資格とっ太郎のブログ

宅建と行政書士を半年で合格したのがプチ自慢(笑)の資格とっ太郎です。
今はネットで起業してビジネスをやっているので、資格の勉強方法だけでなく
独立開業のためのビジネス情報なんかも記事にしていきます(`・ω・´)

■合格率1ケタ%の国家資格を最短で合格したある方法とは?■
効果を実証した驚異の独学勉強法を全て無料で公開中




テーマ:

どうも、超久しぶりのブログ更新になります。資格とっ太郎です。

 

 

つい先日、ネットでふとこんな情報を知りました。

 

人は、17歳の頃に聴いていた音楽と同じテイストの音楽を一生聴き続ける人が多いんだそうです。

 

「あ~当てはまるわ~w」

 

って思った人はおそらく少なくないはず(笑)

 

 

で、それだけなら「あっそう」で終わっちゃいそうな話題ですけど、実はこの中にはかなり重要な事実がはらんでいるんです。

 

それは、

 

“人生の価値観が17歳でほぼほぼ固まってしまう”

 

ということ。

 

逆に言えば、17歳という時期が人生の価値観を決める上ではかなり重要な時期になりうるという可能性を示しています。

 

17歳と言えば、僕は高校2~3年生の頃ですけど、

 

言われてみればちょうどその時期は、頑張って勉強して資格(電験3種)を取得した時期で、

 

そして長い年月を経た今は、電験3種の教材を作って売ったり、受験生のための塾を運営したりする仕事をしているわけで、

 

“17歳で人生の価値観が固まる”

 

というのもあながち間違いじゃないかもしれません(笑)

 

 

しかも、17歳のころにはすでに「いつか起業したい」っていうのを思っていたし、周りの友達とかにも公言していた時期。

 

そして、今の(起業した)僕がいる。

 

 

う~ん。

 

“17歳で人生の価値観が固まる”

 

「あながち」というレベルではないなこれはw

 

 

僕はよく、本当に自分がやりたいこと、得意なこと、やるべきこと、を見出すために、

 

“プレインダンプ”

 

という作業を(自分にも他人にも)おススメしていますし、Infinityという企画の中ではブレインダンプを必須課題にしています。

 

Infinityオリジナルのブレインダンプの課題をやってもらった人の中には、

 

「やるべきことが見つかった」

「人生の方向性が見えた」

「もう迷いはなくなった」

 

と、絶大な効果を感じた人は多いものの、中にはあまりピンと来なかったり、もやもや感が残ってしまうなどの消化不良感が消えない人もいました。

 

そういう場合は、ブレインダンプの際には「17歳の頃の自分」を思い出しながらやってみると、それらが見つかるいいきっかけになるかもしれません。

 

 

逆に、今の自分が“17歳の価値観”に縛られていることもあると思います。

 

・勉強のやり方

・人付き合い

・仕事との向き合い方

 

などなど。

 

が、そういうのは所詮“17歳の時の自分”が勝手に持ってしまった価値観でしかないわけで、それに縛られる合理的な理由はないわけです。

 

自分も世の中も常に進歩(変化)している。

 

価値観は、抱くものであって縛られるものではない。

 

今までの価値観に縛られないためにも、「17歳を振り返る」というのは良い機会になるのではないかと。

 

 

ではでは、今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今さらながらですが、あけましておめでとうございます!

資格とっ太郎です。


昨年はおかげさまで今までの人生の中で、おそらく一番充実した1年を過ごすことができた僕ですが、

今年の年明けの1月1日に

“50cm超の巨大ムカデに遭遇する”

という初夢を見てしまい、新年早々不吉な予感を感じている今日この頃です(^^;
(てか、ムカデ キモ過ぎるだろ。。)


さてさて、新年一発目のブログ更新ですが、おそらく今年もそんなにブログは更新できないような予感がしているので、もうこの場で宣言しておきますね(笑)

書く書く詐欺の常習犯が「書かない」と宣言しているということは、もう多分、年に3記事とかになるんじゃないかと思います、マジで。
(というか、改めて振り返ってみると、去年も10記事しか書いてなかったw)

