好奇心を持ち、常に前向きに
生涯発展途上の成長を目指し
人財育成という仕事をとおし
自分が社会に何ができるかを常に考える

  • 23 May
    • メンタルを強くする方法

      激辛アセスメント講師 北村美由起です   最近お客様に 「社員のメンタルを強くしたい」と お悩みをお聞きしました   みなさんはメンタル、強いですか?   研修では受講生に 「自分でメンタルが強いと思う人」と 尋ることがあります   全体の中で1割~2割の方が手をあげます   「どんな時に自分はメンタルが強いと思いますか?」 と聞くと   「あまり落ち込まない」 「立ち直りが早い」と答える方が多いです   実はビジネスの場でメンタルが強いとは そのことだけをいうのではなく   ひとつは 「継続、持続」と直結します   毎日の環境整備の徹底 個人の読書や勉強の日課などは すべてメンタルが関係しています   メンタルが弱い人はすぐに辞めてしまい またメンタルが弱い人は完成度が低く 目標や合格点などアッパーが低いです   高く設定してしまうと 出来なかった時のこと考え怖くなる   ですから目標低設定型は 隠れたメンタルの弱さが現れていると言えます   また、トレランスの高さもメンタルの強さです メンタルが強い=寛容度高い   メンタルの強い人は自制、寛容を意識し 不満を処理する能力を上げようとします   しかし メンタルの弱い人は感情をあらわに イライラ、怒りなどを制御しません   ですからメンタルが強い!と 豪語する瞬間湯沸かし器上司は ただしくはメンタルが弱いのです   誰でもメンタルを強くしたいと思うでしょう では メンタルはどうすれば強くなるのか                          

      3
      テーマ:
  • 03 May
    • もう!書いたらどうなの!

      激辛アセスメント講師 北村美由起です昨日、久しぶりにあるラーメン屋さんへ地元の人気店です午後1時半でも行列このお店を、ブログに書くほど何があるかというとオーダー間違えが多いのです(笑)ひっきりなしにオーダー間違えで店員さん同士で慌てています野菜ラーメンを頼んだ人が普通のラーメンを出され間違えたからと別のどんぶりに野菜を持ってくるお客様の前にはどんぶり二個なんて、つけ麺か?!ラーメン屋さん独特の省略した名前で普通のラーメンは「麺イチ」チャーシュー麺大盛りは「チャーシュー大」お店のお姉さんがオーダーを入れるとラーメンを作る人が復唱するのですがすでにそこで間違えるんです正確には間違えるではなく「覚えられない」のですなのに、メモらないし、オーダー書かないしラーメン屋独自の札のようなものもないひっきりなしに間違えるオーダーなんなの!あのお姉さんが辞めたらこのお店はどうなるんだろう。。。お客様が心配するお店大丈夫かなぁ〜

      3
      テーマ:
  • 30 Apr
    • 共通点

      激辛アセスメント講師 北村美由起です   共通点があると その人を好きになります   私は好んで林修さんの本を読みます 背筋が伸びます   彼の言いたい事に、異論なく読めます 考え方に「似てる」ところがあり 自分の意識や価値観の再確認とも思えます   自分と同じ価値観を感じられることが とても心地よいのです   「良かった林修と同じで」 そんなことなのだと思います   今回読んだ本で同じだと思った点は 1.志の低い人とは距離を置く 2.全力で取り組んだら、時には開き直る (開き直るとはある意味強さだと思います) 3.飲食店情報サイトで本物を見つけることはできない (情報サイトで良い講師を見つけることはできません) 4.競争原理が社会も個人も成長させる 5.いかに「勝負」という感覚で仕事に打ち込めるか 6.仕事が出来る人は女性を味方につけている (これは男女に言える事だと思います)   林修さんの本を読みながら 自分の仕事と結びつけて考えます   例えば接客業の研修 お客様と距離を縮めることが必要なのに 4Kでは距離は縮みません それどころかドンドン離れていきます   ※4Kとは 臭い、暗い、汚い、キモイ   会社の中、家庭、友人 私たちは常に 誰かと距離を縮めなければなりません   接客業ならなおの事 様々なお客様と距離を縮める努力が必要です   上司は部下と 社員はお客様と   そのためにはなんらかの努力が 自分にも求められてきます   その努力をせずに 人に好かれる、部下に好かれる、お客様に好かれるなど あるわけがないのです   社内で仕事が出来る上司が 「部下に嫌われるのは仕方がない」 という理屈がとおるなら 接客業はなりたちません   どんなに仕事が出来ても 「お客様から嫌われる」人は 仕事が出来るとは言いません   私は社内でもこれは同じだと思います   自分の目に見える仕事だけに力を注いで チーム作りが出来ないなら それは管理者として「仕事が出来ない」という事です   管理者になるという事は チーム作りに全力を注ぐという事であり チームがきちんと出来ているという事です   学校ならば どんなに難問を解けるとしても 生徒から嫌われるような先生は 先生としての責任の欠如であり、努力が足りないのです   なぜなら、 生徒は嫌いな先生の話は聞こうとしないからです   先生という立場に立つ人は 生徒全員が自分の話に耳を傾け 生徒全員が自分の話を聞いて考える事が 求められる職業だからです   お金を払っている生徒が自分より年齢が低いからと 生徒が聞き辛い話し方、わかりづらい説明 嫌悪されるようなスタイルでは 生徒の 「合格率」「習得度」「習熟度」はあがりません 今回も林修の本から 自分の仕事観の整理が出来ました   明日、人が休んでいる時にこそ 仕事の準備をしようと思いました  

