1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-07-14

フィッシングカレッジ 奥山 文弥 さん

テーマ:賢者との交流


昨日は東京海洋大学の客員教授であの『さかなクン』とも同僚である 奥山 文弥 さんと三浦に釣りに行きました。彼は魚の知識はもちろんすごいのですが、フィッシングカレッジの校長という本物の釣りバカ人間です。『釣りがもっと楽しくなる本』や『サバがマグロを産む日』など20冊近い著書も出されています。

『釣り』って知らない人からするとやったことがないが興味はある人が多いんです。僕もその一人ですが、話を聞くとその魅力にどんどん引き込まれます。カジキと格闘するなんて
男のロマンですからね。

生まれて初めての海釣りでしたが、先生の素晴らしい指導のもと、サバを6本も釣り上げました!意外と思ったほど難しくないし、忍耐もいりせん。ゴルフはもう十分やったので、50代は釣りにしようかな?今月末は、マグロにチャレンジしますよ! (^_-)-☆ 

スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-06-30

健康ドクターBO 坊 昭彦 先生

テーマ:賢者との交流

一般論ですが、医者はは薬の知識はあっても食のこ...ととなると意外と弱い。やはり薬を売ることが西洋医学の基本ですから処方箋を書くことが優先順位となり、これはある意味 仕方がないのです。(本当はそれでは困るのですが・・・)

ところが嬉しいことに最近は食について勉強され、なるべく薬を出さないで治療を試みる良識ある医者も増えてきました。そのひとりが<健康ドクターBO> こと 坊 昭彦 先生です。

鳥居のクライアントにはドクターや歯医者も多いのですが(しかも第一線で活躍している一流の方ばかり!)、坊 先生もそのひとりです。現在、鳥居がブランディングのコンサルをしています。

坊先生は元福井県の某大規模病院に勤務されていた内科医。しかし現代の薬漬けの西洋医学に疑問を感じ、<医学博士>という崇高な地位を捨ててミッションを達成すべく単身で上京されました。ソーシャルメディアを中心に『真の健康とは何か?』を世論に訴える活動をされている現役の医者です。

私たち素人がどんなに勉強しても薬事法や医師法があるために発言の範囲も制限されます。特に日本では<医学博士>というだけで影響力が大きく、権威者として堂々と発言できるところがあります。僕の役割は、ジャーナリストの立場として知られざる情報を発信し、同時にこうした良識のあるドクターを世に出すお手伝いもしていきたいと思います。

ソーシャルメディアを通じて真実の情報をどんどん出すことにより、有難いことに僕の元には良識あるドクターのネットワークが出来つつあります。これからは彼らとタッグを組んで、<食や健康>に関する大切な情報をどんどん発信していきたいと思います。
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-05-23

42

テーマ:映画



100年の大リーグの歴史の中で破ってはいけないとされるタブーな記録が3つあります。ひとつは74年に ハンク・アーロン が破ったベーブ・ルース の通算本塁打714。2番目が61年に ロジャー・マリス が破ったベーブ・ルース のシーズン60本塁打。そして最後が
47年に黒人初のメジャーリーガーとしてデビューしたジャッキー・ロビンソン。

命を狙われながらもこの聖域にチャレンジした3人の男たちは、本物の英雄である。特にロビンソンの功績は、野球界のみならずアメリカ社会に大きな影響を与えました。

ときは戦後間もないアメリカでの話。当時、ニューヨークのブルックリンに本拠を構えていたドジャースの会長 ブランチ・リッキー は、実力の高い黒人選手を メジャーリーグに入団させたかった。そこで白羽の矢が立ったのがロビンソンだった。

リッキーはロビンソンに対しこういった。『君はこれまで誰もやっていなかった困難な戦いがスタートする。その戦いに勝つには、君は偉大なプレーヤーであるばかりか立派な紳士でなければならない。やり返す勇気のない選手でなく、やり返さない勇気のある選手になれ。殴られ殴り返せば、ニグロが殴ったといわれるだろう。暴力ではなく、優れたプレーで敵をねじふせよ。君はそれができるかな?』

『もし僕にユニフォームと背番号をくれるなら勇気で応えます』とロビンソンは受け入れた。

当時のアメリカ社会は人種差別が激しく、黒人大リーガーはいなかった。彼は他球団の選手・コーチはもちろん、チームメイトやファンからも差別を受ける。しかしロビンソンは悔しい思いをしながらも常に紳士的に振る舞った結果、シーズンが進むにつれチームメイトや報道陣からも次第に受け入れられるようになった。人種差別的な野次を飛ばす観客やラフプレーを仕掛ける相手チームの選手にチームメイトがロビンソンを守るようになったのだ。

