二人暮らし+ichi+

夫とわんこと暮らす専業主婦です。
日々穏やかに過ごせたらいいな~っと思っております。



テーマ:

レッスンに行ってきました音譜

発表会まであと12日。

 

まずは発表会後の曲や今後の方向性についてのお話。

曲はドビュッシーやラヴェルでも良いけどシャブリエなんてどうかしら?と提案されて全然知らないのでやってみたいと言って、発表会の記念品は生徒に合ったCDを下さるのですが今年はシャブリエをいただけるようです爆  笑

でも今回メンデルスゾーンのCDを聴いていたら「6つのプレリュードとフーガ」が弾きたい曲リストに追加されたのでそれを言ったら、弾きたいと思ったならそれが良いと言って下さったのでそれもやるかも。

本当は「厳格なる変奏曲」も弾きたいのだけど言えなかった汗

 

でもやはり先生はその曲が難しいかどうかではなく弾きたいと思うかどうかですって。

超絶なんたらでもない限り弾く事は出来ます。

難しいというのは音楽的な理解ができるかどうかという事、それだけです。

聴いて良いと思ったのなら理解できるはずです。

と言われたので厳格なるでも良いのかな・・・

 

ラヴェルにしてもドビュッシーにしても最初に勧められるような曲の楽譜は持っているのに弾いていなくて、ブラームスもシューマンも弾きたくて楽譜は買ってあるのに「弾きたい!」と思ったその旬でないとなかなか弾こうと思わないので、やはり今弾きたいと思ったプレリュードとフーガに今取り掛かるべきなのかなと思う。

今弾かないと鑑賞用の楽譜が増えるばかり滝汗

 

バッハは続けた方が良い事と、チェルニーは言われなかったけど、チェルニーやる時間がもったいないと思ってきた。

現在の先生はピアノと身体の扱い方を教えて下さるので「何かの為の何か」をする必要性を感じなくなりました。

一人でもそれを実現出来るように弾けない時の考え方も教えて下さるのでそういう事もわかってきて。

チェルニーは子供の頃に引き出しを増やしてこなかった私に音型を覚えましょうという意味で使っていたのですが、どんどん曲を弾いてそういう意識をして出来る事を増やしていけば十分かなと思ってきた。

 

今後は母の故郷で開催されるステップに出たいと言ってあって、そこに先生も行ってみたいと言って下さったので、先生がアドバイザーとして行ってくださるなら出ようかなと思ったり。

そんな先生の希望が通るのかわからないのですが。

今は先生以外のアドバイスを聞く気持ちはないのでw先生がアドバイザーでなかったら出ないかな。

年齢別のコンクールなんかもあるわよって滝汗

出ませんっ!!

 

レッスン。

★パルティータ1番

プレリュード、ジーグ続けて弾きました

また出だし、左は直せたつもりだったけど無意識だった右が穴掘ってるって

確かに自分でもなんでこうつまる感じがするのかと思っていながらスルーしてて

2回目に弾くとそこを乗せただけで全体が上手く流れたように感じました

先生も今の最高って言って下さり初めて演奏が出来た!と感じました

ジーグも出だしの1音に悩み続けていて「いる場所」が悪いという事で

その場と視線を変えない事を意識したら音に張りが出て乗ってきました

やっとしっくりきたアップ

先生の言う「弾けない」のではなく、そうしていないだけだという事が本当にわかる。

「そう」すればあなただってミスなく弾けるんです、そうにしかならないのですから。

はい滝汗

またまた「貴方ほんとうに変わったわねぇ」ですってニヤリ

意識を変えたら弾き直しもなくなったのです爆  笑

大きく間違えてどうしようもない時はありますが、間違えても弾き飛ばせるようになりました。

 

