暇だったらお話しましょうよ

もうひとつの世界

皆の衆、よくぞわしのブログにおいでくださりました。。。。

ここは、我が皺くちゃの脳細胞の中の出来事…

長いことわしのブログに通っておいでの方はわしのことを、“おなご”だと勘違いなされている方もおいでじゃないかと思う。

相すまぬことを…

わしは…この年じゃから、もう体のあちこちの感覚も鈍ってしまい、かつてどんな性の持ち主だったかもわからなくなってしもうた。

醜怪な肉の塊…いわば、社会の資料集に出てくるアレじゃよ。

『古代のヴィーナス』そうそう、見てくれはあんなものじゃ。

しかし、まだ考えることだけは出来る。皆の衆に、なんぞ物語を語るくらいの気力は残っていますのじゃ…わしの見てくれを気にかけないという方、よかったらわしの脳細胞の中に湧いてくる物語に耳をお貸しくだされ。

http://ameblo.jp/tororo-mekabu/entry-10018553781.html


『コメント』のことでお願いがあります。

  • 「ぺタありがとう」などの記事に関係のない書き込みのみは削除させていただいています。記事に関係したコメントで宜しくお願いします。







  • テーマ:

     

    ▼あなたの検定結果はこちら

    アメブロ漢字検定に挑戦してみよう

     
     
    私もやってみました。
    Katyさんのブログで見て。
     
     
    ここ何日か、見上げる空には、星ひとつなし状態が続いています。
    3週間くらい前から気になることがあり、全身のCT検査を受けました。
    金曜日に結果を聞いてホッと胸をなでおろしています。
     
    あぁ、でもつねに心構えは、しておいた方がいいんだなと強く思いました。
     7年経って恐怖再びの心境でした。
     
    とにもかくにも、またつながってありがたいと思いました。
     
    寒い寒いと文句言っているということは、生きている証拠だし。
    とはいいつつ、やはり寒いですなぁ。
     
     
     
    いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
    最近の画像つき記事  もっと見る >>

    テーマ:



    玉ともさんからいただきました。

    ライブのカヤのそと状態の私にお土産(?)として。

     

     

    めっきり寒くなりましたね。

    前の山の大きなケヤキは1週間ほど前の風で一晩で丸裸になっていました。

    たくさん実をつけた銀杏も葉が黄色くなりかかった状態で葉っぱをすべて落としました。

    薄い黄緑の絨毯はきれいです。

    いよいよ、冬ですね。

     

    平地の私たちのところよりも奥山で少し標高の高い場所勤務の正義の味方は今季初の雪かきも体験した模様です。

    明日は気温が下がると夕方の天気予報で知りました。

     

    嫌だなぁ・・しかたないだろうなぁ・・・

    いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    さわさわと

    背中あたりに

    冷えを

    感じて

     

     

    こころが

    寒いんだと

     

     

    あなたに

    書いた

    短いレター

     

     

    きっと

    書き忘れたことのほうが

    多いのだけど

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    10月の最後の日、初霜がおりた。

    家の前の花畑が真っ白になっていた。いよいよ、私の苦手な冬が来た。

     

    一年中で一番好きな季節、秋。

    このところめっきり秋が短く感じられる。おまけに雨は多く寒い日が多い。

    イメージとしては秋は失恋の季節なのだが、私の場合春のそれが現実であった。

    でも、秋の失恋に今でもあこがれる。

    霜がおりるということは、零下に近い気温になっているということだ。

    少し寒い期間はあっても、11月の小春はあってほしい。

     

     ついつぶやいてしまう・・・

    あたためてよ~

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

    テーマ:
    そのむかし

    そのひとは
    甲斐甲斐しく

    かわいい
    およめちゃんだった


    ときは流れ  今宵


    密会




    互いに

    どれほど
    様変わり
    したことだろうか



    楽しみは
    わたしを
    久しぶりに

    はしゃがせる


    雑念を
    棚上げして

    身軽なわたし
    遠い
    見知らぬ
    夜の街に
    この身を


    遊ばせよう



    いざ
    いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    あんなにたくさんなっていたクルミものこりすくなくなってきました。

    私は、リスが間違って落としたクルミを拾うだけですが結構たまりました。

     

