11/27(日)宮城県歯科技工士会主催の講演会に我が校の2年生と研修生、職員が、『女性が歯科技工士を続けるために』 ~女性技工士とともに働く皆さん~ と題して藤井未来先生の講演会を聴講致しました。

藤井先生が、話されたことは若い技工士が減少している中、女性技工士の割合が増加傾向にあるので、経営者は女性技工士の労働力も軽視できない状況になってきているので、女性技工士の働く環境作りをもっとしてほしい。その背景を具体的に自分の経験から共に働く会社の同僚、社長に知ってほしいことと、女性に限らず若い技工士の方や経営者の方にもそれぞれの『続け方』『学び方』『雇用に仕方』を見つけ出すヒントになればとの思いでいろいろな場面をより具体的面白く話されました。

藤井先生の講演を聴いて学生が感じた事をほんの少しですが、箇条書きに記します。

○歯科技工士として続けることの意志力を感じました。

○藤井先生自身の社会に対してのパワーを得られました。

○歯科技工士として職業を継続していくために自ら勉強することの大事さを痛感致しました。

○先生はとても明るい方で、話を聞いて将来技工士として続けられる希望が見られました。

○結婚、育児と経験してきた事を聴いて大変参考に参考になりました。

○学生ではわからない労働環境条件の説明がとても勉強になりました。

○先生の言葉で『何もないところに私が走れば風が吹くかもしれない』ということが心に残り

とても印象的でした。

dummyTitle

最後に、学生からの質問もあり、日曜日の午後から約3時間の講演を聴いて聴講された技工士会員の方も藤井未来先生のパワフルで明るいお話に圧倒され有意義な時間でした。502

 

 

東北歯科技工専門学校http://www.toushigi.ac.jp/

(ホームページへGO!)

 

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ

↑ぽちっとしてね。