たまに、あちこちのブログやSNSで、「ペット」に関する記事を目にする事があります。

その多くが「犬」か「猫」。

飼い主にとっては「家族同然」。

でもね、ペットは「人間」ではありません。

なのに、「人間以上」に愛情を注いでいる人が多いです。

そのくせ、(何かに付けて)「カネがかかる」だの、「カネがかかってしょうがない」と言う始末…。

 

実を言うと、私、犬も猫も好きじゃ無いんです。

特に「犬」は、子供の頃から苦手/嫌いでした。

「猫」も、いつぞや引っ掻かれた事があり、それで嫌いになりました。

 

犬や猫に対して、「家族」と言う「感情移入」をしている人たち。

その「家族同然のペット」が亡くなったりした時も、「特別な感情」とでも言ったら良いんでしょうか、とにかく、「何でそこまで」と思ってしまう程、悲しみに暮れる様な事を見聞きします。

 

そして、「ペットロス」と言う寂しさから、性懲りも無く、また新たなペットを飼ってしまう…。

 

そうした事(過ち)の繰り返しの末、例えば、飼い主である主人がもし亡くなったとしたら、今度は、それまで飼っていたペットが残されてしまいます…。

 

「カネがかかる」とか、「悲しい/寂しい思いをする」くらいなら、犬や猫など、情が移ってしまう様なペットなんか(最初っから)飼わなきゃ良いのに…、と私は思います。

 

それに、(どうしても)周りに迷惑がかかるでしょう。

 

これも経験談ですが、「隣の家の飼い猫」が、事もあろうに、我が家に何度も侵入したのです。

「猫」ならばそう言う事もありますし、「犬」にしても、その「鳴き声」が五月蠅かったり、場合によっては「襲いかかったり噛みついたりする」事もあります。

それを指摘されると、「ウチの子に限ってそんな事…」なんて、必ず口にします。

 

昔は、「死んだら死んだっきりでしょうがない。それが寿命なんだから…。」と考える人が多かったはずです。

無論、「動物病院」なんてありませんでしたからね。

AD