    木には殆ど残っていません。

    私がリスを見ることができるのはクルミがなっている今だけのことです。

    木の実がなくなるとリスは来なくなります。

    というわけで、今はあんまり見かけなくなりました。

    写真を撮ってから、また撮りたくてなんども挑戦するのですが、用心深く人影を見るとすぐ、木を伝って逃げてしまいます。

    残念です。

     

    さてコメントをくださったみなさんいつものようにお返事が遅くなってしまいました。

    このブログでコメント返しさせていただきます。

     

     

    翠さんへ

    お蔭さまでうさぎさんにあえました。

    ありがとうございました。

     

    やっちゅうさんへ

    世代交代で入れ替わるリスさん・・・

    いろいろな思いでブログを見ています。やっちゅうさんのリスさんたちはちゃんと写真を撮らせてくれて偉いです。それとうちのクルミ盗りのリスのほうが華奢ですね。

    やっちゅうさんのリスは体格がいいようです。

    日本リスとはしりませんでした。

    貧弱に見えていますがエゾリスかなと思っていました。

    少し体が赤っぽいですね、こちらのリスは。

    教えてもらってとてもうれしかったです。2匹来ています。

    いつも同じ方向に逃げていくのでそちらに巣があるのかなと思っていますが、驚かしてはいけないと遠慮しています。

     

    夕月さんへ

    かわいいですよね。

    でも用心深くてじっくり見ることができません。

     

    そうですか。

    私からはなしかけたのですね?

    かなり昔のことで忘れてしまいました。

    そういえばこの9月で私のブログも10年選手でした。

    これもすっかり忘れていました。

     

     

    以上コメント返しでした。

     

     

     

    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    風もないのに屋根にゴン!ゴロゴロと木の実が落ちてきます。

    銜えてにげるリス。

    これはえぞりすでしょうか?

    北のリス博士にみてもらいたくてがんばりました。

     

     

    クルミの実、私もいっぱいあつめました。

    リスさんもがんばって。

     

     

    コメントもいいねもパソコンからできません。

    皆さんのブログにペタだけはできます。

    ペタのできないブログは私が読んでいるかのしるしを残せません。

    でも、かかわりのあるかたのブログは読んでいますからね。

    おこらないでね。

    いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    そのスーパーはおおきな店構えでたくさんの買い物客で賑わっていた。

    探し物が見つからなくて、棚の中段あたりを記憶を頼りに目で追っていた。

    ふと子供連れの女性と目があった。

    「あ!」

    十数年前の教室が目に浮かんだ。

    挑戦的な目をして先生を困らせまくっていた生徒だとすぐわかった。

    「あたしのこと覚えてる?」

    開口一番彼女はいたずらっぽい微笑を浮かべて上目遣いにわたしをみる。

    そのキラキラとした目の輝きを見て、彼女が今とても幸せに一生懸命生きていることを感じた。

    「Mでしょ。わすれてないよ。」

    わたしは続けて彼女のフルネームを言った。

    「うわ!覚えてくれてたんだ。Aなんか名前を間違えて呼んだんだよ。」

    Aとは彼女の担任の名前だった。しかも呼び捨てで。

    「会ったの?そうなんだ。」

    子供は7歳だということ。今はどんな姓になったかということ。仕事もしていること。やんちゃしていた時代の友達の消息のこと。わたしが市の成人式にその子たちの成人式を見にいっていたことなどを話した。

    「先生、かわんないよ。14年くらい経っているのにちっともかわらない。名前、憶えていてもらってすごくうれしかった。」

    「そう・・よく声かけてくれたね。わたしもうれしかったよ。」

    「見てすぐわかった。」

    「あのね。ちゃんと社会にはまって仕事をして、世の中のお役にたっていて偉いよ。あとね、離婚はしないで。子供をいい子に育ててね。子供はすぐに大きくなるからね。元気で幸せにくらすんだよ。」

    「先生も元気で。」

    彼女はキラキラとした瞳でしっかりわたしの視線を受け止めてうなづいていた。

    生きる力はちゃんと根付いていてわたしはうれしくなった。

    少し複雑な環境にいた彼女の中学時代はああして心の均衡を保っているしかなかったのだろう。

    母と父がそろった形の家庭の子たちに複雑な気持ちがあったのかもしれない。

    素直そうな子供を育てていることに心が温かくなった。

     

