昨日は南極の日

テーマ:

南極と北極の違い、わかる?

 

南極は「大陸」であるのに対し、北極は「海」です。

 

「氷山」の形も、「南極」は(表面が)「テーブル型(平たい)」ですが、「北極」由来のものはそうなりません。

 

また、方位磁石の「S」が示す方向が「南極(南磁極)」で、「N」の示す方向が「北極(北磁極)」です。

それを考えると、地磁気の極性は「北極(北磁極)」が「S極」で、「南極(南磁極)」は「N極」となります。

 

また、動物学的には、「北極(北極圏)」には「ホッキョクグマ(シロクマ)」がいますけど、「南極」にはいません。

逆に、「南極」には「ペンギン」がいますけど、「北極」にはいません。

 

「北極」は、北半球が夏の時に「白夜」となりますが、「南極」は南半球が夏の時に「白夜」になります。

逆に、「冬」は「真っ暗」です。

 

「オーロラ」が見られるのは、どちらも共通です。

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

AD