まぐのブログ

阪神・ドラフト会議に関することや

日常の日々を徒然に書きたいと思います。


テーマ:
2017年の球春到来です。
2月1日よりプロ野球のキャンプがスタート。
今年は、どんな1年になるのか、楽しみです。
WBCに始まり、選抜高校野球、プロ野球開幕です。
まずは選抜高校野球出場校と注目選手に触れたいと思います。
何といっても早実清宮、履正社安田に注目が集まりますが、ドラフト目線でも楽しみな選手が沢山出場します。
 
 ■札幌第一高(北海道:2年連続2回目)
 冨樫颯大 投手 178cm74kg 左左 MAX140km
 宮澤晃汰 内野手 174cm76kg 右左 遊撃手
 高階成雲 外野手  177cm75kg 右左
 ■仙台育英学園高(宮城:2年ぶり12回目)
 長谷川拓帆 投手 177cm80kg 左左 MAX143km
 尾崎拓海 捕手 177cm80kg 右右
 西巻賢二 内野手 167cm60kg 右右 遊撃手
 ■盛岡大付属高(岩手:4年ぶり4回目)
 平松竜也 投手 180cm75kg 右右 MAX144km
 三浦瑞樹 投手 175cm65kg  左左  MAX130km後半
 植田拓 外野手  165cm72kg 右右  高校通算36本塁打
 ■作新学院高(栃木:5年ぶり10回目)
 大関秀太郎 投手 172cm70kg 左左 MAX135km
 鈴木萌斗 外野手  182cm75kg 右左
 ■前橋育英高(群馬:6年ぶり2回目)
 吉沢悠 投手 174cm63kg 右右 MAX144km
 皆川喬涼 投手 178cm76kg 右右 MAX144km
 根岸崇裕 投手 192cm93kg 右右 MAX138km
 丸山和郁 投手・外野手 170cm69kg 左左 MAX143km
 飯島大夢 内野手 184cm79kg 三塁手 
 ■東海大市原望洋高(千葉:7年ぶり2回目)
 金久保優斗 投手 180cm72kg 右左 MAX147km
 荒川太一 外野手 180cm78kg  右左
 ■高崎健康福祉大高崎高(群馬:2年ぶり3回目)
 小野大夏 投手 177cm75kg 右右 MAX145km 捕手
 安藤諭 捕手 181cm73kg 右右
 湯浅大 内野手 170cm67kg 右右 遊撃手
 安里樹羅 内野手 173cm70kg 右左 二塁手
 永渕遼 外野手 183cm74kg 右右
 ■早稲田実業学校(東京:4年ぶり21回目)
 服部雅生 投手 184cm80kg 右右 MAX140km
 中川広渡 投手 新2年生 173cm80kg 右右 MAX137km
 清宮幸太郎 内野手 184cm97kg 右左 一塁手 高校通算78本塁打
 野村大樹 内野手 新2年生 172cm80kg 右右 三塁手 高校通算23本塁打
 ■日本大第三高(東京:6年ぶり19回目)
 岡部仁 投手 174cm66kg 右左 MAX142km
 櫻井周斗 投手・外野手 177cm78kg 左左 MAX144km 
 金成麗生 内野手 193cm101kg 左左 一塁手 高校通算19本塁打
 ■福井工業大福井高(福井:2年連続5回目)
 島谷元貴 捕手 176cm72kg 右右
 北川智也 内野手 165cm65kg 右左 二塁手
 山岸旭 外野手  181cm79kg 右右
 ■高岡商業高(富山:7年ぶり5回目)
 伏見拓真 投手 189cm78kg 右右 MAX130km台中盤
 山田龍聖 投手  新2年生 182cm74kg 左左 MAX142km
 ■静岡高(静岡:2年ぶり16回目)
 池谷蒼大 投手 173cm74kg 左左 MAX144km
 竹内奎人 投手 178cm78kg 右右 MAX141km
 ■至学館高(愛知:初出場)