      2
      テーマ:
  • 18 Apr
    • 風の神様の役目

      激辛アセスメント講師 北村美由起です   昨日、とても感動的なお話を伺いました   「風の神様の役目」   神宮にある風の神様のお話し   これは稲の花です     ほんの数時間しか咲かない稲の花   お米という実になるには受粉が必要です   風が吹くと、受粉が出来、そしてお米が出来ます   だから、収穫は風の神様にも感謝をするのです   当たり前のことなのに   とても感動しました     自然って、自然という業で出来ているんですね    

      4
      テーマ:
  • 12 Apr
    • 何かを変えなければ、何も変わらないでしょ!

      激辛アセスメント講師 北村美由起です   23歳の父親がわが子を殴り・・・ 幼い子供への肉親からの虐待が後を絶たない 血を分けた子を殴る、蹴る、殺すなど 普通の人間がする事ではありません 何かが壊れているのです   繰り返される事件に 殺すくらいなら、 どうか施設に預けてほしいと思いました 要支援家庭として明らかになっていのに 子供を守る事が出来なかった 日本は虐待が後を絶たない 今のままでは虐待が無くならない   であれば、何か強烈な事をしないと 子供を虐待から守ることが出来ません   今回の23歳という若い父親の場合 23歳で3歳、2歳、1歳の3児の父親 23歳という若さで年子三人を育てるなど 普通に考えても困難です 母親も、若くして3人を引き取って離婚するなど 到底無理だと考えるでしょう いったい何が悪いのでしょうか 何が原因なのでしょうか 例えば法律で 20歳未満が結婚して子供を設ける場合 どちらかの親が養護責任者として立たなければならない このような法を作る事でどちらかの親が 子育てに介入をするでしょう その親が当てにならない場合は 毎月市の職員が訪問する 毎月市の児童支援センターに両親が出向いて講義を受ける   など、 いままでやっていなかったことを導入しないと 虐待は減りません 虐待が無くなる前に、減らす事です 他人を殺めた場合と 我が子を殺めた場合では 我が子の場合の刑期がなぜ短いのでしょうか もし、会社に若くして親になった人がいたら 会社でなんらかの取り組みが出来ないでしょうか 国全体で、子どもを守る方法を考えないと 明日も、明後日も幼い子供が犠牲になるようで怖いです いま、7人の子供の内、1人が貧困だと言われています 私の知り合いも「子ども食堂」を始めます 私もお手伝いをさせていただきます 一般市民、民間で、もっと何が出来るか 虐待防止を本気で考えたいです  

      4
      テーマ:
  • 11 Apr
    • オールリセットの強さ

      激辛アセスメント講師 北村美由起です   大前研一の本にあった言葉 「オールリセット」 今までのものを手放し まったく違う道へ進む「オールリセット」 大前研一もオールリセットの経験が幾度かあるそうです   私もオールリセットの経験があります ちょっと勇気のいる事であり ゼロから進む強さも必要です   はじめての場所 知らないことだらけ 求められるのは前向きさと忍耐力   そして先にある「目標」を手に入れた時を イメージできる力なのかもしれません   いま、 娘がオールリセットした生活を始めました 親の私も まさか娘のために高校を卒業して3回も 入学金を払う事になるとは思いませんでした   昨日、8日ぶりに自宅に帰ると 娘はリビングでぐったりとして眠っていました   その寝顔が「幸せそう」に見えませんでした いつも幸せそうな寝顔をする子なのに 体力、気力と、疲れているのだと思いました 見ていてちょっと親として切ないですが こうやって娘が成長していく 困難な道を人生で経験できる事は とても大事な事だと思います   話を聞くと「なんだそれ!」と 腹の立つような話ですが、最後に私が一言 「ま、それが大学ってとこなんだよ」 私には応援する事と、話しを聞く事しかできません   娘は納得はしてはいないと思いますが 「ま、それが大学ってとこさ」と思える力 それが乗り越えていくコツだと思います   今日も帰ってきたら話を聞こう あの子にやってあげることが出来る事は 話しを聞く事だけ GWにはちょっと一息つけるかな   GWが待ち遠しい北村家なのでした   先に楽しみがあるって、良いですね      

