暇だったらお話しましょうよ

もうひとつの世界

皆の衆、よくぞわしのブログにおいでくださりました。。。。

ここは、我が皺くちゃの脳細胞の中の出来事…

長いことわしのブログに通っておいでの方はわしのことを、“おなご”だと勘違いなされている方もおいでじゃないかと思う。

相すまぬことを…

わしは…この年じゃから、もう体のあちこちの感覚も鈍ってしまい、かつてどんな性の持ち主だったかもわからなくなってしもうた。

醜怪な肉の塊…いわば、社会の資料集に出てくるアレじゃよ。

『古代のヴィーナス』そうそう、見てくれはあんなものじゃ。

しかし、まだ考えることだけは出来る。皆の衆に、なんぞ物語を語るくらいの気力は残っていますのじゃ…わしの見てくれを気にかけないという方、よかったらわしの脳細胞の中に湧いてくる物語に耳をお貸しくだされ。

http://ameblo.jp/tororo-mekabu/entry-10018553781.html


『コメント』のことでお願いがあります。

  • 「ぺタありがとう」などの記事に関係のない書き込みのみは削除させていただいています。記事に関係したコメントで宜しくお願いします。







  • テーマ:
    昨日、窓辺から外を見ていると白いものがヒラヒラと落ちて来ました。

    「人参掘ってもいいよ。大根も足りなかったら。余っている。」と弟から収穫の許しが出たので、収穫してきました。
    大根と人参は穴を掘って埋めました。これで今期の冬は安泰です。
    2.3日まえから気温が大分低くて朝起きると霜で真っ白というひもあったので警戒していました。
    今朝はマイナス2度。
    今朝は雪がうっすらと大地を覆っていました。
    いよいよですね。

    今朝は病院に予約をいれていていつもの乗り物には乗れないのでJRを使いました。1時間半に1本くらいの間隔なので時間が余ってしまいました。久々の徒歩は疲れました。学生たちに坂道でどんどん追い抜かれます。
    私も毎朝ああして颯爽と歩いていたナァなんて考えていました。


    いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
    最近の画像つき記事  もっと見る >>

    テーマ:

    霜月。

     

     

     

    おもえば遠くにきたもんだ。

     

    気がかりがあって、それは解決していないけど、最悪なことになってもそれはそれで仕方ないんだろうなと受け止めよう…なんて思ってはみる。

    そんな今日この頃。

     

     

     

    先行きは暗いなぁと、気持ちの膨らまない日々がここにはある。

     

    どこに行くのかこの日本。

    わたしは、ささやかでつつましい生活で、穏やかな気持ちで生きていきたいのに。

    言いたいことを言わずに大木に縁りそう小さな植物。

    独り立ちじゃないでしょ?

    南の島は占領状態でしょ。

    あの地にある危険な、道具と危険な人たち。すっかり乗っ取られ状態。

    危険と隣り合わせの生活をずっとずっと強いられているね。

     

    でもでも、そういう私のすむところもね、原発に関連した広大な施設、それと基地。

    そんなのに囲まれているのよね。

     

    今日のささやかな幸せはある日突然断たれるかもしれない。

    離れ離れでそれぞれの生活を送るわが子に思いを馳せる。

    そして、私の胸の中には大きく不安が広がっていく。

     

    そんな11月、はじまりましたね。

     

     

    このブログ、思えば2006年の9月に書き始めました。

    11年。いろいろなことがありました。

    初めのあたりは、情熱もあったんだなぁト思います。

    休まずにブログを書くことがよろこびだったのだと思います。

    今は生活スタイルも変わってしまって、想像の世界にあそぶこともなくなってしまいました。

    現実の方が重量感を増してその存在を主張するのです。

     

    今は想像が気化したその隙間に、不安感やあきらめが入り込んできました。

    こうして過ごしているうちに1年は瞬く間に過ぎ去っていきますね。

    今は、月に2,3回書くのがいいほうですね。

    初めのスタイルとは違いますが、思いついたときに書いていこうと思います。

    今月もよろしくお願いいたします。

     

     

     

    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    秋の日の

    ヴィオロンのためいきの

    身にしみて

    ひたすらに うらがなし・・・・

     

     

    テレビのニュースで、都会のある街には「木枯らし」が吹いたとお知らせがあった。

    風は冷たくときおり強く吹くが、それでもわたしはこのいまの季節は晩秋だと思いたい。

    今少し、穏やかな小春日和を貪りたいと思ってしまう。

     

     

     

    楽しみにしていたなめこが今回の雨をたっぷり吸ってこれくらい大きくなった。
     
    本当は一度収穫した。
    これは明日収穫する。
    これを栽培したのは2012年の3月だったかな。
    3年目に初めての収穫。でも、この榾木もそろそろぼろぼろになってきた。
    今年、こうして収穫できることに感謝したい。
     
    来年も出てきてくれますように。
    いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    小学生の登校中の列に車で突っ込み事故を起こしておいて、理由は?と問われて

    「太陽がまぶしかったから」

    とこたえたそうです、その人は。

     

    カミュの「異邦人」の中の有名な言葉でしょ。

    おちょくっているのだろうか?