 新美涼介 投手 170cm-kg 右右 MAX135km
 ■履正社高(大阪:3年ぶり7回目)
 竹田祐 投手 182cm83kg 右右 MAX145km
 田中雷大 投手 177cm81kg 右右 MAX146km
 安田尚憲 内野手 188cm92kg 右左 三塁手 高校通算42本塁打
 若林将平 外野手  181cm86kg 右右 外野手 高校通算15本塁打 
 ■神戸国際大附属高(兵庫:7年ぶり4回目)
 猪田和希 捕手 181cm78kg 右右 捕手 遠投100m 
 ■大阪桐蔭高(大阪:3年連続9回目)
 徳山壮磨 投手 183cm72kg 右右 MAX145km
 香川麗爾 投手 175cm77kg 右右 MAX144km
 横川凱 投手 新2年生 190cm82kg 左左 MAX143km
 岩本久重 捕手 180cm83kg  右右
 山本ダンテ武蔵 外野手  174cm74kg 右右
 根尾昴 投手・外野手 新2年生  177cm75kg 右左 MAX148km
 藤原恭大 外野手  新2年生 180cm76kg 左左
 ■滋賀学園高(滋賀:2年連続2回目)
 神村月光 投手 170cm68kg 右右 MAX145km
 後藤克基 捕手 173cm76kg 右右 捕手
 小浜崚史 内野手 176cm62kg 右左 遊撃手
 ■智弁学園高(奈良:2年連続11回目)
 松本竜也 投手 179cm80kg 右右 MAX145km
 太田英毅 内野手 176cm78kg 右右 二塁・遊撃 高校通算17本塁打 
 福元悠真 外野手  178cm75kg 右右
 ■報徳学園高(兵庫:3年ぶり21回目)
 西垣雅矢 投手 182cm69kg 右左  
 小園海斗 内野手  新2年生 177cm70kg 右左 遊撃手
 ■高田商業高(奈良:23年ぶり3回目)
 古川響輝 投手 178cm68kg 左左 MAX137km
 ■宇部鴻城高(山口:2年ぶり3回目)
 早稲田玲生 投手 176cm74kg 左左 MAX138km
 嶋谷将平 内野手 176cm72kg 右右 遊撃手
 ■市立呉高(広島:初出場)
 新田旬希 内野手 182cm72kg 右左 遊撃手  
 ■創志学園高(岡山:2年連続3回目)
 難波侑平 投手・外野手 178cm75kg 右左 MAX143km
 ■明徳義塾高(高知:2年連続17回目)
 西浦颯大 外野手  175cm70kg 右左 MAX140km
 ■帝京第五高(愛媛:48年ぶり2回目)
 篠崎康 捕手 178cm84kg 右右
 宮下勝利 内野手 168cm59kg 右左 遊撃手
 ■福岡大大濠高(福岡:26年ぶり4回目)
 三浦銀二 投手 175cm70kg 右右 MAX144km
 古賀悠斗 捕手 174cm74kg 右右 捕手 高校通算41本塁打
 東怜央 内野手 181cm94kg 右右 一塁手
 ■東海大福岡高(福岡:32年ぶり2回目)
 安田大将 投手 175cm68kg 右左
 ■熊本工業高(熊本:10年ぶり21回目)
 山口翔 投手 180cm70kg 右右 MAX149km
 ■秀岳館高(熊本:2年連続3回目)
 田浦文丸 投手 170cm75kg 左左 MAX143km
 川端健斗 投手 174cm70kg 左左 MAX143km
 木本凌雅 内野手 180cm79kg 右右 一塁手・外野手
 廣部就平 内野手 170cm81kg 右右 三塁手
  21世紀枠
 ■不来方(こずかた)高(岩手:初出場)
 小比類巻圭汰 投手 170cm76kg 右右 MAX136km
 ■多治見高(岐阜:初出場)
 河地京太 投手 177cm77kg 右右
 ■中村高(高知:40年ぶり2回目)
 北原野空 内野手 168cm71kg 右右 遊撃手・投手
 
