みなさまおはようございます。

先日、ヴェッキオ・コンヴェンティーノの

本格イタリア料理教室へ行って来ました。

 

課題は次の通りでした。

・旬の野菜のフリット

・帆立とジャガイモのトルテッリ

・海老を詰めたホロホロ鳥のローストサラミ

ビネガーソースがけ レンズ豆添え

 

まずは、トルテッリの生地作りから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に前菜の、旬の野菜のフリットを作っていきます。

すでに綺麗に洗ってカットされているのは

とてもありがたいです。

 

 

 

 

 

衣の材料、濃さと混ぜ方が勉強になります。

材料に衣を絡めてカラッと揚げていきます。

 

 

 

 

 

そして、セコンドのホロホロ鳥のロースト

を作っていきます。

わたしにとって、人生2度目のホロホロ鳥

を使った料理です。

 

 

 

 

 

 

 

 

フルコースの完成です。

前菜:旬の野菜のフリット

 

 

 

 

 

チャーミングな盛りつけは

どのようにしたら良いのですか?とシェフへお尋ねすると

「流れるように」とのことでした。

レモンと盛り塩も添えて

わたしもレストラン風に挑戦です。

 

 

 

 

 

プリモ:帆立とジャガイモのトルテッリ

こちらは、わたしが作ったトルテッリです。

 

 

 

 

 

前の席に座られた方の盛りの良さが

「イタリア風」だったので

許可を得て写真を撮らせてもらいました。

やっぱりこうじゃなくっちゃと思うのです。

 

 

 

 

 

セコンド:海老を詰めたホロホロ鳥のローストサラミ

ビネガーソースがけ レンズ豆添え

 

 

 

 

 

盛りつけはシェフがして下さいました。

 

 

 

 

 

試食会では、みなさんワインをオーダーして飲まれ

自家製のパンもお出しして頂き

すっかり豪華なディナーのテーブルへと

早変わりしたわけですが、わたしを初め

みなさんエプロンを付けて召し上がっていたのが

ちょっと笑えました。

 

 

 

 

 

次回のレッスンはパスタのサンプルを使いながら

説明がありました。

 

 

 

 

 

家庭では思いつかないような様々な「技術」を

シェフより直接お聞き出来たのはとても良かったです。

 

 

お知らせがあります。

旅するイタリア料理教室 第4回のお知らせです。

テーマは「ヴェネト洲」。

 

・日時:3月16日(金)10:30〜13:30ぐらい

(遅れての到着or早めのお帰りは可能です。)

 

・課題:ポレンタ・アッラ:ヴェネタ

(ポレンタの魚介のトマトソースがけ)

焼きポレンタのクリームチーズがけ。

 

ポレンタはコーンミール(とうもろこしの粉)

を火にかけて練り上げたものです。

様々なソースをかけて頂きますが

今回は魚介のトマトソースを合わせます。

このソースをスパゲッティに絡めると

スパゲッティ・アッラ・ペスカトーラが出来ます。

 

さらに、時間が立ってちょっと固くなった

ポレンタは焼いて、チーズをかけて頂きます。

チーズフォンデュのベースにもなる

自家製クリームチーズの作り方をお教えします。

 

カフェメニューからワンドリンク付きです。

 

・場所:東武スカイツリー線 越谷駅から

徒歩6分ぐらいのレンタルスペース。

駐車場のご用意あります。

 

お料理するのは得意ではないけれど

作るのを見るのは好きor食べるのが好き

という方も大歓迎です。

 

・料金:3000縁

 

 

お問い合わせやお申し込みは
こちらからお願いします。→

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

AD

みなさまおはようございます。

先日、ブログに書いたように

余ったブイヤベースは冷凍保存しておいて

後日ムール貝とピーマンを足して、そこでお米を炊いて

パエリア風にしました。

 

 

 

 

 