★ロンド・カプリチオーソ

やはりまたまた出だしw

ベルトコンベアーに乗るような

言われれば出来るのだけど、弾きはじめの緊張が酷い

弾いていると先生がなにやら楽譜に書き込み・・・

124小節目から「Ⅱペダル」って笑い泣き

その前部分の捉え方から入り方も変わったので練習しなおし

以前の私だったら無理!と思うであろう変更ですがその変化が「楽しい」と感じました

半音階、もっと1,3の距離を短く繊細な音で

 

スムーズに弾けない場所を一つ一つ解決していただきました。

先生に考え方を教えていただくと「こんなのたったの3分じゃない!弾けるじゃないのっ!何度も弾くんじゃない!」と言われ、考えずに「弾く練習」をしてしまっていた自分が恥ずかしくなりました。

まだ上手くいかない部分が何か所かあるので来週までに仕上げたい。

 

上手くいかないほとんどの原因はポジション移動と視線でした。

問題の場所よりも前に原因がある事が多くほぼ左手の問題。

意識をするだけですぐに直せる事ばかり、眼を柔らかく使うと脳も軽くなり身体がスムーズに感じました。

できないできない・・・っと思うだけで眼も身体も固めてしまうのだなと実感。

少し気持ちを緩めればとても楽。

デキる!!と思う気持ちが大切なのだとまた意識が変わる。

 

今日はまたこの1週間の気持ちの変化を感じていただけて「随分弾けるようになったわねぇ」と言っていただけました。

この数週間で急成長してますアップ

「今年は大丈夫ね!期待してますから!!」と

プレッシャーをかけられ帰ってきましたキョロキョロ

 

長いブログって本当にメンドクサイ(笑)本当に読んで下さる方がいたらスミマセンです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

5年ぶりに自分のピアノを弾くという感覚を思い出せた。

まだ子供の頃の自由さは取り戻せないけど。

自分で自分に大きな抑制をしていた事に気付いて。

ふと心の力が抜け、全てから解放された気がした。

そしたら肩の力が抜けてなんだか軽くなった。

「肩の力を抜いて」とか「肩に力が入っている」というのは心に力が入ってしまっていることなんだなとつくづく思う。

 

現在の先生に出会った時から私が自分を縛り付けていると言われ続けていたのだけど、どうしてもその正体がつかめなくて。

この事は5年前に人前で弾く事が嫌になってからずっと心の中にズシリと居座っていて、レッスン中に何かを言われて泣いてしまったり、なんだか前に進めない感じがあっていつ発表会に出るのをやめると言おうかとか、レッスンを休もうかと思ったりしていた理由でもあった。

 

先日のレッスン翌日、ふと「なぜ私はこんなに人の言いなりなんだろう」と思った。

「これで良いですか?先生に言われた事が出来ていますか?」とレッスンに行く。

その事をノートに書き留めたら・・・

 

これまで積み重ねてきたもの全てが崩れ落ちた気がした。

 

私が間違っていました。

本当に丁寧に心の深い所までを教えて下さる先生に申し訳ないと思います。

 

間違いのない事。

私の感情、私のイメージ、私の出す音、私がどうしたいと思うのか、私の今日の演奏等々。

私は今後、自信を持って「私はこうしました」とレッスンに行く。

細かい事はこれからだっ!!・・・って先生からもいつもそう言ってもらっていたのに滝汗

やっとその意味が理解できた。

練習が楽しいアップ

 

 

ご興味がありましたら。

 

バッハ パルティータ1番プレリュード

3月15日心の力が抜けた日

 

力が抜けた翌日。

メンデルスゾーンの左手をメトロノーム40で35分ほどかけて弾いたあとにバッハを弾いたら・・・びっくり

左手が聴こえるアップ

 

 

テンポUP。まだこのテンポでは弾き急いでいる感じ。

やっぱり呼吸が足りない。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日レッスンに行ってきました音譜

発表会前なので今月は毎週の予定。

レッスン料をちょっとおまけしてくれたニコニコ

 