優勝予想は、組み合わせ抽選会後にやってみたいと思います。

次に社会人野球の主な日程
 ■都市対抗野球 7/14~12日間 東京ドーム(32)
 ■全日本クラブ野球選手権 9/1~4日間 西武プリンスドーム(16)
 ■社会人野球日本選手権 10/30~11日間 京セラドーム大阪(32)
 ◇JABA東京スポニチ 3/11~4日間
 ◇JABA静岡 4/3~5日
 ◇JABA四国 4/6~5日間
 ◇JABA日立市長杯 4/14~5日間
 ◇JABA岡山 4/15~5日間
 ◇JABA長野 4/20~5日間
 ◇JABA京都 4/27~5日間
 ◇JABAベーブルース杯 5/2~5日間
 ◇JABA九州 5/7~5日間
 ◇JABA北海道兼東北 5/10~5日間
 
次に大学野球の主な日程
 ■第66回全日本大学野球選手権大会 6/5~7日間
 ■第41回日米大学野球選手権大会 7/10~20(米国)
 ■第48回明治神宮野球大会 日程未定(11月)
 
最後に模擬ドラ・ドラフトの日程
 ■第1回模擬ドラフト 3月下旬
 ■第2回模擬ドラフト 7月上旬
 ■第3回模擬ドラフト 8月下旬
 ■直前模擬ドラフト 10月上旬
 ■プロ野球ドラフト会議 10/19
 
今年も始まります。ドラフトマニアの皆様、今年も宜しくお願い致します。
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017年のドラフト会議に向け、ドラフト候補を少しまとめてみたいと思います。
まだまだ上位とか選別はまだ難しいですが、50人セレクト。

《多分1位》3
清宮幸太郎 内野手 早稲田実業学校 184cm97kg 右左 一塁手
田嶋大樹 投手 JR東日本 182cm76kg 左左 MAX150km
鈴木博志 投手 ヤマハ 181cm90kg 右右 MAX154km
 
《上位は固い》9
安田尚憲 内野手 履正社高 188cm92kg 右左 三塁手
増田珠 外野手 横浜高 180cm75kg 右右
宮台康平 投手 東京大 178cm83kg 左左 MAX150km
高橋遥人 投手 亜細亜大 179cm74kg 左左 MAX151km
馬場皐輔 投手 仙台大 180cm78kg 右右 MAX153km
草場亮太 投手 九州産業大 183cm75kg 右右 MAX151km
永野将司 投手 Honda 181cm82kg 左左 MAX153km
石田光宏 投手 東京ガス 181cm77kg 右右 MAX150km
西村天裕 投手 NTT東日本 176cm92kg 右右 MAX154km
 
《今年こそは》3
中山悠輝 内野手 東京ガス 184cm83kg 右右 遊撃・三塁
藤岡裕大 内野手 トヨタ自動車 177cm85kg 右左 三塁・外野
谷田成吾 外野手 JX-ENEOS 183cm89kg 右左
 
《力がありそうです》15
山口翔 投手 熊本工業高 180cm70kg 右右 MAX149km
岡林飛翔 投手 菰野高 180cm83kg 右右 MAX151km
福永奨 捕手 横浜高 177cm77kg 右右
村上宗隆 捕手 九州学院高 187cm93kg 右左 捕手・一塁
金成麗生 内野手 日本大第三高 193cm101kg 左左 一塁手
若林将平 外野手 履正社高 180cm86kg 右右
岡田悠希 外野手 龍谷大平安高 180cm72kg 右左
平岡敬人 投手 中部院大 185cm89kg 右右 MAX152km
近藤弘樹 投手 岡山商科大 190cm85kg 右右 MAX151km
宮本丈 内野手 奈良学園大 181cm79kg 右左 遊撃手
笠松悠哉 内野手 立教大 180cm80kg 右右 三塁手
岩見雅紀 内野手 慶應義塾大 187cm110kg 右右 一塁・外野
鈴木康平 投手 日立製作所 186cm78kg 右右 MAX151km
佐野洋樹 捕手 JR九州 180cm76kg 右右
北川利生 外野手 日本通運 177cm80kg 右右 捕手・外野
 
《もう少しリストアップ》20
白濱楓稀 投手 崇徳高 185cm68kg 左左 MAX142km
石川翔 投手 青藍泰斗高 179cm78kg 右左 MAX146km
金久保優斗 投手 東海大市原望洋高 180cm70kg 右左 MAX147km
古賀悠斗 捕手 福岡大大濠高 174cm74kg 右右
峯村貴希 内野手 木更津総合高 184cm75kg 右左 遊撃手
嶋谷将平 内野手 宇部鴻城高 177cm70kg 右右 遊撃手
西川愛也 外野手 花咲徳栄高 177cm75kg 右左
寺西建 外野手 星稜高 191cm93kg 左左
齋藤大将 投手 明治大 179cm74kg 左左 MAX146km
渡辺佑樹 投手 横浜商科大 182cm77kg 左左 MAX145km
小畑尋規 捕手 立正大 180cm80kg 右右
鳥巣誉議 内野手 上武大 177cm72kg 右左 三塁手
島田海吏 外野手 上武大 175cm70kg 右左
海老原一佳 外野手 創価大 189cm93kg 右左
善武士 投手 東芝 178cm74kg 右右 MAX149km
岸田行倫 捕手 大阪ガス 175cm76kg 右右
原口大陸 内野手 JR九州 179cm75kg 右右 遊撃手
前野幹博 内野手 ヤマハ 183cm81kg 右左 三塁手
神鳥猛流 内野手 王子 182cm93kg 右左 三塁手
岩切貴弘 外野手 JR九州  外野手 188cm85kg 右左
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月20日、2016年プロ野球ドラフト会議が開催され、阪神は、下記8選手を指名し交渉権を獲得しました。

