トライアスロンコーチ❤キヨコママのブログ

表の顔は
プロトライアスロンコーチ
家では
なんちゃってママと主婦もやってのける
48歳スーパーウーマン、キヨコママの奮闘記!


テーマ:

ほんとに久しぶりのブログです。


会社立ち上げてから、会社のHP、会社のFB、個人のFBはそれなりに更新してきましたが、個人ブログはホント、久しぶりに更新となります。

マイペースにもほどがある!が、優先順位でいうとかなり後方に位置するこのブログ(;^_^A

でも

やめずに頑張る(^_^)v!


さて、

うちの子も夏休みに入りました。

学校に通っている間は、1週間のスケジュールが割と決まっていて,それに合わせて仕事・行動をすればよいのですが、長期休みは・・・・とくに仕事の忙しさが半端ない夏場は・・・あ~(>_<)毎年記憶が無くなります。

世の中のママ、イクメンパパ、一緒に乗りきりましょう!



そんな私も一応なんちゃってママですので、家族の夏休みタイムも作る義務があります。

全てを捨てて仕事にかける!とカッコいいのですが、そうすると、うちの子はまともに育つのか?疑問でもあります。

親として社会に貢献できる、というより、社会で人様にご迷惑にならない人として成長させる義務があると思うので、一応家族で行動も不可欠だというのが私の信条です。

完璧ではないですが、一応ひととおり、ママみたいなこともやろうと自分なりに努力しています。


なので

単純に遊んでいるだけではないのですよ(笑)。

何とか家族時間を捻出している具合です。


で、

4日間のお休みとった。無理やり。

頭から仕事のことは離れませんでしたが、割り切らねば!


というわけで我が家の早めの夏休みスタート


18日は午前中仕事して午後移動日の予定でしたが台風だったので1日延期

少し余裕持って休日設定しておいてよかったかな。


行き先は南アルプス。

目指すは国内第2位の北岳へ。

日本一高い場所から日本一高い富士山を眺められる場所♪





どうあがいても天候には勝てません。

今回は山梨県側の広河原からアタックするので、現地に問い合わせて登山可能か情報収集。

1日ずらせば何とか行けそうだ。

ということで、19日早朝とりあえず移動開始。


日ごろのハードスケジュールがたたって、車で爆睡の私。

すでに我が家の冷蔵庫には食料は無いので、朝食を駒ヶ根SAで食べる。


昼過ぎに麓についてゆっくりスタートしても、夕方には白根御池小屋に到着で余裕スケジュール。


まずは、山での食料調達も兼ねて、山梨県でパン屋を営んでいる高校の同級生夫婦のパン屋にお立ち寄り。

2年前にも遊びにきたけど、相変わらず朝からお客さんが次々と。

ガンバてるね!!

中央道長坂IC降りて3分もかからないので皆さんも行ってみてね。


べいぐはうすフェアリー


お手頃価格で、いろんな種類があって、選びやすい。






今日の昼ごはん用と、明日の昼ごはん用と、万が一の明後日の山食用。

山で美味しいパン食べるのも楽しみ~♪



昼前に麓の芦安温泉郷に到着。

めちゃ余裕~と思っていたら、

たぶん、登山者を案内する関係者ひとたち。

行く手を止められ、


(本日は大変混んでいるのでもう駐車場には止められません。

ここに停めて乗り合いタクシーで広河原まで行ってください。)


と、急きよ普通の道端に車を止めさせられ、しかもいきなり登山の準備?

同様の登山客が数台その場所に駐車。

みな大急ぎで登山用意する羽目に。

山小屋泊まりの登山だから色々アタマ使って準備しなきゃいけないのに

ものの5分で準備・・・(>_<)

大丈夫か???


乗り合いタクシーでマイカー規制いわゆる一般車両立ち入り禁止区間をゆくこと約60分

昼前に広河原到着しちゃいました・・・。

予想外の展開だわ。



とりあえずここから約2時間半の行程


なんだかいきなり登山がスタートしてしまいました!


ここからは、もう電波届きません~(>_<)














AD
いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年もはや1月後半戦突入。

年末年始は例年以上に怒涛のごとく過ぎ去り、新年の恒例行事、寒中水泳&市民駅伝も無事終了しました。

充実していると言えばしていますが、時間に振り回されないようにしっかり仕事と生活をこなしていきたいです!


