ableのじょいふるdays

大好きな横浜Fマリノス中村俊輔選手と、乳がん患者を応援するブログ

NEW !
テーマ:

阪神淡路大震災から22年が経ちました。

17日は祈りの日でした。

22年前、テレビで高速道路が倒れ、途中で折れてバスが半分前に出た状態で止まっている映像を見た時、あまりの光景に言葉もなかったことを思い出します。

「大変なことになった・・・」そう思いました。

あの時は、建物の倒壊とともに火災が被害を大きくしました。

すでにあの震災を知らない子供たちも多くなってきたと聞きます。

そうですね・・・人ひとりが生まれて成人するくらいの月日だから。

だけど、あの時の衝撃は今も忘れることができません。大したお力にもなれず募金しかできませんでした。

どんなに月日が経ってもあの時の悲しみや苦しみ、恐怖は体験された方たちの大きな傷になっているかと思います。そして人々が立ち上がる強さも目にしました。

何年たってもこの経験を語り継いでいくことが大事なのだと思います。

 

2011年には東日本大震災がありました。津波に襲われる町の映像もまた心に残り、忘れることはありません。自分自身にも帰宅困難者という経験をもたらしました。

その前の中越地震の際は私は日産スタジアムでマリノスの試合を観戦し、帰ろうとしているときでした。スタジアムもかなり揺れました。あの時ピッチに立っていた選手のうち、松田、奥の両選手は今は亡き人となりました。ここでも時の流れを感じます。

 

昨年4月、私の故郷熊本で震災が起こりました。まさかの出来事でしたが、まさかは人生においてよく起こることなのだと痛感する今日この頃(苦笑)

震災直後の5月に帰省した時は本当に市内も何もかも非常なまでに大変な状況になっていたけれど、11月に母の葬儀で帰ったときはじめて熊本城を見に行ったときの衝撃は忘れることができません。天守閣はもちろんですが、お城のあちこちの石垣が壊れ櫓が落ちていたりして、これはテレビだけでは絶対にわからないことでした。

どれだけ大きな地震だったのかを身をもって知りました。仮設に住む方々の先行きもわからず震源地の益城町の倒壊家屋はほとんど手付かずのままです。

 

日本は地震王国です。いつどこに起きてもおかしくない。東京も近いうちに被害にあうだろうと思います。備えが大切ですね。

震災で傷ついた多くの方々に暖かい光が差す日々が訪れるよう願ってやみません。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

悶々とする日々・・悶々としながら仕事を終え帰宅する電車の中。

携帯に来てたメール・・SuperConnection(Superflyファンクラブ)からのハートマーク付きメールが!

な、なに??とドキドキしながら見てみると、デビュー10周年を記念したベストヒットアルバム

リリースのお知らせ!

今年の4月4日でジャスト10周年となる志帆ちゃんは今も休養中ですが、デビュー日にリリースが決まりました。収録される曲はファン投票。う~ん、悩む・・・あれもこれもと浮かぶ曲はあふれんばかりです。締め切り日までじっくり悩んで決めようと思います。

こんな時に・・・嬉しい悩み事を宿題にしてくれて・・なんかもう整理できない心にふたをしてたのが一気にあふれちゃって、満員電車の中で思わず涙が出てしまいました。

 

まあ、本人が歌えない状況でのリリースは切ない思いもあるけれど、志帆ちゃんの場合は待っていられるからありがたいって思えます。

待っても帰らない人を遠くから思うことほど辛いことはないので。

「帰らない人を待ってるほど強い女じゃない・・今日から二人別々の場所へ」っていうフレーズをふと思う・・・志帆ちゃんの「Different Ways」という曲です。

 

今日は仕事がそれほど忙しくなく、合間にネットで磐田の練習場「大久保グラウンド」へのアクセスや時間を調べてました。東京から新幹線で掛川まで1時間50分、ひかりも止まる浜松までなら1時間半。けど、浜松行きは一時間に一本くらい。料金もこだまの方が安いし本数もあるからやっぱ掛川かな~・・・そっから在来線で磐田まで13分、磐田からバスで15分くらい・・

