暇だったらお話しましょうよ

もうひとつの世界

皆の衆、よくぞわしのブログにおいでくださりました。。。。

ここは、我が皺くちゃの脳細胞の中の出来事…

長いことわしのブログに通っておいでの方はわしのことを、“おなご”だと勘違いなされている方もおいでじゃないかと思う。

相すまぬことを…

わしは…この年じゃから、もう体のあちこちの感覚も鈍ってしまい、かつてどんな性の持ち主だったかもわからなくなってしもうた。

醜怪な肉の塊…いわば、社会の資料集に出てくるアレじゃよ。

『古代のヴィーナス』そうそう、見てくれはあんなものじゃ。

しかし、まだ考えることだけは出来る。皆の衆に、なんぞ物語を語るくらいの気力は残っていますのじゃ…わしの見てくれを気にかけないという方、よかったらわしの脳細胞の中に湧いてくる物語に耳をお貸しくだされ。

http://ameblo.jp/tororo-mekabu/entry-10018553781.html


『コメント』のことでお願いがあります。

  • 「ぺタありがとう」などの記事に関係のない書き込みのみは削除させていただいています。記事に関係したコメントで宜しくお願いします。







  • テーマ:

    青春の列車に乗っていた真っ最中、この耳に届いた懐かしい歌。

    子育ての息抜きに子供が眠った後ゆっくり観る推理もの。

    過ぎ去った時間の中にいた、大好きな俳優さんや歌い手さんがいなくなって寂しい限りです。

    おみやさん。夜明けさん。

    前回の記事で(声が好き)という話をしたけど声が好きということでもあったと思う。

     

    かまやつさんは特に大好きというわけではないけれど泉谷さん方との絡みもあっての、自然に耳に届いていたあの歌がもう聴けないのね。

    と、私はさみしがる。

     

    うちの正義の味方が小学生の頃、競馬のコマーシャルに出ていたかまやつさん。

    (ケイバのジョウにカモンカモン♪)

    それを見ていた正義の味方。

    「だれ?このおじいさん」

    天下のかまやつさんにとっても失礼だった、懐かしい思い出。

     

     

    私の小学校の5、6年担任だった先生。

    齢90を超えて

    厄介な病に見舞われた。

    奥様は覚悟して年賀状も買わなかったそうだ。

    食欲もなくとても痛がって苦しまれるということだった。

    私もそれを知っていたからひそかに案じていた。

    大先輩の先生に私は作った野菜や山菜を届けていた。

    食欲がない人には大好きなものを食べさせるといい。

    お正月に作った伊達巻をお届けした。

    正義の味方の運転で。

    先生は、眠っていらした。

    私は冬になると、足がなくなるので列車やバスで移動になる。

    JRの駅からは遠いそこ。

    でも、たべさせてあげたかった。

    生卵かけごはんがお好きとうかがっていたから、伊達巻もたぶん。

     

    先生からお正月年賀状が届いた。

    いつもとかわらず、田舎の昔の暮らしの絵が描いてあった。

    (お~先生お元気になられたんだ)

    と私は嬉しかった。

    それで3週間ほど前バスに乗って、うちの鶏が生んだ卵と寒締めほうれん草を持参した。

    先生はその日奥様と予約していた病院に受診とのことで玄関に置いて私は帰った。

    すると次の日、先生からはがきが届いた。

    嬉しかった。

    お元気らしいけどお姿をみることもなくまた日にちが過ぎた。

     

    そして昨日、雪も解けて私のなんちゃって自転車(?)で貢物をもって街へ。

    漸くそう、3か月ぶりくらいで先生とお話できた。

    奥様は「覚悟」の話をした。嬉しそうだった奥様。

    「先生、元気でいてください。もうすぐタラの芽が出ますよ。そのうち野イチゴも!」

    去年、野イチゴがなっているのは見かけたが、おととしのものほど立派でないのでお届けしなかった。

    今年は絶対摘んでお届けしますんでお元気でいてと心の中で願った。

     

     

