プクッチ劇場

ギャンブル魂の真実

NEW !
テーマ:

 才能を認められた人の多くは、才能とは努力を継続すること、と言う。

 
 
 確かにどんなに才能があっても、それを磨く努力をしないと、それはタダの石ころと同じになってしまう。
 
 ただ、努力とは一人の力で継続しえるものだろうか?
 
 多くの天才にはそれを認めてくれる人がいたり、褒めてくれたりする人がいた。
 
 
 つまり、誰もその才能に気が付かなければ。
 
 
 その人は凡人のまま生涯を終えることもある。
 
 それが運ではないかプッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 


               ギャンブル魂の真実
 
 
 
 
 

 このログミーの記事。→情熱の背景にあるもの

 
 
 これによれば、羽生が将棋道場に通うきっかけになったのは親の買い物。
 
 もし、他に預ける場所があれば羽生少年はあんなにも将棋を指さなかったと思う。
 
 最初は弱すぎて15級と言ってるんだから、相当弱かった。
 
 普通、負けてばっかりだったら将棋というゲームに飽きてしまうはず。
 
 しかし、上手いタイミングで将棋大会があったり、道場に通う期間があったり、奨励会に入ったり。
 
 徐々にステップアップ出来た環境があったからこそ、羽生の才能も輝きを増したと思う。
 
 

 

 

 
 
 
 
 例えば音楽の才能だって。
 
 
 子供の頃に親がピアノやバイオリンを習わせてくれる環境になかった人は、どうやっても大人になってからではピアニストやバイオリニストにはなれない。
 
 何でなら大人になれば関節が固まって、思うように指が動かなくなるから。
 
 フィギアスケートでも思うんやけど、ああいうこと出来る人って恵まれた家に生まれないと出来ないわけやろ?
 
 つまり、どんなにフィギアスケートの才能があったって、それを活かす環境にないところに生まれてしまえば、その才能はいつまで経っても日の目をみない。
 
 
 日本という国に生まれれば、そういう才能を活かすチャンスも多いと思うで。
 
 
 でも、後進国や発展途上国、最貧国に生まれてしまえば、どんなに将棋の才能があろうと、どんなに音楽の才能があろうと、それを活かしてくれる環境に巡り合うことはかなり難しい。
 
 仮に本人が自分にその才能があると気が付いたとしても、それを認めてくれる人がいなかったら、その才能は育たない。
 
 そのまま時間が経てば、やがてその人はただの人になる。
 
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 
 こうした運の巡り合わせによって才能を認められた人が天才と呼ばれるんじゃないかな。
 
 
 ただ、多分やけど、才能のある人っていうのは、なにがしら人と違った面があると思う。
 
 子供の頃に詰将棋の解き方が美しいと感じれる感性って、普通の人にはないと思う。
 
 うちも自分の将棋で強い人に勝った棋譜は何度見ても嬉しい。
 
 でも、それはあくまでも上手い手を指した、相手のミスを誘ったという結果が嬉しいというのであって、その棋譜に美しいとかの芸術性は感じない。
 
 この時点で自分には将棋の才能がなかったと思うし、羽生は将棋の才能があったと思う。
 
 
 結局のところ、才能とはそれをどれだけ好きか?に行きつく。
 
 
 ビル・ゲイツだってスティーブ・ジョブズだって、まさかここまでネットが発展するとは思ってなかったと思う。
 
 もし、パソコンがここまで普及していなければ、それはただのパソコンオタクだし、通信回線などのインフラがここまで整備されていなければ、それはゲームオタク。
 
 たまたま、そういう需要があったから、彼らは億万長者になれたわけやけど、仮にここまでそういう需要がなかったとしても、彼らはそのことに熱中していたと思う。
 
 つまりは、それも運のうちや。
 
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 
 
 あんたにもひょっとしたら、何か物凄い才能があったかもしれない。
 
$プクッチ劇場
 
 でも、それに気が付いてくれる人がいなかったり、そういう環境になかっただけかもしれない。
 
 生まれる時代が早すぎたり、遅すぎただけかもしれない。
 
 多くの人が自分を凡人だと思っている。
 
 果たしてそうなのか?
 
