「東遊伝」のはりいと猫サリーのブログ

高原で遊ぶ猫、サリーの愉快な物語と

時々、日本文化のルーツの話や古代史や
神話の話

時々、ハープ奏者生山早弥香の活動報告
と日韓の伝統芸能の話


テーマ:
ソリス(ポップン)ヒヒーン、サリービックリマーク
1
おはようビックリマーク

ニャン、うまさんビックリマーク
おっはようビックリマーク
2
いまからあさごはんはてなマーク

ソリス(ポップン)ヒヒーン。
やっとくさ草がはえてきた。
3
むしゃむしゃ。
4
むしゃむしゃ。

おなかがグーッ・・・
サリーもあさごはんさがそっと。
5
うまさん、またね虎猫の尻尾
あさごはん、あさごはん・・・
あさごはん、みっけビックリマーク
6
あかちゃんねこくさ草だぁ。
7
やわらかくって、おいしいにゃん!


☆☆☆☆☆ はりいのコーナー ☆☆☆☆☆

まずは母校大濠高校の祝・初戦勝利クラッカー
侍ジャッパン、惜敗、本当に残念しょぼん


19日に妻のご先祖のお墓にお参りして、21日にはわたしのご先祖のお墓参りに萬行寺(福岡市博多区)に行ってきました。
萬行寺には行く予定ではなかったのですが、臨時で(生山)早弥香のアイリッシュハープ福岡教室に付き合うことになったものですから、お彼岸でもあり、足を伸ばしてお参りした次第です。
10
萬行寺本堂。
北側の納骨堂が建て替え中でした。

11
萬行寺の南側の納骨堂の中。

先日住吉神社に参ったときに見た磐座のことが気になって、萬行寺に参ったあとに、車で数分のところにある筑前國一之宮『住吉神社』(福岡市博多区)に再度、前々々回のブログでご紹介した『住吉神社』本殿裏(東側)に隣接して鎮座するお稲荷さんの北側にある磐座を見に立ち寄りました。

何が気になったかと言うと、あとで住吉神社の社殿裏(お稲荷さんがある辺り?)から弥生時代中期の銅戈や銅矛が出土していたことを知り、その磐座か、その辺りが古代祭祀の祭場だったのではとの思いを持ったからでした。

社務所の神職の方に「あの磐座はいつ頃からあるのですか?」と尋ねてみました。
「社殿が出来たのは江戸時代で、社殿の裏のお稲荷さんの信仰の中で、磐座を造ったのではないでしょうか?石を組み合わせたあともありますから」との返事でした。
「銅戈や銅矛が見つかってますけど、弥生時代から磐座があって、そこを祭場にしていたのではないかと思っているんですが」と言うと、「その可能性も考えられますが、文献資料が何も残っていませんからね」との返事でした。

改めて磐座目線で住吉神社の境内を見て回ると、社殿の後方周辺大石があちこちにあることがわかります。それは神社の朝日を拝む東側です。

12
お稲荷さんの北側の磐座と石組みの大石。

16
お稲荷さん東側にある入り口付近の石で囲った磐境とモニュメントの石組みの台座。

13
本殿北側の大石。

14
本殿南側の大石・小石。

15
これらも本殿南側の大石・小石。

という訳で、全国にある住吉神社の始まりとされる筑前國一之宮『住吉神社』のことを調べたくなりました。

ハープアイリッシュハープ奏者の(生山)早弥香のブログ更新情報。
♪3月12日、東京銀座にてアイリッシュハープのワークショップを行いました。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

矢印~祭りの福岡から古代にタイムスリップ~ 

長編古代歴史ファンタジー「東遊伝~鷹王と八百万の神々」(梓書院刊)。 

(最寄りの本屋で買えます) 

「東遊伝」著者はりいと猫サリーのブログ-cover

○著者堀田はりいより買っていただく場合、以下のサイトの最下部をお読み下さい。

http://www.oct-net.ne.jp/tambouri/toyuden.htm


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


堀田はりいの長編童話『ショーンエマ(全三巻」)。

「猫の目線から描き、子どもからお年寄りまで楽しめる作品」(朝日新聞)