      1
      2
      テーマ:
  • 29 Mar
    • なんで・・・

      激辛アセスメント講師 北村美由起です   朝、行って来ますと出かけた我が子が 永遠に戻ってこないなんて・・・   雪崩に巻き込まれた高校生 そのご家族、友人、すべての人が 考えもしなかった悲しみのどん底に突き落とされました   元気に出かけて行ったのに TVを見るたびに流れる映像に 涙があふれてきます   もしかしたら こんな吹雪でやりたくないといえば 根性が無い 雪山はもっとつらいんだぞと そんな事を言われるのかもしれません   登山部として出かける以上 多少の寒さや困難はつきものだと思うのでしょう   でも、その困難が死に至る事になってしまいました 自分が親だったら   迎えに行ったわが子が冷たくなっていたら どこに怒りをぶつけていいやら 保護者のTVで見る冷静な対応に頭が下がります   当日の朝に実行するかどうかなど 担当者一人で決められるものではありません   朝の状況を教頭に連絡し 天候、ニュース、生徒の健康状態を報告します   教頭は状況を学校長へ、 学校長が関係する管理者に連絡し そして「続行」が決まるのが学校のやり方です ですから 学校は責任はどこにあるかがはっきりとわかります   もし報告が無かったのなら 「報告をしなさいと命令を出していないのです」 報連相がルール化されていないから 相談や報告が来なかったのでは無いでしょうか   コミュニケーションの頻度、密度が 大きな影響を及ぼします   学校は年齢が高くなればなるほど 学校の準備や危機管理予測は大雑把になります 自分で出来る事が多くなるからです   しかし、決定は自分では出来ません   決定できる権限のある人の 判断力が求められるのだと思います   今回の事故は どうしても大人の判断の甘さと 縦横の連携の悪さが気になりました 二度と同じことを繰り返してはいけない 報連相のルール化の徹底が求められると思います      

      4
      テーマ:
  • 28 Mar
    • 職場に求められる2つのポイント

      激辛アセスメント講師 北村美由起です   職場を変えたい もっと会社を良くしたい お客様からも、 社員からも喜ばれる会社にしたい 仕事をしている人はみなそう思います それを実現させるためには なんらかの取り組みが必要です   それは 教育と環境づくりです   教育とは 経営理念、企業理念を理解している事 クレド、職場内ルール そして仕事に求められる技術的なスキルを教える   環境とは 当たり前に皆が実行しているか 管理者は率先垂範しているか 実行しない場合には 注意されるなどペナルティがあるか 自ら技術を覚えようとしているか   この二つが職場にないと 改善も成長もありません ルール違反があっても注意も指摘もされない職場は さらに悪行が増えていきます   人間の心理として 小さな悪行が職場内に目立つというのは それは「組織に対する挑戦」です きちんと裁くかどうかを試しているのです   ルール違反を取り締まる機能が組織に あるかないかを見ているのです   時々職場の問題に対して相談を受け 対応する事がありますが   改善するためのアドバイスをしても 実行しないので まったく変化が無いという事があります   教育:改善方法という内容を学ぶ 環境:実行はしない では聞いた話しで終わります   難しいのは環境を作る事です やりたくない、忙しい 反抗されるなど出来ない理由が山ほど用意されていて   「イエスバット」の心理ゲーム   私の幼馴染は 食品加工の会社を経営しています 頭の先からつま先までの地味なユニフォーム マスク着用 お手洗いの手順など 衛生のルールが決まっています   面接に来た若い女の子はそのユニフォームを見て 辞めていく子も多いようです しかし、だからと言って そのレベルを下げれば食品の品質が保証されません   社員全員がその基準を守る環境が出来ています やる意味や目的を理解し やらないと注意されるからです   では人間は一度できた環境やルールを 誰からも管理されずに維持、保持することが出来るでしょうか   それは難しいです   よほど強靭な意識と 厳密なルーティンが出来る人でないと すぐに緩んできます   環境は 維持するためのなんらかの取り組みを 作らなければなりません   ルールの徹底 一定した環境 ゆるくて楽しい職場は 主体性や自主性が育ちません 厳しくてもやりがいと喜びを経験する事 そんな環境作りに これからも関わって行きます    

      2
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 障子を開けてみよ、外は広いぞ!