 それはただ単に運がなかっただけの話かもしれない。
 
 ほなな。
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 3月業者紹介←見てね

 プクッチがネタ、パクってる業者
プクッチメイン口座    森好二郎レポート   あると便利                   
       
FXプライム   
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 モーツアルトは幼少の頃から天才と言われていた。

 
 
 3歳からチェンバロを弾き始め、5歳の時には作曲を行ってた(アンダンテハ長調K,1A)。
 
 父親が音楽家だったことから、その才能は育てられ、欧州を広く周って、音楽に磨きをかけた。
 
 イタリアのシスティーナ礼拝堂では門外不出の秘曲とされた「グレゴリオ・アレグリ」の9声部の「ミゼレーレ」を、一度聴いただけで暗記し譜面に書き記したとされてる。
 
 
 確かにモーツアルトはウィーン古典派三大巨匠と呼ばれるだけの才能があった。
 
 
 しかし、音楽の才能とは何ぞや?
 
 一言では言えないプッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 


               ギャンブル魂の真実
 
 
 
 
 
 ハイドンは言った。
 
 
 「もし、有力者が彼の才能を理解できるなら、多くの国がこの宝石を頑強な城壁を作って、自国領に留めようとするだろう」。
 
 しかし、モーツアルトはピアニストとしては人気があったが、自身の品行の悪さもあって、高級な仕事には恵まれなかった。
 
 オーストリアの宮廷楽長サリエリを中心に、モーツアルトの才能を恐れたオーストリアやイタリアの音楽貴族たちが裏でモーツアルトの演奏会の邪魔をしたためとも言われるが、そうした証拠はない。
 
 
 
 

 

 

 

 

 
 映画「アマデウス」でサリエリは無能な音楽家として描かれていたが。
 
 
 宮廷楽長になるくらいだから、サリエリは無能だったわけではない。
 
 確かに数百年を経てもモーツアルトの曲は人気だが、サリエリの曲はほとんど忘れ去られている。
 
 こうしたことを考えると、サリエリはモーツアルトよりも才能がなかった。
 
 しかし、サリエリはベートーベンやシューベルト、リストなどを育てた名教育家だった。
 
 無能な人間にそんなことができるわけがない。
 
 
 
 また、才能のある音楽家には支援を惜しまず、慈善事業にも熱心だった。
 
 
 モーツアルトと対立してたのは事実だけど、サリエリはモーツアルトの実力は認めていた。
 
 だから、モーツアルトのミサ曲や「魔笛」などは何度も演奏していた。
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 
 
 近年になってサリエリの再評価がされていて、一部でサリエリのオペラ曲などがDVD化されてる。
 
 
 しかし、やはり、モーツアルトと比べるとサリエリの才能は貧しかったと言わざるを得ない。
 
 いや、わからんけど、その音の中に悲しみや喜びをどれだけ表現できているかと問われると、サリエリのその表現力はモーツアルトの足元にも及ばないんではないかな。
 
 
 ただ、それほどの才能を持っていたモーツアルトでさえ。
 
 
 自分の才能をこう評した。
 
 「確かに私は幼少の頃から音楽に携わり、目隠しで演奏させられたり、ありとあらゆる実験をされたこともあります。しかし、そんなことは誰でも練習すれば簡単に出来ることです。そうしたことと作曲する能力は全く別な問題です。長年に渡って僕ほど作曲に膨大な時間と思考を注いだ人はいません。有名な巨匠の音楽は全て念入りに研究しました。作曲の才能とは精力的な思考と何時間にも及ぶ努力を意味するのです」。
 
 そうなの?
 
 凡人でも努力さえすればモーツアルトのような曲を作れるの?
 
 じゃあ、サリエリは努力が足りなかったの?
 
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 
 多分、モーツアルトは自分の音楽の良いところだけではなく悪いところも見えていたんやろね。
 
$プクッチ劇場
 
 他の偉大な音楽家と比べてみて、自分が劣るところもあると自覚していたはず。
 
 だから、常に努力を怠らなかった。
 
 それを「才能」と呼んでるんだけど、でも、多くの人はその努力を出来るだけの「才能」を持っていない。
 
 元々、「才能」のない人がどんな努力をしたってモーツアルトに敵うわけがないんやから。
 
 しかし、天才ゆえ、努力を怠らなかった。
 
 それを人は才能と呼ぶのか?
 
 音楽の才能とは何か?
 
 それは、ただ単に努力する、ということでないことは確かなはず。
 
 ほなな。
 
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 3月業者紹介←見てね

 プクッチがネタ、パクってる業者
プクッチメイン口座    森好二郎レポート   あると便利                   
       
FXプライム   
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 さあ、明日はキングサーモンの演奏日。

 
 
 頑張ってくるで~!
 
