トレジャー・ファクトリー社長blog

リユースショップを展開するトレジャー・ファクトリー社長、野坂英吾のブログです


NEW !
テーマ:
先週末、関西を訪問。

後学のため、

他社様の理念研修に参加させていただいたり、

今後の出店候補地を視察。



その後は、

新規出店後の近況を見に

大阪2号店である八尾店へ。

たまたま行った日が暑かったのかもしれませんが

大阪の暑さ、すごかったです。

__.JPG


そして、八尾店。

__.JPG


__.JPG


ディスプレイや品揃えなど

地域にあわせて工夫していました。



何より

現地で採用になったスタッフが

活き活き働いてくれており、

これからの成熟期が楽しみな店舗になりそうです。



1日の締めくくりは

場所を移して

関西の社員のみんなと食事会。


展開している4店舗、全店より

店長たちはじめ社員のみんなが

総勢13名、集まってきてくれました。


総合業態、服飾業態が融合しての食事会は

あらたに展開を始めた関西ならでは。

みんなと話していても

どこかアットホームな家族的つながりを感じます。


そして何より、社員それぞれから

「自分自身がまだ会社の知名度がないこの地域に

      トレジャーファクトリーを浸透させる」


という

熱いフロンティアスピリットを感じ

ひとりひとりをとても頼もしく思ったのでした。


最後に全員で

これからの各店の飛躍を祈念して

写真を一枚。






これから新たなメンバーも加わりますので、

みんなで新天地を盛り上げていければと思います。



余談ですが

翌日、始発の新幹線で帰京し

そのまま朝一番で

証券会社主催の個人投資家説明会にて

会社説明をする予定だったのですが

当日も始発の新幹線で関西に着いたためか

スタッフと終電近くまで語りあっていたためか

宿泊するホテルの部屋に着いたら不覚にも

ベッドに倒れ込むように

目覚ましもかけずに寝てしまいました。。。

ハッ、と気づいたら

朝5時。

個人投資家説明会に向けて気持ちも高ぶっていたため

体内時計はしっかり働いていました。

無事、始発の新幹線に乗ることが出来、

お話させていただいた個人投資家説明会では

関西でのテンションそのままに

熱く語らせていただいたのは言うまでもありません!

PR
いいね!した人

テーマ:
今日は

年に一度開催している

フランチャイズオーナー会議を行いました。


トレジャーファクトリーは

ほとんどの店舗を直営展開しているため

フランチャイズ店は福島県で展開している4店舗のみ。

それも1社で4店舗の経営を行われているため

実質、フランチャイズオーナーはおひとりという状況です。



ちょうど10年前、

フランチャイズ店の運営会社である

プロスタイルファクトリー鈴木社長が

様々なリユースショップをまわられた中で

どうしてもトレジャーファクトリーの

フランチャイズ店を福島県でオープンしたいと

熱心に何度も当社を訪ねて来られました。

その中で

リユースビジネスに対する熱い想い、

そして、当社の経営理念である

「トレジャーファクトリーは
       人々に喜び・発見・感動を提供します」

という想いにも共感いただき、

この方とだったら

共にリユース文化の浸透に貢献できるのではないかと思い、

フランチャイズの制度を作り

フランチャイズ1号店のスタートをきったのが始まりでした。

それから10年。

震災を乗り越え、

店舗数も増え、

今では4店舗を経営していただいています。

トレジャーファクトリーでは

これからも直営店での展開を進めて行きますが

福島県内でのフランチャイズ店の運営サポートも

しっかりと行って行きたいと思います。



鈴木社長、本日はありがとうございました。

__.JPG


首都圏、関西圏のトレファクと合わせて

福島県に展開しているトレファクも

どうぞよろしくお願い致します。


福島県のトレジャーファクトリー




PR
いいね!した人

テーマ:

今年のプライベート目標は


「100kmマラソン大会に初めて月に2度出場しW完走する」


と掲げ準備していたのですが、


4月に走ったフルマラソンの大会で


練習不足にもかかわらず飛ばしすぎ、


17キロ付近で左ふくらはぎが肉離れ状態になり故障。


足をかばいながら何とか完走するもそのダメージが回復せず


すでにエントリーしていた2つの100kmマラソン大会出場を


断念することになってしまいました。




そして、リハビリ期間を空けて練習を再開するも


距離を伸ばすとふくらはぎが痛み


どうも、走ることへのモチベーションが上がりきらない


状況が続いていました。




通常は


ランニングを日々継続し、そこからペースをつかみ、


適度な食事制限を加えて体を軽くしながら作りこみ、


モチベーションを高めながら本番に持っていくというやり方なのですが、


肝心のランニングを継続することにモチベーションが上がらず困っていました。




そこで今回,、


まず食事制限から始めてみるところからスタートすることにしました。


1ヶ月で何とか4キロ減量することに成功。


体を軽量化したところでランニング習慣を加えてみたところ


体が軽くなったことでふくらはぎの痛みもなくなり、


ようやくランニングモチベーションも高まり


3日間で合計40km走ることができました。



目標も再設定し、


ちょっと気が早いですが来年は


「フルマラソン自己ベスト3時間29分の更新と


100kmマラソン自己ベスト12時間9分の更新」


このダブル目標をクリアできるよう


練習していこうと思っています。




最近、採用面接での質問やスタッフと話をしている中で


「どのようにモチベーションを高めていますか?」


という質問を受けます。


その際には


「気分転換できそうな新しい取り組みをスタートする」


ということや


「そもそもモチベーションの波を作らないよう


フラットな意識で取り組む」


ということを話すのですが、


もうひとつ


走るモチベーションが上がらなければ


まずは別の方法の


食事をコントロールし、体を作るところから始めるように


モチベーションスイッチが入るパターンを増やすことは


有効であると感じます。



いつものやり方で、やる気が上がらないことがある場合、


違った視点から取り組み始め


結果的にそのもののやる気もアップする手法をぜひ試してみてください。



オススメです。

PR
いいね!した人

[PR]気になるキーワード