      激辛アセスメント講師 北村美由起です   今日はTVで 佐藤浩市主演のLEADERSが放送されます 感動のドラマです   研修を担当させていただいている ある自動車販売会社では 新入社員にはまずこのビデオを見せるのだそうです 見ると見ないとでは違います この映画には夢、情熱だけではなく 日本人のすばらしさ そして誇りも感じることが出来るはずです   上海である記念館に立ち寄りました   世間にオープンにはしていない HPにも載っていない記念館   それが 「上海豊田紡織廠記念館」です ここがトヨタ車のはじまりです       綺麗に管理された記念館は 別世界です 隅々まで綺麗に清掃され スタッフも教育されています 織機はいまだに動きます   豊田のすぐれた織機により     世界でも圧倒的な生産力を持ち その莫大な利益が「自動車部」の資金となりました   トヨタ車は 上海の豊田紡織廠により 国産車生産が可能になったのです   その実話をもとに作られたのが LEADERSです     障子を開けてみよ、外は広いぞ! 豊田佐吉     感動のドラマを 私も自宅でゆっくりと見る事にします    

      3
      テーマ:
  • 18 Mar
    • 私のランキング

      激辛アセスメント講師 北村美由起です   講師業は色々な場所に出張します ですから 都道府県のことを比較できるのです   例えば乗り物なら スタッフ教育が出来ているタクシー会社 丁寧なバスの運転手さんがいる会社   空港なら スタッフの対応が良い空港 保安検査場のスタッフが良い空港   ホテルだと ビジネスホテルでお勧めのホテル スタッフの対応が良いホテル 食べ物がおいしいホテル   先日乗ったバスは二日連続対応が良かったです なので、いま私のバスランキングで1位です   それは三交バスさんです アナウンスが丁寧でわかりやすく感じが良い! 荷物も気持ちよく持ってくれました!   こんなバスの運転手さんが揃っているバス会社は きっと何かそうなるための努力があるはずです 三交バスはグループ内のタクシーも親切でした こうやって見ず知らずの人がつけた お客様ランキングに 思いがけず入っているとわかると もっとがんばろうと思うのではないでしょうか それが業界内に刺激となり 業界全体が良くなって、その影響がまた別の業界を刺激して・・・ 良い仕事をする人に出会うと ますます頑張れニッポン! そんな気分になります  

      1
      テーマ:
  • 14 Mar
    • 思い出の画像は。。。

      激辛アセスメント講師 北村美由起ですみなさんスマホで撮ったあんな画像こんな画像思い出の画像はどうしていますか?溜まる一方です。。。

      2
      テーマ:
  • 09 Mar
    • 長崎は寒かった

      激辛アセスメント講師 北村美由起です長崎に来ましたさて、長崎と言えば!カステラちゃんぽん皿うどん角煮中華夜景とっても素敵な町でした

      1
      テーマ:
  • 08 Mar
    • 信念がなければ

      激辛アセスメント講師 北村美由起です 「この親子の家庭を覗いてみたい」そう思う方がいますあるお客様の事です3組のお客様が同じ環境にいらっしゃいますお父様が社長、長男が次期社長という経営者一家です時々伊勢丹の近くで親子で歩いている時にお会いしますいつも親子でキリッとしたご挨拶をしてくださいます息子さんはちゃんと社長のお父様の後ろを一歩下がって歩いています みなさんに共通していることは長男の方は親である社長への言葉遣い対応などがとても素晴らしいのです(どんな子育てをしてきたのか興味深々です) お父様である社長への態度はとても丁寧です家庭でもきっとそうなのでしょう小さい頃を覗いてみたいです 1組の長男の方を小さい子供のころから知る人は「子供の頃から親に口答えをしたことが無い」「どうしたらこんな良い子が出来るんだろう」そう思っていたとお聞きしました反抗期は無かったそうです 厳しくしつけられ小さい頃から経営者になる準備がすでに始まっているのでしょう子育ては迷う事もあるしどうしていいか、人に聞きたくなることも当然あると思います しかし、ただうのみにして人の話に従っても自分が望むような成果は期待できません私は経営者の家族は子育てをあまり人には聞かない家庭が多いように思います 経営者としての「信念」「ルール」「あり方」があり何事もはっきりとしているので「家は!」「我が家は!」と自分の信念や考えが優先しあまり細かい事で迷う事が無いのだと思います 今は子育ての本や講演会はたくさんあります様々な子育ての情報がはびこる中で何が自分にとって正しい情報なのかを選んでいかなければなりません好み=良い結果とは限らないです 人に「良かった」と思う方法が自分にも良いとは限りません 例えば「褒めて伸ばせ」褒めて、褒めて育てた結果 その子はどんな子供になったかを見せてもらった事はありますか? また、他人の子どもを上手く育てられる人が必ずしも自分の子供を上手く育てるとは限りません 専門家でも自分の子供は荒れた学生生活を送り騒ぎばかりを起こしていたなど珍しくはありません他人の子供は「他人の子」遠慮もあるし、理性も働きます励ましたり、褒めたりが容易に出来ます でも自分の子供はそうはいきません腹も立つし、余計なひと言も言ってしまうこともあります 「理論」だけで子育ては出来ません日々の実践が1番大事です子育ての一番大変な時期は小学校高学年からです 友達関係が代わる、学習能力がはっきりとしてくる自我も強くなってきて口答えもする 「育て上げる」ことはとっても大変な仕事です将来どんな大人になって欲しいか目標を明確にし常にその目標から目を離さない事 子育ては長期ランナーの始まりフィニッシュの理想を描いて年単位で課題を一つ一つ一緒にクリアしていくのだと思います