1 6 17
 

0 矢印Kindle本ストアの販売サイトでーす。
『ショーンとエマ ~ネコの、ふしぎふしぎな物語~』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

しょくごは・・・
ネイルネイルのおていれ。
9
ネイル、むぎゅ。
カリカリ・・・
8
カリカリカリ・・・

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こはるびより~お天気サンサン
ごろにゃんして、
1
あっそぼ。
2
ひだりかいてーん。
3
ごろにゃん。
みぎかいてーん。
4
ごろにゃん。
じゃりっぽいつちがキモチイイ。

はんぶんあおむけで、
5
じかんよ~とまれビックリマーク
みょうなかっこで、しつれいしまーす。

プーン・・・
6
おいしいにおいがするぅ。

にゃんだはてなマーク
7
このふくろ・・・

☆☆☆☆☆ はりいのコーナー ☆☆☆☆☆

まずは、祝!侍ジャパン準決勝進出クラッカー

何と何と、今日はブログを始めて、ちょうど5周年クラッカー

「東遊伝」を5年前の1月15日に出版し、「東遊伝」がらみのことをブログで書いていこうと思ったのが、ブログを始めた動機でした。
同じころ、フェイスブックも始めましたが、「これ、自分には合わないな」と判断し、一、二ヶ月で辞めました。

その年の春は、高校の同年卒の同窓生との縁で福岡県春日市の井上澄和市長と市長室で歓談したり、母校(今年の春の選抜高校野球の九州・福岡代表で出場しますクラッカー)の同窓会室を訪ねたら、たまたま高二・高三のときの化学の先生が来られていて、感動のご対面をしたり(その先生は退職されていましたが、母校で校長もされたそうです)、母校の現校長と校長室で歓談したり、心弾む春だったことを今もよく覚えています。
という訳で、ブログを始めた頃は、「東遊伝」がらみの、韓国伝統芸能やモンゴル相撲や相撲や大宰府や古代史やケルト音楽などのことを書いていました。ニャンコっけまったくなしでした。

この5年間、ブログを書くために、調べ物をよくしました。
20~30年前に夢中になって読んだ古代史日本や韓国の伝統芸能の本を仕事部屋の書棚にもどし、『古事記』と『日本書紀』を食卓テーブルの横に置きました。
興味のままに、書きながら学び、学びながら書いた貴重な5年間でした。

音楽を聴いて、文章を書いたり、欧米の音楽関係者とのメールのやり取りが日常的な仕事なので、生涯で最も数多くキーボードを打ち、最も数多くの写真(ほとんどがサリー)を撮った5年間でした。
読者になった方々のブログは、玉石混交ですが、玉も石も興味深く、面白く拝見させてもらっています。

日常生活ではなかなか出逢えない神職、僧侶、芸能人、伝統音楽家、芸術家、力士、職人、政治家、ジャーナリストなどの専門職の方々や趣味人の方々の世間話や専門的な話が友達感覚で読めるのは、ブログならではですよね。
猫の画像も楽しいのが色々。画像の編集が上手な方が多いですね。
「日本は様々な文化の宝庫だな」と、日々、様々な方のブログを眺めながら、思っています。
「いいね」もチェックしてますよ!

あと何年続けられるかわかりませんが、これからも興味のおもむくままに、マイペースでブログを書き綴って参りたいと思っています。

そして明日はわたしのHappy Birthdayクラッカー

そうそう、ブログよちよち歩きの頃にブログの読者になった韓国伝統芸能・音楽家の新羅江水さんのブログで知ったのですが、毎年、福岡市立千代小学校の体育館で開かれている「三・一文化祭」は、今年は3月26日(日)に開かれるそうです。この日は(生山)早弥香のアイリッシュハープ福岡教室の日!今回、初めてタイミングが合いました!楽しんで来ます!

0
詳しくは以下の新羅江水さんのブログをご覧下さい。
♪三・一文化祭~プログラム&出演者紹介!