今更ですが、

昨年はいろんなことにチャレンジできました。

ある意味充実感たっぷりなんですが、やりすぎた感も・・・(笑)。

反面

やれる時にやっておいてよかった感もあります。

今年もそれなりに頑張りたいと思いますが、優先順位を考えた上で、もし今年やれたことが少しやれなくなってしまっても、昨年目いっぱいやれたので、きっとがっかりしないと思うのです。


自分なりに何にチャレンジしたかというと、一つ目は自転車のレースに出るということでした。

それは

年齢相応に楽しくではなく、ガッツリ選手として競技者としてのレース出場です。


2013年の宇都宮ジャパンカップをネットでみて

出たいな~と思ったのがきっかけ。

レベルも高いし(完走率50%)、子供が小さいので遠征などに行けない私にとって、高嶺の花的レース。

でも出たい。子供が大きくなってから・・・だと私は生きてないかも知れない(笑)。

ということで

1年かけて目指すことにしました。


年明けから、普段仕事(レッスン)以外はそんなにバイクにも乗らない私が、ポタリングレベルからスタート。

週に1~2回楽しいペースでバイクに乗り始めました。

おかげで、練習コースと言うより、サイクリングコースを発見できたり♪楽しむコツを見出せました。

そういえば楽しくバイクに乗ったことあまりないよな~練習はいつもMAX SPEED!だし。

冬場はとにかく2時間ライドを頑張ったと思います。

2時間のワケ?それ以上は遊んでる時間が無いからです(笑)。


3月になって競技者登録も済ませ、

いよいよ日本選手権選考レースでもある伊豆修善寺のチャレンジロードエリート女子クラスに申し込みました。バイクには自分なりに乗ったけど、レースは初めて。要領がわからず一番後ろからビビってスタート。あっという間において行かれ、ドべスタート。そこから何とか前に出て、最終7着。

順位はビギナーとしてはまあまあでしたが、上位選手に全く歯が立たず、悔しかった。

もっと速く走るには??!!!という、練習内容を見直すよい勉強レースになりました。


肝心の日本選手権は、自分の大事な仕事と重なり、出られませんでした(笑)


GW以降5月6月の2か月は、本業がシーズン中なのでほとんど練習はできなくなりました。

7月にはさすがにヤバいと練習を再開するも最初は1時間でバテバテ。

一般婦女子にもおいていかれるあり様。

ま、ここからまたやるしかない。

7月はなんとか練習時間が作れましたが、8月9月はまた本業優先で練習時間激減。

9月の中旬は宇都宮大会に間に合わないかも~と焦りました。

しかもジャパンカップは

自分の予想以上にキツイコースらしいと耳にし、一気に不安が(笑)。

心配になり大会コースに下見にまで行きました。

走ってみて、

出るのやめよう・・・・

と思えるコースでした。

普通に走るには走れますよ。

しかしMAXレースペースで走ったら最後、おばちゃんの身体は持たないんですわ。


でも、チャレンジする気持ちは消えず、

また来年こんな充実した1年が過ごせるとは限らない。

(この歳になると、自分のこと以外に家族親族のことにも生活が影響を受ける危うさがあります)


なので、やはり出場を決意し、最後のあがき。

登りがきつすぎるので一生走らないと思っていた地元の練習コースに、敢えて2回も行きましたよ。

たいした練習にはならなかったかもしれませんが、自分の殻を破ることができたので、これはこれで良かったと思います。


大枚はたいて仕事休んで遠征

なんて贅沢!!!

レースは速さに負けたというより、体力が構築されていなかったので、予想通り1周で撃沈しましたが、

初参加で完走できたので、本音は満足じゃないけど、今の私としては良しとしています。

宇都宮にいろんな人が応援に来てくれたことが何よりの嬉しい思い出となりました。


体力が回復しないまま、翌週実業団レース美浜クリテにも出場。

プロレベルの選手相手にお構いないしに、ガンガン先頭を引きまくりました。

やれる時にやっとこう精神も体力も、いくらなんでもやりすぎました(笑)

でも

自分のレースができたので楽しかった!やりきった感があった!

やり残しが無いって素晴らしい気持ちにさせてくれる。


そんな1年を過ごさせてもらえました。


11月に個人事業主の仕事を法人化してからは

冒頭の、怒涛のごとく日が過ぎてしまいました。

昨年バイクレースにかけた想いを、今度は自分の本業に注ぎたいと思います。

もし

余裕があればバイクレースにも出てみようかな、そんな気持ちです。


想いは人を突き動かす。

実感した1年でした。


さてあと11カ月と10日も楽しくいきますか~!

今年もよろしくお願いします。













AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そろそろ紅葉も見ごろを迎えますね。

田舎エリアを活動拠点にしている私にとって

動き辛い~時期でもあります。

普段は走りやすいバイク練習コースも、この時期は大渋滞と重なるので自転車も走れなくなります。

名所、と言われるスポットには、早朝6時とかに行かないと現地につけないと思いますよ。

9時ごろ自転車で渋滞の反対車線を走っていると、この人たちは今日中にたどり着けるのであろうか????と心配になります。

簡易トイレも設置されてたりしてすごいことになっています。




この連休は大変なことになるであろう!!!!