発表会のプログラムをいただきました。

子供ばかりの中に大人が私だけなので、仕方がないのだけど上手な大人が最後に弾くなら良いと思うけどまた年齢順で最後ダウン

せっかく上手な中学生の男の子が子供の最後に弾くのにその後に私のグダグダに耐えていただくのが本当に申し訳ない。

でも先生が怖くて最後にしないでと言おうと思ったのだけど言えず・・・

最近先生の嫌がる事もわかってきてw

きちんと弾けるように練習しますガーン

 

★パルティータ1番

・プレリュード

1音目

もっと広い場所で弾いている事を感じる

広く漂う音

穴に落ちている、下を見ない、遠くに視線

全体的に演奏が小さい、狭い場所で弾いている感じ

高低のゆらぎ

終わり方がそっけない、きちんと響きを最後まで感じる

でもだいぶ一人でもノレるようになった

 

・ジーグ

良い

でもプレリュードと同じ

広く、終わり方、勢いよく終わりたい

黒鍵は2に3を添えるそれだけで音が変わる

 

★ロンド・カプリチオーソ

出だしがまたグダっとしてしまったと思ったけどそのまま。

もうイメージやタッチがどうこうじゃなくて家ではそう感じていないので先生の前での精神状態の問題かと。

弾く前の間にどんどん固まって行く感じがする

もっと広く、緩く、溶け込む

気楽に弾いて遊ぶという練習

3ページ目~こんな所に力を使ったら後が持たない

手の動きを小さくするだけで音が変わる、楽

それを意識して弾いたら自然とテンポが上がった

16分音符の連続、肘を緩め、鍵盤の上がった分だけを弾く

アルペジオ肘が先導しているから上手くいかない

重心を右へ、1オクターブ上にいるイメージ、手首を先導、視線を緩める・流す

バッハと同じで終わり方が悪い

もっと勢いをつけて終わって欲しい

手をスパッと離す

 

まだ弾けない所があったり、最後まで弾き通す事が出来ていませんが

「何か心境の変化があったの?」と聞かれたw

恥ずかしいので喜びを隠しつつ「ありました」とそれ以上の事は言っていませんが、

勢いが感じられそういう部分はすごく良くなったと言っていただけました音譜

 

あと3週間弱。

今回の大きな課題は視線を固めない事と広く感じる事でしたが

呼吸が出来るようになったわけではないので発表会までに出来るだけその事も考えて、忘れてしまって無意識になっている事やすぐに変えられる事はきちんと変えて行こうと思います。

レッスン記録と楽譜の読み直し、左右別々を通す事、超スロー練習と

普段の練習のように自分の中を掘り下げすぎて精神的に下がらないように滝汗

せっかく先週の色々で上がってきた事を先生にも感じていただけたのでこのまま突き進みますアップ

レッスンはあと2回か次が最後かな。ドキドキ。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は誘っていただいた伴奏の本番でした。

 

完全なボランティアで、1週間という短い準備期間でしたが、だからこそいい加減な事はしたくないと思ったその時間はこれまでにない気持ちを湧き上がらせ、これほど真剣にピアノに取り組んだのは初めてだったのではないか?とさえ思いました。

その前の弾き合いで真剣にピアノに取り組む方達の演奏を聴かせていただけた事からもとても大きな気持ちの変化があって。

お付き合いいただいた皆様、またそのご縁を繋いでくださったYさん、本当に感謝です。(いまさらイニシャルw)

 

自分の発表会などとはまた違った気持ちで、人の為の、人に聴いていただく為の演奏。

だけどそれは完全に自分の為である事。

ボランティアをさせていただくというのは、100%自分の為であるという事。

そんな事をきちんと理解しあえるバイオリンのお友達のお誘いでした。

相方さんに少しでも「人の為に」とか「やってます感」を感じたら私はお断りしていたと思いますし、私にその気持ちがあったら相方さんにもお誘いいただけなかっただろうなと感じています。

 

演奏はたくさん間違えたし、課題も盛りだくさんだし、もっと上手になりたい!という気持ちがさらに強まったけど、そういう事ではなく、また別の意味で良い演奏が出来たとお互いに感じられた気がしました。