 

1位  大山悠輔 内野手 白鴎大
   181cm85kg 右右 つくば秀英高-白鴎大
   大学日本代表の4番も経験した右の長距離砲。今春、関甲新学生リーグ新記録となる8本塁打をマーク。今秋はリーグ記録の通算120安打まであと2本に迫っている。阪神待望の、和製大砲の獲得
   ずば抜けた脚力はないが走塁意欲は高く、安定したスローイング能力も持ち合わせている。白鴎大では主に三塁を務めて1メートル81、85キロのガッシリした体格ながら実は捕手以外の内外野全ポジションを守れるマルチプレーヤー
 
2位 小野泰己 投手 富士大
     183cm73kg 右右 MAX152km 折尾愛真高 - 富士大
     身長184センチの長身から繰り出す最速152キロの速球にフォークを織り交ぜる本格派右腕。秋季リーグ戦では5勝0敗で最優秀選手賞とベストナインを受賞。
     スカウトからは「西武・岸孝之タイプ」との評価。右ヒザ半月板手術を乗り越え復活。筋力・体力をつけて、将来のローテを狙う
    
3位 才木浩人 投手 須磨翔風高
   187cm79kg 右右 MAX148km 須磨翔風高
   長い腕から投げ下ろす伸びのある最速148㌔直球が武器。藤浪二世のの呼び声高いスケールの大きな投手。長身の割に軸がしっかりしていてスピンの利いた直球を投げ込む。
   リーチが長くて、体のサイズもある。体力を付けていけば大化けする可能性を秘めた将来性の楽しみな投手。将来のエース候補 
 
4位 濱地真澄 投手 福岡大大濠高
   184cm87kg 右右 MAX150km 福岡大大濠高
     柔らかいフォームから投げ込む150㌔の直球が武器の九州BIG4の一人。ヒジを柔らかく使うフォームで球持ちが良く、制球力も高いので、早い段階で戦力となりそう。
   春季大会準々決勝・門司学園戦でノーヒットノーランを達成。大きな体格をより上手く使えるようにプロの世界で体力や瞬発力を鍛えていければ将来に期待のできる投手 将来のエース候補 
 
5位 糸原健斗 内野手 JX-ENEOS
   175cm73kg 右左 二塁・三塁 遠投105m 50m6秒2 開星高-明大-JX-ENEOS
   開星高時代は甲子園に春夏通じて3度出場。明大進学後も力強い打撃で4番に座ってチームをけん引。13年の春秋には三塁手でベストナイン。開星高、明大、JX-ENEOSとすべて全国の大舞台に出場している豊富な経験も強み。
   天性の筋力と非凡な打撃センスに金本監督がひそかに温めていた“金の卵”。攻守にわたる全力プレーで、窮状を魅了できる選手。即戦力として活躍が期待される。
 
6位 福永春吾 投手 徳島インディゴソックス
   185cm90kg 右左 MAX153km クラーク国際高-06ブルズ-徳島インディゴソックス
     最速153キロの威力ある直球とキレのあるスライダー、フォークを武器とする本格派。今季はリーグ2位の防御率1.38を記録するなど、安定感が増した。
   練習熱心な性格で、マウンド度胸もあり、粗削りではあるものの、変化球の精度を高め、スムーズな投球フォームを体得できれば、1軍での活躍が期待できる楽しみな投手 即戦力セットアッパー候補
 
7位 長坂拳弥 捕手 東北福祉大
   173cm75kg 右右 遠投95m 50m6秒8 健大高崎高-東北福祉大
   健大高崎高では2度の甲子園出場、攻守に活躍を見せた。東北福祉大では2年春にリーグ戦初出場。同冬に大学日本代表候補に名を連ねた。3年春には首位打者を獲得。ガッシリとした体格を持ち、守備力のある捕手として定評がある。今年の全日本大学野球選手権では東京ドームで一発を放った
     巧みなリードで投手を支える好捕手。二塁送球2秒を切る強肩、安定した守備と投手を活かすリードが持ち味。
 
