飛ぶのか?そのラジコン飛行機!

主にスケール機が中心ですがジャンルを問わずラジコン飛行機を楽しんでます!


テーマ:

今朝起きたら曇天の空模様で天候が心配でしたが、雨は降っていなかったのでいつものようにクラブ飛行場を目指しました(・∀・)

 

飛行場に到着したころには青空が覗きはじめていて、気温も上昇!

風も微風で結果的には絶好のフライト日和となりました♪

 

今日の出撃機は1000~1100mmの大戦機シリーズです(o^-')b

もちろんメインは修理を終えたバルサキット零戦。そしてFMS1100mm零戦とDURAFLY1100mmP-40Nというラインナップです。

 

 

この2ショットを撮ってみたかったのですよね~(^ε^)♪

 

 

そして最低1機はダクト機を飛ばさないと気が済まないのでA-10も持参(笑)

ちなみに一緒に写っている板震電は現地でリポを充電して飛ばそうと思っていたら充電器を自宅に忘れて出撃ならずでした(^^ゞ

 

 

こちらはP-40Nのフライトの様子。

極力目の前をローパスさせて動画カメラで捉えたショットです。

自分の操縦とは言え目の前を通過させるとけっこう怖い・・・と言うか自分の操縦だからこそ怖いのかも(笑)

 

 

さて、今日の本題であるバルサキット零戦のフライトですが、エンスト対策がしっかり効果を発揮できたかどうかですね!

今日のフライト動画です↓

この時の飛行時間は約4分をクリア!

残念料を確認したらまだ1/3以上残っていたのでもう2分くらいは飛ばせそうでした。

最初はややニードルが甘すぎてパワーが出ていなかったので離陸を中止してニードル調整後に再度離陸させました。

ペラを7×5に変更した事によりエンジンはさらに回るようになりましたが着陸でブレーキが効かずに恐ろしいほどの速さで降ろすハメに・・・(^_^;)

結果、脚の付け根を壊してしまいました!(´Д`;)

でも、その場で瞬間で応急接着をしてこの後にもう2フライトを楽しみましたが最後のフライトで再び火の玉ランディングで脚の付け根を壊してこの日のフライトは終了。

 

最後のフライトは約5分30秒の飛行を成功させたので1番の課題はクリアできたという自己採点です(^ε^)

 

ペラはブレーキ効果を鑑みてやはり8インチに戻した方が良さそうですね。

 

これでバルサキット零戦もとりあえずは実戦配備のレギュラー組になれそうです♪

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。