      2
      テーマ:
  • 07 Mar
    • まだ資格が大事ですか?

      激辛アセスメント講師 北村美由起です みなさん資格もっていますか?年あけていくつかの資格の更新のお知らせが届きました更新には2万円、3万円とかかります高いな~と思いながらも資格を更新してきましたが 今回は2つの更新をしませんでしたですから、私はその二つの資格を失う事になります勉強してお金を払って手にしたものですが私にとってその資格の価値はもうそれは過去の事であっていまの私にはもう役割を果たさない資格になってしまいました プロフィールにたくさん資格を書くのは若い人50すぎたら違います元弁護士、元医師などのハイスペック資格かサラリーマンが船舶やソムリエなど意外なものなら人の興味をひきますもちろん資格が無ければ出来ない仕事もありますがただツラツラと資格を書いて自分を表現することは卒業です 

      3
      テーマ:
  • 06 Mar
    • 日本人である事

      激辛アセスメント講師 北村美由起です   私は日本人です であれば 日本の事を知らなくてはならないはずが 実はよく知らないという事実を知りました 日本の事を知るとは 「天皇陛下」の事を知らずしてはあり得ない事です 昨日、竹田研究会に参加してきました 今年の私の目標は「日本を知る」です 50歳を過ぎて思うのです   「まだまだ知らない事が多すぎる」 政治の事も、歴史の事も知らない事が多いです そのためにも、日程が合えば参加しているのが 竹田研究会です 明治天皇の玄孫、竹田恒泰さんの講義を聞くのですが 昨日は13時~15時30分予定が 終了は16時半 3時間半を一人でしゃべりっぱなしです たった2000円で研究者の話を3時間半も聞けるのは お得です!太っ腹です! 寝ている人は1人もいませんでした もっとも、「好きで行っている」人の集まりですから 竹田さんも言ってました 「みなさん好きでここに来ているから この会場の状態を変だとは思っていないでしょうけれど 他の人にしてみたら、この集団が変ですから」 (会場は笑いに包まれました) 講演者がTVに出る様になると 講演会の料金は上がるものですが 竹田研究会は会員2000円です   竹田さんの知識量の豊富さ、話すスピード これは素晴らしいものがあります (別にファンではありませんが)   きっと竹田さんの3時間半は 他の講師なら4時間半分の量があるでしょう   「なるほど!」「そっか!」「へー!」「そうなの!」 が9割ほどありました   そして竹田さんは毎回違う話をするのです これで2000円って考えられないほどお得です たくさん勉強になりました   突然ですがみなさん G7(Group of Seven)って知っていますか? G7の七カ国を言えますか? その目的、役割はなんでしょうか 講演から話を聞いて 私は日本がG7に入っている国の一つであることを とても誇りに思いました ネットで調べても 竹田さんほど簡単にわかりやすくは 書いてはいません G7の条件は 1.人権の尊重 2.法治国家 3.平和主義 国連では出来ない事をG7でやろうとする   和と同の違い 日本で一番日本の事を知っている人は誰ですか? と聞かれ、知らない自分の無知が恥ずかしくなります   日本の事を知ると、もっと日本が好きになります 小さな我が国は30カ国が統合されて日本になりました ですがその30の国にはそれぞれの言葉、食文化、祭りが 今なお残っています それぞれの国の文化までは取り上げなかったからです とても刺激になる時間を過ごしました 頭を使ったあとの食事はとてもおいしかったです 次の12日、日曜日には歌舞伎の話を聞きながら 懐石料理のランチ会を私が主催して行います あっという間に満席になりました 講師に来てくださる方は歌舞伎のライター仲野さんです 歌舞伎も日本の歴史を知るには外せない物ですよね 5月14日(日)には品川駅近くで 「初心者のための政治の話」を主催します 講師は新潟国際情報大学教授 越智敏夫さんです 感心のある方はご連絡くださいませ! 大人になっても勉強って 楽しいですね  

