暇だったらお話しましょうよ

もうひとつの世界

皆の衆、よくぞわしのブログにおいでくださりました。。。。

ここは、我が皺くちゃの脳細胞の中の出来事…

長いことわしのブログに通っておいでの方はわしのことを、“おなご”だと勘違いなされている方もおいでじゃないかと思う。

相すまぬことを…

わしは…この年じゃから、もう体のあちこちの感覚も鈍ってしまい、かつてどんな性の持ち主だったかもわからなくなってしもうた。

醜怪な肉の塊…いわば、社会の資料集に出てくるアレじゃよ。

『古代のヴィーナス』そうそう、見てくれはあんなものじゃ。

しかし、まだ考えることだけは出来る。皆の衆に、なんぞ物語を語るくらいの気力は残っていますのじゃ…わしの見てくれを気にかけないという方、よかったらわしの脳細胞の中に湧いてくる物語に耳をお貸しくだされ。

http://ameblo.jp/tororo-mekabu/entry-10018553781.html


『コメント』のことでお願いがあります。

  • 「ぺタありがとう」などの記事に関係のない書き込みのみは削除させていただいています。記事に関係したコメントで宜しくお願いします。







  • テーマ:
    梅雨に入ってから、やはり天気が良くない日が続く。
    いつもの年だと、このあたりの梅雨は濃い霧が朝から晩までたちこめるそんな日が多く、ザーザーと雨が降ることはあんまりなかった。
    ことしの梅雨はちょっと違う。
    夏至の日辺りから雨が降り続き気分は下降気味。
    ことしはまじめに梅雨をやっている。いつもはなんちゃって梅雨なんだけどな。



    午後からようやく雨粒はおちてこない少し明るくなった。

    先日、いつも電話もmailもよこさない娘が遠い(?)日本海側から電話をよこした。
    「お母さん、空見てごらんよ。きれいなお月様だよ。早く外に出てごらんよ。ストロベリームーンっていうんだって。」
    な~んていうので外に出て空を見上げたら真っ暗い。
    1歩踏み出したら、雨が顔にあたった。
    「おいおい、こっちは雨だよ。そっち晴れてんの?」
    これが、始まりだった。
    それからすぐれない空が続き、青空ってどんなだったっけ?と太陽さんの顔を忘れてしまうくらい憂鬱な空模様が続いている。

    日常もやるせない。
    けんか相手がいつもそばにいて、腹立たしくても面白くなくても日に三度ごはんを作る。
    お天気は悪い。
    気晴らしができない。

    正義の味方は、囚われの身。ラインで愚痴もこぼせない。
    携帯は取り上げられているはずなので、下手なことを書いて送るわけにいかない。

    膨れ上がる、不満のはけ口が・・・・・ないぜー
    雨がおとなしくしているうちに野菜の顔でも見にいこう。
    さっきまではずっと降っていたので行けなかったさ。

    正義の味方はたぶん日曜日あたりに解放されるだろう。
    でも、すぐ泊まり勤務とか言ってたなぁ。
    早く娑婆に出てこないかな。


    というわけで畑に気晴らしに行ってきました。
    夏野菜ですが、虫の被害にあいやすいのとそこから腐りやすいのが玉に瑕です。
    カメムシの形をした二十八星てんとうに似た小さな虫が大根やキャベツなどについていて葉を白く枯らします。
    そこから長雨にあたってくさりはじめます。

    大根はやはり7月中頃からまき始める秋大根がしっかりとした形で収穫できます。
    大根、あと2、3か月待ってね・・ですね。


    いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
    最近の画像つき記事  もっと見る >>

    テーマ:
    そのように母雉は片足を引きずり羽をだらりとさげてばたばたと羽を動かしながら妙な格好で私にアピールする。
    見るとちっちゃなひなが一生懸命走って斜面を逃げ行く。

    ハハ~ン
    雉の擬態だ。

    誰に教わってもいないだろうに、雌雉はこうして子を守ろうとする。
    怪我でもしているようなしぐさをして自分のほうに注意を引き付けるなんて。




    もちろん私はどちらも追いかけることはしない。


    そこにいたのはほんの20分くらい。
    1メートルほどになったトマトに支柱をたてて紐で結わえてきた。
    種から植えたトマト。
    早く実がならないかなぁ。
    気温が低めなので、なかなか実がつかない。
    その後あの親子は無事あえたかしら?