 
 歌うたいは。
 
 
 歌うで。
 
 30分ほどの公演ですプッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 


               ギャンブル魂の真実
 
 
 

 お客さんは高齢者の方々。

 
 
 まあ、そうなると、いつものようにロックな感じではアカンやろね。
 
 60歳以上の方々なんで、ストライクゾーンは高めで。
 
 つっても、よくわからんのやな。→一応、カラオケの人気順
 
 

 

 

 

 

 

 

 なるべくスローペースの曲を選んだ。

 
 
 「上を向いて歩こう」「なごり雪」「人生いろいろ」「島人の宝」、これにオリジナル曲を1曲。
 
 ただ、これ、自分的には高めの選曲をしたつもりだけど、よく見てみると、これでも低いんやな。
 
 もうちょっと高めに投げないと、お客さんもノッてくれないと思う。
 
 
 かといって、知らん曲をやるというのも、音楽の芸術的観点から見てどうか?という問題もある。
 
 
 難しいところなんやけど、ええ曲はええ曲なわけやから、歌唱力や演奏力でカバーするしかないわな。
 
 でも、正直にいって自信なし。
 
 テンポが遅すぎて、どうも演奏に自分自身がノレない。
 
 
 
 
 
プクッチ劇場

 

 

 

 

 
 

 変な話、高齢者の方やから、別に音楽でなくてもええと思うんや。

 
 
 下手すりゃ、ウクレレ漫談でもええくらい。
 
 音楽なんて二の次三の次の問題。
 
 如何にお客さんとの一体感を作るかに腐心する。
 
 
 となると、やっぱり、MC力だよな~。
 
 
 歌う時間よりも話してる時間のほうを多くしようかと思うくらい。
 
 そのほうが喜んでもらえるんじゃないかな。
 
 需要と配給の関係を考えると、今回の演奏の場合、求められているのは音楽性ではなくて娯楽性。
 
 いや、もっといえば癒しを求められてると思う。
 
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 

 この分野での開拓も目指してるから、ここは絶対に間違えられん。

 
$プクッチ劇場
 
 下手なボール投げてすっぽ抜けたら、もう次の仕事の依頼は来ないからな。
 
 まあ、頑張って来るわ。
 
 ほなな。
 
 
 

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 3月業者紹介←見てね

 プクッチがネタ、パクってる業者
プクッチメイン口座    森好二郎レポート   あると便利                   
       
FXプライム   

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 さあ、相場のことが段々わかってきたかな?

 
 
 わかってない人はプライムに口座を持って覚えよう。
 

FXプライム

 
 もう、覚えましたという人は実際に取引してみよう。
 

 
 

 
 

 

 DMMは55万口座達成で国内口座数1位になったらしい。

 
 
 ひょっとして才能があれば。
 
 
 億万長者も可能。
 
 お金は所詮数字ですプッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 


               ギャンブル魂の真実
 

 

 

 

 当たり前のことだけど、戦略・戦術がなければFXは勝てない。

 
 
 もし、勘だけで勝てますという人がいたら、その人は寝たままで大金持ち確定。
 
 そういう人もいるかもしれないけど、多くの人は相場で勝とうと思ったら自分なりの戦略・戦術が必要や。
 
 よくテクニカルに頼っている人がいるけど、そういうのってみんな同じ数字が出るわけで、それだけに頼ってても勝つのは難しい。
 
 プロが使ってるようなテクニカルツールもプライムにはあるけど。
 

FXプライム[ぱっと見テクニカル]

 
 いくら一致率が高くでも、相場はその通りには動かない。
 
 そこに自分なりの努力の成果というものを積み重ねないといけない。
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 
 大抵の人は「横の比較」をする。
 
 
 これはこれで大事やで。
 
 トレンドラインだってピボットだって、言ってみれば「横の比較」や。
 
 ホリゾンタルラインだってそうだし、前の時間との比較だって「横の比較」。
 
 これは比較的簡単に出来る。
 
 何でなら、そんなものはチャートを見ればすぐにわかるから。
 
 
 これに「縦の比較」を加えたら、どうなるだろうか?
 
 
 「縦の比較」とは何か?
 
 指標やイベント等がない時、相場はほとんど日欧米で行って来いになることが多い。
 
 これは輩が資金を遊ばせておくわけにはいかないから、仕掛けを入れるわけや。
 
 前の時間のストップを切ろうと。
 
 じゃあ、それがそこで仕掛けが入るのか?
 
 それがわかれば物凄くアドバンテージになると思わん?
 