      1
      テーマ:
  • 24 Feb
    • 期待以上の仕事をするために

      激辛アセスメント講師 北村美由起です   「期待以上の仕事をする」   期待以上の仕事をするとは 相手にとって 満足度の高い仕事をすることだと思います   最近、とても勉強になったことがあります 依頼した仕事が期待以上に仕上がって来なかった事を見て 「自分も気をつけなくては」と思いました   期待以上の仕事をする感覚 これは社会人になってから身に着けるというより 子どもの頃からどの程度で許されてきたか ここが大きく影響すると思います   例えばお手伝い お茶碗を洗うという事を任されたら 洗っただけで、すすが無かった (洗ったよ、すすいでって言われなかったから)   洗ってすすいでかごに入れた 「まだちょっとぬるぬると油が残っているよ」 と言われたからやり直した   夫婦喧嘩の多くは夫の食器洗いの完成度の低さに 妻がダメ出しをして、夫が不機嫌になり   「やってやってるのに文句いうなよ」 「じゃー自分でやれよ」と夫が怒り 妻が 「そのぐらいちゃんとやってよ」 「私は毎日やっているのよ」 ということになるようです (フィクションです)   洗ってすすいで拭いて食器棚にいれた   洗ってすすいで、茶碗を拭いて、 流し台を拭き、布巾も洗って干した   一つの仕事でも人によって フィニッシュが違います   子どものころにどんなフィニッシュを求められるかで 大人になった時にその影響が出て来ると思います そして、自分の周りに 期待以上の仕事をすることを常に意識させてくれる そんな人がいないと、人間の意識などすぐに衰退します   お客様から何度もダメ出しをされる これもアッパーを上げる大事な事です   職場で常に上司が「期待以上の仕事をしろ」と その言葉を口にする 職場の中で厳しい空気が出来ていきます   家に帰ると親が「期待以上の仕事をしろ」と 口を出してくる わかったよ!と言いながらも意識には入ります   確かにいつも言われたら、それはもう うっとうしいです   しかし、それが無いと 人間の「もっと良い物を」と思う 感覚が育たなと思います 最近は簡単に収入を手に入れる事ばかりが話題になり 丁寧に仕事をする事や 仕事の質をあげることなど 仕事の本質を教える人が なんだか少なくなったように思います   勤勉さ、大事にしたいです  

      3
      テーマ:
  • 22 Feb
    • 日本の保育園のレベルは高い!