8位 藤谷洸介 投手 パナソニック
   194cm95kg 右右 MAX140km超 周防大島高-パナソニック
     194センチ90キロと恵まれた体格を持つ右腕。角度のあるボールを投げ込む。周防大島高時代は「離島のダルビッシュ」の異名をとった。
   プロの世界でしっかりと下半身や体幹を鍛え、フォームの安定感が出てくれば、今後の伸びしろが期待できるスケールの大きな投手。
 
《感想》
 
桜美林大学佐々木を1位指名するであろうと思われていましたが、阪神の選択は、大学ジャパンの4番、白鴎大の大山悠輔選手を指名入札しました。
会場では、「え~~っ」、皆さんも「え~~っ」だったと思います。
そうです、1位指名を想定していた桜美林大学佐々木は、単独指名可能な状況だったのです。
周囲がどよめく中、見事、一本釣りを決めた金本監督は「今のチームの現状を見た時、若手のホープというか、投手、野手の数を検討するとウチの弱点はやはり野手。野手で行こうと満場一致で決まった。いつ? 今日のお昼ぐらいです」。ドラフト直前のスカウト会議で電撃決定したことを明かした。
大山は身長181センチ、体重85キロ。大学日本代表の4番も経験した長距離砲で「将来的には打線の中軸を担う打者になれる可能性を持っている」(平塚スカウト)とかねて評価も高かったという。「超変革」で臨んだ今季は長打力不足に悩まされただけに、指揮官も「右の大砲候補。打撃がしなやかで強い。タイプ的にはヤクルトの山田に似ている。1年目から活躍? 厳しいかもしれないが、できるだけ早く頑張ってほしい」と球界史上初の2年連続トリプルスリーを達成した男の名前を出してまで絶賛。
まぐ的には、金本監督の「大木となる選手獲得」の路線から考えて、エースと4番、佐々木と大山の1位2位指名と考えていました。
今年は投手豊作の年なので、A級投手は万難を排してチャレンジすべきでした。それがドラフトなのだと思います。しかし、負広GM亡き後、球団の長期的編成を考える人がいなくなってしまった為、現戦力の補強という短期的思考が優先され、その点が批判を浴びてしまっているのだと思います。
阪神の編成に、長期的編成を考える人をいれないと、パリーグのドラフト巧者と言われるチームに持っていかれてしまう流れを変えられない、のだと思います。

ただ、大山については、中日・オリックスから獲得候補の報道もあり、大山が獲れないと苦しくなる、という感覚で模擬ドラに参加していました。なので、絶対に獲得したいとの考え方となれば、1位大山指名も納得です。
今年の大砲候補の中で一番評価していた選手なので、まぐも必ず獲得して欲しい選手でしたし、獲得できて喜んでいます。大山が大活躍してくれれば、大成功ドラフトになるので、期待して応援していきましょう!
2位以下についても、180cmを超える大型高速の投手を獲得でき、投手豊作の利点を生かした投手の獲得ができました。
中でも福永は、まぐが昨年から獲得して欲しいと思っていた投手でした。実際に来年から1軍の戦力になる可能性が高いと思います。
また、アスリート枠で糸原の獲得も、阪神の野手陣に大きなインパクトを与える指名になったと思います。
即戦力、というよりは、将来大木となる素材型の指名となり、とても楽しみな選手が多く、今回のドラフト結果について、まぐは合格点の評価をしています。
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年も運命のドラフト会議を迎えます。
毎年当たりませんが、1位指名予想をします。
 
 
オリックス
1位 田中正義 投手 創価大
中日
1位 田中正義 投手 創価大
東北楽天
1位 田中正義 投手 創価大
東京ヤクルト
1位 田中正義 投手 創価大
埼玉西武
1位 田中正義 投手 創価大
阪神
1位 田中正義 投手 創価大
千葉ロッテ
1位 田中正義 投手 創価大
横浜DeNA
1位 田中正義 投手 創価大
福岡ソフトバンク
1位 田中正義 投手 創価大
讀賣
1位 田中正義 投手 創価大
北海道日本ハム
1位 田中正義 投手 創価大
広島東洋
1位 田中正義 投手 創価大
 
 

