トリュフ・ラボ-アクマで4コマ-

イラスト描き、マンガ描きが趣味のトリュフのブログ。

こんにちは、トリュフです!
ご訪問いただき、まことにありがとうございます!
このブログでは主に趣味の産物のイラストやマンガの公開をしています。

★読者登録歓迎です!!こちらからも相互登録させて頂きたいと思います★
ただし宣伝や勧誘、販売が主目的のブログや、当ブログとはあまりにも接点が思い当たらないブログなどは、当ブログの運用方針にそぐわないため登録を解除させて頂くことがございます。まことに恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。
(コメント、「ぺた」も内容により削除させて頂く場合がございます)


テーマ:

 前回の記事で、健康状態を崩した上で描いたキモい絵を本邦初公開する!と書いちゃいましたので、やります(笑)

 

 その前に絵にまつわるバックグラウンドを少々記します・・・

 

2007年の6月から始まっている手帳が目の前にあります。

 「闘病記録」でしょうかね?イタい文章で覆われていますす。

かなり前に記事にしましたが、私は・う・つ・病・です。

 また、・強・迫・性・障害を併発しており、意味もなく筆舌に尽くしがたい不安と恐怖を味わい続ける日々が数年間続きました。

 (一部に"・"が挟んであるのは検索避けです。病気がテーマの記事じゃないので)

 

2009年5月24日。

 当時勤めていたゲーム会社から戦力外通知を頂きました。

本当はクビにしたかったのかもしれませんが、「恩情」ということで解雇はしないが著しい減給の上、今後は一切昇給されないと告げられました。

 帰宅後、親父に話したら「それは自ら退職しろ(退職勧奨)という意味だ」と諭されました。

 2週間悩んだ末に会社に辞意を伝えました。

 

 

(こういうことを記事にできる、今、遺恨は(ほぼ)ありません。

 会社には大変なご迷惑をお掛けしましたので、今でも恨まれているかもしれませんが・・・。

こういうことを白状できるほどになれたのは、きっと良いことです)

 ※遺恨がないどころか、本当は只の知り合いとしての縁が戻るのなら、それを望んでいるくらいです。

 相手がなんと言うかわからんし、何と言っても自分に勇気がない限り実現しなさそうだけど・・・

 

(とはいえ、この出来事は自分にとって今も人生最大の無念なんですな。

これを墓まで持っていくのは、いかがなものかと思ってはいます。

白状できたんだから吹っ切れるといいねえ・・・)

 

 ともあれ、退職の日は2009年6月15日となりました。

 その前日に完成したとされるイラストがこれです。

 

 

セルフ自殺防止

 

次は退職の2日後の6月17日に完成したとされる絵

 

 これ、タイトルは「さあ飛んでみせろ」です。

落ちてますけど・・・

 

さらに一日後、6月18日に完成したとされる絵

(この時期、やけに多産だったのね)

 

すっげーキモい!

セリフもキモい!

 

そして6月25日に完成したとされる絵

 

 これもキモいですねえ・・・

やっぱりセリフがキモイ・・・

 

 当時の精神状態をあんまり思い出せないんですけど、つまりこういうのを描くような精神状態だったんじゃないかと思います。

 私がゴッホだったら、死後にこういう絵に超プレミアがつくかもしれませんが、そんなわけないんで、多分、永遠にキモい絵で終わると思います。

 

 でも、これをお見せできて良かったように思います。

 これらは自分が恥と考えて封じてきた絵です。

 ずっと毒を貯めこんでたわけですね。

 でも、もう見せちゃったからね、ネタにしちゃったからね。

 だから毒じゃなくてネタですよ。

 「キモイねえ~」と言って頂ければそれなりですし、「よう頑張ったねえ」の一言でも頂ければ、毒どころか薬にも転じるでしょう。

 

 さて、ここで終わると非常に後味悪いですよね?

 この後に描いた絵は、少し救いが見えてくるんです。

 それは後日、記事にします。

 

 ここまでご覧くださいましてありがとうございます。

 

 

 
にほんブログ村 
ランキングに参加しています、ぜひクリックをお願いします!!

 

AD
いいね!(68)  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

自己満足
上のカットは本文と余り関係はありません。
(サムネイルのない記事は寂しいから(笑))


 こんばんは、今月は仕事がハードです。
 きちんとマンガをアップできるのは今しばらく先になりそうです。

 でも「夏の櫻と欠ける月(ヨシノとミコト編)」の第2部の冒頭をネーム状態ですけどチョイ見せします。


ネーム

(クリックすると、ちょっと拡大できます)
 実際にこんな感じだったかどうかはわかりません。
 ですけど昭和20年3月に「国民義勇隊」の編成が国会で定められ、老若男女が戦闘員として義勇隊の編成の対象とされたことは事実です。

 そして日本の本土で地上戦が行われていたら日本人と連合国軍ともに甚大な犠牲が出たであろうことは想像に難くありません。

 そこで原爆投下は間違ってなかったという主張に一理ありという意見も出てくるのですが、個人的な意見としてハッキリと申し上げます。

 間違ってるに決まってるだろ!!
(無辜の市民を大量殺戮して、それが間違ってないと言えるか!?)

