野球観戦️

テーマ:
AD

日焼け止めの効率良い選び方

テーマ:

会社内は

空前のサーフィンブームー!

 

 

 


サーファー率が高いです!

 

 

 

夏ですしね。

 

 

 

開放的な気分になりたいですしね♪

 

 

 

注:私はサーファーではございませんので、、、多くを語れず。

 

 

 

 


さぁ、

梅雨も明けて

天気のいい日が続いているので

皆さんも外に出かけることが多くなるのではないでしょうか

 

 

 

 

こどもたちは夏休みがはじまりましたねー!!

 

 

 

 

大人もこどもも、

お出かけや、レジャーに行かれる際に

気を付けなければならないのが

「紫外線」です。

 

 

 




 

紫外線には3種類あるのはご存知ですか?

 

 




 

 

3種類あるうち、今の所、肌の内部に届く紫外線は、

UV-AとUV-Bの2つです。

 

 

 

 

この2つの紫外線、

肌へもたらす影響が違うんですよー。

 

 

 

 

UV-Aは肌の奥(真皮)にまで届き、シワ・たるみを引き起こす、老化現象を起こす紫外線。

 

UV-Bは、肌表面を黒くし、炎症を起こす、いわゆる「焼ける」紫外線。

 

 

 

7~8月は特にUV-Bが強い時期です。

(UV-Aは3~5月が強い時期・・・)

 

 

 

日焼け止めに書いてある

 

SPFは、UV-Bの防止効果を表す数値

(1で、15~20分日焼けを遅らせることができる、という数値)

 

PAはUV-Aの防止効果を表す数値

(プラスが増えていくほどに効果が高い、最高は++++)

 

なんです。

 

 

 

数値が高いものを使用すれば間違いないは間違いないのかもしれませんが、

 

付け心地や、肌負担を考えると、

(数値が高いものは重たい付け心地のものが多い・・・)

 

TPOに合わせて選べば、効率良く紫外線カットでできるのです!

 

 

 

 

一日屋外にいるときは、最高数値のものを。

 

 

 

海や川、水に触れるレジャーの時は更にウォータープルーフのものを。

 

 

 

少しだけ外に出るときは、SPF30前後、PA++~くらいものを。


出かける直前にぬってください♪

 

 

 

 

 

塗り忘れた~~~が

 

 




後に取り返しのつかないことになったり・・・しますので。笑

気をつけましょうー!


 

 

 

 

焼きたい方は炎症を抑える意味でも、数値が低いものを塗って、

一度に焼くのではなく、ゆっくりと回数を重ねて焼く事をおすすめします♪

 

 




 

 

 

 

以上

 

紫外線 日焼け止め情報でした~~~!!!!

 

 

みなさん、

夏を楽しんでくださいねーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

{14598494-560E-40F7-857D-414B8CAE4B66}

 

 

 

 

 

 

 

ブログ担当 : ★a★



 

横浜市営地下鉄ブルーライン「中川駅」徒歩2分

有限会社 都市企画コンサルツ 

〒224-0001神奈川県横浜市都筑区中川1-17-1

TEL : 045-914-8280  

E-mail : info@cpc-21.com 

HP : http://cpc-21.com/

受付時間 : 9:30〜18:30

定休日 : 水曜日

お気軽にお問い合わせくださいカナヘイハート

AD

暑すぎて、電力不足?

テーマ:
AD