    先生は19歳の時、終戦を迎えたそうだ。

    あと終戦が1週刊遅れたら特攻隊として命を散らすところだったと小学生の私たちにお話してくださった。

    広島にいて、大勢の犠牲者たちの遺体のお世話をしたという話は、小学生の私に強烈な印象を残した。

    「兵隊さん、水クダサイ」大勢の方々がそうして最後を迎えた・・と。

    先生のご病気と終戦と。

    関係がないとは言わせない。

    若者たちが戦場に行くことはいけないことと、みんなが認識していると私は思い込んでいた。

    この頃いろいろな場面で、みんながそう思っているわけではないと感じる。

    気のせいじゃないよ。

     

     

    私が絵の道へ足を踏み入れたきっかけをくださったのがこの先生。

    元気で好きな食べ物を食べて、過ごしていただきたいとこころからおもっている。

     

     

     

     

    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
    最近の画像つき記事  もっと見る >>

    テーマ:

    まるでホルスタインの模様みたいに、こんもりとした雪と黒土と枯草の地面のまだら模様が広がる。

    その地面一面に真っ白な霜がおりていた。

     

    しかし、今日から三月は始まった。

    何か作物をまきたいなとは思うがわたしの畑は雪の下。土が凍るうちは気持ちは急いても如何ともしがたい。

     

    クリスマスローズも枯れ色の方が多く、緑の葉っぱは少ししか見えない。ましてや花もつぼみも見えない。

    いつもの年より気温が低いようにわたしは感じている。

     

    もうずいぶん卒業式などから離れてしまったけど、わが市の高校生は今日、明日が卒業式だったと思う。

    その頃はこんなに寒い朝だったのだろうか。

    記憶ではもう少し春を感じられたように思う。

    まあ、それでもあと二週間も経つともう少しましになるだろうし、カンゾウなどの芽が出てくるだろう。

     

    今日は日中暖かくなるかもしれない。

     

    外の景色同様、色味の少ないブログですが、今月もよろしくお願い申し上げます。

     

     

    いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

    テーマ:
    「邂逅」に始まり、「ガス燈」、そして「凱旋門」と、この頃お気に入りの方に逢いにいきます。
     
    そして気づきました。
    わたしはどうやら声に轢かれる質ではないかと。
     
    一番身近な異性はやはり低い声でした。
    大好きな歌をわたしにきかせてくれた人も低い声の持ち主でした。
    日常に逃げ場を失ったとき、わたしは低いお声をきいてうっとりすることに決めました。
    考えてみるとわたしの父よりも少し前に生まれた方なんですね。
    衝撃的な人生の終わり方を選んだと知って残念に思います。
    そして、彼が生きているうちに映画を見てみたかったと思います。
     
    その頃はわたしもまだ若くて、世の中に怖いことなんか存在しないような不遜な態度で世を渡り歩いていたころで、今よりももっと無知でしたから。
    本当にもっと前にその方を知りたかったなと思いました。
     
     
    もっとほかの作品もみたいなぁと思ってしまいます。
    カラーの作品はあるのかないのか。今まで観たのはモノクロ作品のみです。
     
    いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

    テーマ:
    一年中で一番寒い今、ただ春が待ち遠しい。
    昨年は野菜の成長が悪く、取り置きの野菜も少しずつ使っている。
    大根と白菜は収穫量が少なく残りもわずかで心もとない。
    早く春が来てほしいと強く思う。

    ビーツも少ししか獲れなかったのでこれが最後のもの。
    これでボルシチを作った。


    むこうがじゃがいも。真っ赤な野菜がビーツ。手前はニンジン。

    今年はお天気の配分がよくて野菜がたくさんとれますように。
    などとぼやいているうちに立春はすぐそこなんですね。

    そうそう、取り置きの野菜たち。春を感じて芽を出そうとする。ニンジンなんか葉っぱになり始め、本体はスカスカになってしまう。そんな時は芽吹いたところを切り落とす。

    北国では大根や人参を土に穴を掘って埋けておく。立春過ぎたら三月いっぱい食べる分を掘って来る。
    今食べているものは十一月か十二月くらいに収穫したもの。
    春、土が凍らなくなる頃まで穴のなかの野菜に頼るのだ。
    冬は基本的に野菜は買わなくて済む。
    トマト、レタス、きゅうりなどは購入しない。

    いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    ご無沙汰しています。

     

