ableのじょいふるdays

大好きな横浜Fマリノス中村俊輔選手と、乳がん患者を応援するブログ


テーマ:

8日に受けたマンモとエコーと血液検査。恒例の年一検査。

その結果を聞きに行ってきました。朝9時半の予約だったので苦手の早起きをして行ったんですけど、前日、全社会議に出席(休日出勤です)し、そのあと同僚とはしご酒三昧だったので、朝もお酒抜けなくて

ホント辛かったし(自業自得)

 

さて、病院はいつもとちがってほぼ待ち時間なく呼ばれました。

マンモの映像を見せてもらいながら、自分なりに「石灰化はなさそう」って思ったりしてました。

腫瘍マーカーの上昇もなく、無事今年も合格をいただきました。

先生はニコニコしながら、「あったかくなったよね~、かと思うと急に寒かったりして、体がついていかないね」って(笑)

診察終わりには「今日はこれからお仕事ですか?」と聞かれたので

「いえ、今日はお休みです」って言ったら「わぁ~そうなんだ。今日は珍しく早く終わったからゆっくりしてね」って言ってくれました。

ほんと、まだ10時前でした。

 

左は温存して残ってるけど、右は全摘しちゃってるというアンバランスなお体です。で、左はあと2か月で術後丸8年になり9年目に突入します。志帆ちゃんが10周年で11年目に入ったから私は2年遅れ。

とりあえず10年を目指してます。右は丸6年で7年目に突入です。

おかげさまで元気。けど、やっぱり検査の時はちょっと不安になります。ただ、最近は普段自分の病気のことは意識してないみたい。

 

病院早く終わったから、病院の中庭にあるタリーズでコーヒー飲んで少し休みました。そのあとは新宿に戻って少しお買い物。

ランチをはさんでヒトカラしてきました。JOY SOUNDに久々に。

で、以前はJOY SOUNDの方が採点よかったのに、システムが変わってからホントに厳しい(苦笑)

いつもSuperflyしばりで歌ってるけど、DAMだとほぼ90点以上行くのに

JOY先生はどれも大体87~89点。90以上行くのはせいぜい4~5曲くらい。なので、なんとかJOY先生を攻略しなきゃって思ってます。

どんな目標だよ!って思うけど(^^ゞ

 

メンタルクリニックと神経内科の通院もあってなかなか大変だけど、

好きなことをして仕事も頑張って「今」を充実させなきゃなって思ってます。検査、通院、サッカー、仕事、いっぱい詰まってる今月の予定も

だいぶ消化しましたが、来週は会議出席後にそのまま三ツ沢に直行しルヴァンの応援。その週末にはまた職場の飲み会も入ってます。

友人のお墓参りも予定してて、もう何をどこにどう組み入れるかが

今の課題・・。

元気にまた1年すごせたらいいな~。

志帆ちゃんもあと3か月で休養1年になろうとしてますが、インスタも再開して、止まっていた時間が少しずつ動き出しています。

歌えない、みんなの前に出られない、そんな日々だからこそ今、ファンとの間にはむしろ「絆」が深まりつつある・・・そんな暖かい空気が流れています。少しでも力になれればな~。

さ、明日からまた頑張るよ~!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

12日水曜日、ニッパツ三ツ沢球戯場へルヴァン杯第二戦を応援に行きました。

昨年までは、俊サポの友人の皆さんが場所取りをしてくださっていつもバクスタの一番前で観戦させていただいてました。

今シーズンはみんな磐田に行ってしまって、私はまた元の一人観戦に戻りました。

三ツ沢公園の待機列に並んでる時、桜がきれいでした。

 

またまたお花見(笑)

昼間は温かかったのに、夕方から風がすごく冷たくて寒かったです。

マリノス25周年記念で作られたどら焼き。選手イラスト入りのものを買ってみました。金井選手。

この日のカードは神戸戦。マリノスは11人全員を総入れ替えして臨みました。神戸はほとんどメンバー変えてなかったと思います。

昨年のルヴァンでも若手中心でチャレンジした結果、アマジュン(天野選手)をはじめとした選手達の大きな成長が見られました。

今年も若手に経験を積ませて成長を促し来シーズンへつなげようという意図がはっきり感じ取れました。

 

