disc and ever

テーマ:

音楽関係者の方々と時々真面目な話をするのが、これからの音楽販売に関する話。「CDが売れる時代じゃなくなってきた」なんて言われてから、早いもんでもう10年以上も経つわけです。

少し前に、音楽ストリーミングアプリのAWAやLINE MUSICがスタートして、個人的にもすごく便利なサービスだと思います。自分が子供の頃、何か聴きたい音楽があるとしたら、CDを買いに行くか借りに行くという、手間とお金が必要だったわけで、少しの月額で朝でも深夜でも、どこに居ようとスマホひとつで聴きたい時に好きに聴けるっていうのは嬉しいですよね。うちの妻も、懐かしい音楽を久々に見つけては楽しんでるようです。

ただ…自分があまりストリーミングを多用出来ない理由はひとつ。スマホの料金プランが「カケホとデジラ」なわけで、通話料がかからない代わりにパケットに制限があるからなんです。調子に乗って使っていると、あっという間に2GBを超えてしまい、安心して使えないんですね(苦笑)

また配信曲にも各アプリ共に偏りがあって、権利やその他の問題上、世に出回っている全ての曲を聴くことは難しいんでしょうが、将来的にそれに近づけばいいなと思います。

最近買った邦楽CDは、globeのアルバム「Remode 1」。最近は買ったり借りたりしたCDなんかはすぐにiTunesに入れてそっちで聴いてしまうので、久々にCDそのものの音をじっくり聴きました。容量を軽くするために圧縮したAACやMP3音源には無い、高音域や低音域が確かに鳴っているんです。

更にこのアルバムのミキシング(音源にするにあたって各楽器や声をバランス良く調整する過程)エンジニアは、久しぶりにお名前をお見かけした、ベテランのDave Ford氏。当時大ヒットしたアルバム『globe』や、沢山の小室さんの楽曲は、彼によってミキシングされています。ミキシングエンジニアによって、音楽は全く違うものに変わります。

そんなことを気にもせずに、実家の部屋の安いラジカセで毎日globeのCDを聴いていた、子供の頃の音楽の雰囲気を氏のミキシングからは感じるんです。このアルバムはCDで買って良かったなって思います。

CD以上に高音質なハイレゾ音源と、相対して音質を劣化させてでも便利なストリーミング音源。世の中で押し進められている音楽販売事業は、極端すぎると思うんですよね。個人的にはCD程度の音質で十分なので、メジャーやインディーズ問わず世の中の楽曲がきちんとストリーミングで聴けて、尚かつ無駄に通信料がかからないような時代が来ればいいな…なんて思っています。

具体的にパーセンテージを良く知らないんですが、1曲聴かれる毎に音源の主に支払われる金額が徹底しているのであれば、アマチュアミュージシャンにとっても、ライブ後の物販でCDを売るという方法の他に、「〇〇っていうアプリで今日やった自分らの曲も配信してるから、良かったら帰りにでも聴いて下さい!」というやり方も、選んでも全然いいと思うのです。

何れにしても、どんな時代においても我々音楽をお届けする側の熱い気持ちは変わらないわけで、ただ精進あるのみ。今日も精一杯やってきます。
AD

集結セヨ

テーマ:

おひさしぶりのブログです。

早いものでもう一週間以上が経ちましたが、21日にMARONY会主催イベントが行われました。

MARONY会…というのは、SOLZICKのベースヴォーカルのMARONYさんを中心に楽しく吞む集団でして、メンバーはアカペラグループの方々や、自分のようなスタッフにまで多方面にわたります。

そんな愉快なメンバーでイベントをしたら面白いんじゃないの!?ということで、昼の『株主総会』ではいつものメンバーでその日限りの歌やゲームを、夜の『SUPER TIME』ではそれぞれが所属しているグループが集まっての対バンライブと、盛りだくさんな一日でした。

自分の役割はといいますと、夜は計5組のライブのPA。いつも担当させて頂いているSOLZICKの皆さんに、何気に1年以上ぶりのJARNZΩのみんな、さらにお久しぶりなSMELLMANの皆さんにダイナマイトしゃかりきサ~カスの皆さん、ほとんど初めましてのSugarSの皆さん。1日に沢山のプログループのPAを担当させて頂く経験もそうそう無く、個人的にも勉強になったライブでした。

そして昼は、プロの皆さんに混じってワタクシ、恐縮ながら一緒に歌わせて頂きました。いやー緊張しましたよ(笑)素人ながら皆さんに迷惑だけはかけちゃヤバイと、この日のために日々練習に明け暮れましたが、ステージに立つともう真っ白…。大して他の方々は余裕のステージング。さすがだと改めて思いました。

そんな皆さんに囲まれながら、思いきり歌わせて頂いて本当に楽しかったです。ゲームの方も我々チーム赤い悪魔(SMELLMANのアキラくんとのコンビ)の圧勝ムードも、チームクリリンのことかー!(SMELLMANのムタくんとSOLZICKのTETSUくん)のドラマティックな逆転勝利により、我々は良い嚙ませ犬感を出せたことで満足です(笑)

そんな楽しい宴の翌日から一息つく間もなく、依頼された楽曲の編曲に取りかかり、PAや授業といった通常仕事もしながら、いつもと変わらぬ日常を過ごしていますが、あのイベントのおかげで何かが変わった気がします。出演者の皆さんやスタッフの方々、お越し下さったお客様、本当にありがとうございました。