    忙しい忙しいと、なんなく一年が過ぎゆこうとしています。

    やり残したことがいっぱい。

    年賀状、遅れます。

    今、作成中ですが、去年の暮れハードがいかれてしまったのでせっかく打ち込んだ住所が全部水の泡・・&プリンターが調子悪くて、手書きになります。あ~ぁ・・・

     

    何かと無口な一年でしたが、くる年も同じようになるのでしょうか。

     

    さて、今夜は家族全員がそろいます。

    私の無垢な子供たちがやってきます。

    我流の年越しの食べ物です。

    何しろ、手巻き寿司と餃子150個これから作ります。

    ま、大体材料の仕込みはしてあります。

    それといつもの伊達巻をこれからあしたにかけて8本焼きます。

    これはお使い物などにします。

     

    あ~、やり残したことがいっぱい。

    こんなのろのろカメさんの私ですが来年もよろしくお願いします。

     

     

    いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

    テーマ:

     

    ▼あなたの検定結果はこちら

    アメブロ漢字検定に挑戦してみよう

     
     
    私もやってみました。
    Katyさんのブログで見て。
     
     
    ここ何日か、見上げる空には、星ひとつなし状態が続いています。
    3週間くらい前から気になることがあり、全身のCT検査を受けました。
    金曜日に結果を聞いてホッと胸をなでおろしています。
     
    あぁ、でもつねに心構えは、しておいた方がいいんだなと強く思いました。
     7年経って恐怖再びの心境でした。
     
    とにもかくにも、またつながってありがたいと思いました。
     
    寒い寒いと文句言っているということは、生きている証拠だし。
    とはいいつつ、やはり寒いですなぁ。
     
     
     
    いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

    テーマ:



    玉ともさんからいただきました。

    ライブのカヤのそと状態の私にお土産(?)として。

     

     

    めっきり寒くなりましたね。

    前の山の大きなケヤキは1週間ほど前の風で一晩で丸裸になっていました。

    たくさん実をつけた銀杏も葉が黄色くなりかかった状態で葉っぱをすべて落としました。

    薄い黄緑の絨毯はきれいです。

    いよいよ、冬ですね。

     

    平地の私たちのところよりも奥山で少し標高の高い場所勤務の正義の味方は今季初の雪かきも体験した模様です。

    明日は気温が下がると夕方の天気予報で知りました。

     

    嫌だなぁ・・しかたないだろうなぁ・・・

    いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    さわさわと

    背中あたりに

    冷えを

    感じて

     

     

    こころが

    寒いんだと

     

     

    あなたに

    書いた

    短いレター

     

     

    きっと

    書き忘れたことのほうが

    多いのだけど

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    10月の最後の日、初霜がおりた。

    家の前の花畑が真っ白になっていた。いよいよ、私の苦手な冬が来た。

     

    一年中で一番好きな季節、秋。

    このところめっきり秋が短く感じられる。おまけに雨は多く寒い日が多い。

    イメージとしては秋は失恋の季節なのだが、私の場合春のそれが現実であった。

    でも、秋の失恋に今でもあこがれる。

    霜がおりるということは、零下に近い気温になっているということだ。

    少し寒い期間はあっても、11月の小春はあってほしい。

     

     ついつぶやいてしまう・・・

    あたためてよ~

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

    テーマ:
    そのむかし

    そのひとは
    甲斐甲斐しく

    かわいい
    およめちゃんだった


    ときは流れ  今宵


    密会




    互いに

    どれほど
    様変わり
    したことだろうか



    楽しみは
    わたしを
    久しぶりに

    はしゃがせる


    雑念を
    棚上げして

    身軽なわたし
    遠い
    見知らぬ
    夜の街に
    この身を


    遊ばせよう



    いざ
    いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

    AD

    Ameba人気のブログ

    Amebaトピックス

        ランキング

        • 総合
        • 新登場
        • 急上昇
        • トレンド

        ブログをはじめる

        たくさんの芸能人・有名人が
        書いているAmebaブログを
        無料で簡単にはじめることができます。

        公式トップブロガーへ応募

        多くの方にご紹介したいブログを
        執筆する方を「公式トップブロガー」
        として認定しております。

        芸能人・有名人ブログを開設

        Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
        ご希望される著名人の方/事務所様を
        随時募集しております。