一番感動した場面は、キャプテンのピー・ウィー・リースが地元での試合でやじる観客に向かってロビンソンと肩を組んだシーン。家族や友人たちが見守る中、当時としてはかなり勇気あるアピールだった思われます。

そして球団オーナーの ブランチ・リッキー の厳しいながらも愛と情熱をもって接している姿が印象的でした。決して手を差し伸べないが、リクスを取りながらも道行く邪魔者を蹴散らす。彼自身も人種差別問題と戦っていた。そして思い悩むロビンソンに対し甘い言葉は一切言わず、どうふるまうべきかを要所要所でアドバイスをしている。お互いに依存と依頼を捨て、困難に対して共に立ち向かう姿に感動した人も多かったのではないでしょうか?まさにリッキーからはメンターとしての理想的な姿を見た気がします。

全般的には、エンターテイメント映画らしく無難に作られている。名作には間違いないが、もう少し差別を受ける場面があった方がリアリティーが出たと思う。世論を考えたのか、意外と人種差別の描写が控えめだったのは残念。当時の世相を勘案すると実際はこんなものではなかったことは容易に想像できる。

今でこそ人種差別は訴訟問題になるが、奴隷解放から100年経過したにもかかわらず1960年代までのアメリカには歴然と人種差別はあった。あえてたった一人でこの前代未聞の困難に立ち向かった勇気は、我々の想像を絶するものがある。

ロビンソンのこの行動は野球界のみならず、差別され続けた黒人の地位向上など米社会にも大きな影響を及ぼした。『他人に影響を与えられなければ人生ではない!』というロビンソンのこの言葉は彼の生き様そのものだろう。

あなたもロビンソンのように『誰もやらないならば、オレがやる!』の精神でチャレンジしてみてください。諦めずにやり続ければ、批判もやがて応援のエネルギーに変わっていくでしょう。
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-05-13

6月度グループコンサルのご案内

テーマ:講演・イベント
鳥居祐一の個人面談サービスですが、最近は日本国内はもとより、海外のメルマガ読者さんからの申し込みがあります。昨年だけでも ニューヨーク ・ シカゴ ・ロスアンゼルス ・ バンコク ・ 台湾 などからお越しいただきました。

そこで本日は人気のグループコンサルティングの御案内です。

この グループコンサルですが、過去にも札幌・名古屋・大阪など全国各地で開催され、いずれも定員満席で行われました。『他人の悩みや事例をリアルで聞くことができる』とあってか、大変人気があります。

ところであなたは『理想の人生を手に入れるために今までどのような行動をしてきましたか?』こう質問すると、意外と何もしていない人が多いんです。

そしていったい『自分はどういう人間なのか?を十分に理解しないまま間違った行動をしているケースを見受けます。その結果うまくいかず、志半ばで挫折してしまう。過去に数千人もの方を見てきましたが、残念ながらそういう方が多いのです。

人は意外と自分の事は知っているようで知らないもの。第三者から客観的に見てもらう事で今まで気がつかなかった新しい自分を発見でき、短時間で効率よく目標を実現できるのです。

じつは僕は執筆や講演よりも <面談> が本職です。

コーチングとメンタリングのテクニックを用い、質問をしながらあなたの USP(強み)を発掘します。まずはコンペティターのいないポジショニングを決め、ビジョンとコアコンセプトを決めるアドバイスをし、そこからビジネスモデルやキャッシュポイントを構築します。

そして実際の行動指針の提示までのコンサルを行い、『いつまでに何をやる』という目標設定を数値化し、達成までのプロセスを一緒に考えていきます。


■当コンサルは、以下のような方を対象としています。

*自分の USP(強み)を発見したい方

*その他大勢から抜けるブランディング術を学びたい方

*コストをかけずに効果的な集客方法を知りたい方

*ブログやフェイスブックなどパーソナルメディア診断

*これから起業して経済的に自立したい方

*売らずに売れてしまう仕組みのつくり方

*出版戦略やベスセラーの作り方・本の売り方 等々


米国の大学の授業のようにケーススタディースタイルで進め、グループでインタラクティブに行います。

そのメリットとは・・・

◆ 少人数で参加者同士が秘密を共有するため、連帯感と仲間意識が芽生える

◆ 参加者全員からのフィードバックを得られる

◆ 懇親会もあるので応援し合える仲間ができる

◆ 状況により鳥居の幅広い人脈からあなたのビジネスの力になってくれそうな人を紹介

◆ 他人の悩みや事例を聞くことができる(意外と自分の悩みは、皆さん共通の悩みです)