      激辛講師 アセスメントのプロ北村美由起です   「でもアメリカはね」 「でもフランスはね」   私が一番嫌いな言葉 日本がまるでダメ国みたいに比較される事   例えば私がはじめてのお産の時 ・海外はもうみんな無痛分娩だよ ・海外はお産なんか2日で帰るよ ・海外は妊娠中も海外旅行も水泳もするよ   海外で妊娠中を過ごしたわけでもなく お産をしたわけでもない人が 「海外はね」という   日本人と外国人の体のつくりが違うから なんでも海外の真似は出来ないと聞いたこともあります   そしてその矛先が保育業界にもむけられた そんなやり方をしているから少子化が改善されない そんなやり方が保護者を苦しめる   「海外は保育手帳なんかないですよ」 (おたより帳の事) これには驚きました   それは保育園が悪いのではありません 行政からの指導であり保護者の要望です   保護者が子供の一日を知りたいと思うのは それは当然の事です 保育手帳を書いているから 「子供の保育に専念できない」 「その時間を子供に」 などと言われては 空いた口がふさがりません   お給食は食べたかな? お昼寝はぐずらなかったかな お友達と仲良くできたかな   保護者の必要に 応えているのが日本の保育園です   うちの娘が通っていた保育園は 着替えは園で洗ってくれていました   「えー!洗濯してくれるなんて助かるでしょ」 と考えますよね   いえいえ 服が返ってこないのです それに「集団感染」を防ぐためにも 園で全員一緒に洗濯機でお洗濯はお勧めできません   おりしもミキハウス、ハッカが流行した時代 子どもにちょっといい服を着せると 園で洗濯してくれた服が どこかの家庭に行ってしまう事が多々ありました   お昼寝の時は全員同じお布団で寝る姿を見たら 合宿所のようで寂しさを感じました   「親の都合で、 子どもになんでも簡単を求めていいのかな」 それが私のジレンマでした   様々な意見はありますが 保護者の皆さんは その園の方針を理解して子供を入園させています   ですから外野で 「海外はね」というのはどうでしょうか 海外は「日本の作法」を 取り入れている保育園も多いです   日本式〇〇導入などという園もあります 日本の保育園のお給食のベレルは高いです バランス、味、種類 それを働きながら自宅でやろうとしたら大変です 改善点はきちんと現場で声に出ています ですから、海外目線で現場を名指しする事は 現場を苦しめるだけに思います   私は企業研修講師です いまは年間多くの保育園の研修も行っています それは心理士として、 教育カウンセラーとしての知識があるからです   お客様の必要にもっと答えようと思い 4月には保育士試験を受けます   試験勉強で分かったことは 「ルールだったのか・・・」 私が効率が悪いと思っていたことは 実はそれは国が決めたルールだった ということがたくさん出てきます 50歳を過ぎた講師が、 研修のために保育士資格を取るのはなぜか そうしたいと思わせるほどの 現場の姿を見ているからです   日本の保育園は国が定めたルールに従って 運営しなければなりません   ですから、良い保育園とは 「ルールに従う」事が求められ そしてはっきり言える事は それが子供の安全につながるのです   流されてはいけない 「海外はね」というフレーズ      

      4
      テーマ:
  • 19 Feb
    • 無知は怪我をする

      激辛講師 アセスメントのプロ北村美由起です   最近とても怖いと思う事があります それは「情報の非対称性」です   常に情報のエビデンスを考えます   この情報は正しいの? その情報の出所はどこ? 本当にそうなの? これを書いた人は誰?   そう考える毎日です   考えられないような嘘を情報として載せたり 確認をしない発信だったり 確信のない一人の人の持論だったり   いったい何を信じればいいのか 怖くなることがあります   私は女性週刊誌は読みません 情報のエビデンスをまったく信用していないからです   ネットの記事は読んだり読まなかったり クリックして読みたいものは読む あれ?っと思ったものは読まない   あれ?っと思うのは 自分の知識>情報 になったときです   FBのグループにもまったくありえないと思うような投稿に たくさんの人が同調してコメントを書いているものがある   心の中で 「なんでこんな記事を信じるの!」と思うのですが 結局は信じる、信じないは 自分の知識が左右するのだと思います 最後は自分の選択です   効くらしい 良いらしい 評判らしい 人気らしい   こっちが正しい あっちが間違っていると戦う団体の言い分 いったい何がどうなの   例えば隣県の福島原発はいまどうなっているの? 本当の事を教えて でも、本当の事を言っているのは誰なの   現地に行かないと真相がわからないこともある 現地の事がわからないと その場は一旦目をつむる   先日、福島原発の事を調べている芸人さんが 公開の場では 手をあげても絶対質問させてもらえない という扱いをされていると知りました http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/bb2c4399bd050dd5e04a366ac7cd1e60   私は知らな過ぎた・・・     健康や医療に関する誤報もあった うのみにして健康被害をうけた人もいる 最近で言えば「塩水を大量に飲料する」というダイエット法   そんなダイエット法があることさえしりませんでしたが TVで健康被害が出ているので注意する様にというニュースを見て 塩水大量飲料ダイエットという事を知りました 血圧は高くても良い いや、高いのはダメだ 朝ごはんは食べたほうが良い いや無食でも人は大丈夫   トランプ大統領の事もそうです 「あの人は本当は」 「実は」   朝まで生テレビで「専門家」「おくわしい」と 言われる人の話でさえ   いや違う いやそうじゃない あんたは何もわかっていない 私は見て来た 誰々がそう言っていた   あれだけ意見が食い違えば 結局は何が正しのか自分で判断する事 となるわけです   無知は怪我をする 無知は人間社会も国も世界もダメにする   最近そう思う毎日です            

