究極オーバー

玩具とディスプレイ


テーマ:

トミカレスキューフォースより、レスキューセイバー。

RFTセイ04

RFTセイ052号的立場のR2が乗るメインビークルで、ストライカー同様色々と合体して活躍したレスキューセイバー。
メイン玩具はそれなりに捌けていたようですが、トミカ版は金額的にあまり売り上げが伸びなかったらしくレスキューファイアーではトミカ版ビークルは発売されなくなったそうで、手に取ると何となく感じるサイズの小ぶり感が影響したのかもしれません。
お値段相応とは言い難い玩具なれど、¥500でポチれたので個人的には満足です(*^▽^*)


RFTセイ02
RFTセイ03RFTセイ07
小さいながら造詣は細かく、塗装も正面はかなり忠実な気がします…リアのプラ形成ままがちょっと残念汗
フロントなど多くはダイキャストなので重さはそれなり。
キャタピラがダミーなのが今の技術ならしっかり作れそうなだけに惜しい気もしますね。

(とはいえ今でもトミカはキャタピラがダミーの重機多いんですよね(^▽^;)

RFTセイ06
ギミックは転がし以外は砲塔が回転します。

RFTセイ09
セイバーの一番残念なところはやはりこのサイズでしょうか。
トミカは一律同スケールに設定されていますが、やはり、ウェーブサーチ/パワーサーチよりは大きく作って貰いたかったですね。


RFTセイ08
造詣はそれなりに作られて見栄えは悪くないのですが、金額を考えると、サイズもしくはギミックにもう少々工夫が欲しかった玩具でもあります。
まぁ、合体ギミックとかつけちゃうと倍にされちゃう可能性もあったのでやむおえないのかな(^▽^;)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