今年は、ジャスティス 田中正義 に行くべきです。
12球団競合も見てみたいです!!
肩の不安は確かにありますが、間違いなく素晴らしい投手になります。
投手豊作の年ですので、外れた場合に次の投手を目指すべきだと思います。
 

願望チックですが、阪神の指名予想もしておきます。
(報道とおり、1位佐々木での予想です)
 
 
1位 佐々木千隼 投手 桜美林大
 ⇒ 加藤拓也 投手 慶應義塾大
2位 大山悠輔 内野手 白鴎大
3位 小林慶祐 投手 日本生命
4位 高山優希 投手 大阪桐蔭高
5位 才木浩人 投手 須磨翔風高
6位 峰下智弘 内野手 大阪ガス
7位 石原彪 捕手 京都翔英高
8位 清水陸哉 外野手 京都国際高

 
皆様、良いお年を!
 
 
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
☆司会者コメント☆
 
全選択が終了しました。
参加された皆様、お疲れ様でした。
これにて、2016年直前模擬ドラフトを終了いたします。

明日以降で結構ですので、コメントで指名寸評をいただけますよう、お願い致します。
 
ドラフト会議は、10月20日です。
まぐは、当日会場でその瞬間を迎える予定です。
もし、行かれる方がいらっしゃれば、是非、お声がけください。
 
皆様、ありがとうございました。
また来年も、宜しくお願い致します。
 
 
 
《 担当者及び指名結果 》
 
オリックス:遠い路さん
 1位 ×田中正義 投手 創価大
 ⇒ ×黒木優太 投手 立正大
 ⇒ 〇濱口遥大 投手 神奈川大
 2位 池田隆英 投手 創価大
 3位 京山将弥 投手 近江高
 4位 松尾大河 内野手 秀岳館高
 5位 北出浩喜 投手 パナソニック
 6位 飯田大祐 捕手 Honda鈴鹿
 7位 長谷川宙輝 投手 聖徳学園高
 8位 張奕 外野手 日本経済大
 選択終了
 育1 鶴田圭祐 投手 帝京大準硬式野球部
 育2 安江嘉純 投手 石川ミリオンスターズ
 育3 岡下大将 内野手 福島ホープス
 育4 堀田晃 投手 大阪学院大
 選択終了
 
中日:雫さん
 1位 ◎今井達也 投手 作新学院高
 2位 吉川尚輝 内野手 中京学院大
 3位 中塚駿太 投手 白鴎大
 4位 佐藤拓也 外野手 立教大
 5位 土肥星也 投手 大阪ガス
 6位 山口裕次郎 投手 履正社高
 選択終了
 育1 松田進 内野手 中央大
 育2 小林弘郁 投手 愛知東邦大
 育3 吉田雅貴 投手 函館大
 選択終了
 
東北楽天:バズーカゴメスさん
 1位 ×田中正義 投手 創価大
 ⇒ ◎柳裕也 投手 明治大
 2位 鈴木将平 外野手 静岡高
 3位 森原康平 投手 新日鐵住金広畑
 4位 高良一輝 投手 九州産業大
 5位 中山悠輝 内野手 東京ガス
 6位 濱地真澄 投手 福岡大大濠高
 7位 池田駿 投手 ヤマハ
 8位 狩野行寿 内野手 平成国際大
 選択終了
 育1 齋藤友貴哉 投手 桐蔭横浜大
 育2 内村僚 捕手 有明高
 育3 渡部健人 内野手 日本ウェルネス高
 選択終了
 
東京ヤクルト:梅っつあんさん
 1位 ×田中正義 投手 創価大
 ⇒ ×柳裕也 投手 明治大
 ⇒ 〇加藤拓也 投手 慶應義塾大
 2位 小野泰己 投手 富士大
 3位 中尾輝 投手 名古屋経済大
 4位 森脇亮介 投手 セガサミー
 5位 山崎颯一郎 投手 敦賀気比高
 6位 喜多亮太 捕手 セガサミー
 7位 アドゥワ誠 投手 松山聖陵高
 8位 加藤脩平 外野手 磐田東高
 選択終了
 育成不参加
 
埼玉西武:星空さん
 1位 ×田中正義 投手 創価大
 ⇒ ◎黒木優太 投手 立正大
 2位 古谷優人 投手 江陵高
 3位 松本桃太郎 内野手 仙台大
 4位 小林慶祐 投手 日本生命
 5位 三森大貴 内野手 青森山田高
 6位 近藤均 投手 王子
 7位 清水陸哉 外野手 京都国際高
 8位 生田雄也 捕手 旭川大
 9位 千葉耕太 投手 花巻東高
 選択終了
 育成不参加
 
