ステンレス研磨の伝道師。「私たちは金属化粧師です」 

いつも、様々な研磨をしているのですが、皆様が見かけるステンレス仕上げはほんの一握りなんです。
ですから! 日々 生まれてくる研磨の表情を少しづつお伝えしていくブログです。 金属好きな人、ご期待ください。

研磨で表現する金属は素材そのままの輝きで、とても美しい光を放ちます。

大きな素材から、小さなデザインプロダクトまで、お気軽にお声をかけてください。 


会社URL:http://www.toyo-kenma.co.jp


デザインプロダクト:http://www.mako-products.jp/




テーマ:
最近とても高級な銘木を用いた家具がございます。
その銘木を乗せるための足。
これはステンレスや鉄、樹脂などで作られております。

ステンレスにおいては一般的なヘアラインや鏡面、
バイブレーションなどが施されているようです。

主役ではないこの足ですが
意匠金属で表現するとどうなるかということで
試作を行いました。

前提条件として
デザイナーからの要望や商品コンセプトも
何もない状態です。
ですから、単純に意匠加工をしたら?という状態での
試作加工となります。

当社の加工技術を確認する為に、溶接は社内で行っています。
パイプの寸法切断のみ購入先問屋様で対応いただきました。

さて、結果は

こんな感じになりました。

裏はこのようになります。

側面はこんな感じです。

拡大すると

石のように見えますが、
この仕上げは
"Powder Snow MD"というもので、
高級ホテル内装にご使用いただいているものです。

傷がつきにくく、反射を抑え、
汚れを除去しやすい仕上げです。


上部からの加重を考えて溶接をしています。

若干溶接による引けがあります。
少し湾曲が確認できます。

溶接は社内設備に使用しているだけなので
商品への展開はもう少し先になりそうです。

今回の試作所見は
「ただ、なんとなく作りました・・・・」といった
ところでしょうか。

ちゃんと、コンセプトや開発背景等の物語を持って
開発しないとだめですね。

技術水準確認試作といった開発となりました。
コンセプトなしに、意匠研磨表現をすると
インパクトも感動も加えることが出来ませんでした。

次回、機会があったら、別の意匠研磨で挑戦したいと
思います。



意匠金属板製造
 東洋ステンレス研磨工業株式会社

  意匠金属板 ”mako"専用サイト

           mako products 






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。