さて、10月はレース三昧でして最後の週は、ボロボロの身体でしたが、

生まれてはじめての実業団レースに挑戦しました。

今年は、自転車選手登録をしましたが、4月に1レース出ただけです。

10月の宇都宮ジャパンカップに続いて、

今度は近場の(家から高速で1時間ぐらい)美浜クリテリウムに出てみようとポチりにかかりました。


しかし、

申し込みの時点で実業団登録していないと出られないことが判明。

ヘルメット事件に続き、なかなかスムーズに出られない自転車レース・・・。

ふまなきゃいけない手順が多すぎる?わかりつらい?初心者には複雑に思える自転車業界。


とくに、女子なんて実業団チームってうたっても、紅1点な場合が多いので

フリーで(タイムの基準だけ設けて)どんどん出場の門戸を広げた方が、競技人口が増えるのになあ・・・と思うことしばし。


調べてみると、

年明けに実業団登録しなきゃ~いけないらしいんだけど

1チーム5人以上でウエアも登録しなきゃいけないんだって。

年明けには未だ選手登録(新規)もできないんで、新規参入しようとすると困るよなあ・・・?

と思った。


私みたいに、10月(途中)から実業団登録するには、どこかのチームに入れてもらわねばならないという結論。

急きょFBでお願いして見たところ、光栄なことに数件お声をかけていただけたました。

少しあきらめかけていたので、本当にありがたかったです。


登録料もすこしお高く

参加料は別途必要ですし

ウエアも登録したものを着用義務があり

エントリーもチームの方にしていただかなければなりません。

こんな感じでレース申込みするまでにハードルが幾つもありました。


過去にマラソン・水泳・トライアスロンのレースに出場してきましたが、

それらに比べると、

競技者として自転車レースに出るのは難しい!!と感じました。

一般の部やエンヂューロに関しては、このような関門は無いかもしれませんが

私みたいに、一人で走っている人間にとって、自転車競技にチャレンジすることは、ちょっと大変だな~ってイメージです。


こういう体験をすると、

AACAのレースや平田クリテのように、気軽に参加できてガチンコレースができる環境が近場にあるのが、逆にありがたく感じました。



今回はKINAN チームに入れてもらって、

ウエアも急きょ用意していただけましたので、無事に美浜クリテを走れることになった!!!

初心者の私にとって至れり着くせりのお世話をしていただき、感謝です。

これはレース頑張らないと!と決意した次第です。










AD
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

高速走っていたら、少し遠くの山の頂が白!だった。

また寒い冬がやってくる・・・・。



写真のような、冬用ウエア・グッズが続々届いています。

スクールメンバーでご注文された方はレッスン時にお渡ししますね~♪

真冬はみんなでアヤシイ集団で走りましょう!



さて、10月のジャパンカップに向けてレース慣れするために、ちょうど去年の今頃から自転車レースというものに参加するようになりました。

ちょうど1年前・・・

何をおもってか?単純に宇都宮のレースに出てみたい。と思っただけなんですけど、

今振り返ると着々と準備をしていたんですね。

年も歳だから、今から第一線でレースをするには無理がある。

でもこの歳でもかなり元気だ。(自己評価)

元気でやる気があれば、やっちゃいけないことはないはず。


自転車レースのこと何も知らずにとりあえず近場のレースに申し込んだ。

女子部門が無くてC3というクラスに参加した。

ドべでもいいからレースの雰囲気を味わいたいし

私は実際のところレースに出場できるレベルなのか確認もしたかった

それが今お世話になっているKINAN AACAのレースだった。

第1回目の開催だった。


うたい文句はガチ勝負あるのみ。

・・・私はそういう考えが好きだ。

こんなうたい文句だから?女子参加者がいなかった(笑)

なぜだ??



30人中8着

せまいテクニカルコースでもひるむことなく手段に入って行けたし、

揺さぶりにも反応できた

私のレース勘はまだ生きていると思えた。

(すぐ勘違いするタイプです)


それから月イチペースでレースに出るようになった。

レーススタート前の緊張感

レースまでの身体の維持向上

普段の意識

技術の習得

レースから離れていた私には、久々の競技者的な感覚が思い出された。


ただ、

現役時代と違って子供の世話や家事、仕事があり、本来御、選手として優先すべきことが優先できるかというと、全然できない現実と闘いながらの1年だった。

こんなことしながら出場している人いないよな・・・・と泣けてくる時もあったが、嫌なら辞めればいい話。

自分が出たいのか?出たくないのか?だけの話。

結論として

私はレースに出たい。

だからどんな理想的な生活や調整ができなくてもやり遂げることができました。


今更ナショナルチームに入るとかそういう目標は無いんですが、

今元気で動ける心身があるならば

やってみたいことチャレンジしてみてもいいんじゃないでしょうか。


正直身体はきついです。

ガタガタです。

起きて寝るまで痛いところだらけです。

治療院とか治療グッズにお世話になってばかりです。

20年前はどこも痛くなかったですねえ(笑)


