1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-05-19

5・6月度グループコンサルのご案内

テーマ:講演・イベント
鳥居の個人面談サービスですが、最近は日本国内はもとより、海外のメルマガ読者さんからの申し込みがあります。過去にもニューヨーク・シカゴ ・ロスアンゼルス・シドニー・バンコク・台湾・シンガポールなどからお越しいただき、通常は1か月待ちの状態です。

そこで本日は人気のグループコンサルティングの御案内です。

この グループコンサルですが、過去にも札幌・名古屋・大阪など全国各地で開催され、いずれも定員満席で行われました。『他人の悩みや事例をリアルで聞くことができる』とあってか、大変人気があります。

ところであなたは『理想の人生を手に入れるために今までどのような行動をしてきましたか?』こう質問すると、意外と何もしていない人が多いんです。

そしていったい『自分はどういう人間なのか?を十分に理解しないまま間違った行動をしているケースを見受けます。その結果うまくいかず、志半ばで挫折してしまう。過去に数千人もの方を見てきましたが、残念ながらそういう方が多いのです。

人は意外と自分の事は知っているようで知らないもの。第三者から客観的に見てもらう事で今まで気がつかなかった新しい自分を発見でき、短時間で効率よく目標を実現できるのです。

じつは僕は執筆や講演よりも <面談> が本職です。

コーチングとメンタリングのテクニックを用い、質問をしながらあなたの USP(強み)を発掘します。まずはコンペティターのいないポジショニングを決め、ビジョンとコアコンセプトを決めるアドバイスをし、そこからビジネスモデルやキャッシュポイントを構築します。

そして実際の行動指針の提示までのコンサルを行い、『いつまでに何をやる』という目標設定を数値化し、達成までのプロセスを一緒に考えていきます。

■当コンサルは、以下のような方を対象としています。

*自分の USP(強み)を発見したい方

*その他大勢から抜けるブランディング術を学びたい方

*コストをかけずに効果的な集客方法を知りたい方

*ブログやフェイスブックなどパーソナルメディア診断

*これから起業して経済的に自立したい方

*売らずに売れてしまう仕組みのつくり方

*出版戦略やベスセラーの作り方・本の売り方 等々

米国の大学の授業のようにケーススタディースタイルで進め、グループでインタラクティブに行います。

そのメリットとは・・・

◆ 少人数で参加者同士が秘密を共有するため、連帯感と仲間意識が芽生える

◆ 参加者全員からのフィードバックを得られる

◆ 懇親会もあるので応援し合える仲間ができる

◆ 状況により鳥居の幅広い人脈からあなたのビジネスの力になってくれそうな人を紹介

◆ 他人の悩みや事例を聞くことができる(意外と自分の悩みは、皆さん共通の悩みです)

◆ 個別の質問時間も用意しますので、普段聞けない質問にもお答えします

本講座により自分を知り正しい行動で変化を遂げられ、目標を達成している方が数多くいらっしゃいます。あなたの人生を一瞬で変えることはできませんが、あなたの人生の指針となり方向性を一瞬で示すことは可能です。

本コンサルの主目的は、行動を促し『背中を押してあげる』ことです。ですから本気で人生を変えたいと思わない依存と依頼のある方には向きません。豊かで充実した人生を送る秘訣は、まずは自分をよく知り戦略的に行動に落とし込むことです。

参加ご希望の方は、下記フォーム よりお申し込みください。

東京 5月27日(水)13:30より

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=259343

大阪 6月16日(火)13:30より

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=259346

大阪はおかげさまで満席となりました!
現在、キャンセル待ちを受付中です

<備考>

*大阪は市内高級ホテルのスイートルームで開催します

*本講座は皆さんにカミングアウトしていただくため、
 最初に守秘義務の誓約書にサインいただきます

*夕食は懐石弁当をご用意いたします

*参加者には鳥居のサイン入り書籍をプレゼント!