いつもイタリア製のサフランを使うのですが

その時は、フランスの思いっきりミネラル感のある

ボトル入りの水を使います。

そうするとサフランの黄色がより鮮やかに出ます。

 

 

 

 

 

日本米(一部は玄米)を使ったせいもあり

柔らかく粘り気のある仕上がりです。

 

もうちょっとカリッと仕上げたかったので

パエリアというよりか、「海鮮おじや」

と呼ぶ方が適しているでしょう。

 

 

 

 

 

余ったもので

今後はアランチーニ風のライスコロッケを作ります。

 

 

お知らせがあります。

旅するイタリア料理教室 第4回のお知らせです。

テーマは「ヴェネト洲」。

 

・日時:3月16日(金)10:30〜13:30ぐらい

(遅れての到着or早めのお帰りは可能です。)

 

・課題:ポレンタ・アッラ:ヴェネタ

(ポレンタの魚介のトマトソースがけ)

焼きポレンタのクリームチーズがけ。

 

ポレンタはコーンミール(とうもろこしの粉)

を火にかけて練り上げたものです。

様々なソースをかけて頂きますが

今回は魚介のトマトソースを合わせます。

このソースをスパゲッティに絡めると

スパゲッティ・アッラ・ペスカトーラが出来ます。

 

さらに、時間が立ってちょっと固くなった

ポレンタは焼いて、チーズをかけて頂きます。

チーズフォンデュのベースにもなる

自家製クリームチーズの作り方をお教えします。

 

カフェメニューからワンドリンク付きです。

 

・場所:東武スカイツリー線 越谷駅から

徒歩6分ぐらいのレンタルスペース。

駐車場のご用意あります。

 

お料理するのは得意ではないけれど

作るのを見るのは好きor食べるのが好き

という方も大歓迎です。

 

・料金:3000縁

 

 

お問い合わせやお申し込みは
こちらからお願いします。→

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

AD

みなさまおはようございます。

 

わたしのイタリア料理のレッスンと

西洋靈氣ティーチャーの直さんのレイキ交流会の

コラボレーションを行いました。

 

一般的に、お料理は五大元素から成っています。

 

「風」 火を起こすために必要な酸素

    まろやかにするために含ませる空気など

 

「火」 焼いたり、煮たりする

 

「地」 作物、食物は大地の恵み

 

「水」 生物への恵みであり どんな料理にも不可欠

 

第五元素は、「感情」「思い」「愛情」です。

 

わたしは、レイキをここに位置づけしています。

 

ヒーリングで使うレイキは、身体に氣を取り入れて

手や身体全体からそのまま氣を流します。

 

お料理ではレイキを流すことで味がまろやかになったり

食材の本来の味わいになったり、素材が柔らかくなったり

という効果もあるそうです。

 

このコラボレーションでは

参加者の方々に2つのチームに分かれて頂き

A は、レシピ通りに普通に作って頂き

Bは、レシピ通りでありながらも様々な過程で

レイキ流しながら作る方法で進めていきました。

 

 

 

 

 

お料理の課題は次の通りでした。
 

「ピッツォッケリ」は
イタリア北部で食されるそば粉のパスタです。

サボイキャベツ、フダンソウ、ジャガイモなどの冬野菜が

たっぷりと入っていて、冬の寒さに打ち勝つための体力

をつけてくれるパワフルな一品です。

 

 

 

 

 

一緒にパスタを打ちました。

 

 

 

 

 

寒いので、お鍋に手をかざして温めているわけでは

ありません(笑)

 

 

 

 

 

これは前回のレッスンの時に出来上がったピッツォッケリ

ですが、1cm X 5cmの短冊形をしています。

今回も同じ形です。

 

 

 

 

 

パスタを茹でるのもソースを作るのも常に同じ条件で

行っていきます。

 

 

 

 

 

 