◆ 個別の質問時間も用意しますので、普段聞けない質問にもお答えします

*本講座は皆さんにカミングアウトしていただくため最初に守秘義務の誓約書にサインいただきます


本講座により自分を知り正しい行動で変化を遂げられ、目標を達成している方が数多くいらっしゃいます。

あなたの人生を一瞬で変えることはできませんが、あなたの人生の指針となり方向性を一瞬で示すことは可能です。

本コンサルの主目的は、行動を促し『背中を押してあげる』ことです。ですから本気で人生を変えたいと思わない依存と依頼のある方には向きません。

豊かで充実した人生を送る秘訣は、まずは自分をよく知り戦略的に行動に落とし込むことです。


参加ご希望の方は、下記フォーム よりお申し込みください。

大阪会場 6月 5日(木)18:30~ 
おかげさまで満席となりました!
現在、キャンセル待ちを受付中です
http://sbty.biz/osaka-gc/maga2/

東京会場 6月11日(水)13:30~ 
http://sbty.biz/group-c06/maga1/
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-05-02

女性たちの貧困

テーマ:ニュース・時事問題

先日NHKスペシャルの『女性たちの貧困』というドキュメンタリーを見ました。是非 皆さんにも今のわが国の現実を知っていただきたいと思い、メルマガの内容をこちらでもシェアさせていただきます。

今、厳しい生活を強いられる若い女性が増えている。現在、年収200万円以下の非正規雇用女性は300万人。働く女性の6割が非正規雇用で、15~34歳の女性の割合は81.5%。そしてシングルマザーは 124万人もいるという日本。母子家庭の51%、そして20代の約80%は可処分所得114万円未満と...
いう貧困状態にあえいでいる。この数字は世界第33位と先進国では最下位。GDP世界第3位というのが信じられない現実がここにある。取材して分かったことは、親の貧困が子に連鎖しているという事実。中には困窮のため、子供を手放す親も少なくない。不安定な雇用により結婚もできず、これが少子高齢化の元凶となり結果 社会も弱体化している。

あるネットカフェのじつに7割が長期滞在の女性。ここに住所を移し、郵便物も受け取っている。このネットカフェはひと月1900円で滞在できる。最も長い住人は 2年で、一畳ほどのブースには荷物がぎっしり。ある24歳の女性は、大卒にもかかわらず正規就労できず、時給800円のアルバイト生活を続けている。運よく正社員として採用された友人も10時間働いて手取りは僅か15万円!しかもボーナスはない・・・彼女たちは『お金持ちである必要はない。ただ普通に生活がしたい』という。『本当に普通でいいんです』という悲痛な叫びが痛々しかった。

今の日本は雇用、家族、社会保障はいずれも揺らいでいる。昔は非正規雇用は家計の補完だったが、現在は家計そのものとなっている。日本政府はアフリカなど発展途上国にODAなどの名目でこれまで世界中に天文学的な援助をしてきた。アメリカに至っては、米国債だけでも800兆円も購入してきた。多くの国はまだ日本は金持ちで黄金の国だと勘違いしている。しかしこういう貧困の実態を世界に発信し、日本は『苦しい国家である』ということをアピールすべきだと思う。『もう日本にはお金がないんです。自国民を助けるための財源が必要なんです!』というメッセージを世界に伝えなくては、いつまでたってもこの国の庶民の生活は一向に良くならないだろう。

あなたはこの問題をどう思いますか?

鳥居の公式メルマガ『ポジティブ・ライフスタイル』 のススメ では、こうした時事問題にも深く切込み、毎回1時間以上かけて書いています。バックナンバーは公開してませんので、読みたい方は以下よりどうぞ♪
http://www.yuichitorii.com/mg/
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-04-27

吉田 浩さんの出版記念パーティー

テーマ:講演・イベント

吉田 浩さんの新刊『本を出したい人の教科書』の出版記念パーティー@目黒雅叙園。吉田さんは今まで1600冊もの出版を手がけてきた日本を代表する出版プロデューサー。彼とは過去に一緒に出版セミナーや合宿をした仲です。

帯にはなんと本田健さんの名言
『あなたの中にもきっと1冊の本が眠っています』が・・・もうこの帯だけで売れちゃいますね(笑)ベストセラーの秘密を赤裸々に語っている本書は、作家を目指す方には必読の1冊です。