なおいずれの会場も少人数の募集のため、未入金のエントリーはご遠慮ください。きちんと『参加する!』と決断されてからお申込みいただけますよう、よろしくお願いします。

人生を変えたい<本気のあなた>と当日お会いできるのを心より楽しみにしています!
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-05-14

台北101

テーマ:旅・体験

仲間50名とクルーズ旅行中で、 台北 に寄港しました。港を出発したときには土砂降りだったので、40人分の傘を手配しなくてはいけないかと悩みました。台風が近づいているので、さすがに楽観的な自分もこれは厳しいと思いました。ガイドさんも『残念ですが、台湾は良く雨が降ります。今日は101に登っても何も見えません』なんて言うではありませんか(涙)一同、がっくりでした。確かに雨で車窓からも何も見えません。

しかしバスが発車してから30分ほどでしょうか、奇跡が起きました。台北市内に近づくに連れ雨も小降りになり、そしてついにやんだんです!そして台北101に着いたときには信じられない快晴。よほど皆さんの普段の行ないが良かったか?これには驚きました!

展望台に行く前にますは台湾で最も人気のあるディンタイフォンで小籠包のランチ。ここは世界の人気レストラン TOP10に入るそうで個人で申し込むと1時間待ちは当たり前という人気の店。しかし今回は旅行者の配慮でまったく待たずに奥の個室に着席できました。やはり本場のは美味しかったです!

その後、高さ509メートルの101にのぼりました。こちらも日曜日だったので大変な人気。通常は、チケットを買うだけでも行列で、こちらも週末は1時間待ちは当たり前。しかしそれが特別にお願いして受付もVIPレーンを利用。行列を横目に業務用エレベーターを利用し、ほとんど待たずに展望台まで行けました。これによりランチと展望台で合わせて2時間は節約できました。タイトなスケジュールの中、この時間の節約は大きいです。

そしてショッピングを楽しんだあと、台北から車で45分にある話題の 九分 に向かいました。昭和にタイムスリップしたような風情の街。200段以上の狭い階段を上るのですが、ちょうど夕方から夜にかけての赤いちょうちんが美しく、夜景を堪能することができました。そしてバスに戻る途中、驚くことが起きました。雨がぽつぽつと降り始めました。なんという運の強さでしょう!まるで私たちの台北滞在中だけ雲が隠れてくれて、バスに乗り込んでから雨が降り始めました。神に感謝した一日でした。今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-05-05

21年前のジム・ローンとの出会い

テーマ:賢者との交流


今から21年前。 おカネがなくて、毎日 牛丼を食べていた頃の話。はみ出し金融マンの自分は上司にいじめられ、会社に行くのが嫌で嫌でしょうがなかった。そこには人生に絶望し、何のために生きているのか分らない自分がいた。


上司という名の看守に管理され、自由が全くない生活はまさに刑務所にいるのと変わらなかった。不平不満を言っても何も好転しないのも分かっていたので、まずは刑務所から脱出することを考えた。もう管理されるのは嫌だったので転職は考えず、暮れのボーナスをもらって辞めた。本当はもっと早く辞めたかったのだが、会社から金を借りていたのでその資金繰りでどうしてもボーナスが必要だった。

そして晴れて退社し、すぐに何の当てもなく人生をやり直すつもりで米国に旅立った。こういうとカッコいいが、実際には日本の社会が嫌での 現実逃避 にすぎなかった。自分の場合は言葉の壁がなかったので、むしろ英語で生活する方がストレスがなかった。これは本当に幸運だった。自由なアメリカンライフスタイルに魅了され、新鮮な酸素がどんどん脳に注入され元気になっていく自分がいた。

1994年の7月に人生の転機が訪れた。初めてハリウッドである人と出会う。そう、彼は世界一の成功哲学者であり、あのアンソニー・ロビンズの師匠であるジム・ローン (写真)だ。*当時はデジカメがなかった時代の貴重な1枚です

メンターに誘われてジムのセミナーに参加したのだが、じつはこのお誘いも最初は考えた。時間はいくらでもあるが、何しろ先立つものがない。行くべきか?断るべきか?一晩考えた。でも億万長者のリックが誘ってくれたんだ。もし断ったら『次はない』と思った。自分はチャンスを求めて米国に行った。『これが人生を変えるチャンスになるかもしれない!』と思い、何とか用立てして行くことにした。
セミナーは素晴らしかった。たくさんのインスピレーションとイマジネーションが沸いた。『ひょっとしたら自分も成功者になれるんじゃないか?』そんな勘違いをしてしまった。

セミナー終了後にサプライズがあった。リックと会場ホテル内のレストランで食事をしていたときのこと。テーブルの周りが急にざわついて拍手が起きた。そこに先ほど登壇していたジムが、自分たちのテーブルに同席したのだ。驚いたのはいうまでもない。それはリックからの素晴らしいギフトだった。

『 David(僕のアメリカンネーム)、君の人生はどうだね?』 『ぱっとしません。でも変えたいから今日ここに来ました』 『なぜ、うまくいっていないんだい?』 『だって上司はアホだし、サービス残業は当たり前、給料は安いし、税金も高く、この国は究極の共産主義国家だし・・・』そのあとです。ジムは目をキラリと光らせて、こう言った。


David, that is not true. For things to change , you have to change. For things to get better , you have to get better.


