堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:

 堺市西区の市立平岡小学校(前中洋一校長)の男性教諭(32)が、5年生の理科の授業で、妻が出産する様子を撮影したビデオを見せていたことが31日、市教育委員会への取材で分かった。

 一部の保護者から学校に「行き過ぎではないか」と苦情があり判明。教諭は「生命を尊重する気持ちを育てたいと思ったが、配慮が足りなかった」と話しているという。

 市教委によると、ビデオは約10分間で、赤ちゃんが産道を通って出てきたり、医師がへその緒を処理する様子が写っていた。教諭は「生命の誕生」をテーマにした7月7日と9日の授業で、担任を務めるクラスと別のクラスの児童計68人にビデオを見せた。

 児童からは「命の大切さが分かった」という感想も寄せられたが、一部の児童が授業後に気分が悪くなったと保護者から苦情が寄せられた。学校側は16~20日に家庭訪問し、21日の保護者会で謝罪した


以上47newsより引用


以下読売新聞より引用

小5授業で妻の出産ビデオ…命の誕生テーマ

 堺市立平岡小(堺市西区)の男性教諭(32)が今月、5年生の理科の授業で、妻の出産シーンを撮影したビデオを約10分間見せていたことがわかった。

 ビデオには、へその緒や局部の一部も映っており、一部児童が「気持ち悪かった」「怖かった」などと訴えたため、校長らが全家庭を訪問し、謝罪した。市教委は「児童にとってショッキングな部分もあった。不適切だった」としている。

 市教委などによると、ビデオは、男性教諭が2年前に撮影したもの。7日と9日に「生命の誕生」をテーマにした授業で、1クラスずつ5年生全員(計68人)に見せた。

 男性教諭は「命の誕生のすばらしさを伝えたかったが、軽率だった」と反省しているという。

2009年7月31日17時43分 読売新聞)

以上引用


うううん・・・。少し、逸りすぎたのかもね・・・。

出産シーンは、男でも嫌う場合があるという。 実際は知らないのだが・・・。

なかなか非日常性があるから・・・びっくりしたんだろうね・・・。

事前学習が必要だつったんだろうと思う・

けど・・。いずれは、必要だったんだろうね・・・・。

けど・・。考え方は、間違っていないと思う。  堺 だいすきは先生を支持する。

命の教育は大切であり、ある意味では画期的なことではないのかと思う。少し逸り過ぎたのではないだろうかと思う。そんな部分は総括しなければならないが、これを教訓に更なる健闘をしてもらいたい。

まずは下ごしらえから、充分できたのか・・・
親や社会の現状をどのように捉えていたのか・・。
更に性教育との関係も出てくる。男女一緒でよかったのか・・。
当座、女性対象にしても良かったのではないのか・・・。

ビデオの編集を行ったのか・・・教師集団で検討されたのかというようなことが確認が必要であると思う。

もう少し検討されるべきではなかったのかということは感じるのであるが・・・。

まあ、いい経験であろうと思う教師としては、後のフォローのことも考えての取り組みも検討されるべきであろう。

教師集団でされていたのかどうかはわからないのだが・・もう少し配慮が結果として必要だったのかもしれないと・・。

けど・・・。次回は・・・うまくやってほしいと思う・・・。

懲りずに・・・続けるべきであろう・・。改善されながら・・・。




ちなみに、堺 だいすきなら・・保護者を巻き込んで・・だれだれちゃんを生んだときなんて話をして、それから保護者と一緒に見て・・・・保護者にフォローしてもらうようにするだろうと思う・・・。

保護者に子供を生んだ気持ちとかしんどさとか・・そんな部分で共感できることも素直に出せたり、フォローができるのであろうと思う・・・。


いろいろと工夫が必要であろうと・・・。

出産シーンだけなら・・YOU-TUBEを見ればいくらでも転がっている。
そこにいかに付加価値をつけるのかということが大事になってくるということである。


更にチクリというならば、もう少し家庭との連絡を蜜に・・・・学校のホームページを見れば、5年生、この学年だけでなく、学校として情報発信は、ホームページ上を見る限り少し弱いのではないかと感じてしまった。

これに懲りずに・・・また行うべきであろうと思う・・・。



せっかくなのでマスコミもその後の展開として、性教育? 命の教育として取り上げるべきであろう。
更に、問題化したというだけでなく肯定的な意見ももう少し取り上げるべきであろうと思う。



余談だが奥さん見せたこと知っているのだろうかと・・そんなことは少し気になってしまう・・。






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今、LRTに関する資料を精査しているのだが・・・。


なんかがどこかで狂ってきている。


そして・・・・。



いろんな資料を精査すれば・・・いとも簡単にちゃぶ台返しできてしまう。


しかしながら、LRTに先進性は認めている。

ただ、堺市に今適するのかどうかのは迷うことも少なくない。


更に言うならば、このままでは必ず、失敗する。


そうなるとLRTという町作りのスキムは日本では成り立たなくなる。


更に、行政も相当の痛手を受けて不毛になってしまう。


市民が分断されてしまう。


たしかに、今しかないという、堺市の論理はわかる。


なぜ、ちゃぶ台返ししないのかというと・・・そうなると、もう、東西鉄軌道も含めて、すべてがパアになってしまうからである。


ただ、失敗するのがわかっているなら、やらないほうがましだということである。


やるんなら、成功させなければならない。


たとえ、今がチャンスといっても・・・成功させなければならない。


玉砕するならやめたほうがいい。

それは、将来を制約し、チャンスを絶つことになるからである。

将来の

将来のチャンスを潰したくないから、ちゃぶ台返ししないだけである。


連続学習会・・・意図は別として、客観的には、萌芽であると思う。

とだけ言っておこう・・。いろいろと苦労して説得したんだから・・・   未だ未熟だろうけど・・。

次はワーキンググループという流れも・・・。


堺市の逃げ道も考えてあげてある。ヒントは懇話会議事録だよ。


少し書きすぎたかな。クスッ・・。


今は、小細工するよりも、きっちりと中身を考えることである。


もう一度、流れを整理しておくほうがいい。


様々なヒントがある。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。