そのくらい、身の回りの企画運営とサポートで手いっぱいなので、


企画運営、サポート > メルマガ >> ブログ


くらいの仕事配分に今年はなると思います。

傍から見ると、こんなにブログ更新サボってて「こいつ仕事してんのかよ?」って感じだと思いますけど(笑)、ちゃんと見えないところでは頑張ってますのでご心配なく。

昨年のブログ更新は10件でしたが、
運営している講座を全て含めると、なんと「150件」くらい書いていて、
1件当たり平均3000字は軽く超えるので、

単純な文章量だと45万字、1ページ400字で200ページくらいの本だと、実に5~6冊分くらいの内容を純粋な“情報発信として”書いていることになります。

これにさらにメールサポート等で個別に送信する文章や、各種レポート、運営Webサイトの記事更新、新規Webサイト作成、各企画のセールスレターなんかも上乗せされるので、たぶん、平均的なプロのライターに匹敵するくらいの(質はさて置き)文章量は書いてるんじゃないかと思います。

もちろん僕はプロのライターじゃないので、文章を書くこと以外にもいろいろと仕事はあるんですが。


とまあ、日ごろからちゃんとそれなりに(笑)仕事はしているので、

よく、

「ブログもっと更新してくださいよ!」

っていうメッセージをいただいたりもするんですけど、その辺はちょっとご勘弁くださいませ(^^;


もし僕からの情報発信を受け取っておきたい場合はメール講座の方にご登録いただければ、確実にブログよりも受け取れるものが多くなると思います。
(一般公開されているブログでは書けないことも、ローカルな場のメール講座の方では書けたりするので。)



ではでは、今年も1年よろしくお願いします!


資格とっ太郎
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、資格とっ太郎です。


確か去年の今頃、

「毎月2回は最低でもブログ更新するよ!」

っていう宣言をしていて、それが実行されたのが“その月だけw”っていうほど、ブログを更新していない僕ですが、

振り返ってみると、どうやら前回の記事は7月に更新していたようです。


なので、今日は3ヶ月ぶりってことになりますね(^^;


まあ、理由はいろいろとあるんですけど、僕のメルマガを読んでくださっている方はご存知の通り、7月から新しい企画を2つもスタートさせたので、

「ブログ書いてる余裕ねぇ。。。」

っていう状態だったわけですよ(一応、言い訳してみる・笑)


今回の更新を機に、頻繁に更新するようになるかわかりませんが、そして、おそらくそうはならないだろうなとは思いますが、今回もよろしくお願いします!


そういえば、先週(今週?)の日曜日に宅建士の試験があったみたいですね。

受験された方はお疲れさまでした!

試験の翌日にパソコンのメールボックスを見ると、

「結果はどうあれ、とっ太郎のメール講座でここまで頑張れたよ!」

っていう内容のメッセージをくださっている方がいまして、とてもうれしかったです。できれば結果が伴っていればもっと嬉しかったのですが(笑)


宅建が終わったってことは、もうすぐ「行政書士試験」ですね。

多分あと2週間ちょっとだと思いますが、一番大事な時期なので、気を抜かずに頑張ってくださいね~☆


あっ、そう言えば最近行政書士試験のサイトを更新していたのでお知らせいたします。

今年受験される方には、最早あまり関係ないかもしれないですが、

「これから勉強始めてみよっかなぁ・・・」

って方はぜひご覧くださいませ。

↓こちら
http://xn--zqsp1dd8nowbcv0adi4a.com/entry26.html




宅建と行政書士の話が出たので、せっかくですから僕の本業の「電験3種」の受験生向けにもちょっとだけメッセージを。

今期の塾の募集が10/25で申し込みを締め切ることになっています。

まあこれについては、塾に参加できるのはECM(ElectricCircuitMasterという教材)の受講生だけなのでブログで告知してもしゃーないですが、

最近、ECMの内容に関するご質問が(試験が終わった時期だからか)増えていて、大抵のことはサイトの方に「立ち読み版」なるものを用意しているので、それを確認すれば解決するかと思います。


このブログのアクセス解析でも、よく

「Electric Circuit Master 口コミ」 とか、
「ECM 教材 評判」

とかでネット検索してこのブログにたどり着く方が多いみたいなんですけど、

“口コミを調べるのに本人のブログに辿り着いてどうする!w”

じゃなかった(笑)

そういう場合も、「立ち読み版」を読んでもらえれば、ある程度どんな内容なのかわかると思うので、ぜひぜひご自身の目で判断していただければと思います。

↓立ち読み版はこちらにリンク載せています。(追記のところ)
http://xn--ehq198h6bssyc.com/entry10.html




そういえば、アクセス解析のキーワードで、他にも“珍キーワード”があったんですが、調べてみるといろいろ「面白いな~」っていうのがあったので紹介しますね。


「電験3種お疲れ様です」

→何を調べたいんだw



「変人が教える勉強方法論」

→このキーワードでこのブログに辿り着いたって、めっちゃ心外なんですけどw



「資格とっ」

→太郎まで付けてあげてw



「資格とっ太郎は無料なの」

→そうだったの!?



