2009-08-02

軟便トラブル。(_ _ |||)

テーマ:うちの子通院記録
気候の変わり目に軟便になりやすいのが↓のお方。フェレット

軟便トラブル①

春、夏のゆうちゃんの平均体重が 体重測定

1,000~1,100g位

なのですが

軟便トラブル②

6月上旬から軟便がちょこちょこ出始め さーーーっ

軟便トラブル③

6月下旬に1,000g切りが発生。ガーン

しかも今まで食べていたカリカリを コッショリ

軟便トラブル④

ガッツリ拒否する始末。ルルル
(↑テクニケアとウォルサム免疫サポートだけは好んで食べてくれましたホッ)

という訳で7月4日にゆうちゃんを連れて動物病院にレッツゴーっ。だーーーっしゅ

※1人だと心細くて相方に同伴して頂きました。汗

触診検査の時 聴診器

軟便トラブル⑤

ゆうちゃんのお腹を触っていた先生から Dr.

「何か気になりますね」

と恐ろしい(?)一言が。ひーーーっ

軟便トラブル⑥

エコーでお腹の様子をチェックして頂いたところ

軟便トラブル⑦

1cmくらいのリンパ節の腫れが判明。!!

同時に血液検査を行って頂いたところ

軟便トラブル⑧

値で特に異常は見つからなかったのですが

軟便トラブル⑨

血液の中でリンパ球が異常に多いことが判明。サーーーッ

※何らかの炎症が起きている時、またはリンパ腫の時、リンパ球が異常に増加するケースが多い模様です。

診断の結果、ゆうちゃんの身の上に起きている原因が

★好酸球性胃腸炎
★リンパ腫

のどちらかの可能性が高いと指摘を受けました。ガクリ

軟便トラブル⑩

★ 好酸球性胃腸炎とは?

正直、起因する原因は不明の胃腸炎らしいです。
症状として、食欲不振、体重減少、軟便などが挙げられます。
ステロイド投与が最も効果的な治療法とのことでした。

軟便トラブル⑪

話し合いをした結果

「ステロイドを投与せずに2週間くらい様子見をしましょう」

ということになりました。メモメモ

リンパ節の腫れが大きくなっていたらリンパ腫。
大きさが変わらなかったら好酸球性胃腸炎とのこと。

幸いにも軟便は病院から処方して頂いていたクロマイで落ち着いていたので ほっ

軟便トラブル⑫

またまたクロマイを処方して頂いて2週間様子見。シロップのお薬

同時に少しでも食い付きの良いカリカリを…と思い お願い

軟便トラブル⑬

久しぶりにトータリーフェレットを購入し がま口財布

軟便トラブル⑭

ゆうちゃんのみトータリーフェレットをメインフードに切り替え。チェンジ

※S&Bのアダルトフォーミュラーはたくが消化不良の便になり、我が家では使用を中止しました。中止

カリカリは手渡しでないと殆ど見向きもしない状態だったので 汗

軟便トラブル⑮

★朝:相方 相方
★晩:自身 自身

がメインでゆうちゃんにカリカリを手渡し。食事

そして7月21日に再通院。病院
診断の結果。ドキドキ

………。

リンパ節の腫れが小さくなってました。
о(ж>▽<)y ☆


体重も1,050gにアップ。アップ

リンパ腫の可能性は殆どなく。
このままステロイドを投与せず、様子見してもOKとのこと。GOOD

次の通院は1ヵ月後ということになりました。ぶいっ

ただ、慢性的な炎症がリンパ腫になる可能性もあるので、手放しで喜べない部分もありますが。orz

今日もみんな元気いっぱいでニコニコの我が家でした。るんっ♪

ヒマワリ おまけ

↓はここ最近撮った「だい vs たく」のバトル。メラメラ



受け身&猫パンチ(?)で応戦している パーンチ

軟便トラブル⑯

だいでした。ぷぷっ

※今回の記事は7月30日に予約投稿でカキコしております。カキカキ

どんなに悪戯っ子でもやっぱり元気が1番です。はなまるっ
AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。