元警察官だけが知っていることを明かすブログ(警察官採用試験対策も更新中)

 警察官として約10年務めた経験から、警察官の仕事や職場の実態などについて情報提供することを目的としたブログです。警察官採用試験対策も随時更新しています。

読者になる




テーマ:
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日ブログで知り合った女性と実際にお会いする機会がありました。

初対面で会ってすぐに私たちは↓こうなりました↓。



女性「これは入らないですよ。後ろから入れるのは絶対無理。前からでもかなりきついです」

私「きついかな。後ろから入れた方が出す時に楽(らく)ですよ」

女性「私も後ろからの方が好きだけどこれは無理です」

私「私の方でやりますから、何もしなくていいですよ」


数分後

私「何とか入りましたね。ドキドキしました。狭くてキツキツですね」

女性「後ろから入れるなんて上手。さすが元警察官ですね。警察官の人って上手いイメージがあります」



まさか初対面で会って、すぐにこんなことになるとは思っていませんでした。

何があったのか続きはこちら

アメンバー申請の方はこちらの記事をお読みください
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
警察の独身寮では数々のすさまじい汚部屋を見てきました。


一年に一回も干されない布団。


オナティッシュが溢れたままのゴミ箱。


何十体と並べられたほこりだらけのフィギュア。


夜勤明けなのに風呂に入らず寝続けている枕


独身寮では、こういう人間とでも相部屋にならなくてはいけません。


思い出しただけでも気持ち悪くなる汚部屋をいくつも見てきました。


しかしここまでひどくなくても、私自身もあまり人のこと言えません。


私はもともとずぼらでだらしない性格です。

以前はゴミ屋敷まではいきませんが、気が付くと私の部屋物が散らかっていました。

あまりに散らかると、たまった分を一日かけて掃除する。

その度に、「今度こそ部屋をきれいなまま保ってみせるぞ」と思うのです。

しかし、もって三日です。一週間後には、やはり散らかっている。

何度やっても繰り返してしまうということは何かを変えないといけない。私は自分の意識や性格を変えようとしていました。

しかし、これってかなり難しい。それができないから、いつまでたっても同じように散らかった汚い部屋にもどってしまっていたのです。

しかし、たった二つの物を手にしてから私の部屋は一変しました。。
きれいに片付けたままの部屋を保てるようになったのです。

続き
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここ最近もたくさんの方からアメンバー申請をいただいています。

アメンバーの方も320人を超えました。

ブログを始めたばかりの頃、一人二人と少しずつアメンバーができて嬉しかったのを覚えています。

ブログを始めた当初からコメントやメッセージを送っていただいてる方、いつもありがとうございます。

これからも濃い内容の記事や、完全オープンにはしずらい内容はアメンバー記事にしていきます。

これからもよろしくお願いします


アメンバー申請をされる方はこちらお読みください
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
27日に東京の浅草で開催される「サンバカーニバル」を、今年初めて見に行きます。

前から一度は行ってみたいと思っていたので楽しみです。

そこで、これまで見に行ったことがある経験をお持ちの方から情報をいただけると嬉しいです。

見るのにお勧めのスポットや時間帯、持っていくといい物など。


場所取りはかなり激戦になるレベルでしょうか?


また浅草のお勧めグルメなどもありましたらぜひよろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
リオ・オリンンピックに夢中です。

昨夜のバドミントンダブルスもよかったですね!

あれだけ追いつめられたところから逆転できるとは思いませんでした。

勝った瞬間こっちまで泣きそうになりました。

体操内村に女子卓球にレスリングに、逆転勝ちが多いですね。

苦しくても諦めてはいけないってことを本当に教えてくれます。


私たちは選手たちの栄光の部分ばかり見てしまうけど、その裏で死に物狂いで練習して、悩んで、他の物すべて犠牲にしてきてるんですよね。

卓球の福原愛選手が団体銅メダルの後言ってました。「本当に苦しんだオリンピックだった」。

私は苦しいことがあるとすぐに逃げ出したり避けたくなるけど、彼女の言葉はまた自分を見つめ直すものになりました。

それにしても毎晩寝不足です。ついに体調崩しました。熱っぽくて体がダルい。

明日はは陸上の400メートルリレーがありますね。

楽しみ過ぎる!。
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回の記事「警察学校生で溢れかえる場所」


風俗に行く際の心配事と言えば、「料金」ともうひとつが「病気」。

実は風俗で病気うつされる人って結構いるらしいですからね。

やけに料金が安いお店は危険らしいですよ。

恋人の男性が風俗に行ってる疑惑の女性の方も気を付けましょう。


風俗で病気もらったかもしれないなんて、恥ずかしくて誰にも言えないです。

医者に行って説明するのも恥ずかしくないですか?



そんな時、今はこんなに便利なサービスがあったのです!


もしなんか変だと思ったらぜひ使ってみるといいでしょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回の記事 →禁欲生活に耐えきった男がついに爆発できた!(下ネタです)④ で書いたように、1か月の完全禁欲生活を乗り越えてようやく正常な人間にもどることができました。
アメブロで18禁用語を連発すると違反連絡が来てしまうので、あれくらいの表現が限界でした。

あの日は一晩で三回くらいしたような記憶があります。

何といっても1回目が最高でしたが。


前回の記事にも書いたように私は恵まれていました。


入校前から相手がいて、すぐに行ける距離に住んでいて、しかも一人暮らしで、初めての帰宅日に予定を合わせることができて。

この時に関しては彼女に本当に感謝です。

この先のことを少し明かしておくと、残念ながらこの彼女とは卒業前に別れてしまいました。

この後も続く警察学校での収容生活の間に、彼女は仕事先で別の男とくっついてしまいました。

今思えば、別れないためにもっとできることがあったと思います。

私に限らず、同期生の中には入校中に恋人と別れてしまった人はたくさんいました。

なぜ多くの警察学校生が別れてしまうのか、どうやったら別れずに済むのか。
これらについて詳細に記載した記事をお読みになりたい方は↓↓こちらから↓↓
警察学校に入るとなぜ恋人と破局してしまうのか



しかし、警察学校の同期生みんなが私のように恵まれているわけではありません。

そもそも彼女がいなかったり、彼女がいても遠方だったり、帰宅日に予定が合わずに会えなかったり。

そのような恵まれない爆発寸前君たちはどうなってしまうのか。


週末が終わり警察学校に戻った私は彼らから聞きました。

警察学校生の限界を超えた精力エナジーは一つの街を占拠していました。

続き

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
この前の記事→、禁欲生活に耐えきった男がついに(下ネタです)④←、の記事にたくさんのコメントありがとうございます

 すべて女性からのコメントというのは以外でした。

 記事を書いている時は、男性から「それすごくわかる!」というコメント来るかな、と思っていたのですが、現在のところコメントしてくれたのはすべて女性です。

 こういう下ネタ的なことを記事にして、女性からは嫌悪感持たれないだろうかと、小心者はちょっと心配していました。

そうしたら女性の方からのコメントが多くて、これは嬉しい意味で以外でした。

読んでくれる方々の反応。自分の事前の考えは当てにならないんですね。

これで調子に乗って、「下ネタ全然いけるじゃん」と下ネタ記事連発しちゃいそうです。


コメント寄せてくれた方、ありがとうございました。ブログ継続の一番のモチベーションになります。
→アメンバー申請される方はこちらお読みください←
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。