テーマ:
[24]
①カウントアップ文字編集(数値のみ) [2006.3.14修正]
*^C^C$M=setenv;to;0;$(nth,$(getenv,to),;c1;初期値^X\;Count;\;cu;$M="""$(getenv,c1)""";;to;1,,,,)$(nth,$(getenv,to),,offset;;^X\$M="""$(if,$(getvar,cmdactive),;setenv;to;2,id;;)""",,,)$(nth,$(getenv,to),,,select;@;;$M="""$(if,$(getvar,cmdactive),@;L;;setenv;to;1,setenv;to;3)""",,)$(nth,$(getenv,to),,,,change;p;;;;;;;$(getenv,cu);setenv;to;4,)$(nth,$(getenv,to),,,,,;cu;$(+,$(getenv,cu),$(getenv,Count));;to;1)^M

LT2000/2013 動作確認済

●使い方
1.初期値記入
2.カウント値記入
3.文字オブジェクト選択
 文字を選択していくと
 初期値→初期値+カウント値→・・・・・・
 と、カウントしていきます。

▲注意
1.数値のみのカウントです。
2.文字オブジェクト以外、選択しないで下さい。
3.マルチテキスト文字には対応してません。



②カウントップ文字編集(文字付) [2015.5.20修正]
*^C^C$M=setenv;to;0;$(nth,$(getenv,to),;c0;初期値;ray;^X文字付加[前方(L)/後方(R)]^X\$M="""$(if,$(getvar,cmdactive),;setenv;iti;0,setenv;iti;1)""";;to;1,;TEXT;\;c1;$(getenv,c0)^x\;Count;\;cu;$M="""$(getenv,c1)""";;to;2,,,,)$(nth,$(getenv,to),,,offset;;^X\$M="""$(if,$(getvar,cmdactive),;setenv;to;3,id;)""",;to;2;select;non;@;non;@;;setenv;to;4,,)$(nth,$(getenv,to),,,,,change;p;;;;;;;$(if,$(getenv,iti),$(getenv,cu)$(getenv,TEXT),$(getenv,TEXT)$(getenv,cu));setenv;to;5,;cu;$(+,$(getenv,cu),$(getenv,Count));;to;2)^M

LT2000/2013 動作確認済

●使い方
1.付加文字位置を選択
  左クリックで前方位置/右クリックで後方位置
2.初期値記入
3.カウント値記入
4.文字オブジェクト選択
 文字を選択していくと
 初期値→初期値+カウント値→・・・・・・
 と、カウントしていきます。

▲注意
1.文字オブジェクト以外、選択しないで下さい。
2.マルチテキスト文字には対応してません。



③カウントアップ文字編集(文字有無選択) [2015.5.20修正]
*^C^C$M=setenv;to;0;$(nth,$(getenv,to),;c0;初期値;ray;^X文字付加[無(L)/付(R)]^X\$M="""$(if,$(getvar,cmdactive),;setenv;tt;0;;to;2,setenv;tt;1;;to;1)""",,,,,,)$(nth,$(getenv,to),,ray;^X文字付加[前方(L)/後方(R)]^X\$M="""$(if,$(getvar,cmdactive),;setenv;iti;0,setenv;iti;1)""";;TEXT;\;to;2,,,,,)$(nth,$(getenv,to),,,;c1;$(getenv,c0)^x\;Count;\;cu;$M="""$(getenv,c1)""";;to;3,offset;;^X\$M="""$(if,$(getvar,cmdactive),;setenv;to;4,id;)""",,,)$(nth,$(getenv,to),,,,,;to;3;select;non;@;non;@;;setenv;to;5,,)$(nth,$(getenv,to),,,,,,;text2;$(if,$(getenv,iti),$(getenv,cu)$(getenv,TEXT),$(getenv,TEXT)$(getenv,cu));change;p;;;;;;;$M="""$(if,$(getenv,tt),$(getenv,text2),$(getenv,cu))""";setenv;to;6,;cu;$(+,$(getenv,cu),$(getenv,Count));;to;3)^M

LT2000/2013 動作確認済

●使い方
1.文字無し/付きを選択
  左クリックで文字無し → 3へ
  右クリックで文字付  → 2へ
2.付加文字位置を選択
  左クリックで前方位置/右クリックで後方位置
2.初期値記入
3.カウント値記入
4.文字オブジェクト選択
 文字を選択していくと
 初期値→初期値+カウント値→・・・・・・
 と、カウントしていきます。

▲注意
1.文字オブジェクト以外、選択しないで下さい。
2.マルチテキスト文字には対応してません。
3.マクロ長の為、メニューファイルに直接コピペして下さい。

■コメント
お好みでウントアップ文字編集をお使いください。


【修正履歴】
2015.5.20 distコマンド⇒rayコマンドに変更

by totthi

はじめてのAutoCAD LT 2002 総合設計編(電気・機械・配管)/小川 美智代

¥3,549
Amazon.co.jp

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とってぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。