    と考える私は深読みしすぎでしょうかね。

     

    ふざけてるんじゃないのって思ってしまいましたわ。

     

     

    寒い寒いといってもほっかいどうでは、雪が降ったりしていると聞き、まだそんなじゃないんだ、この辺はと納得する。でも寒い。朝夕は5度とか3度とかになるので冬への心構えはバッチリ!といえるのだろう。

     

    今年は白菜も大根も育ってきているので冬ごもりの12月から3月いっぱい食べる野菜は十分。

    去年は白菜も大根もろくに大きくなれなかった。

    畑に植えていたバジルの葉が黒ずんでいたのを見た。

    きっと霜が降りたのだろうと思う。

    明日は雨なんだそうだ。

    昨日も今日もいいお天気で気分がよかったんだけど。

     

    イカとサバをいただいた。去年はイカも鯖もシャケも不良だったので私たちのところまでは回ってこなかった。

    鯖は脂がのっていておいしかった。イカは刺身と塩辛を作った。

    塩辛は、さっき身と肝をあわせたが合わせただけでとてもおいしい。

    2、3日なじませたらもっとおいしくなる。

    楽しみ♪

     

     

     

    いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    気温8度くらい。

    今の時期、玉ねぎとニンニクの移植。

    玉ねぎはもう移植が終わってしまった。

     

    今朝はニンニクの苗をとりにやってきた。

     

    ここは弟の畑。

    収穫、出荷の終わったこれらほうれん草はトラクターでつぶされる運命。

    明日の朝これらの一部を摘んでこよう。

     

    大きさだったり虫食いだったりと出荷できない野菜がトラクターにつぶされるのを待っている。

    明日これらをとってきて知人にあげる。

     

     
     
     
    編集遅くなってしまいました。
    今日は、商業高校と水産高校の学祭に行ってきました。
    水産高校の生徒さんが作っている缶詰がほしかったからです。
    何時もの年はサンマとサバの缶詰があるのですが、今年は鯖缶のみでした。
    去年サンマが不漁で鯖だけになったようです。
     
    今年、サンマは去年よりはでまわっていますね。
    ものすごく立派なものではないのですがこの辺りでは1匹90円くらいで手に入ります。
    あるスーパーでは今日の目玉で1匹50円で売り出していました。わたしはありつけませんでしたが。数に制限がありました。
     
    いよいよ寒くなってきて、白菜も結球してきましたし里芋も夏の長雨(?)でめっぽういい出来栄えです。
    里芋汁の季節ですね。
    寒いのは嫌ですが、おいしいものが出てくるので楽しみです。
     
     
    いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    今朝。

    寒くて目覚めた。

    何時ものブランケット2枚でほとんどの夏場を過ごしていた。

    たまにこれがタオルケットにかわる日もあったがそれはほんの数日。

     

    朝方、たまらず掛布団を出した。

    重い・・・今夜はそれでも、掛布団をかけて寝ることにする。

    今朝は一桁の気温だったとか。

     

    わが「正義の味方」は、遅い夏休みを今とってきのうの夜行バスで東京に行った。

    好きなんだ、東京が。

    わたしもだけど。

     

    私は、野良仕事。

    白菜の草をとって、野沢菜と山形青菜をまいた。

    トンネルをかけて。

    少し遅いかもしれない。明日は仙台雪菜を蒔こうと思う。

     

    いよいよ、ささやかな夏の日は殆ど私になんの思い出も与えないまま遠くに行ってしまった。

    それにしても、いきなり冬のようなこの寒さは、応えるなぁ。

    穏やかな小春日和はあるのかなぁ。このまま冬になるのはいやだな。

     

    いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    あの頃

     

    わたしは

    浮かれていて

     

    配慮がたりなかったよ

     

     

    激しく

    木々を揺らす

    風と

    不規則に打ちつける雨音に

     

     

     

    あなたに

    勘違いさせた

     

    あのころの

    わたしに

    思い至る

     

     

     

    古い時間の

    断片が

     

    雨に交じっ降ってくるのを

    感じている

     

    いま

     

     

    もどかしさに

    声を荒げ

     

    それが

    醜いことだと

     

    あなたは知っている

     

    そして

    わたしも

     

     

    空をかきまわす

    大風が

     

    うかれていた

    あの頃の

     

    わたしを

    夜に連れ出した

     

     

    遊ぼう

    ぼくと

     

    昔のように

     

     

    踊ろう

    ぼくと

     

    嫌なことはすべて忘れて

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    夜の始まりには、きれいな三日月が空にあったのに今は何もみえません。

    恥ずかしがり屋の月さんは山陰に逃げて行ったのでしょう。

     