いつまで競技者魂の火が消えないのか?私にもわかりませんが

50歳で優勝とかできたら・・・・なんて考えたらワクワクします。

こういう気持ちが仕事にもつながればいいと思います。

頑張ります。









いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジャパンカップの写真

そういえば、スタート前の現場写真↓も見つかったよ。

スタートする選手しか撮れない映像です!



前方は男子↓



余裕ですね、って言われた・・・

いえ記念にです♪↓




レース中の動画も撮ってもらったけど、ここに載せる方法がわからないので断念。

スクールメンバーは恐怖の鶴カントリーの激坂の上で応援してくれていましたからね

こんなエグイ坂で応援なんて、ひどいですよ(笑)

でも第1集団で激坂登っている自分をレース後見ることができて自己満足です。

もう前と千切れて意欲喪失中・・・・?

順位はともかく

トップレーサーを真近くで見ながら一緒に走れる大チャンスですからね


どうやって走っているのかな?

なぜ速いんだろうか?

などレース中だけど研究できたことは収穫でした。


これは沿道で見ているだけじゃわからない。

このスピードなんだ、ってことは自分も走らなきゃわからない。

そういう意味で参加費4000円は素晴らしいレッスンフィーだった。


バイクを教えてくれる人がいないので、宇都宮に行って良かったと思う。

自分の走り方を久々に変えようと思えたからだ。

走り方は企業秘密です(笑)

自分で試して良い感触を得たら、レッスンにて皆様に還元していきますよ!


で、

1周目が終わって2周目の古賀志の登り。

先頭はすぐ前にいる。

50m、60m70m・・先頭が頂上に着いた時、私は100m手前の看板だった。

まだ追い付ける!と頭で思ってみても、もう身体がいっぱいいっぱいだった。

下りで追い付けばいいのに、その下りで重心が保持できない状況だった。

生まれて初めて

身体が売り切れると下りのGまでも受け付けないのね・・・・と感じた瞬間。

登りで競り勝った選手にも抜かれる始末。


まあ、いっぱい練習したと言ってもそれは私の生活レベルでの話。

1時間の練習では身体が売り切れになるのも当たり前か。

私の周りにいる選手は自転車選手なんだから、普段やっていることが違う。


負けても悔しくないと言ったら悔しいけど、もうどうにもならない自分がポツリ。

取り残された感・・・だった。


冷静に考えると、私の後ろにはまだアシ切りにならずに頑張っているプチ集団がいたんですよね。

その選手たちに追われている、すなわちまだ私の方が先を走っている状況だったのに、この時点でドべだと思ってしまっていた。

ドべじゃないかもしれないけど、先ほどおいていかれた時点でドべでも同じだと思っていた。


レースを辞めなかったけど、2周目はレースを投げていた。

これは反省点だ。

自分を追っている選手がまだいるんだという自覚が足りなかった。

だから3周目の中盤でその集団に吸収されてしまった。

私の後ろを走っていたぐらいだから、さして速い人はいなかったけど、勢いがあった。

私にはもう走りきるだけしか気持ちが残っていなかった。

速い人がいなかったので前を引いてはみたものの、ビリケツ争いには燃える気持ちも湧きあがらず。

やめるという選択肢が無かっただけ良しとしよう。


自分らの後ろは全員アシ切りでした。


最後まで行けた自分に

今日だけじゃなく、今日を迎えるまでの日々も含めてとりあえず頑張ったかな、という気持ちにはなった。

途中で投げ出したくなったこと、

でも踏みとどまれたこと、

最後もうちょい負けん気出してはしればよかったこと、

でも走ってよかったという気持ちなど

いろんなものがあふれてきて泣けてきました。


たまたまそこを通りがかった親子に、今の私を撮ってください、と写真を撮ってもらったのがこちら。



複雑な笑顔です。

もう2度と出ません!と思いながら来年はもっとちゃんと走りたい!

今はまだ分からない。

やっぱ、キツイ。このコース。

こんなすごい応援の中で走れたことは素晴らしい思い出となりました。


みんなは宇都宮市内のクリテリウムレース観戦に行きましたが私はひとりで、

温泉でマッタリー

てか、もうそれしかしたくありませんでした・・・・










いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。