来週、共に絵描きをしている姉夫婦が長年暮らした東京・練馬から九州に引っ越してきます。小さな美術館を建てる計画もあるようです。今年の春も心弾む春になりそうです。
義兄の梅田紀代志が表紙のイラストと文中のイラストを描いた最新本と賞を受賞した『古事記』の本です。↓
0
鉄格子のはめられた窓―ルートヴィヒ二世の悲劇(2017年1月論創社刊)

0
絵画と歴史で解き明かす決定版『古事記』の世界(2012年10月小学館刊)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

矢印~祭りの福岡から古代にタイムスリップ~ 

長編古代歴史ファンタジー「東遊伝~鷹王と八百万の神々」(梓書院刊)。 

(最寄りの本屋で買えます) 

「東遊伝」著者はりいと猫サリーのブログ-cover

○著者堀田はりいより買っていただく場合、以下のサイトの最下部をお読み下さい。

http://www.oct-net.ne.jp/~tambouri/toyuden.htm


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


堀田はりいの長編童話『ショーンエマ(全三巻」)。

「猫の目線から描き、子どもからお年寄りまで楽しめる作品」(朝日新聞)


1 6 17
 

0 矢印Kindle本ストアの販売サイトでーす。
『ショーンとエマ ~ネコの、ふしぎふしぎな物語~』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


はりい、このいいにおいがするのはなーにはてなマーク
8
キャットフードのしきょうひんだよ。DAIGO
9
しきょうひんはてなマークはてなマーク

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

サリー、しっぽキジトラ尻尾がふくらんでるよビックリマークDAIGO
1
サリーは、きょうはススキのはらっぱにいくから、
ちょっとコーフンぎみ。
2
いってきまーすビックリマーク
3
ルンルン音譜
4
あれー!?
しっぽのぼわぼわがなおんにゃーい。


ルンルン音譜

5
ススキのはらっぱについたぁビックリマーク
6
むしさんひとはまだいないよねっ。

ルンルン音譜

7
 
ルンルン音譜音譜

どっちにいこうかにゃあはてなマーク
8
ルンルン音譜音譜

こっちにいってみようビックリマーク

9
ぼわぼわしっぽをふって、
みなさん、じゃあね虎猫の尻尾


サリーは嬉しいとき、楽しいときによくしっぽをぼわぼわにするんですよ。DAIGO


☆☆☆☆☆ はりいのコーナー ☆☆☆☆☆

BS11で月曜日から金曜日まで放送されている韓国時代劇『帝王の娘 スベクヒャン』も、王女が偽の王女と判明して、いよいよ終盤。今はほかに見たいテレビドラマがひとつもないので、何度目の再放送か知りませんが、これまで見のがしててよかった。


日曜日のBSプレミアム午後9時~の韓国時代劇が放送されていたときは、日曜日の夜がくるのを楽しみにしていたのですが、今はこのドラマがあるので、妻ともども月曜日が来るのを、そしれ毎日、午後5時がくるのを楽しみにしています。夕食に影響が・・・。
それにしても、よくもまあ、あれほど、あの手この手、複雑な人間関係を活用して、毎回面白いストーリーを考えつきますね。

ドラマに「キムン」という聞き慣れない国が出てきますが、『日本書記』では、己紋(コモン)という名で出てきます。ご紹介します。
倭国が継体天皇、百済が武寧王の時代です。

0
キムンの王スンニム
画像:Nothing Hurt

本継体7年(513)年夏6月、百済は姐弥文貴(サミモンキ)将軍、洲利即爾(スリソニ)将軍を遣わして、穂積臣押山に添えて、五経博士・段揚爾(タンヨウジ)をたてまつった。別に上奏して、「伴跛(ハベ)国は、私の国(百済)の己紋(コモン)の領土を奪いました。どうか天恩によって、元通りに還させてくれるようお計らい頂きますようお願い申します」と懇願した。

本継体7年(513年)冬11月5日、朝廷に百済の姐弥文貴(サミモンキ)将軍、新羅の文得至(モントクチ)、安羅の辛已渓(シンイケイ)・憤巴委佐(ホンイサ)、伴跛(ハベ)の既殿渓(キデンケイ)と竹文至(チクモンチ)らを召し連れてきて、勅して己紋(コモン)・帯沙(タイサ)を百済に賜った。この月、伴跛(ハベ)国は戢支(シウキ)を派遣して、珍宝を献上し、
己紋(コモン)の地を懇請したが、天皇は賜らなかった。