    まだいるのですが、このかわいい訪問者。

    窓の外にある緑は月桂樹の葉。

    きっとここにいると明かりに集まる小さな虫を食べることができるからでしょう。

     
     
     
     
    ああ、かわいいなぁ・・・
     
     
    去年の秋、この月桂樹にあのリスがついていたことがありました。リスの腹を間近に、そしてリスと目が合ってしまいました。ほんの50センチのところに。
    クルミの実を食べて集めて拾って、それでも足りないと?
    リスは目が合ったら大急ぎで逃げてしまいましたが、今日のかわいい訪問者はかれこれ3時間くらいここにいます。
    そろそろ眠くて仕様のない私、あかりを消したら、暗闇に去ってしまうのかなぁ。明日の晩もきてくれるといいなと思いながら、おやすみなさい。
    いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    なんとも。

     

    最後に輝かしいあなたを見たのはいつのことだろう。

     

    梅雨が明けたのが8月2日だから、たぶんそのあたりから曇り空ならいい方で、ほとんどは雨降り。

    もちろん今も、小雨が霧のようにまんべんなく降っている。

    時には音を立てるほどに、時々は静かに。

     

    冬食べるつもりで種をまいたキャベツが溶けてきた。

    雨降りばかりで移植をためらっていたが、今日は雨の中、丈夫なものだけ移植しビニールのトンネルをかけてきた。

    ネギの葉もナスの葉もトマトの葉も、溶けて腐ってくる。

    こまった!

     

    低温と日照不足で作物が育たない。

    キュウリもナスも実がついても育ちが悪く実がついてから1週刊も経たないと収穫できない。

    因みにスイカもメロンもツルが溶けてきた。この2種は絶望的だ。

     

    ジャガイモはとてもよく育ったが、この雨で3週間も掘り出せない。実はジャガイモのいい年は「ケガヅ」といって飢饉だという人がいる。

    つまり低温、冷夏ということらしい。

    ジャガイモを掘ったその後に白菜や大根をまくので本当に困っている。

    土が乾いた状態で収穫がベスト。濡れているとジャガイモもくさりやすいから。

     

    たまには、輝かしいあなたにあいたい。

     

    娘が昨日日本海側の他県に帰った。

    なんとあちらは暑いという。

    暑いんだって?耳を疑ったが本当らしい。今日も晴れていて暑いということだ。

    いいなぁ。

    たまには「暑い!」て行ってみたいがたぶんそんなことにはなりそうもない。

    お盆すぎたもの。

    もう・・・

     

     

     

     

    そうそう、この頃夜になるとペタの速度が遅かったり、ピグが開きにくかったり時間がかかることが多い。

     

    高校野球。仙台育英強い!

    東北頑張ってるなぁって思いながら見ている。

    わが県も残っているがわが市ではない。いつもの高校は県の決勝で敗れてしまった。

     

    いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

    テーマ:

     

    きのう梅雨が明けたと宣言があった。

    いつが梅雨だったのかよくわからない天気がだらだらと続いていて、前半は寒くてそんなに雨も降らずたまに思い出したように降り、暑い日も少しあったように記憶している。

     

    お天気のせいだろうか。

    今年はウニが不作らしく生ウニがキロ12000円。

    それでもお盆に帰る子らに食べさせようと思い塩ウニを作った。

    どうやら海藻があまり育たなかったらしい。

    いつもは豊かな山から海に水は運ばれる。

    ウニは昆布などの海藻を食べて育つから海藻が育っていないのだから推して知るべしということだろう。

    山は豊かさをうしなっただろうか。

     

    2週間ほど前の真夜中、家の中で小さく光る物体を発見、

    不思議に思っててをのばすと、ぽとっと落ちた。

    ライトを当てて正体がわかった。

    蛍だった。

    もちろんそっとつかんで外にだした。

    家人が昨日外に蛍が5匹くらいいたと教えてくれた。

     

    ↑前出の人。

    先日こんなことを言ってきた。

    「俺はバカヤロウも言えるしこのハゲ~ともいえるし、俺も国会議員になれるかなー」

    こんなに長い文を言えるようになったことも驚きだが内容がおかしくって、何度も笑ってしまう。

    庶民はこんな皮肉を言うしかないのだろう。

    われらのなんと無力なことよ。

     

    今日の作業。

    メークインを掘り出した。

    その後に大根をまき、80日白菜の種をまいた。

    今年のジャガイモはとても大きくて立派に育った。

    この土地の人々は昔からジャガイモのいい年はほかの作物はよく育たないと言っている。

    つまり気温が低く推移するということらしい。

    早めに冬が来るだろうから秋冬野菜も早めにまかなければと思う。

     

    台風がやってきているのでその行方が気がかりではある。

    せっかく芽を出したところを雨に打たれ風に飛ばされということもあるから。

    どうか静かに通り過ぎて行って!の気持ちである。

     

    夕方から朝方、寒いくらいな日々が続いている。

    吹く風にふっと秋をかんじる。

     

    いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

    AD

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。