今日はせっかくのお休みですが、よりによってうちのマンションは午後まで断水ということで、旅に出ます。

Photo by 生熊友博 @TOMOHIROIKUMA
AD

KEEP THE FAITH

テーマ:

2002年の夏、新幹線から在来線に乗り継いで向かった、新潟の新井という素敵な街で行われたアカペラフェスティバル。

ゲストとして呼ばれるには烏滸がましいほどに場慣れしていない我々レプリカを、同じゲストでありアカペラの大先輩であるAJIの皆さんはとても良くして下さり、また出演グループやホール満員のお客樣方の温かい雰囲気のおかげもあって、ただの夏の一日がとても楽しかった思い出として、ずっと心に残っています。

あれからもうすぐ13年も経つ昨日、共演者であったAJIのリーダーの橘哲夫さんの、ソロシンガーとしての初ライブは、様々なご縁もあったそうで場所は恵比寿天窓.switch。これも運命でしょうか。仕事を任せて頂く立場の自分が、天窓の統括である吉川さんに「PAを任せて下さい」と自らお願いしていました。

超満員のお客さんが楽しむ背中越しに、素敵なバンドを従えてステージで熱唱する、数年ぶりに向かい合った大先輩。ピアノ一本の「Listen to Reason」は、感慨深くてグッとくるものがありました。この一週間はあの時間に全力を尽くすために過ごしてきたと言っても過言でない僕の、あっという間の2時間ちょっとが終わりました。

再会が嬉しかった僕以上に、哲夫さんが再会を喜んで下さったことがまた嬉しくて、家に帰って少し吞んでから眠りにつきました。またご一緒させて頂ける日を楽しみにしています。

今日からまた頑張ります。
AD

in March

テーマ:
フリーランスになってからもうすぐ1年、主にPAと講師、時々レコーディング、合間を縫って作編曲…という仕事をしながら生きてきたわけですが、ここ一ヶ月はそれらがものの見事に隙間無く重なり、ほぼ休むことの無い生活をおくっております。心身共に疲れ気味ですが(苦笑)とても充実しています。


今月の頭に配信した楽曲「サクラカゼ」、もう聴いて頂けましたでしょうか?

僕が作詞作曲編曲を担当しまして、SMELLMANやDRIEGGのヴォーカルとして活躍しているヨシタニアキラくんが雰囲気を120%に歌ってくれた、ちょうどこの季節にピッタリの楽曲です。

SoundCroudから無料でダウンロードも可能なので、是非持ち歩いて街の景色と共に楽しんで頂けたら幸いです。

今年はこんなかたちで、お仕事以外で作った楽曲を少しずつ配信していけたらと思っています。できれば色んなヴォーカルの方々とコラボしたいですね。
https://soundcloud.com/taishinoguchi/f5pg7hbsmnqx

Gastroenteritisっていうらしい

テーマ:
胃腸炎にかかってました。

木曜の夜から胃が重くなり、熱がすごい早さで38℃まで上がりまして、一晩中うなされて一睡も出来ずに金曜の朝。家の近くの病院が朝8時からやっているので、フラフラになりながら歩いて行きました。

平日の早朝にもかかわらず、混み合う待合室。30分程ぼーっと待っていざ診察。「インフルエンザだったらヤバいなぁ…」なんて思いながら、検査のために例の長い綿棒みたいなのを鼻の奥底へ突っ込みます(激痛)。結果、インフルエンザではなく、胃腸炎でしょうとのこと。「検査で陰性でも10%の確率でインフルエンザの可能性があります」と先生。結構確率あるんすね…。

薬を貰って家への静かな帰り道、15メートルくらい前からツカツカと歩いてくるOL風の女性が、いきなり道ばたで前触れもなく「あぁぁー!!」と発狂し、どこか遠くの方へ走り去って行きました。はっきり言って朝からオカルトレベルで恐怖ですよ。こっちに向かって来られてもダルすぎて逃げられなかったと思う(怖)

金曜はswitchでのPAの予定で、いつも良くして下さっているアーティストの方々の3マンライブで楽しみにしていたのですが、どうしても具合が厳しく、天窓の吉川さんに代わって頂きお休みを頂きました。

明けて土曜はswitchで昼ライブ&夜ライブのPAダブルヘッダー。食事は摂れないし熱も下がりきってなかったのですが、前日よりは上向きだったので解熱剤を飲んで働いてきました。フリーランスは切実です。体は楽ではなかったですが、アーティストさん達にも恵まれ、良いお仕事をさせて頂きました。

昨日はswitchで昼ライブのみのお仕事。さすがにしっかりご飯を食べない日が続くとパワーが出ず、体力をなんとか振り絞って敢行。夕方家に帰る頃にはだいぶ胃腸も落ち着いてきたので、妻に消化に良いものを沢山入れたみぞれ鍋を作ってもらい、美味しく頂きました。笑点を観て鉄腕DASHを観て、お風呂にゆっくり浸かって寝る。日曜夜の家庭の暮らしを満喫させて頂きました^^


一昨年結婚パーティーで、妻の知り合いの方々から頂いた加湿器です。すごい勢いで霧が出てたちまち部屋に立ち籠めるんですが、加湿は風邪やインフルエンザや効果的だそうなので、今期も沢山使います。