トレジャー・ファクトリー社長blog

リユースショップを展開するトレジャー・ファクトリー社長、野坂英吾のブログです


NEW !
テーマ:
社内の副店長クラスの人材に向けて

1ヶ月にわたり経営理念研修を行ってきました。


理念の背景にある考え方のベースや

人材育成についての考え方

部下や上司との関わり方など

私がどのように考え、

それをどう活かしているのかという話を中心に

話しました。


質疑応答の時間の中で

「これから自身が成長する為に

   読んだ方が良い書籍はありますか?」

との質問がありましたので、

1冊、紹介したいと思います。


その本はこちら。


27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10/東洋経済新報社

¥1,620
Amazon.co.jp



私はビジネスにおいて

様々な場面で自らの能力を多面的に発揮する為には

まず、大前提の「基礎力」が大切だと思っています。


目の前の状況を基礎を理解せずに

無理矢理解決しようとしたり

根拠のない結果を出そうとすると

やはり長続きしません。


基礎的な考え方や発想法、

重要なポイントをしっかり押さえ、

その上で応用していくと

あらゆる状況に対応できる力が

徐々に身についていきます。


こちらの書籍は

論理的思考、情報収集・分析・伝達、

仮説の組み立て、チームビルディングなど

10のビジネス基礎力について書かれています。


ぜひ社内の20代の社員には

30代に突入する前に

この本に書かれている内容は理解をして

仕事をしてほしいと願っています。


オススメの1冊ですので

ぜひ読んでみてください。
AD
いいね!した人

テーマ:

先週末は


現在、社内スタッフ向けに私が受け持ちながら


1ヶ月のうち10日かけて開催している理念研修の


関西勤務スタッフ向けのものを行うため


大阪に行ってきました。




新大阪駅そばのセミナールームを借り、


研修も無事終了し、


研修後、スタッフとの懇親会を行いました。


研修の次の日は関西自社店舗を臨店すると


スタッフに話をしていたところ


ちょうど岸和田店のわまりで「だんじり祭」が


開催されるとの話を聞きました。



今年、関西展開が始まり、


大阪、岸和田に店舗が出来、


「だんじり祭」の話題を耳にする機会が増えました。


その地で店舗を運営させていただいているからには


いつかは生でだんじり祭を見る事ができればと


思っていましたが、1年目で


「リアルだんじり祭」を見る機会が実現しました。



当日は他店舗も訪問した後、岸和田店へ。


当社岸和田店のもより駅「春木駅」目の前が


すでにだんじりの通るルート。


週末2日間は朝から晩までだんじりがひかれているようです。


駅を出ると


さっそく目の前にだんじりが登場。



__.JPG


駅前がだんじりが勢いよく直角に旋回する


「やりまわし」のコーナーとなっており


迫力がありました。




店舗に向かう道すがら


かき氷を食べるだんじりをひく少女たち。


地域に根ざした祭りであることを感じます。




__.JPG


そして、だんじりルートのため


ぐるっと遠回りをしてようやく店舗前にたどり着き、


撮影した1枚。




__.JPG


「だんじり」×「奥に見えづらいですがトレファクの看板」


岸和田店ならではの風景を写真におさめることが出来ました。


店舗が入居するショッピングモール前は


溢れんばかりの人、人、人でしたが、


店内はお客様もまばら・・・


祭りの間はやむを得ないですね。


その分、店長とじっくり話が出来ました。


地域にかかせないお祭りのように


地域になくてはならない店舗を目指していければと思います。



AD
いいね!した人

テーマ:
本日9月6日、

トレジャー・ファクトリーにとっての新業態、

「トレファクスポーツ」1号店がオープン日を迎えました。

昨年スタートを切った

古着のアウトレットというコンセプトの新業態、

「ユーズレット」に続く

2年続けての新しい業態になります。


正直、「新業態」というものは

かなりの生みの苦しみがあります。


コンセプトをまとめ、

商品構成を想定しながら損益モデルを作り込み、

業態名やロゴの作成、

商品調達方法や展示方法を決め、

業態のオペレーションルールをまとめ、

業態にあった場所探しを行い、

当社の基幹システムの業態対応などなど、

新たにやるべきことが山のようにあります。

そして、オープンに至るまでには

準備された状態を最大限活かし、

試行錯誤しながら店舗を作り込んでいく

締めくくりの仕事を経て、

無事、オープンにこぎ着ける事が出来ます。

今回、準備にあたった

新業態のスタッフ、

そして、対応してくれた各部署のみなさん、

本当にお疲れさまでした。


私自身、トレジャー・ファクトリーとして

既存店や既存業態の業績を堅調に推移させながら

2年続けて新たな業態に挑めることに

人材の厚みや企業としての成長を感じています。



そんな中、スタートを切った

「トレファクスポーツ 青葉台店」



神奈川県横浜市、

国道246号線に面する

青色の看板が目印の店舗となります。




店舗の入り口は

国道246号線から1本道を入ったところ。



今回は折込みチラシも行わず

大々的な告知は行っていないのですが、

オープン早々、

想像以上のお客様にご来店いただきました。




新業態の「トレファクスポーツ」、

コンセプトをひと言で表すと

遊びを追求したスポーツ&アウトドア専門リユースショップ。

スポーツ関連グッズやアウトドアアイテムが

所狭しと溢れています。


売り場を少し紹介しますと

まずは様々なスポーツ関連グッズ。





スキーやスノーボード




スケートボード




サーフボード






サイクル、バイク関連





はたまた、野球やテニス、サッカーにゴルフなど、

スポーツ用品、多種多様!



そしてアウトドアアイテムは



カヌーなどのボート関連や




テント




食器類から




ランタンまで、幅広く扱っています。


そして、スポーツ、アウトドア両方とも

ウエアやシューズなど

服飾アイテムが充実しています。







何とか無事、

お客様みなさま方からの期待感を感じながら

スタートを切ることができたトレファクスポーツ。



まずは

私たちトレジャー・ファクトリーの

スポーツ・アウトドアアイテムにかける意気込みを

直接感じていただければと思います。


ぜひご来店いただき

店頭にてご意見をお聞かせいただければ幸いです。

お客様のニーズに応え

店舗、そして業態を成長させていきたいと思います。


トレファクスポーツ、

どうぞよろしくお願い致します。


トレファクスポーツコンセプト

トレファクスポーツ青葉台店



AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード