実際の商取引等が発生した場合でも弊社はいかなる苦情も負いかねますので、予めご了承下さい。


内川電気

http://www.uchikawa.ne.jp/an/300/


東京スカイツリーファンクラブブログ

以上、「アンテナみたいな顔」をしている三矢宏が少し真剣に書いてみました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

東京スカイツリーファンクラブさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