    正義の味方の車がやってきたので、私はすぐ畑をあとにした。
    20日くらいから少しの間、入校予定。
    その間は連絡などは制限される。
    しばしの別れ。

    私はここ2日分の野菜を持たせた。サラダで食べられるようにして。
    住まいを空けるので冷蔵庫は空っぽにしていかなければならないから、おかずは少しだけ持たせた。

    雉を見て、母の気持ちを考えた。
    雉でさえなぁ…
    こんなにも。


    いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

    テーマ:
    そんなきょう。
    東北地方一帯に梅雨入り宣言がなされました。
    燦々と輝く太陽さんとしばしの別れの時がやってきました。

    自然が怒っているのを時々感じます。
    冬から春にかけてとても雪が少なく、私にとってはとても過ごしやすい冬でした。
    春はいつの間にかやってきて、夏にその座を譲ろうとしています。
    春を楽しむ時間は、昔ほど長くはないのです。

    私たちの冬はいつも厳しいものだから、穏やかな春を待ちわびます。
    まだかまだかと、焦がれます。
    大地が凍ることは少なくなり、春は優しく包んでくれるのです。

    四季の配分が、記憶の中の配分とかなり変わってきてしまいました。
    動物たちもそれを感じていますか?

    秋田県の人食い熊はこわいですねぇ。
    一説によると人を餌と認識しているのではないかということです。
    射殺した熊の胃の内容物に人肉と思われるものがあったと報じていました。
    恐ろしいですねぇ。

    行かなきゃいいのに。
    タケノコとり。
    急な斜面深い笹の藪、いかにも熊の好きそうなところに「ネマガリタケ」はあります。
    みなさん、おいしいとそれを取りに深山に入ります。

    たくさんの人が危険と隣り合わせの中捜索に携わります。
    同じ場所でもう4人も襲われているのにどうして山に入るんでしょう。




    あららら
    初めに書こうと思っていたのは、私の地方が梅雨入りしましたっていうことでした。
    雨は恵みの雨と思うようにします。
    いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

    テーマ:
    たぶん・・・だけど
    アメーバのほうに問題があるんだろうと思うが。


    アメブロのマイページをだすと、プロフィールの下に自分の情報欄があります。
    そこが通常の画で出てこないことがあります。
    このごろたびたびで、
    (アメーバの情報が正しく読み込めませんでした)と表示され、上から

    アメーバピグに行く
    お庭に行く
    カフェに行く
    街に行く
    冒険に行く

    と出ます。
    この画面が出るとアメーバピグに入れなくなります。
    連動してお庭に行けなくなることも、ランドに行けなくなることもありました。
    つい最近も、ピグのお部屋とお庭に行けませんでした。
    お庭イベントの最終2日間入れず、始末もできませんでした。


    まぁ、ちっちゃい子ではないですから仕方ないなと受け止めてはいますが。
    今はお庭もできていますがいつ入れなくなるかわからず、ちょいと不安です。

    来たよもグッピグもできませんので着てくれた方ごめんなさい。





    枝豆の苗づくりをしていました。
    畑に直接植えると、鳥たちに出た芽を食べられてしまうので、芽だしをしてから植えているのです。

    昨日、なんちゃってハウスに入れてある苗を見てみるとなんとすべて出たばかりの豆の頭がなくなっていました。
    まき直しです。
    犯人はネズミかもしれません。
    これから、豆の種を買いに行ってきます。
    少し風も強く、気温も高くもなさそうなので着込んで風を受けても寒くないようにして出かけます。

    いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

    テーマ:
    夏は○○が痒くなる♪


    実は、私はこのコマーシャルが好きだ。
    このコマーシャルが聞こえると、つい見入ってしまう……
    ほかのコマーシャルはろくに見てはいないのに。
    私はパソコンのほうを向いていて、私の背中でテレビがついている。
    ほとんどの場合私は振り向くこともなく耳でラジオのようにテレビを聞き流す。

    311のあの年は、あのコマーシャルはほとんど耳にすることもなく夏は過ぎていった。


    先日、誰とは言わないが自然の中の勤務を命ぜられた人物から電話がかかってきた。
    「僕の身にとんでもないことが起きた」
    などという。
    どうやら、半パンの中にカメムシがいたのを知らずに座っているうちに○○にカメムシが触れてしまったということらしい。

    私は、どのあたりか聞くわけにもいかず、
    「お気の毒」
    としか言いようがなかった。
    その痛さったらやけどのような・・・痛さだとか。

    男性の方、くれぐれもお気を付けを!