 それが「縦の比較」や。
 
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 
 
 それってどうやるんですか?と思うたそこの君。
 
 
 そんなもの毎日毎日データを取り続けるしかないやろ?
 
 以前、Pデータというものを売ってたんやけど、多くの人がそれを活用できなかった。
 
 あれは「縦の比較」のために使うものなんや。
 
 何曜日の何時、前日のダウの動き、指標の結果、ゴトー日や月末要因。
 
 そうしたものを全てデータ化して視覚で認識できるようになれば、相場が反転するタイミングというのがわかってくる。
 
 
 これこそがっ!
 
 
 「縦の比較」。
 
 でも、これって物凄く労力がいる。
 
 それを以前は5000円という破格の安値で売ってたのに、多くの人はそれを批判するだけだった。
 
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 
 まあ、でも、何度も言うけど。
 
$プクッチ劇場
 
 相場っていうのは慣れ。
 
 一つ一つを説明出来ん。
 
 慣れればそうは簡単に退場せんで。
 
 慣れる前に資金を失くしてしまうから、退場者が多いんや。
 
 8割が半年で退場すると言われるのも、それが原因やと思う。
 
 そこを乗り越えれれば、あんたも立派なFXトレーダーや。
 
 ほなな。
 
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 3月業者紹介←見てね

 プクッチがネタ、パクってる業者
プクッチメイン口座    森好二郎レポート   あると便利                   
       
FXプライム   
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ちょっとお便りも読んでみよう。

 
 
 「居酒屋で注文する場合、肉よりも魚のほうが良いんじゃないですか?」
 
 うん、そういう面もあるよ。
 
 筋肉をつけようと思ったら肉のほうが良いけど、魚っていうのは体脂肪として貯蔵される量が肉より少なく、筋肉に必要なグリコーゲンを生成してくれたり、直接的ではなく間接的に筋肉をつけるサポートをしてくれる。
 
 
 だからといって。
 
 
 魚さえ食えばいいのかと言えば、そうでもない。
 
 カロリーの高いものは避けるプッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 


               ギャンブル魂の真実
 
 
 
 
 まあ、これはうちの趣味だけど。
 
 
 ビールと魚ってあんまり相性が良くなかったりする。
 
 勿論、新鮮な魚ならビールとも相性がええで。
 
 でも、海が近い場所での刺身ならええけども、遠い場所だとどうしても鮮度が落ちる。
 
 鮮度の落ちた刺身とビールを一緒に飲むと、口の中が生臭くなったりするんやな。
 
 
 
 

 

 

 

 

 じゃあ、焼けばええじゃないですか?と思うたそこの君。

 
 
 ある意味、正解。
 
 うちはほっけが大好きなんやけど、ほっけって冷凍物だと身がブヨブヨなんやな。
 
 一口食べればそれが冷凍物か、その日に仕入れたものかすぐわかる。
 
 冷凍物が出てきた時のがっかり感ってないな。
 
 三口四口食べて、ようやく一口食べたくらいの満足感しかない。
 
 
 他ではさんまも好きや。
 
 
 さんまの場合、ほとんどが冷凍やね。
 
 でも、あれは多少身が引き締まってなくても許す。
 
 それだけさんまは美味しいから。
 
 それにヒカリモノの魚って筋肉にはとってもええんやね。
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 
 
 
 マグロやサーモンも筋肉をつけるのはいい。
 
 
 タンパク質が豊富で脂質が少ない。
 
 ただ、どっちもカロリーが高いのが気になる。
 
 ダイエットを考えた場合、ちょっと悩む。
 
 美味しいんやけどね。
 
 
 魚じゃないけど、ホタテ貝やエビも実はとっても筋肉がつきやすい。
 
 
 特にホタテ貝は筋肉をつけながら脂肪を落としたい人には最適。
 
 100g辺り脂質1g未満なのにタンパク質は3.5g。
 
 エビに至っては脂質が0.3gしかない。
 
 ビールのつまみとしては最高かもしれない。
 
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 
 魚の場合、ネックになるのは値段がほぼ時価ということ。
 
$プクッチ劇場
 
 店によっては値段が書いてないところがあるから、注文するのが怖かったりする。
 
 まあ、でも、どうやろね、魚の場合、焼くより刺身のほうがええんとちゃうかな。
 
 新鮮なものに限るけどね。
 
 そういうお店を一軒は知っておきたい。
 
 ほなな。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 3月業者紹介←見てね

 プクッチがネタ、パクってる業者
プクッチメイン口座    森好二郎レポート   あると便利                   
       
FXプライム   
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。