時間もお金もかかる・・そうそう見に行けないなって。そんなことしてたら急に空しくなってしまいました。なんでこんなに遠いの~笑い泣き

そんなこんなでビミョーに落ち込んでたので、コネクションからのお知らせはうれしかったです。

志帆ちゃんにとっては大事な10周年なのに、本人は歌うこともかなわない状況にいることはファンとしても切ないし心配でもあるのですが、完全に元気を取り戻すまでは無理をしないでほしいです。いつかは帰ってくることがわかってる人ならずっといつまでも待てるから。

今年ライブとかツアーとかで10周年お祝いできなくたって、10年過ぎた時点でいつでもお祝いできること・・そう来年でも再来年でもお祝いできるから。

今は志帆ちゃんが心身ともに癒されることを心から願ってやみません。

曲達はいつも私のそばにいてくれるし(^^♪

 

来月25日は志帆ちゃんの誕生日。Jリーグ開幕の日でもあるし、マリノスの中沢選手の誕生日でもあります。記念すべき日。ちゃんとお祝いしようって思うし、開幕戦vsレッズ戦は休暇をとって応援に行きます。志帆ちゃんのバースデイでもある大切な日・・・マリノスの勝利も一緒にお祝いできるよう心を込めて応援してきます。

 

あ~曲はどれ選ぼうっかな~悩むぅ~(≧▽≦)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

15日、マリノスの新体制発表会がありました。

私は仕事で見れなかったけど、あとでPCで確認しました。

今シーズンのユニは斜めストライプがけっこうかっこいい!

10番は今のところ空き番になってます。いつかこの輝かしい番号をつけられる選手が

育ってくれることを祈ります。

 

似たような状況があったな~って。俊さんが初めて海外に挑戦してイタリアに渡った後、

やはり10番が空き番になったことがありました。

当時は、奥選手が当然引き継ぐと思っていたしそれにふさわしい選手でした。

でも、奥選手は自分には荷が重いと言って辞退したのです。

おっくんらしいなって思ったもんです。その彼ももう今はこの世の人ではなくなって・・

その後アキさん(遠藤選手・・ヤットの兄)が短期間10番を背負い、山瀬選手に渡りました。2010年のあの大ナタ振るいで直樹をはじめ山瀬選手も解雇という驚きの結果になり、忘れられない傷の残った年でした。そのあと若きエース小野選手が10番を引き継ぎ最終的に俊さんに戻りました。マリノスの10番はけっこう重いものです。

次に背負う選手が現れてくるよう祈ってます。

 

背番号だけじゃなくて状況もイタリアに行った頃と似てる。毎日のように磐田での俊さんの様子が報道されてるから。「注射2本打った」っていう記事に一瞬心配がよぎったけど、インフルエンザの予防接種のことでした(苦笑)

マリノスではシーズン開始直前にインフルエンザにかかりキャンプに行けなかったり試合に出遅れたりと毎シーズン繰り返していた俊さん。今年は万全を期したようです。

昨年の2月、私も人生初のインフル体験・・・その直後にやっぱり俊さんもインフル感染という笑えない状態でした(^▽^;)

そんな一挙手一投足を毎日報道されてるのはそれだけ今回の移籍の意味が大きいからですね。笑顔で練習に励む姿にホッとしたり複雑だったり・・・

 

今の私の心境が、ふっとさだまさしさんの曲を思い出させました。

高校時代さださんのファンでコンサート行ったりアルバム買いまくったりしてました。

「フェリー埠頭」という曲・・・「私の心配はしないで、片思いの方が・・あなたの分まで二人分愛せるから」のフレーズ。まさに今の私の心境だな~って。

「主人公」という曲・・・「あるいは、もしもだなんて、あなたは嫌ったけど・・時をさかのぼるチケットがあればほしくなる時がある・・あそこの分かれ道で選びなおせればって・・もちろん今の私を悲しむつもりはない、確かに自分で選んだ以上精一杯生きる・・そうでなきゃあなたにとても、とても恥ずかしいから」

マリノスから去って行った俊さんに・・・かなわぬ片思いとなったけれど、その方が俊さんのぶんまで二人分愛せるって思います。マリノスを応援しながら俊さんを応援する・・・一見矛盾してるようだけど深い深い思い。愛するものが増えたって思える。

片思いの方が夢を見れるって、そう思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。