     

     

     

     

     

    いいね!した人  |  リブログ(0)

    テーマ:

    メタセコイヤの

    てっぺんあたり

     

     

    大きな力で

    風は

    空をかきまぜる

     

     

    地上は

    ソヨリとも

    風がないのに

     

     

    わたしは

    窓辺から

     

    恋人の

    今日の仕事を

    ながめる

     

     

    停滞は

    後退ではなく

    ゆっくりと

    ただ

    時をきざむ

     

     

    大きな風が

    連れてくる

    秋を

     

    わたしは

    まっていたのだろうか

     

    こころに

    住みついた

     

    ふたつは

     

    それぞれ

    相対することもなく

     

    成長を

    続ける

     

     

    反目なんて

    かんがえたこともなく

     

     

    これからの

    降り落ちる

    雨のしずくを

    待って

     

    あたらしい

    いのちを土に

    うめる

     

     

     

     

     

     

    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    午前中からずっと大雨洪水警報がでていましたが、いまようやく大雨警報が解除になりました。

    いつの間にかあんなに激しく降っていた雨音がしなくなり、今は、コオロギが鳴いています。

     

    我が家の宝物は少し長い夏休みが取れて昨日から東京に遊びに行きました。

     

    「ホテルの従業員の手をつかんでひきいれちゃだめだよ。」

    「まさか!」

    う~む。

    世の中には動物そのものの人間のオスがいるらしいので。

    同種でないことを願うばかりです。

     

    聞くところによると東京は晴れているんですね。

    大汗をかきながら地図のない旅、足を使って歩き回っているようです。

    ラインにUP される写真を楽しみに私も歩いている気分です。

    いいなぁ・・・

     

    でも、どうでもいいけど職質に合わないようにしてほしいです。

    そうしたら笑えますが。

    まぁ、捕まえた方もびっくりだと思いますが。

     

     

    しかし今年は雨の多い八月です。

    このあと来るかもしれない台風、もう来なくていいのに。

    こちらは火曜日あたりになるかもしれませんが東京辺りは月曜日あたりがあぶないとか。

     

    一雨ごとに深まる秋。

    今日はさすがに寒く感じまして夕方には窓を閉めました。

     

     

    お盆。

    八月十日に娘がかえって来るのでわたしは迎えにいこうと(荷物を運んであげよう)走っていました。信号待ちしていたのですがそのままエンジンがかからなくなってしまいました。

    キックしてもかからないので仕方なく自転車屋さんを呼びました。

    そのままトラックでわたしをうちへ届けてくれました。

    娘はとっくに帰っていて、なんの役にも立たなかった私を見て大笑いしていました。

    「迎えに来てくれるはずが迎えてもらって送ってまでもらってる。」

    ですって。

    お盆中とてもいいお天気でした。

    その後もまあまあのお天気でしたが私の乗り物は一向に帰ってこず買い物にも行かず時は過ぎてゆきました。

    二十三日なってようやく帰ってまいりましたよ。

    そしたらこの激しい雨です。

    あ~ぁ。

    でもでも明日ははれるのだそうです。

    明日ははしりますぞ~!

     

    お買い物と、たくさんあるオクラを知人に配ってきます。

     

     

     

    そうそう。

    ペタがあるのに記事に「いいね」がついてないとおもいます。

    ちょっと不具合で「いいね」がつけられません。

    ペタしていたら記事は読んでいます。携帯から「いいね」すればいいのですが、めんどうだからしないこともあります。

    もうしわけありません。

     

     

     

     

    いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

    AD

    Ameba人気のブログ

    Amebaトピックス

        ランキング

        • 総合
        • 新登場
        • 急上昇
        • トレンド

        ブログをはじめる

        たくさんの芸能人・有名人が
        書いているAmebaブログを
        無料で簡単にはじめることができます。

        公式トップブロガーへ応募

        多くの方にご紹介したいブログを
        執筆する方を「公式トップブロガー」
        として認定しております。

        芸能人・有名人ブログを開設

        Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
        ご希望される著名人の方/事務所様を
        随時募集しております。