阪神:まぐ
 1位 ○佐々木千隼 投手 桜美林大
 2位 大山悠輔 内野手 白鴎大
 3位 細川成也 外野手 明秀学園日立高
 4位 進藤拓也 投手 JR東日本
 5位 高山優希 投手 大阪桐蔭高
 6位 峰下智弘 内野手 大阪ガス
 7位 才木浩人 投手 須磨翔風高
 8位 福永春吾 投手 徳島インディゴソックス
 選択終了
 育1 岡上浩幸 投手 四国学院大
 育2 向谷拓巳 内野手 兵庫ブルーサンダーズ
 育3 東哲寛 内野手 山口県鴻城高
 育4 松本龍憲 内野手 崇徳高
 育5 田中寛人 投手 大正大
 選択終了
 
千葉ロッテ:梅っつあんさん
 1位 ×田中正義 投手 創価大
 ⇒ ◎藤平尚真 投手 横浜高
 2位 生田目翼 投手 流通経済大
 3位 源田壮亮 内野手 トヨタ自動車
 4位 藤嶋健人 外野手 東邦高
 5位 佐野洋樹 捕手 JR九州
 6位 井上翔夢 投手 JR九州
 7位 手銭竜汰 外野手 日本通運
 選択終了
 育成不参加
 
横浜DeNA:鷲天さん
 1位 ×田中正義 投手 創価大
 ⇒ ×藤平尚真 投手 横浜高
 ⇒ 〇高橋昴也 投手 花咲徳栄高
 2位 京田陽太 内野手 日本大
 3位 星知弥 投手 明治大
 4位 酒居知史 投手 大阪ガス
 5位 上西主起 外野手 日本生命
 6位 今井順之助 内野手 中京高
 7位 玉井大翔 投手 新日鐵住金かずさマジック
 選択終了
 育成不参加
 
福岡ソフトバンク:遠い路さん
 1位 ○寺島成輝 投手 履正社高
 2位 九鬼隆平 捕手 秀岳館高
 3位 床田寛樹 投手 中部学院大
 4位 梅野雄吾 投手 九州産業大九州産業高
 5位 田中和基 外野手 立教大
 6位 長井良太 投手 つくば秀英高
 選択終了
 育1 種市篤暉 投手 八戸工業大第一高
 育2 森山孔介 内野手 藤沢翔陵高
 育3 龍谷晃議 投手 獨協大
 育4 岩田諒大 投手 自由ケ丘高
 選択終了
 
讀賣:バズーカゴメスさん
 1位 ×今井達也 投手 作新学院高
 ⇒ 〇堀瑞輝 投手 広島新庄高
 2位 山本由伸 投手 都城高
 3位 水野滉也 投手 東海大北海道キャンパス
 4位 糸野雄星 内野手 明秀学園日立高
 5位 古賀優大 捕手 明徳義塾高
 6位 田城飛翔 外野手 八戸学院光星高
 7位 大城卓三 捕手 NTT西日本
 選択終了
 育1 平内龍太 投手 神戸国際大附属高
 育2 河本光平 内野手 神戸学院大
 育3 濱元航輝 外野手 神奈川大
 育4 西田光汰 投手 大阪体育大浪商高
 選択終了
 
北海道日本ハム:星空さん
 1位 ◎田中正義 投手 創価大
 2位 谷岡竜平 投手 東芝
 3位 島孝明 投手 東海大市原望洋高
 4位 尾仲祐哉 投手 広島経済大
 5位 郡拓也 捕手 帝京高
 6位 丸山泰資 投手 東海大
 7位 畠世周 投手 近畿大
 8位 岡崎大輔 内野手 花咲徳栄高
 選択終了
 育成不参加
 
広島東洋:猛さん
 1位 ○山岡泰輔 投手 東京ガス
 2位 石垣雅海 内野手 酒田南高
 3位 笠原祥太郎 投手 新潟医療福祉大
 4位 森山恵佑 外野手 専修大
 5位 高田萌生 投手 創志学園高
 6位 大江竜聖 投手 二松学舎大附属高
 7位 高橋優斗 内野手 愛知工業大名電高
 選択終了
 育1 石原彪 捕手 京都翔英高
 選択終了
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(122)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。