人生を良くしようと思ったら、人のせいにしてはいけない。自分自身が変わらなければいけない。でも自分が変われば、自然と回りもよくなる・・・これは当時の自分には衝撃的な一言だった。その日は2時間くらい話をし、今思えばとんでもない贅沢な時間を過ごした。


あの日以来、自分は他人への依存と依頼を止め、『すべて自己責任で生きよう!』と決めた。そこから僕の人生は楽になり好転したのだ。そう、この出会いで貴重な人生の教訓を得た。

もしあなたが今の生活に不満があったら、人のせいにしてはいけない。人の悪口を言うのもやめよう。そして価値ある人の誘いを断ってはいけない!人生はどこでどんなチャンスがあるか分からない。だから面白い。それには脳みそを空っぽにし、まずは行動を起こすこと。すべてはそこから始まるのだ。Let's go for it !

なお本記事は鳥居の公式メルマガ『ポジティブライフスタイルのススメ』より抜粋。バックナンバーは公開していませんので、登録はこちらからどうぞ⇒ http://www.yuichitorii.com/mg/

スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-04-25

開成フォレストスプリングス

テーマ:旅・体験

昨日は、奥山師匠と今年初の釣りへ。場所は小田原の 開成フォレストスプリングス。新幹線に乗れば、品川からたった28分なんで近いんです!目的はメープルサーモン。一発目から御覧のでかいのが釣れました!これ、甘くて本当に美味しいんです。スーパーで売っているのは、ほとんどがノルウェーかチリ産でしかも冷凍。食べ比べると味がまったく違うのが分かります。次回の人脈塾交流会で握りますので、参加される方はお楽しみに。参加希望者は、以下よりエントリーください♪ あなたと会場でまたお会いできるのを楽しみにしています!(^_-)-☆
https://www.facebook.com/events/1393246097665726/

スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-04-17

稼げるコンサルタント 稼げないコンサルタント

テーマ:出版・書評

友人の 柳生 雄寛 さんが著者デビューしました。タイトルは 『稼げるコンサルタント 稼げないコンサルタント』。結論から言いますと、あなたがコンサルタントであろうとなかろうと、本書は現在<稼げていない>すべての業種の人に読んでいただきたい。いや、もっといえば、『あなたが今の商売でうまくいっていないのであれば、絶対に読むべき一冊である!』と断言できます。

多くの人は目先の即効性のあるノウハウを求めますが、その前にビジョンを明確にし、思考を変えなくてはいけないんです。その意味でも第1章を読むだけで投資金額の何倍にも値するヒントが網羅されています。

柳生さんは19歳の時に起業。イベント企画、人財派遣、飲食店経営、通信関連事業、輸入代行業等、数多くの事業を立ち上げた後、船井総合研究所にヘッドハンティングされ、入社。マーケティング、マネジメント、ブランディングなどの実践ノウハウを習得。1日のコンサルタント報酬が35万円以上というトップコンサルタントとなる。

経営者の経験を持つ希少なコンサルタントの価値を活かし、業種業態や規模を問わず、切れ味鋭いアドバイスで高い評価を得ています。現在は、船井総合研究所から独立して士業が経営コンサルタントとなるためのサムライコンサル塾を全国で展開。480名以上の塾生がその実践的な内容で成果を上げています。

では稼げるコンサルタント とそうでない人との差は一体何のか?本書では、これをじつにわかりやすく表現している。稼げないコンサルタント は三ツ星レストランの料理人を目指し、稼げるコンサルタント はファーストフードをフランチャイズ化する。簡単に言うと前者は一流の職人であり、後者は経営者である。