    私も気をつけようっと。
    この頃男性化しているとのうわさがあるから。
    きっと、愛が足りていないせいに違いない。



    タイトルを「夏、かゆくなるところ」としたら空白のページのままUPされない。
    仕方ないのでタイトルはこれで・・・
    いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

    テーマ:
    蝦夷春ゼミの声がきこえますか

    ある渓流をゆっくりあるきました。

    太くて古い木の根っこが大きな岩を割ってまたいで、その幹を天に向けて堂々と立っている
    風は梢を揺らしながらその存在を主張
    見上げる切り立った崖はこれも割れた岩肌にごろっとした大きな岩を抱いていて、もし天変地異がここを通った時に運悪く起きたら…と恐ろしい妄想を抱く

    大地が湿る季節が間もなくやってくる
    そこを日常の仕事として巡回する人よ
    どうか危険に巻き込まれないようにと

    わたしは
    静かに祈りをささげた























    いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

    テーマ:
    いつか

    たくさんの扉が


    順繰りに
    開いていくのを
    みていた



    頑なな心は
    解き放たれた





    枝垂桜の
    雨にぬれて



    その美しかった姿は

    もう過去のもの



    霧の中に

    開いた
    扉が

    次々と

    閉じるのを
    感じながら

    わたしは
    本を
    閉じる





    わたしが

    あなたの
    記憶の中に

    とどまってはいないのは


    わたしの
    おかした

    罪のせいかもしれないと


    濃い霧に
    溶け込む
    枝垂桜


    周りの黄緑に
    同化するころ



    短い
    わたしの
    春の終わり



    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:



    ピンぼけっぽくて不満足ですが雰囲気だけは伝わるかとおもいます。
    土曜日に、さくらを見にいってきました。
    この日、満開宣言されていました。
    たくさんの人出で、外国の方もたくさんいました。
    午前中はとてもいいお天気で、帰りの列車の中で少しだけ雨粒をみました。
    いい時間帯に鑑賞できて幸せだったとおもいます。

    パートナーは朝8時半に家を出て帰りはいつも夜11時過ぎ。
    こちらに住み始めて家族でどこにも行ったこともなかったから。
    私が仕事をし始めてから、親睦会や反省会などの多い職場だったから、呑みがおわってから街のあちこちで仕事帰りのパートナーに車で拾ってもらったっけ。
    思い出しては、ぞんざいに扱ったらバチがあたるなと時折反省している私です。

    どこにも行ったことがなかったのでこの場所のさくらをぜひ見せたいなと思ってJRの切符を買ったら、はじめは嫌だ!と頑張っていたのですが同意してくれました。


    写真撮りがうまくないので、ちょいとがっかりなんですが、もう一枚。
    あるべきところにお城がない今年の景色でした。




    この石垣の角の上あたりにいつもなら天守閣があるのです。
    いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

    テーマ:
    言い訳ばっかりの私だけど、それなりに忙しい。
    今は、種まきの季節。

    すでにまいてあるものは、人参、ジャガイモ、スナップ豌豆、小松菜、レタスキャベツブロッコリーの苗を作るための種。それと大根。しかし大根は、発芽の時に低温にあうと薹だちしてしまうので、ちゃんと食べられるか心配はのこる。
    これらは畑に直接まいたもの。

    現在育っているもの。
    みんな種をまいたもの。
    きゅうり。ピーマン。大長ナス。これらはまだ双葉。トマトは本場が出てポットに移植。なんちゃってハウスへ移動。
    今日は新たに、ズッキーニ(黄、緑)、ゴーヤ、なたまめ、そらまめ、黒枝豆。カラーピーマン(黄、赤)、夕顔、みやこかぼちゃの種をポットにまいた。これらはうちの中で芽が出るまで育てる。

    「さくらを見に行こう」
    「いいや」
    働いてばっかりで、当県に住み始めてから一度も行ったことのないパートナーに日本一の桜を見せてやりたくて。
    でも、いかないとこの頑固者は首を縦にふらない。
    桜の咲き始める時期はタラの芽の季節でもある。
    わたしの頑固者は、タラの芽をとりたいのだと思う。

    昨日も今日も、山に入る。
    疲れた顔してかえって来たので、大皿にいっぱい、食べきれないほどの天ぷらを揚げた。


    あ~ぁ、あれもこれも・・っていうわけにはいかないのかなぁ。
    でも、連れていってやりたいな。

    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    AD

    Ameba人気のブログ

    Amebaトピックス

        ランキング

        • 総合
        • 新登場
        • 急上昇
        • トレンド

        ブログをはじめる

        たくさんの芸能人・有名人が
        書いているAmebaブログを
        無料で簡単にはじめることができます。

        公式トップブロガーへ応募

        多くの方にご紹介したいブログを
        執筆する方を「公式トップブロガー」
        として認定しております。

        芸能人・有名人ブログを開設

        Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
        ご希望される著名人の方/事務所様を
        随時募集しております。