ステンレス研磨の伝道師。「私たちは金属化粧師です」 

いつも、様々な研磨をしているのですが、皆様が見かけるステンレス仕上げはほんの一握りなんです。
ですから! 日々 生まれてくる研磨の表情を少しづつお伝えしていくブログです。 金属好きな人、ご期待ください。

研磨で表現する金属は素材そのままの輝きで、とても美しい光を放ちます。

大きな素材から、小さなデザインプロダクトまで、お気軽にお声をかけてください。 


会社URL:http://www.toyo-kenma.co.jp


デザインプロダクト:http://www.mako-products.jp/




テーマ:

最近まで使っていた筆箱。

どこで買ったか忘れましたが、とても安かったと思います。

鉄のメッキ品ということはわかっていたので、よい筆箱と出会うまでのつなぎと思って今まで使ってきました。

 

相当錆びてます。

当社の銀の箔押しステッカーもボロボロです。

こんな状態なので、何度も 何度も筆箱を探したのですが、

気分が乗りそうなものがなくてずるずると時が過ぎていました。

 

やっぱりタイミングというのはあるんだなと思います。

当社が開発している新しい技術検証に耐久性評価を

しなくてはなりません。

屋外暴露などの検証やそのほかいろいろと行いますが、

やはりいつも使ってどう変化するかを見るのが一番です。

(※10/21ブログで黄金のブックマークを検証していますが、

   さらに工程改善した技術の検証です。)

 

そこで、

検証のため純チタンの筆箱を作製することにしました。

もう銀の箔押しステッカーなどという誤魔化しをせず、

ロゴは研磨で彫り込みました。

純チタン製の筆箱です。

 

極薄チタンを使用しているので角もシャープに曲がっています。

内容物もたくさん収納できます。

 

しかし、あくまで検証用なので接着も溶接もしてません。

曲げ加工だけで作っていますので、とても安価です。

 

もう一つは名刺入れ

同じような製造方法ですが、クリアランス設計が甘かったようで出し入れがちょっと不便です。

これは、いつ使うか?というところで悩んでいます。

 

当面は筆箱を持ち歩いて摩耗性検証やひっかき性検証を

行っていきます。

今のところとても良い結果です。

 

この新しい技術はステンレス・チタンをご使用いただくときに

簡便に不便を解決するものです。

少しづつ実証を重ねていきます。

 

もっと、ステンレスやチタンを使いやすく身近にすることが

私たちの願いです。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

意匠金属板製造
 東洋ステンレス研磨工業株式会社

  意匠金属板 ”mako"専用サイト

           mako products 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。