本継体10年(516年)夏5月、百済は物部連を己紋(コモン)に迎えてねぎらい、引き連れて百済王都に入った。

本継体10年(516年)秋9月、百済は州利即次(ツリソシ)将軍を遣わして、物部連に従わせて来朝し、己紋(コモン)の地を賜ったことを感謝した。


『日本書記』には、倭国の天皇が己紋(=キムン)を百済に与えたと記されています。
『日本書記』(720年完成)の編纂者か編纂者が聞き取りした人物に百済の王宮出身者がいて、その人物は記録や言い伝えで200年前の朝鮮半島情勢をよく知る人物で、その人物から聞き取りした話をもとに編纂者が「作文」したのかも、と思っています。
『日本書記』のこの時代の記録は、加耶の小国を含め百済の周辺諸国のことが事細かに記されていて、「その可能性有り」かと思っています。

ドラマでは、密偵で王宮に入り込んだソルランキムンの王スンニムの心を動かして、戦いなく百済への併合が成されるストーリーでしたね。

0
ソルラン(真ん中)とキムンの王スンニム(右)
画像:Navion

この頃、倭国で起こった有名な歴史上の事件はと言えば、継体22年(528年)11月に勃発し、同年12月に磐井軍の敗北で終結した「磐井の乱」がありますね。「新羅が筑紫の磐井に賄賂を送り、ヤマト王権軍の海路を遮断したことが引き金になった」と『日本書記』は伝えています。

今からおよそ1500年前の出来事です。

ハープ  ハープ  ハープ  ハープ  ハープ  ハープ  ハープ  ハープ  ハープ

来週、東京・代々木でIntercollegiate Celtic Festivalというアイルランド音楽のイヴェントが開かれるそうです。
(生山)早弥香はアイリッシュハープのワークショップの講師&演奏家として招かれています。
0

★3月13日-15日 Intercollegiate Celtic Festival
【場所】東京都渋谷区代々木神園町3-1 国立オリンピック記念青少年総合センター
http://icf-shamrock.com


今年で8回目を迎えるIntercollegiate Celtic Festivalは、「アイルランドの伝統音楽とセットダンスにどっぷり浸かる3日間!学生を中心に全国のアイリッシュ好きが集まり、地域・世代を越えてみんなで交流を深めるイベント」だそうです。
わたしの知る限り、かれこれこの30年の間に日本で「ケルティック・フェスティバル」と銘打った催しは、幾度となく開かれてきましたが、ほとんどすべて二、三回でおしまいでした。
Intercollegiate Celtic Festivalは、今年で8回目だそうです。
10回、20回と続くといいですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

矢印~祭りの福岡から古代にタイムスリップ~ 

長編古代歴史ファンタジー「東遊伝~鷹王と八百万の神々」(梓書院刊)。 

(最寄りの本屋で買えます) 

「東遊伝」著者はりいと猫サリーのブログ-cover

○著者堀田はりいより買っていただく場合、以下のサイトの最下部をお読み下さい。

http://www.oct-net.ne.jp/~tambouri/toyuden.htm


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


堀田はりいの長編童話『ショーンエマ(全三巻」)。

「猫の目線から描き、子どもからお年寄りまで楽しめる作品」(朝日新聞)


1 6 17
 

(ものがたりは・・・) 
都会のマンションで育ったブリティッシュ・ショートヘアーのオス猫ショーンは、家の引越しの途中に立ち寄った高原の「オニのアイスクリーム屋」の通称『オニアイス♥』で、その風景に魅せられ、野原へととびだす。野原で出会ったのが、野や丘や森でのびのびと暮らすメスのキジ猫のエマ。ショーンは大の猫好きのエマの飼い主家族と暮らし始める。 
 ショーンにとってエマとの暮らしは驚くことばかり。会ったその日から、自然いっぱいの中での、ショーンとエマのふしぎで楽しい暮らしがはじまる。

0 矢印Kindle本ストアの販売サイトでーす。
『ショーンとエマ ~ネコの、ふしぎふしぎな物語~』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カメラは・・・
10
・・・・・・はてなマーク
こっちか。
11
てがちめたいときの、
しっぽまきまきみぎてあげポーズでーす。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。