元銀座ホステス香織の恋愛力(営業力!?)UPブログ

ナンバー1ホステスになるための売上げアップノウハウをご紹介します!


テーマ:
飛躍した話のように聞こえるかもしれないが、
私は、機械は人間の心を凌駕しないと思っている。
 
メール一斉配信のシステムを提供する私にとって、
それはとても大事なことだ。
 
システムだけ売るのは簡単かもしれないが、私はこれを正しく使ってほしいと考えている。
だからこんな風に、「想い」や「ノウハウ」と共にお届けしている。
 
「水商売向けにメール一括配信のシステムを作っています。」
と自己紹介をすると、相手は大抵「ニヤリ」とする。
「悪いことやってるねぇ」のような「ニヤリ」だ。
そんな時私はいつもさみしい気持ちになるものだ。
 
悪意を持って、システムを作ってなんかいない。
ユーザーだって、悪意を持って使ってなんかいない。
 
このツールは、楽をするためでも、ズルをするためでも、騙すためでもない。
自分の心をできるだけ多くの方の心に届けるものだ。
 
大体、水商売自体を悪く言う人もいる。
一部、おかしなことをやっている輩がいるもの知っているが
ほとんどのお店は善なる心で営業をしている。
お客様と心が通じることに純粋な喜びを感じる、ホステスとはほとんどが善人だということを私は知っている。
 
それに、当然ながら、お客様は首に縄をつけられて無理矢理引っ張られて来るわけではなく、
何らかの自分の意思で来店をするのだ。
悪く言われる理由などない。
 
従来通り関係性の近いお客様との一対一のメールは基本であり、
それで届けきれない、思いをシステムで補うという使い方を推奨している。
 
日本人の特色なのだろうか。
心の中ではたいてい、思いやりや優しさで溢れているのに、
なぜかそれを表現しない。
 
素敵と思うなら素敵と言えばいいし、
仲良くなりたいけど恥ずかしいと思うのならそう言えばいい。
人生を迷いながらも一生懸命生きているのに、
なぜかそれを隠して、ひょうひょうと生きている顔をする。
 
人が共感するのは、素の部分なのだ。
頑張っている人の背中をさりげなく後押しするし、
微笑んでくれるかもしれない。
 
そして、あなたの顔も覚えていなかったけれど
そんな人間的な魅力のあるあなたと話したいと思ってもらえれば
一括配信の役割は終了だ。
 
あとは一対一の信頼関係を築いてくれれば良いと思う。
 
真心を届けるメールが日本中に溢れますように。
 
読者登録してね
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
本日29日土曜の23時からの日本テレビ「マツコ会議」は、弊社運営の「お水大学」が舞台です!

マツコデラックスさんの濃厚な絡みに皆さん苦戦してましたが、きっとかなり面白い感じになっていると思います。

是非ご覧ください。
※私も忘れず録画しなくちゃ(^∇^)

そして、次回のご参加も是非♪
現在企画準備中です!



追申

プロ野球中継により時間がおす可能性もあります。
と、担当者よりご連絡いただきました…
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何が何でもトップを取るんだ!という意気込み。
悪いことではないし、むしろ、たくましく私はとても応援したいです。
 
しかし、そんな方はきっと
力が入れば入る程、お客様の何気ない言動に一喜一憂し、
「なぜあの日約束したのに、実現していないんだ。」
というようなことで悔やんだり反省したりしていることと思います。
 
そんな皆様に、お伝えしておきたいのです。
「営業は、押しすぎても引きすぎてもいけない」ことを。
 
お客様の首に縄をつけてお店に引っ張り込むわけにはいきません。
同じように、いくらメールで約束を詰めても、正論を言っても
お客様の心を掴んでいなければ、何も意味がありません。
 
「そんなことは当たり前だし、わかっている」と思っている方も多いかもしれないが、
意外と皆、やってしまっていることのように思います。
 
「なぜ約束破るんですか!?」的なことを。

現役の頃の私も人のこと言えない。
 
どうしてこうなってしまうかというと、
押す時も引く時も、どちらも自分の都合が考えの中心になっている場合が多いからだ。
 
押しすぎてしまう時は、
私の売上が・・・、だって約束したから期待したのに・・・、都合つけたのに・・・
 
引きすぎてしまう時は、
周りの女の子ににらまれたらヤダし・・・、頑張っても報われなかったらヤダし・・・、無理すると疲れるし・・
 

うまく結果が出ない時、
ただ、単純に、お客様の立場に立って冷静に考えてみる、ということをしてみると良い。
お客様から自分はどのような存在に見ているのか、を。
 
そのためには、まず自分の存在を理解することから始めてみるのです。
 
あなたは、お店からあなたが思うほど大切にされていない。
あなたは、社会にとっても重要な存在ではない。
それは当然あなただけの話ではなく、私も同じようにちっぽけな存在です。

誰もが皆、自分にしか興味がないということを改めて深く理解してみると
しっくりくるものがあるのです。。
 
かといって、自分の存在価値を否定するという種のものではない。
自分の存在価値は、他人からの評価によって変わるものではなく、
自分の中の信念が価値を作り、自分だけが評価していれば良いものなので、
何も心配することはない。
 
分かりやすく書こうと思ったのに、結果わかりにくくなってしまった気がする。
 

悩んだ時には、立ち止まって、じっくりと
お客様の本音や自分の見え方について、客観的に判断してみてはいかがだろうか。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。