~激辛講師・北村美由起のセレンディピティ~ 

  鉄は鉄で研がれ人は人で成長する

好奇心を持ち
常に新しく、常に前向きに

自分に何ができるかを考える


テーマ:

高飛車子です


リーダー研修、管理者研修をしていると

同じ事で悩んでいる人が多いなと思います


リーダー、管理者を育てるには

①決定権をもたせる ②任せる ③権限をあたえる

これがなければ成長しません


先日、ある企業の管理者のフォローに行ってきました

その管理者は


1.管理者とは?仕事がわからない


2.自分がどこまで注意していいのか判断できない


3.仕事が嫌ならやめれば良いと思うが「辞めて」と言っていいのか


などを質問されました



1.管理者の仕事がわからない

これはとても多いです


一般の社員と管理者の仕事の違いがさほどない場合

管理者は「管理者の仕事」がわからないでしょう

当然の事です


加えて

決定権もなければ、「任される」事がないために

決められた仕事をしているだけで

本人は管理者であるとの意識がありません


また

指示命令をすることもなく

したとしても、相手は「なんであなたが?」と怪訝な顔をする



2.部下を注意したのに

部下がさらに自分の上の上司に告げ口をして

その上司から叱られた


「なんでお前がそんなことを言うんだ」

「やめたらどうするんだ」


それでもう何も言わなくなった

部下は何か気に入らないことがあれば

その上に直接言えばなんとかなると覚えてしまった


それなのに自分の上司は

「管理者だろ」「リーダーだろ」「まとめろ」「なんとかしろ」

の連続


では注意してもらおうと部下の違反を伝えると

「おまえの言い方が悪から部下は聞かないんだ」と言われた


この管理者に対する指導や教育がないために

仕事の内容も、立場の仕事も、意識も育たない



3.そんなに文句があるなら

「辞めてしまえばいい」と言いたい


が、それはダメですよね


ルール違反がある場合は

「繰り返す場合は処罰が下されます。

この次はさらに重いものになります。」と

事前に伝えておかなければなりません


「やめちまえ!」と

すぐに口にすることは冷静さに欠けます

冷静さに欠ける事は部下の尊敬を失うことになります


「辞めろって言われるから、怖いから従う」

という受動的な働き方をしてしまいます



職場で一発解雇はそう種類が多いわけではなく

・横領

・犯罪

・暴力行為


それ以外は段階を踏まなければなりません。



なぜこういった事が起きているのか


様々な理由があります


まず、文句ばかりいう部下は

いままでの人生の中で縦社会を経験した事がないのです

ですから

時間をかけて組織の事を教えて行かなければ解決しません



部活をしていた人を積極的に採用している企業は

社員がこれまで縦社会を経験していたことをあてにしています


上下関係、指示命令に従う、ルールの中で生活ができる

ペナルティがあることを知っている事は

仕事をするうえでとてもスムーズに進める事が出来ます



職場であれこれ小さなことをぐずぐず言う人は
学生の時もリーダー役をしたことが無く

常に限られた友人数人としか行動せず
部活動も長続きせず

習い事もやっていない

何かこじれても真正面から解決をしない

という人に見られると思います

(以上は北村の見解です)



いわゆる

生活に外部刺激が少ないのです


常に同じ環境でしか生活をしていないために

何か違った刺激やルールが入ってくると

柔軟性が無いために

すぐに排他的な行動を取るのです


ではどうすれば?


研修の構成を人財育成コンサル型にして

単発ではなく縦を考えた研修をすることです


ある特定の立場の人だけの研修では

徹底までに時間がかかってしまいます


続きはまたパート2でお伝えします



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。