さすがジャイアン(吉田さんの愛称)、出版界の重鎮やベストセラー作家たち総勢250名がお祝いに駆けつけました。ジャイアン、おめでとう!とっても素敵な会でしたよ!
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-04-07

ボブ・ザップ

テーマ:伝説の格闘家たち

一昨日はアントニオ猪木さんの主催するIGFというイベントに参加しました。格闘技は何度か会場で観戦しましたが、リングサイドの前から3列目というのは初めてでした。選手の表情がハッキリと分かり、迫力が違いました。

K1の猛者たちもさすがに年齢には勝てず試合はしょっぱかったですが、試合後のパーティーでは十分楽しませてくれました。ボブ・ザップとも冗談を言い合いながら結構話せました。彼もそうですが、格闘家って優しい人が多いんです(笑)


スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-04-01

好きなことだけして食っていくための29の方法』

テーマ:出版・書評

早いもので今日から 4月ですね!3月もたくさんの献本をいただきました。どれも興味深い内容ですが、その中でも今日はこの1冊をご紹介します。

人気プロブロガー 立花 岳志 さんの新刊『好きなことだけして食っていくための29の方法』です。まずサブタイトル『やりたくないことをやっている暇はない』というフレーズに深く共感。装丁もセンスが良く、思わず手に取りたくなります。

立花さんは、まだ平凡なサラリーマンだった4年前に弊社主催の出版ブランディング合宿に参加され(本書233ページに掲載)、その後 ベストセラーを連発。月間160万PVを誇るブログで飯を食っている本物のプロブロガー。鳥居も注目している『ブログだけで集客できる』日本でも数少ないインフルエンサーです。...

本書のメッセージは、今のソーシャルメディア時代は、やる気さえあれば自由なライフスタイルを謳歌できる。だからやったらどうですか?というもの。他人に人生を支配されず、好きなことを思いっ切りやる人生を送るにはどうすればいいのか?本書は珍しい3章立てだが、特に第3章にそのヒントがたくさん網羅されている。終始頷きっぱなしで読了したが、共感するところが随所にあった。

私たちは幼い頃から『協調すること』を学校で学びます。そのためなるべく目立たず、他人と同じような行動をとり、議論は避け、仲間と群れる・・・会社では組織の中の狭いコミュニティーが、人生の全てになってしまう。その解決策は、群れないことだという。空気を読んで他人の顔色を伺うばかりの人は、魅力も存在感もないと切り捨てるあたり爽快だ。

立花さんの著書はデビュー作から読ませていただいているが、1冊ごとに文章力や表現力がアップしている。それはブログにて骨太の記事を書きながら日頃から凄まじいまでのアウトプットしている成果だろう。彼の日々の文章量を見ると、プロブロガーとして活躍するにはここまで書かなくてはいけないのかと感心するとともに驚く。大量行動こそが、彼の今の地位を築いたと言える。まさに努力の人なのだ。

立花さん、新刊おめでとうございます!皆、これを読んで本当の意味での自由になって欲しいですね♪
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-03-20

セミナー講師として活躍し、毎回満席にする方法

テーマ:講演・イベント


セミナー講師って素敵な職業だと思います。人から『先生』と呼ばれ、指導者的立場を取りながら自分のメッセージを伝え成長できる。
...

そして尊敬・感謝されながら収入を得られる。

あなたの専門性を生かした独自のコンテンツを作り、セミナー講師として活躍することは、パーソナルブランディング構築にも大きく寄与します。

その結果、『買ってください』とお願いしなくていいどころか、『先生にお願いします』と頭を下げられて売れる。

価格競争にも巻き込まれないので、収益率もアップします
。こんな素敵な商売は、そうそうないと思います。

しかし登壇する方であれば、誰もが悩むのが集客。

そしてそれを解決できるヒントがあるとしたら、セミナー主催者なら泣いて喜ぶでしょう。セミナー業界を見渡しても一部のブランド人を除き、集客をきちんと出来ている人は僅かというのが現状です。自分も感じていますが、それだけ集客は難しいということでしょう。

そこで鳥居が今まで公ではまったく語らなかった新しいコンテンツである『イベント集客』についてのセミナーを行います。

鳥居のレギュラーセミナーは現在、平日の夜19:00から21:00の2時間で6,000円で開催しています。自分で言うのもなんですが、非常に安価に設定しています。懇親会も 3,500円ですから、両方出ても1万円でお釣りがきます