多くの人はこの<職人>を目指す。国家資格を追い求めることがいい例だが、これはあなたから富を奪うことに他ならない。現場にいて人に雇われるよりも、人脈力とマーケティング力を身に着け、キャスティングボードを握った方が効率よく稼げる。現場にいて億万長者になれる確率は、極めて低いのがその証拠。

僕も個人面談やグループコンサルで良くする質問があります。(本日もグループコンサルがありますのでこの質問をするでしょう)それは『あなたの時給はいくらですか?』というもの。これを理解していないと、どんどん時間貧乏になります。そう、本当の富とは経済的に成功するだけでなく、健康・人間関係・愛・そして時間の自由を得ることであり、そのバランスの方がよほど重要だからです。

本書は日本人があまり語りたがらない<おカネの考え方>に言及している。これを避けようとするから経済的に行き詰る。そういう意味では業界のタブーに挑戦した尖った作品であり、随所に本音が語られており読みごたえがある。


新刊キャンペーンは27日まで行っています。鳥居も特典を提供しますので、この機会に是非エントリーください♪ http://maxvision.jp/syuppan/

スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-03-07

ボイジャー・オブ・ザ・シーズで行く台湾・沖縄クルーズ

テーマ:旅・体験



年初に僕は残りの人生を25年と仮定し、 1年1年悔いなく生き、やりたいことを我慢せずにやる!と宣言しました。ゆるく 人に迷惑をかけない範囲でワガママに生きる。それは好きな仲間と好きなところでやりたいことをするという究極のストレスフリー人生の実現でもあります。

じつは5月6日(水)から30名くらいで9日間の豪華客船旅行を計画しており、あなたにその生涯思い出に残る旅にご一緒しませんか?というプロポーザルをします。

すでにビジネスパートナーである 樺沢 紫苑 先生ら企業家仲間10名ほどが参加決定しています。

ツアー内容は5月6日大井(品川)発で神戸・那覇・台北・神戸・横浜着の9日間です。2か月後に9日間船旅ですから非常に敷居が高いのは分かっていますがあえてあなたに提案してみたいと思います。

僕は旅ほど人生の価値観を変える機会はないと思っています。
ですから世界中を旅し、様々な国の文化や習慣を見聞きしそれを自分のビジネスに生かしています。

米国は育った国でさらに過去25年間で100往復以上したきましたから、日本人としては限りなくアメリカ人に近いです。アジアも数えたら14か国、ヨーロッパも10か国以上、アフリカ4か国、オーストラリア5回・・・もちろん世界には200か国近くあり、まだまだ行ってない国はたくさんありますからこんな実績は大したことはありません。

さてそんな自分は色々な旅のスタイルを経験しましたが、やはり究極はなんといっても<船旅>だと感じます。僕はここ数年、夏はヨーロッパの船旅を楽しんでいます。ギリシャ・イタリア・スペイン・フランスなど地中海やアドリア海の港街は 船 で行くのが最高です。ヨーロッパは季節的に夏がベストだし、何といっても朝起きたら次の寄港地に寄れるのが便利。

船旅の良さは、チェックイン・チェックアウトのわずらわしさがないこと。空港に行かなくていいし、とにかく楽なのです。
旅において「移動時間」というのは、最大の無駄です。タクシーに乗って空港に行き、飛行機で移動し、またタクシーでホテルにチェックインする。移動だけで、1日かかってしまうのはじつにもったいないことです。

旅はまさに巨大ホテルが移動し、次の目的地に勝手に着いてくれる。しかもほとんど揺れは感じないので、動いていることすら忘れてしまうほどです。以前 世界最大の22万トンの船に乗りましたが、それなんかは中に公園もあり ひとつの街が動いている感じです。

船内にはプール・ジャグジー・スパ・ジム・さらにはバスケットボールコートもあり、大型の劇場やアイススケートリンク、ロッククライミングや人工の波乗り、 ライブラリー・映画館・多目的ホールなどありとあらゆる施設があります。

部屋には毎日、船内新聞が配達され、あちこちでアクティビティーや催し物が開催されてかなり忙しいです。食事もアルコールを飲まなければ、すべて基本無料です。その食事も色々とバラエティーに富み食材のレベルもまずまずです。

メインダイニングではコース料理、ブッフェでは世界各国の料理が用意されており、好きな時に好きなだけ食べれます。
ですからまったくおカネを使わずに済ますことも可能です。