「ズッパ・ペル・カーゾ」は
手打ちしたピッツォッケリのパスタと野菜を一緒に

茹でた後に出来る「偶然のスープ」です。

体の老化を防ぐ美容の元ルチンというポリフェノールの

一種がたっぷり含まれています。

 

 

 

 

 

「ヴィーガン仕様のチョコレートブラウニー」

 

 

 

 

 

 

すべてが出来上がり、試食会になります。

 

 

 

 

 

 

 

最初にスープの飲み比べをしました。

Aの方は、塩っぱさがダイレクトに感じられます。

具の野菜は甘味と苦みがあります。

Bの方は、まろやかで、見た目にもとろみ感があります。

具の野菜に甘味だけが感じられます。

 

そして、ピッツォッケリに進みます。

Aはバターとチーズの「脂」の香りが鼻につきます。

Bは良い香りがします。

でも、交互に食べているうちに

段々わからなくなって来ました。(笑)

 

ブラウニーは、予想外の結果となりました。

 

まず、焼成の段階で、AとBの火の通り方に差がありました。

Aの方が早く火がとおったので

まだ完全に火が通ってなかったBの方に合わせて

時間を6分延長しました。

その結果、Aはパサパサ、Bはしっとりと焼き上がりました。

 

食べ比べた結果は、Aは中に入れた甘栗と胡桃の味が

そのまま感じられるのに対し

Bは全体にまとまっていました。

 

食べ比べの全体を通して言えることは

レイキを意識せずに作った場合は

最初の一口の印象は尖った味がして

それぞれの素材の味がバラバラと感じるということでした。

そして野菜とパスタを茹でている時には

アクが沢山出て来たそうです。

 

それに対して、レイキを流しながら作った場合は

素材同士が調和しているということでした。

見た目にも艶があり、とろみ感がありました。

アクなどは出ませんでした。

 

普段何気に作っているお料理にも

気持ちに意識をしてみると

出来上がりの味がより良くなると思います。

 

出来ればゆっくりと呼吸をしながら

一品でも良いので、いつもよりも少しだけ時間をかけて

作ってみると良いかもしれません。

 

わたしも、今回のコラボレーションでは

貴重な体験をすることが出来ました。

参加して下さったみなさま、そして直さん

どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

お知らせがあります。

旅するイタリア料理教室 第4回のお知らせです。

テーマは「ヴェネト洲」。

 

・日時:3月16日(金)10:30〜13:30ぐらい

(遅れての到着or早めのお帰りは可能です。)

 

・課題:ポレンタ・アッラ:ヴェネタ

(ポレンタの魚介のトマトソースがけ)

焼きポレンタのクリームチーズがけ。

 

ポレンタはコーンミール(とうもろこしの粉)

を火にかけて練り上げたものです。

様々なソースをかけて頂きますが

今回は魚介のトマトソースを合わせます。

このソースをスパゲッティに絡めると

スパゲッティ・アッラ・ペスカトーラが出来ます。

 

さらに、時間が立ってちょっと固くなった

ポレンタは焼いて、チーズをかけて頂きます。

チーズフォンデュのベースにもなる

自家製クリームチーズの作り方をお教えします。

 

カフェメニューからワンドリンク付きです。

 

・場所:東武スカイツリー線 越谷駅から

徒歩6分ぐらいのレンタルスペース。

駐車場のご用意あります。

 

お料理するのは得意ではないけれど

作るのを見るのは好きor食べるのが好き

という方も大歓迎です。

 

・料金:3000縁

 

 

お問い合わせやお申し込みは
こちらからお願いします。→

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

AD

みまさまおはようございます。

ヴェッキオ・コンヴェンティーノ3周年感謝祭へ

行って来ました。

 

予約の必要はなし

3連休の最終日、17時からのスタート

一律料金で食べ放題&飲み放題という

こちらこそ感謝すべきおもてなしです。

 

18時前に到着すると店内の席は

もうすでに埋まっていました。

 