      2
      テーマ:
  • 09 Feb
    • あなたが任されている事を教えてください

      激辛講師 アセスメントのプロ北村美由起です   「君が任されている事は?」   と社長から聞かれて、社員は なんと答えるでしょうか   春に入社して来る新人に 任せようと決めている事はありますか   時々耳にする若い人たちの声 「嫌な事は全部こっちに来ます」   仕事を任せる事で人は成長します 期待されていると感じ、チャレンジが出来ると それをきっかけに大きく変わる事があります   しかし誰もが面倒くさいと感じるような仕事を いつ卒業できるのかもわからないような 与えられ方をすると   俺はそんな存在か 私はそうみられているんだ・・・ やりたくないからこっちに回したんでしょ と思い、一気に沈みます   やりたくないから 「押し付けられた」 「やらされた」と思うとやる気が無くなり 組織に不平不満が出てきてしまいます   私はチーム作りで 「清掃は全員で声を掛けながらやってください」 「模様替えは社員に決定権を持たせてください」 「女性はトイレ、給湯室と決めつけないで 全員でかかわる事が大切です」と伝えます   全員がかかわることで 社内のどこを誰がいつも清掃していたのか どこが汚れやすいかがわかるようになります   社員の清掃の姿は会社の意識を表します 企業理念がそこに見えます   新人はそこでフォロー体制を感じます   しかし つまらなそうに、面倒くさそうに掃除をしているならば 大事な何かを考えずに ただやっているだけの作業です   企業にお邪魔すると 清掃が「当番制」のトイレはすぐにわかります   自主的に「トレイ担当します」と 手をあげた人の行う清掃は綺麗です 当番制と自主性ではまったく綺麗度が違います   「自分」にも「他人」にも 成長や立場が明らかになること   全体に「形」なってわかること 「自分」が明らかになる事 この承認が帰属意識を強くします   昔、私が新人だったころ 会社の食堂で夜に会社の管理者、教育担当を呼んで よろしくお願いしますの思いを込めて 新人が企画する懇親会がありました 私はそこで先輩と一緒に司会をしました   春の新人歓迎会が終わったら 新人たちが企画して行う 「よろしくお願いします会」 こういった行事をやらせることはどうでしょうか これもエンカウンターから考えた 集団作りの一つの方法です  

      2
      テーマ:
  • 08 Feb
    • なぜ積極的な社員が増えないのか

      激辛アセスメント講師の北村美由起です   先日お客様が 「会社が大きくなると、仕事が細分化されて 自分の仕事以外の事が見えなくなるんだよな」   そのとおりだと思いました お客様の何気ない一言で それをじっくり考えることが良くあります   大手企業になると 目の前の事をやる事が求められ それ以外の事をやると そのエリアの係長、課長の許可が必要になり また、そのエリアの社員から「何やってんの?」と 侵入者のように嫌がられます   積極的に動いた結果悪く取られると もうやらなくなるのは当然です   またお客様は 「こんなマネジメントの本の内容は大手向けの話し うちのような規模の会社にはあてはまらない」 ともおっしゃっていました   たしかにそうです なんとか自分のチームを良くしたいと 買って読んだ本がまったくわけがわからなかったら 買って読むなどしなくなります 管理者用のあるマネジメントの本は大手向けに書かれていて 規模の小さな会社には当てはまらず   ちょっと立ち読みした社長の仕事に関する内容は 中小企業向けになっていて 大手には当てはまりませんでした   当てはまる、当てはまらないがわからずに 本の内容をうのみにしたら 上手くいくわけがないのは当然ですが それを判断できない管理者だったら・・・   怖いですね   きのう書いた内容に出て来た 4種類の社員 人罪、人在、人材、人財   大手になると 部、課の仕事の内容がはっきりと違い 忙しいからちょっと手伝ってとは 簡単にはできなくなります 簡単に手伝う事が出来るのは「作業」 DMのシールを貼るとか、イベントのチラシを折るなど 「作業」は手伝う事が出来ますが仕事は違います   また、部署に人罪がいてもそう業務に支障が無いため 心の中はムカムカしていても 「しょうがないよ、どこにでもああいう人はいるから」と むしろその存在が認められているのです   気もちは人財として働いてほしいと思っていても 業務の現状が人在か人材で十分回るのです   だから「すみません、これって・・・」と お客様から聞かれても (それを私に言われても・・・) (私の仕事じゃないし・・・) (ここで言われてもそんな・・・)   会社の全体像が見えていない 自分の周りの業務の流れを知らないから どこに聞けばよいかなど対応の仕方がわからないのです   会社の規模でルールが違ってきます 大手になればなるほどその人が出来る範囲 決定権のある項目が少なくなります   つづく        

      2
      テーマ:

プロフィール

激辛講師北村美由起

性別:
女性
自己紹介:
株式会社北村クリエイト代表取締役 教育コンサルタント、アセスメント講師 業務内容:人財教...

続きを見る >

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。