9日となると仕事がどうしても気になる方もいると思いますが、ネットの環境は問題ありません。衛星回線を使用のためちょっと料金はかかりますが、大した金額ではありません。ちなみに僕は船内でも自宅と同じ環境で仕事が出来ました。ですから船内から日本と同じペースでメルマガも配信していました。

また今回は大きめのスイートを1年前から予約しましたので、船内では各講師の様々な講座を行う予定です。僕はブラックジャック必勝法や英会話・放談会などを予定。樺沢先生はソーシャルメディア関連やインプット術、時間術のセミナー。


大阪からは元プロバスケット選手の鈴木 克彦 さんも参加し、バスケットボールの実践講座などをやる予定です。鳥居のパーソナルトレーナーの 谷けいじ も帯同しますので腹筋を割りたい方は御指名ください。その他も魅力的なセミナー講師の参加を予定していますが、今は時間がないのでカリキュラムは後日発表します。


ここまで読んでもっと知りたい方は、以下のツアー内容をご確認ください。
http://www.royalcaribbean.jp/cruise/voyager2015/


東京発着 9日間  5月6日~14日
神戸発着 7日間  5月7日~13日
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-02-22

ケント・ギルバート

テーマ:賢者との交流

『英会話が得意になることでとてつもなく広がる世界』に興味がある方にとっては大変貴重な情報です。かなり長文ですがあなたの人生を変えるかもしれない有益な情報なのでどうか最後までお付き合いください。

『美人に生まれたら生涯2億円の得。しかし英語が出来れば3億円の得。』・・・これは我ながら名言だと思いますし、事実です。しかし実際に海外に頻繁に出てみるとその価値は3億どころではないことが分かります。

自分は運よく英語に不自由のない環境で育ったのですが、この<英語力>が今のステージで活躍できている原因であることは疑いようもない事実です。

英語が出来ないと生じる <6つの格差>というのがあります。それは・・・1.情報格差 2.収入格差 3.時間格差 4.人脈格差 5.楽しみ格差 6.思考格差 です。

これは 本田 直之 さんの『レバレッジ英語勉強法』にも書いてあったことですが、全く同感です。 特に楽しみ格差 と 思考格差 は、人生を楽しむ上で想像以上にとても大きいのです。

言葉が通じて海外の文化や常識に深く触れることで間違いなくあなたの世界は広がります。そして何より世界の色々な人と交流が出来ます。どの国でも一定の知的層であれば、英語は共通の言語だからです。

昨年・一昨年と2年連続でヨーロッパを旅しました。地中海とアドリア海の2週間のクルーズだったのですが、いずれも富裕層が乗る豪華客船の旅。それは世界の成功者たちと交流する最高の舞台でした。そこには30か国以上の乗客がいましたが、英語が通じなかった人はほとんどいませんでした。

一方で30人ほどの日本人のツアー客も乗船していましたが、彼らの多くは日本人同士で固まって行動していました。それがいい悪いではなく、せっかく異文化に触れられる素晴らしいチャンスなのに機会損失してもったいないなぁと感じました。日本人の英語アレルギーは深刻です。残念ですが、先進国では断トツでしゃべれません。驚くべきことにアフリカの野生動物と暮らしているマサイ族の連中の方がよほどしゃべれます。

なんでそうなったのでしょう?一つは日本の英語教育が間違っており、わざとしゃべれないようなカリキュラムを強要していたからです。ですからしゃべれないのは、決してあなたのせいではないのです。

それと日本人の性格もあります。なんでも完ぺきを求めるあまり、間違ってはいけないという教育を受けてきたことも見逃せません。米国もカリフォルニアやフロリダなどはヒスパニックやアジア系がマジョリティーです。彼らは米国で生まれていない限り、流暢にしゃべれませんが逞しく暮らしています。

もともと米国は移民の国。だから恥ずかしがらずに恥をかくつもりで何でもしゃべればいいんです。ほとんどの場合、問題はありません。また難しい表現も必要ありません!たいていの会話は、100程度の単語の組み合わせで十分成り立ちます。

昨年の5月にケント・ギルバートさんと知り合いました。ケントは20年前はテレビに毎日のように出ていたので、御存知の方も多いでしょう。我々の会話は二人だけのときはもっぱら英語。もちろん他に誰かがいれば日本語です。しかし英語で会話出来たから、一発で打ち解けられ仲良くなりました。以来、鳥居の『人脈塾』交流会にも何回か参加してくれ、大変親しくさせていただいています。