カウンターでドリンクと前菜数種をお皿に

よそって少し頂いたところで、席を作って頂き

案内されました。

 

それからというもの

ひたすら食べ続けました。(笑)

 

ゆで卵とブラックトリュフ

 

 

 

 

 

14ヶ月熟成の生ハム

 

 

 

 

 

カプレーゼ、白インゲン豆のサラダ

カリフラワーとジャガイモのサラダ

 

 

 

 

 

手打ちパスタがテーブルに続々と運ばれて来ます。

カヴァテッリ

 

 

 

 

 

トルテッリ 

南瓜とリコッタチーズ入りで、シナモンが効いています。

 

 

 

 

 

なにやら、キッチンよりトリュフの香りがして来ます。

犬並みの臭覚を持つわたしは立ち上がってすぐに

シェフの様子を伺いに走りました。

 

あたり!

わたし、トリュフ犬になれるかも!と思いました。

 

 

 

 

 

タヤリンの黒トリュフのせ

 

 

 

 

 

オレキエッテ

 

 

 

 

 

カザレッチェ

 

 

 

 

 

今度はオーブンからお肉が焼けた良い香りに誘われて

また立ち上がり駆け寄ります。

 

ポルケッタが香ばしく焼き上がっています。

 

わたしは、まるでしっぽを振っている犬状態です。

 

 

 

 

 

 

柔らかくて、ちょうど良い塩加減で

ローズマリーの香りが効いています。

 

 

 

 

 

鯖の薫製のサラダ。

 

 

 

 

 

レバーペースト

 

 

 

 

 

マスカルポーネクリームのキャラメルがけ

 

 

 

 

 

お客様からの差し入れのプレゼントは

3周年記念を記したパンです。

 

 

 

 

 

 

 

イカの墨煮

 

 

 

 

 

ローストビーフ

 

 

 

 

 

 

なぜか、カレーライス

 

 

 

 

 

ズッパイングレーゼ

 

 

 

 

 

 

集まった人達は、自営業者さんばかり

特にオーナーシェフが多くて、後半はあちこちのシェフが

キッチンに入り、ある材料を使ってお料理を

作くり合っこになっていました。

 

 

 

 

 

お知り合いになった方々も、みなさま素敵な人達ばかりで

素晴らしい感謝祭でした。

 

 

 

お知らせがあります。

 

旅するイタリア料理教室 第4回

テーマは「ヴェネト洲」。

 

・日時:3月16日(金)10:30〜13:30ぐらい

(遅れての到着or早めのお帰りは可能です。)

 

・課題:ポレンタ・アッラ:ヴェネタ

(ポレンタの魚介のトマトソースがけ)

焼きポレンタのクリームチーズがけ。

 

 

 

 

 

ポレンタはコーンミール(とうもろこしの粉)

を火にかけて練り上げたものです。

様々なソースをかけて頂きますが

今回は魚介のトマトソースを合わせます。

このソースをスパゲッティに絡めると

スパゲッティ・アッラ・ペスカトーラが出来ます。

 

さらに、時間が立ってちょっと固くなった

ポレンタは焼いて、チーズをかけて頂きます。

チーズフォンデュのベースにもなる

自家製クリームチーズの作り方をお教えします。

 

カフェメニューからワンドリンク付きです。

 

・場所:東武スカイツリー線 越谷駅から

徒歩6分ぐらいのレンタルスペース。

駐車場のご用意あります。

 

お料理するのは得意ではないけれど

作るのを見るのは好きor食べるのが好き

という方も大歓迎です。

 

・料金:3000縁

 

 

お問い合わせやお申し込みは
こちらからお願いします。→

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

みなさまおはようございます。

先日恵比寿にオープンした知人のイタリア料理店

Trattoria Pizzeria da Sasaへ行って来ました。

 

ナポレターノ(ナポリ人)のオーナーシェフ

ササさんによる真のナポリの料理が評判のお店です。

 