講演は乳がんで余命わずかかもしれないという方の命がけのものでありながら、とても楽しくお話下さり、癌の事についても、生きる事そのものについても考えさせられるようなお話でもっと若く健康な世代の方々に広めたいと思いました。

芸術が心の栄養となる事を伝えたくて演奏が必要になるというわけなのです。

私はおまけみたいな存在だと思っていたのですが、これからも・・・と言っていただき、出来る限りこの活動に参加させていただく予定です。

 

今回の事で自分のピアノも同じなのだなと感じて

「人前で弾く」事の意味が大きく変わりました。

本番の演奏中に少し自分の思っていた感覚で弾けた瞬間がありました。

忘れていた感覚を取り戻せるかもしれない。

やらせていただいて本当によかったと思いました。

「頼まれごとは試されごと!」と実感しています。

 

なんだか先週はたくさんの「初めまして」があり、とても刺激的でイキイキと生きていられています。

今日からは発表会に向けてもっともっとやります。絶対にやろ。

本当に私と関わって下さる方々に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日はゆめひよクラブの弾き合いでした音譜

とか言うとなんだかサークルみたいですねwちょっと言ってみた。

単なる会場予約の為の名称です。

 

皆さま遠くから来ていただき、私の突然の予定変更にもお付き合い下さり、拙い演奏も聴いて下さり本当にありがとうございました。

最後はバタバタしてしまって本当にすみませんでしたm(_ _ )m

 

昨日はゆめゆりさんときらめきさんと、初めてお会いするねーみ♪さんとふくうめさんと。

セレブねーみ♪さんのブログはいつも楽しみにしていて、ずっと読ませていただいていたので、お会いできるなんて!芸能人にでも会えるかのような気分でしたw

待ち合わせ場所に到着するといつものお二人と一緒にすでに盛り上がっていたのはなんだかモデルさんと女優さんみたいな方!

キャー爆  笑

それにしてもなぜピアノをやっている人同士というのはスグに盛り上がれるんでしょうねw

もっとしゃべりたかったなラブラブ

 

そしてたくさんの素敵な演奏を聴かせていただきありがとうございました。

初めましてのねーみ♪さんの音は私の心の奥にズシリと響き、胸がフワッとして、

ふくうめさんの演奏からは幅広い音とフレーズへの思いを感じて、

演奏するってそういう事だな~と。

 

私は何が出来るんだろう。

発表会まで3週間、演奏は全然間に合っていないのですが、その自分の「何か」を考えたいなと思いました。

 

ランチは星野珈琲。

お向かいのねーみ♪さんのケーキを狙うワタシ・・・さすがに出会ったばかりで一口下さいと言えなかったびっくり

 

 

オカリナを持ってきてくださったきらめきさんの伴奏を無茶振りされるステキ女子なふくうめさん。

松島菜々子さんみたいラブラブ

「ちゃうちゃう!もっと盛り上げてっ!!」とか言うきらめき先生。

嘘です。歌っているだけです。スミマセンm(_ _ )m

 

ゆめゆりさんとの連弾もお互い自分のピアノに対する進歩を感じていて、なんだか良い感じ!!来年もよろしくお願いします!

 

こんなワタシですがよろしければまたお付き合いいただけると嬉しいです。

昨日は本当にありがとうございました。

また今日から進んで行けますアップ

頑張ろっと。

 

練習会後は夕食にもお付き合いいただき

18時からはバイオリンの友達と再び練習室へ戻り合わせの練習。

もうみっちり練習ではなくて、練習よりもピアノの話をしている時間のほうが長かったけど22時近くまで練習もして。

1日家を空ける事になるし、夫も飲み会だったのでわんこを実家に預けていたのを引き取り、自宅に着いたのは0時ゲッソリ

今週は音楽漬けという感じw

今日は歌の会へ行ってきます音譜

なんだか充実感。

 

 

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。