究極オーバー

玩具とディスプレイ


テーマ:
ハピP01
【発売日】2014年2月4日 【発売日】2014年7月8日 【価格】¥250(税抜き)


最近パワーアップフォームも出始めてきたハピネスチャージプリキュアの食玩マスコットは既に2シリーズ発売されています。
以前のものを入手して感じていたのはそれぞれの出来のよさ(それはもうベンダー事業部の雑仕事とは比べ物にならないクオリティ汗でしたので今弾も欲しいと感じていたのですが、ちょっとした理由があって手を出しあぐねていたら近所のスーパーで¥100引きとなっていたので「まぁ、それなら…」と入手しました。
いくつか思うところもあれど折角なので楽しくディスプレイしたいと思います。


ハピP02

ハピP03キュアラブリードキドキ

ピンクの髪は基本ぱっぱらP…愛らしいキャラクターでその名もラブリー、中の人も中島愛とづくしラブラブ
(本業にしたかった歌手辞めちゃったけど(;^_^A)
なびくポニテが特徴的なキャラですがよく捉えておりますね。
塗り分けもよく出来は相変わらず素晴らしいと思います。
しかし毎度の優遇措置からか今回も別店舗で凄い値引きでした(¥100以下(;^_^A)
プリキュア商法は戦隊と違いヒロイン優遇はあまり意味を持っていない気がします。


ハピP04

ハピP05キュアプリンセスドキドキ

昨年のポンコツ枠異世界出身者を引き継いだ今回もコミュ障と中々のスタートでしたが成長する様子が分かりやすく描かれており、見ている子供が感情移入しやすいのではないかと思われます。
いわゆるアホの子ですが可愛らしく書かれているのはさすが姫様ビックリマーク
ラブリーと共に第1弾で2フォーム発売され(これが一番のネックだと思われ)こちらはノーマル状態の物。今年は皆見た目が揃っており並べるとよさそうですよね^^


ハピP07

ハピP06キュアフォーチュンドキドキ

とにかくスフィアは入れておけという東映の思惑魅力たっぷりのフォーチュン。
僕のは前髪が少し離れていて頭部に割れ目が見ていたのが残念でした。
塗りは他と変わらずクオリティ高いだけにそれが残念でしたがフォーチュンは第2弾でようやく基本フォームだけがラインナップと出番同様あまり優遇されていないのが悲しい(ノ_-。)
最初の設定のせいで少し意地悪な感じからスタートだったのが女の子の人気をイマイチ得られていないのかもですね汗


ハピP08

ハピP09キュアハニードキドキ

ぶっひぃ~っブタラブラブ
…失礼取り乱しました。
もう一人で幻影帝国壊滅できるんじゃないかと思われるRX以上にチート臭のするキュアハニー。
新人さん枠なのに演技も素晴らしいですし、ご飯大好き=絶対お腹とか二の腕とかプニプニだよヒャホイッビックリマーク
…と盛り上げてみましたが何故かハニーはノーマルフォームCutでしてコンプ目的を非常に削ぐラインナップでした。
マジ舐めてんのか財団B
パンチ!

ハピネス注入っビックリマーク
ハピP10
並べてみましたがやはり他の3人がお揃いで基本フォームがやや地味目なのでハニーが浮いてしまいますね汗
スマプリ当たって調子に乗り、ドキプリ作りすぎて売れ残った影響でハピプリは食玩にあまり力を入れないという噂もあるらしく、ハニーのノーマルフォームは厳しいようです。
売り方が大変残念=これが失敗の元というのに現場見ないメーカーは結局痛い目にあうのでぜひとも改善して欲しいですが…並べてみると可愛らしいキャラについブヒブヒラブラブしてしまうダメなオタは今年も健在でございました(^▽^;)


なにより今回はナマケルダ最高ですぞ~ビックリマーク
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード