今年のスケジュール




平成26年の予定は現在(H26年6月)のところありません。




子午線馬ノ助ホームページもよろしく!!


子午線馬ノ助ブログです-umanosuke


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-28 16:18:46

パントマイム

テーマ:芝居
久々に芝居ネタで更新です。

十和田市こども劇団の子供達が十和田市現代美術館でパントマイム公演を行いました。
先生は石倉直樹さん、通称「チョッキさん」

ザ・ニュースペーパーで麻生太郎氏のモノマネを演ってらっしゃる人です。パントマイムはニューヨークで修業されたとのこと。

さてさて本番の様子・・・



まずはエスカレーター&階段



パントマイム恒例の「壁」





そして「綱渡り」を演じているのは、こども劇団指導者の「わか」




楽しかったねー!

AD
2014-09-27 12:09:49

昔みていたドラマ パート4

テーマ:ブログ
紀比呂子、范文雀 そうです「アテンションプリーズ」 飛行機もののドラマです。

掘ちえみの「スチュワーデス物語」が有名ですが、私がガキの頃は、この「アテンションプリーズ」でした。


AD
2014-09-26 06:30:00

昔みていたドラマ パート3

テーマ:ブログ
石立鉄男、杉田かおる、松尾嘉代とくれば、これでしょう。

「パパと呼ばないで」

あれだけ可愛らしかった”チー坊”もすっかり”おばさん”ですもんね。


AD
2014-09-24 18:40:51

昔見ていたドラマ パート2

テーマ:ブログ
このシリーズならしばらくは続けられそう。 青春モノもいいけど、やはり警察モノはハズせません。警察モノの第一弾は「大都会パート2」

石原裕次郎、渡哲也、松田優作。高校時代は、渡哲也に憧れて彼のLPレコードを何百回と聞いたもんです。
このシリーズ、裕次郎は医者役なんですよ。
「黒岩軍団」懐かしいなぁ。

♪今では指輪も回るほどぉ~ 痩せてやつれたお前の噂♪




2014-09-23 15:48:07

昔見ていたドラマ パート1

テーマ:ブログ
最近はネタがおまへん。

アメブロ友達のbriccoさんのfacebook記事を見てヒントを頂きました。

「昔見ていたドラマシリーズ」です。

まず最初は「ゆうひが丘の総理大臣」

中村雅俊主演。他には岡田奈々、藤谷美和子、篠ひろこ等々が出演。見てましたなぁ。

2014-09-15 13:21:43

湯野川温泉 濃々園

テーマ:ブログ
先日、むつ市の湯野川温泉 濃々園(じょうじょうえん)に行ってきましたよ。ここは共同浴場。










入浴料は360円。昔、「飢餓海峡」の映画で使われことがあるそうです。
下の写真で壁の裏側が露店風呂です。






こんな綺麗な川と緑を見ながら、湯につかるなんて最高のぜいたくです。
サウナも付いていて言う事なし!






集落の景色はこんな感じ。何かタイムスリップしたような不思議な感覚。気持ちが落ち着きます。


むつ市内から車で約1時間。浴場のおじさん、とーってもフレンドリーで好印象でした。皆さんも是非、お越しやす。

2014-09-14 06:02:52

駒の里時代絵巻 動画集

テーマ:ブログ

先日行われた「駒の里時代絵巻パレード」の動画集です。 馬20頭、出演者120名によるイベント。時間があったら観てね。 これだけの市民が集まって演れる十和田市、ちょっといいなぁと思います。
2014-09-12 07:39:05

鳥インフルエンザ防疫演習

テーマ:ブログ
昨日は鳥インフルエンザの防疫演習。まさかの時に備えての訓練です。




白い防護服に着替えての作業。涼しい青森県とは言え、防護服、ゴーグル、マスクをしての作業はさすがに暑いようでした。




あ、俺?俺は会場準備のお手伝いで防護服は着ませんでした。

また渡り鳥の季節がやってきます。鳥インフルエンザが発生しない事を祈るのみです。

2014-09-07 05:50:31

駒の里時代絵巻2014

テーマ:芝居
昨日、9月6日(土)は十和田市秋祭りの中日。
この中日のイベントとして駒の里時代絵巻パレードを開催。私は司会を担当しました。







馬20頭、人は120名。一人ひとりの力は小さくても協力しあえば大きな力になる。実感です。


2014-09-06 07:51:27

京都の料理人

テーマ:ブログ
9月3日から5日にかけて京都の有名な料理人の方々が下北半島へお越しになりました。
目的は、下北半島の食材探し。地元では当たり前でも京都の料理人にとっては当たり前ではない事もあるはず。


こちらは漁港での写真。ホタテ貝とホヤを視察中。
「ホタテ貝を養殖してはるて言いますけど、稚貝をかごに入れたり、海に放るだけで後は自然のままなんでしょ。ほんなら養殖とは違いますやんか。思いっきり天然に近いんちゃいます?」




こちらはヒバ工房。ヒバのまな板を沢山、ご購入頂きました。
「ヒバって腐りませんの?匂いもええなぁ」




今回、ご試食、ご試飲頂いたものは、

アカガイ、コノコ、ほたて、フジツボ、佐井のひらめ、タイ、モズク、アピオス、塩うに、いくら、ほや、風間浦の真いか、ふのりそば、大畑の海峡サーモン、むつの一球入魂かぼちゃ、サンマモルワイナリーの下北ワイン等々。


そしてランチはもちろん佐井村の「ぬいどう食堂」でした。



[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>