試合は、マリノスのボールポゼッションは高かったものの横パスやバックパスが多かったせい。なかなか縦にいけず、攻めあぐねてました。

ミスも多かった。先制点は神戸。GK飛び出すタイミングが少し早かったしあそこまで出る必要あったかなと思ったり・・がら空きのゴールに決められました。少しメンタル立て直すのが大変そうに見えた杉本くん・・

こういう時こそサポの声です!めげんなよ~。

ピッチ上の夜空に舞う桜吹雪がすごくきれいでした。

2点目を決められた時は、う~ん、もう難しいなって思いましたが精一杯最後まで声を出し続けました。

みんな良く頑張ってたと思います。特に遠藤渓太とか新井一輝とかすごく良かったし、ユースから来た海夏(かいな)くんとか、高野君も

山田君とか、光る原石がいっぱい。

結局0-2で負けてしまいました。選手達が挨拶に来た時、みんな下向いてた・・目の前を渓太がうなだれて通ったので「けいた~」って呼びました。そしたら気付いてくれて顔を上げて、手を振って応えてくれました。

「経験」だけに終わらせず結果にもこだわってほしいと思います。

厳しい道だけど。

すご~く寒かったけど応援してる時はそれも感じません。

26日の新潟戦も行く予定です。

 

リーグの方は苦手広島に勝ち、2連勝で4位に付けました。

まだまだ先は長いので勝ち点を積み上げていきたいところです。

締めはやっぱりこの人!マリノスくんです。いつもありがと!

 

マリノスの闘いはリーグもカップ戦もまだまだ序盤。共に戦います!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

14日、熊本地震からちょうど1年が経ちました。

まだ1年。2万世帯以上が崩壊し、熊本城も復興まで20年。

そして道路の寸断はいまもそのまま。おちてしまった阿蘇大橋もそのまま。最後の最後までただ一人行方不明だった熊本学園大学の学生さんも震災から3か月くらい後にやっと両親のもとに無言の帰宅をしました。

 

阿蘇の立野という地区は、阿蘇大橋の崩落により今もライフラインが戻らない状態なんです。昼間は自宅に戻ることもできるものの住むことはできません。

仮設に入っている人たちもすでに孤独死者が出ているし、決まった一か所に建てられてるので、これまでのコミュニティを離れてる方々が多く学校に通うのもものすごく遠くなっていたり、職場も遠くなったり、何より遊ぶ場所もない・・・仮設でお店を開いている方々も、元あった場所で商売を再開することができない人が多くなっています。

 

農村部の被害はあまり報道されないけど深刻です。畑や田んぼの中に現れた断層の大きなズレが、畑仕事を困難にしています。

出荷できない、作業できない・・・そして震災後の大雨、阿蘇山の大噴火による火山灰の被害・・私の親戚もみな農作物をすべてやられてしまいました。昨年11月に母の葬儀に来てくれた親戚たちはその被害の大きさを話しつつも笑っていました。下向いても泣いても何も変わらないから笑おうっていう姿勢。

 

解体された家屋のがれきの山。そして震度7を2度経験するという前代未聞の出来事が子供たちの心をむしばんでいる問題も。

何もまだ解決できないまま人々は前を向いていこうとしています。

 

東北の被災者の方が「忘れられるのが一番つらい」とおっしゃっていた気持ちが今私には痛いほどわかります。

たった1年で、かなり忘れ去られている現状を見るにつけ、悲しさと虚しさを感じます。大切な故郷を守りたい・・その気持ちでいっぱいです。

これからもずっと自分にできる支援を続けたいと思います。

 

被災者に思いを馳せ、亡くなった方々のご冥福を祈りながら熊本の復活を心から願っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。