「税務署 電話 お伝えしたいこと」

→「お伝えしたいことがあります」って税務署から留守電があったんでしょう?身に覚えがないのに急に税務署から電話あるとビックリするよねw



「税務署からお伝えしたいこと 何」

→知りませんw



「税務署からお伝えしたいとは?」

→だから、知らんわw



「税務調査 税務署からお伝えしたいことがありますと」

→どんだけ税務署w



「ぜいむしょたろう」

→もはや誰だよw




ってことで、急に税務署から電話があってビックリした、っていうネタの記事を書いたせいか、税務署ネタが多くなってしまいましたが(笑)個人的にかなりツボった検索キーワードを僕のブログのアクセス解析から紹介しました。

もしかしたらあなたのブログのアクセス解析でも、思わぬ珍キーワードが見つかるかもしれません。

定期的に確認することをおすすめします(笑)



ではでは、
最後まで読んでいただきありがとうございました!





追伸:

最近本屋で、タイトルだけ見て思わず買ってしまった本があるんですが、それがこれ。



わざわざ本屋にまで足を運んでいるのに、中身をほとんど読まずに買ったのは久しぶりですが、

まずこの本、タイトルめっちゃ可愛くないですか??

完全に女性をターゲットにした自己啓発本ですが、改めて中身を読んでみると、どちらかというと、僕は男性におすすめしたいです。

がっつり具体目標を決めて、がっつり行動計画を立てて、がっつり実現性を検討して・・・みたいな頭の固い男性こそ、こういう“ゆるふわ”な本を読んで、女性ならではの柔軟さっていうのを手に入れるべきなんじゃないかと。


ちなみに、本の内容自体は勉強になる部分、多々あると思います。

特に、「お金」っていうのを「エネルギー」という視点で捉えているところは、お金に関してかなり本質をついています。


僕は普段、啓発系の本を公にお勧めすることって滅多にないんですけど、それって内容がどうこうとかじゃなくて、

「エネルギー」

をいつも意識しているからなんですよね。
内容が勉強になる本なら沢山ありますが、「内容+エネルギー」ってなると、その数は一気に激減します。

例えば本を読んでて、

「あっ、なんだかこの本を読んでるとエネルギーを貰っているような気がするなぁ」

っていう感覚があるかどうかです。それがエネルギーの込められた本。内容は二の次です。


そして、僕がメルマガとかブログとかの文章を書くときも(ブログは好き勝手書くことが多いけど・笑)、もちろんそれを意識しながら書いているので、

内容は別に大したこと書いてないと思うんですけど、いろんな方から「なんだかやる気が出てきました!」っていう感想をよくいただきます。

それは僕が、“エネルギーを込める”っていう意識で文章を書いていて、少なからずそれが実現できているのだろうっていうだけのことで、

決して「カッコつけよう」とか「スゴイこと書こう」って思って書いてる(こういう本はめちゃくちゃ多いですが)わけじゃないからです。


まあそれはさて置き、この本

「可愛いままで年収1000万円」

内容ももちろん素晴らしいですけど、それよりも“エネルギー”っていう部分においてこの本は素晴らしいです。

おそらく、著者の意識が“読者にエネルギーを与える”っていう方向に向いているからこそ、本の文章に“エネルギー”が宿っているんですが、

この本を読むにあたって、ぜひそういう部分(エネルギー)も意識しながら読んでいただくと、ただ「書いてある内容」だけじゃなくて、もう一段高いレベルで本の内容を昇華できるんじゃないかと思います。

もちろん、この本に限らず、どんな本でも、そういう意識を持ちながら読んでみると、また違った世界が見えるはずです。



ではでは、追伸が思いのほか長くなってしまいましたが(^^;

改めて、最後までお読みいただきありがとうございました!


西(資格とっ太郎)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)