 そして、もう一つ加えると国民皆兵で本土決戦を画策した日本も
・・・間違ってるに決まってるだろ!
(無辜の市民の戦死が前提の計画が間違ってないと言えるか!?)

 優等生的な意見で恐れ入りますが、どっちも間違いですよ。
 しばしば議論されるテーマではありますが、オバマ大統領が広島を訪問するに際してクローズアップされている感がありましたので自分も意見させて頂きました。

 

-----------------------------

 


 さて、今回の記事の本題行きましょう!

テーマは「創作活動と健康」

 昨日は帰宅後に短時間の休息を取るつもりが、横になった途端に即寝落ちする勢いで疲れてしまってました。
 こうなってしまうと「創作活動」をしているどころじゃないな・・・と考えます。

 ただでさえ滞っているマンガ制作が全く進まないというのは口惜しいことなのですが、ここで無理してもロクなことにはならんでしょう。

 健康じゃなくなると仕事ができなくなる危険性が出てきます。
 仕事ができなくなれば創作活動どころか生活がピンチになります。

 

 健康と生活がピンチな状態だと創作活動が出来ないとまでは言いませんが、僕の場合はロクなことになりませんでした。

 

 クリエーター業をドロップアウトした後、落胆と焦燥の中で描いたイラストが若干数あります。

 今見てもキモい絵だと思います。

 (今となっては十分に時間が過ぎて、良いネタになりそうなので次回の更新で初公開しようかな?などと考えてます)

 

 イラストのテーマが自虐だの(自分の)自殺防止のためだったりして、理性的な表現の追求もありませんし、何より楽しんで作ってないです。

 

 

 ハッキリ言っておきますと健康は失ってしまうと、お金でも取り戻せません。

 健康と引き換えに必要なのは時間です。

 リフレッシュの時間、休む時間が健康には必要です。

 

 創作活動には仕事ができる程度に健康であることは重要な要素です。

 その健康のために体調がマズかったり疲労してるときは休む!

 創作は今はガマン、ガマン・・・これは大事です。

 

 

 以上、ヘロヘロの駄文ですが、そんなわけで今月は作品の公開が滞っています(^ ^;)

 

 ところでコメントは元気の元ですので、遠慮無く書いてくださいね(笑)

 

 

 
にほんブログ村 
ランキングに参加しています、ぜひクリックをお願いします!!

AD
いいね!(63)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

サムネイル

 

コミティア116マンガ

 

 こんにちは!

 コミティア116のレポートの後編です。

 と言いましても、上図のラクガキマンガの通りなんですけどね・・・

 

 前回に参加したコミティア114(レポートは→こちらでは、開催中もツイッターによる告知に注力したものの「それでいいのか?」という疑問を提示しました。

 

 今回はその辺りを変化つけて、呼びかけを重視しました。

レポート前編で「フットワークがとても重かった」と記しましたけど、その理由の一つは、呼びかけをしたかったからということです。

 

 なお、僕は呼びかけは下手ですよ(笑)

その上、僕自身は「呼びかけられるのも嫌い」というタイプです。

 

 お店などで「見~て~る~だ~け~♪」という時に店員さんに声をかけられると、大変に気まずい気分になります(多分、店員さんはそういうのは慣れっこでしょうけど)。

 

 それだけに、呼びかけをするにしても「自分の嫌がることは言わない」ってことにしました。

 購入を勧めたりしません。

 

 立ち止まってくれたら歓迎の言葉「いらっしゃいませ」

 机上の冊子に視線を向けてくれれば「立ち読みしてってくださいね」

 

 主にこの2つの言葉で呼びかけをしました。

 もちろんスマイルですよ(笑)、スマイルのし過ぎでイベントの終盤は上顎が痛くなってきましたが(笑)

 

 そうなの・・・スマイルも得意じゃない。

 ですがね!、若くてキレイな方のお店番に対して、こちらはオッサンですけどスマイルや礼儀正しさなどの雰囲気作りで、その程度のビジュアル的な不利は克服できると考えてるからやるんです!(笑)

 

 その成果は冒頭の通り。

 

 さて、次はどうしようかな?

 

 

p.s.実は今現在ものすごく疲れております(苦笑)

今回の記事は一日遅れて必死こいて書きました。

「博士と助手」のマンガはアイディアも出ず描く余力もなく、ほぼセリフ差し替えで対応しました。

 ご期待に添えずスミマセン(^^;)

 

 
にほんブログ村 
ランキングに参加しています、ぜひクリックをお願いします!!

 

AD
いいね!(70)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。