週の中ですが、少し時間が出来たので、更新。

今日は、朝の武蔵野線の大遅延で疲れたのと、女子カーリングと女子団体パシュートの為に早目の帰宅をしましたが、前者は残念ながら大敗したものの準決勝進出、後者は、抜群の好位差しで金メダル獲得。

500mの小平も追いかけていただけに本当に嬉しかったですが、この金も、小平繋がりですが、バンクーバーの僅か0.02秒差で銀メダルに敗れた雪辱を果たしたことになります。

その時、メンバーに選ばれながら1度も滑れなかった高木美帆の雪辱でも有りました。

 

これ以降の競技はリアルタイムで観られる可能性が低いので、個人的には平昌五輪はここで一区切り。

運営面はともかく、注目競技を無理のない時間帯に観戦出来て、満足度の高い大会でした。

これが終わればサッカーモード、Jリーグが開幕し、そして、W杯へと続いていきます。

 

さて、本題。

先週から、サクヤ以外の3歳以上の東サラ勢が次々に入厩していますが、早くも1頭、次走が決定しました。

1000万下の初戦を惨敗してから僅か1箇月のレッドイグニスです。

 

 

2018.01.24 : ミホ分場
昨日ミホ分場へ放牧。
鹿戸調教師「使った後も今のところ歩様には出ていませんが、今回が3戦目になりますし、飼葉の食いもいまひとつでさすがに疲れが出ているように思います。もともと前走を使って一息入れようと思っていたので、昨日ミホ分場へ放牧に出しました。まずは体のメンテナンスを入念にしてもらい、状態を見てから乗り出してもらいます」
 
2018.02.02 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。467キロ。
先週末、社台の獣医が来場し、背腰にショックウェーブをしてもらって、今週から軽く乗っています。まだ左の背やトモに少し張りはありますが、熱感のあった膝の方は先週よりは良くなってきているので、このまま、背腰膝ともにケアしながら進めていきます。去勢手術前はうるさい面が目立ちましたが、今はしっかり駐立できるようになって落ち着きも出て来ています。
 
2018.02.09 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。469キロ。
担当スタッフ「今週から普通に乗り始めました。乗った後の上がりで煩いところはありますが、全体的には以前より大人しくなって落ち着きも出て来ています。膝は、若干熱をもつこともあるので、しっかりケアしながら進めて、骨にいいサプリなども与えています」
 
18.02.16 : 美浦:鹿戸雄一厩舎
ダートコース1周。
鹿戸調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日なので、北のダートコースをダクとハッキングを交えて1周のメニューで調整しています。乗り出し日という事もあって、煩いところを見せていました。ダートコースをゆったりしたペースで走らせたので、馬が行く気満々でしたね。もう少し落ち着いて欲しいところはありますが、元々こういった気性なので、追い切りを消化しながらガス抜きができればと思います。膝に少し熱感があるので、入念にケアしながら調整していきます」
 
18.02.21 : 美浦:鹿戸雄一厩舎
ダートコースを半周後、ウッドコースで追い切り。
2/18(日)W 72.3-57.3-43.2-14.2 馬なり
2/21(水)W 53.9-39.2-13.1 馬なり
中ヒーロークライシス強めを4F0.8秒追走1F併せ0.2秒先着
外リュクサンブール強めを4F0.8秒追走1F併せ0.4秒先着
助手「今日はダートコースを半周してからウッドコースで追い切りました。3頭併せの3番手から入りましたが、下ろしがけから抑えるのに必死。そのぶん道中の手応えは良かったのですが、自分からハミを噛んで少し行き急いでいる感じがしました。まだ馬から緊張感が伝わってくるので、もう少し気持ちに余裕が欲しいところです。来週レースを使う予定なので、入念に乗り込ながらメンタルケアにも努めていきます」
鹿戸調教師「稽古の動きはまずまずといったところですね。短期放牧に出しましたが、レースを使っている馬ですし、仕上がりは早いですよ。今回は距離を延ばすことにしたので、来週阪神9R(千里山特別/芝2000m)をルメール騎手で使う予定です。脚元も落ち着いているので、このまましっかり乗り込んで、良い結果を出せるように進めていきたいと思います」

 

この展開は驚きました。

中山のマイル戦で500万下を圧勝しましたから、春の中山開催が終わる迄は、この条件に拘ると思っていました。

ワンペースでしか走れない同馬ですから、春開催は何処も厳しいと思っていましたが、成程、阪神の内回り、しかも鞍上にルメール騎手というのは、ワクワクします。

関東では、出来れば田辺騎手に乗り続けて欲しいと今でも思っていますが、前受けでは、間違いなくJRA気騎手でNo.1の騎手はルメール騎手ですから、どんな競馬をしてくれるか、今から楽しみでなりません。

 

デビュー以来、叩き2戦目もそうですし、クラス2戦目以降は馬券圏内100%の同馬。

マイルからの距離延長なので、クラスのペース慣れは問題ないと思うので、メンバー次第ではありますが、是非上位争いに食い込むような競馬を見せて欲しいものです。

 

今週末の愛馬の出走は有りませんが、土曜日は都内某所で、大きめな一口の集まりに初めて参加させて頂きます。

基本、ひきこもり体質なので、色々な場面で外には出ませんが、一時期の閉塞感から脱出した今なら、少し見聞を拡げたいと一念発起しての参加となります。

 

何かしら良い発見と出会いがあればと思っているので、また、ここでも報告が出来ればと思います。

AD