定員60~70名とはいえ、なぜ毎回満席にできるのか?これにはある秘密があります。

弊社ではそれ以外にも自分の出版講演など200人以上のプレミアムイベントを過去に10回以上主催してきました。先週もちょうど200人のイベントを行いました。開催30日前という通常ならありえない厳しいスケジュールの中で、目標だった200名の方にお越しいただけました。

これは自分にとって大変なチャレンジでしたが、結果は、3万円のVIP席が2日足らずで Sold Out !一般席も好調に販売することができました。

普通にやっていては、ハッキリ言って不可能でしたがなぜ出来たか?このあたりの秘密もお話したいと思います。

一昨年の『人脈塾』シリースも東京の320人を始め、札幌・福岡・大阪・松山・宇都宮・福山・名古屋・仙台・沖縄・横浜・バンコクなど全国12箇所で平均120人もの方にお越しいただきました。

『どうして毎回 地方でも満席にできるのですか?』との問い合わせも数多くいただいてきました。しかしコンサル先や面談の方以外には、企業秘密として語ってきませんでした。

さらにセミナー以外でも先週募集した2万円の限定 20席のグループコンサルは、募集開始 3時間で Sold Out !オーバーブックのため追加15席を再募集しましたが、こちらも1日で即日完売しました。

先月行なった大阪での1時間の個人面談では、定員5名のところに半日で18名もの方にお申し込みいただき、抽選とさせていただきました。

ではなぜ多くの人が集客に苦しんでいるのか?答えは簡単です。 それは正しい方法を実践していないからです。
でもこれは『知っているか知らないか』だから知識でカバーできるんです。

たとえばフェイスブックひとつとっても集客に大きく寄与する強力な媒体にもかかわらず、多くの人が活用法を間違えています。その結果『いいね!』はたくさんつくのにキャッシュ化出来ていない人が実に多い。本当にもったいないなぁと感じます。

もしあなたが先生という立場を利用して自分のコンテンツを販売したいのであればセミナー講師になるのが一番です。

当日は集客以外にもブランディングの観点から一流のセミナー講師として認知される方法も伝授します。

最後のもう一度言います。もしあなたが先生という立場を利用して自分のコンテンツを販売したいのであれば、セミナー講師になるのが一番です。

少しでも興味を持たれた方は、是非いらしてください。会場であなたとお会いできるのを楽しみにしています!

http://bit.ly/1kZeFru


*本セミナーは人気のため、1日で完売いたしました!
  追加開催の情報は追ってご連絡致します
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-03-01

運命を動かす

テーマ:出版・書評

本田 健 さんからアンソニー・ロビンズの名著『 Awaken the Giant within 』の翻訳本『運命を動かす』を献本いただきました。

この本は20年以上前に出版され、すぐに全米でミリオンセラーになりました。その後 全世界で3,500万部も売れた不朽の名作。確か原書は1996年に購入したと記憶していますが、本だけでなくオーディオブック(CD)も車の中で繰り返し聞いた思い出の一冊です。

原書では500ページ以上あるが、本田 健 さんがそれをどうやって半分のページ数に凝縮したか?翻訳者としても非常に興味がありました。内容は暗記するくらい繰り返し読んで聴いたので『なるほど!そこはそういうふうに訳すか!?』と感心するとともに勉強させていただきました。

タイトルも 『運命を動かす』 とは、第一印象としては平凡で弱い感じがする。しかし何回も読み返すと、このタイトルに行きつくことが理解できます。直訳すれば『あなたの中に眠れる巨人を呼び起こせ』となりますが、これではちょっと分かりにくいですもんね。健さんが訳したというのも、この本の価値を上げており、絶対に読んでほしい一冊です。

そんなアンソニー・ロビンズが来月初来日します。
これだけの名著がようやく世に出たというのも意外ですが、彼の初来日に合わせたということを考えると最高のタイミングかもしれません。すでに5,000人以上の申込が入っているようで、今年のセミナー界最大のイベントなるでしょう。
http://jump.cx/CEvvK

会場には著名な経営者や作家の方たちも多数参加するようです。当日は世界的な大物から学ぶことができる貴重な機会となるでしょう。僕も参加いたしますので、会場で見かけたら声をかけてください。
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み
鳥居祐一 公式 Facebook 鳥居祐一 公式 Facebook 鳥居祐一 公式 twitter 鳥居祐一 公式 twitter アメンバーに関するガイドライン アメンバーに関するガイドライン