Without You

テーマ:


先日、夕方にラジオを聴いていたら、ニルソンの「ウィズ・アウト・ユー(ウィザウチュー)」がかかっていました。

「味のあるドーナツ盤」と言う紹介が微妙にひっかかっていましたが、その音源がまた「ユラユラ」と言うか、「グラグラ」と言うか、「ヨレヨレ」と言うか…。

「プレーヤーの回転数、合ってるか?」と気になったそうですが、問題が「プレーヤー」に無いとすると、恐らく、「盤面のソリ(波打ち)」が原因か?とも思いました。

逆に、「プレーヤー」に起因するものだとするならば、「ワウフラ(回転ムラ)」がハンパ無いと言う状況。
「モーターの寿命や、ベルトドライブならば、駆動用のベルトの劣化(伸び)」が考えられると思いました。

でも、普通、「放送局」ならば、「機器の調整(メンテナンス)」は日頃からやっているでしょうから、「プレーヤーが原因」とは、にわかに考えられません。

ヨレた感じのサウンドを聴いていたら、それだけで具合が悪くなりそうでした…。w

レコードの場合、たまにと言うか、良く(?)あるんですよねぇ…。
こう言うトラブル…。
「そこがアナログレコードの醍醐味なんだよ。」
とか、訳の判らない事を言う人もいますけどね…。ww

AD