わたし達のために最高級のスプマンテ

(しゅわしゅわ)のボトルを開けてくれました。

 

わたし達全員が「え〜!いいの〜!」

の驚きと感激の声を上げると

 

「冗談言ってるんじゃないよ〜 当然じゃない!」

とナポリアクセントのイタリア語で言われ

彼の「寛大さ」が一瞬にして全体を包み込みました。

 

言うまでもなく、お料理は最高です。

 

 

 

 

 

ナポリのポルペッティーネ(肉団子)をはじめとする

数々の前菜の盛り合わせはナポリならではのスタイルです。

 

 

 

 

 

水牛のモッツアレッラも贅沢にも大きなカットで

 

 

 

 

 

パルミジャーノがたっぷりとかかった

マッシュルームとルッコラのサラダ

 

 

 

 

 

イタリア野菜のグリルは、いつでも嬉しいです。

焼き加減も焼き色も完璧です。

 

 

 

 

 

 

ナポリ料理の店ですが、ローマスタイルのピッツァは

もちもち感たっぷりです。

 

 

 

 

 

 

同時にワインもローマ県のものです。

なんとラベルがミケランジェロの「聖家族」です。

 

 

 

 

 

タコのラグーのリングイーネ。

 

 

 

 

 

白身魚数種のグリル。

 

 

 

 

 

ドルチェの盛り合わせ。

 

 

 

 

 

恵比寿なのに、まるでイタリアに居るような店構えです。

店頭にはオープン祝いに贈られたお花が

たくさん並んでいました。

 

 

 

 

 

元光GENJIの諸星さんも常連のお客さまのようです。

 

 

 

 

 

最高のおもてなしをありがとうございました。

これからどんどん利用したいと思っています。

 

 

 

 

 

お知らせがあります。

 

イタリア料理教室×レイキ交流会

 

・課題: ピッツォッケリ、ズッパ・ペル・カーゾ

ヴィーガン仕様の甘栗と胡桃入りチョコレートブラウニー

 

 

 

 

 

・日時 2月18日(日) 10時30分~13時30分
 

・場所 埼玉県春日部市豊春
東武アーバンパークライン豊春駅より徒歩5分

駐車場有り
 

・料金:3500縁

 

・キャンセルポリシー:2月13日から前日迄50%

当日は100%を頂きます。

 

・持ち物: エプロン、三角巾、洗い物をふく布巾

手拭きタオル、筆記用具

あと4名様のご参加が可能です。

 

お問い合わせやお申し込みは
こちらからお願いします。→

 

 

 

そして

旅するイタリア料理教室 第4回のお知らせです。

テーマは「ヴェネト洲」。

 

・日時:3月16日(金)10:30〜13:30ぐらい

(遅れての到着or早めのお帰りは可能です。)

 

・課題:ポレンタ・アッラ:ヴェネタ

(ポレンタの魚介のトマトソースがけ)

焼きポレンタのクリームチーズがけ。

 

 

 

 

 

ポレンタはコーンミール(とうもろこしの粉)

を火にかけて練り上げたものです。

様々なソースをかけて頂きますが

今回は魚介のトマトソースを合わせます。

このソースをスパゲッティに絡めると

スパゲッティ・アッラ・ペスカトーラが出来ます。

 

さらに、時間が立ってちょっと固くなった

ポレンタは焼いて、チーズをかけて頂きます。

チーズフォンデュのベースにもなる

自家製クリームチーズの作り方をお教えします。

 

カフェメニューからワンドリンク付きです。

 

・場所:東武スカイツリー線 越谷駅から

徒歩6分ぐらいのレンタルスペース。

駐車場のご用意あります。

 

お料理するのは得意ではないけれど

作るのを見るのは好きor食べるのが好き

という方も大歓迎です。

 

・料金:3000縁

 

 

お問い合わせやお申し込みは
こちらからお願いします。→

 

いつも読んで頂きありがとうございます。