我々の共通認識として、
日本人は優秀なのに英語がしゃべれないので『もったいない!』『大きく損をしている!』と感じています。

その昔<ケントギルバート外語学院>を運営していたくらいですから、非常に英語教育に造詣が深い方です。暮れに5時間近く英語教育について語り合いました。そこで驚いたことは、1日あれば発音を矯正できるメソッドがあるという話。

僕の今までの常識では、発音を矯正するのは非常に難しいと思っていたからそこにエネルギーを使うのは無駄だと感じていました。だから逆にブロークンでもいいから、まずは相手に通じるカジュアルな表現を身に着けることの重要性を説いてきました。

もちろんネイティブの本音は、ストレスを感じるのは嫌だから発音は流ちょうな方がいいに決まっています。僕自身もネイティブでない人としゃべるとストレスがかかるので良く分かります。しかしケントは、『発音はある方法により直せる!』と断言!これは常識を覆す『すごいことだ!』と感じました。

そこでこのたび、3月18日にケントと一緒に劇的に発音矯正ができる秘密のメソッドを初公開する<人生が100倍楽しくなる!>ケント・ギルバート のワンデースーパー英会話 を行います。

以下、ケント本人からのメッセージを預かっていますのでぜひ最後まで読んでください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

鳥居さんの読者のみなさん、こんにちは。カリフォルニア州弁護士の ケント・ギルバート です。

私が最初に日本に来たのは1971年12月なので、もう40年以上昔の話になります。それ以降の80%以上、人生の3分の2をこの日本で過ごすことになるとは想像もしませんでした。

この間、本当にたくさんの日本人の友達が出来ました。講演会や番組の撮影等で、北海道から沖縄まで47都道府県は全て制覇しましたから、私以上に数多くの日本人と接した経験のあるアメリカ人は、合衆国の建国以来 一人もいないと密かに考えています(笑)

日本人の友人や知人の中には、とても優秀で気配りもできて、性格は穏やかで尊敬できる人物が多いです。職業で言えば弁護士・医師・一流企業の役員など、いわゆる高学歴を経て、高い社会的地位に付き、高収入を得ている人たちも数多くいます。

ところが彼らとの初対面の場面を振り返ると、多くの人が口を揃えて私に言った決まり文句があるのです。それは、「私の英語よりも、ケントさんの日本語の方がずっと上手だから、日本語で話させてもらいますね」というセリフです。

私はもちろん一向に構わないので、いつも「分かりました」と言います。しかし良く考えてみると、彼らの多くは中学生から大学生まで、英語を一所懸命に勉強してきたはずです。一方の私は、日本語を習い始めて3年目くらいには、もう教える側に回っていました。

英語を読んで意味を理解することが得意な日本人は少なくありません。医者や弁護士などは難しい学術論文も読みこなします。正しい英文法や難しい英単語も、普通のアメリカ人より遥かによく知っている人もいます。言うまでもなく、日常的な英会話の文章など簡単に暗記できる優秀な人たちです。

しかし、実際にその正しい英文を会話で使ってみると「全然通じなかった」という経験をした日本人は、相当数にのぼるのです。そのような人に実際に英語を話してもらうと、確かにアメリカ人には通じないだろうと思います。その理由は『発音が間違っている』からです。

ちなみに昔、私の父が初めて来日したとき、「客室乗務員の英語の機内アナウンスがまったく聞き取れなかった」と言いました。いくら正しい英文であっても正しく発音されなければ、それを聞いた英語を母国語とする人は、何を言っているのか全く理解できません。

私は何人かに「英語のphonetics(スペルと発音のルール)を思い出せば、自分の発音が間違いだと気付くでしょう?」と聞きました。ところがその全員が「phoneticsって何ですか?」と私に聞き返したのです。そんなものは中学でも、高校でも、大学でも英語の授業で習った覚えはないと言うのです。

こうして、私が小学校1年の授業で最初に習った、英語の基本中の基本である「phonetics」を日本では英語の授業はもちろん、英会話教室ですら教えていないことが分かったのです。

「だったら日本人が正しく英語を発音できないのは当たり前だ!」と思ったので、私は今回の「英語(米語)発音矯正講座」を鳥居さんと開くことにしました。本講座は日本人の「英語コンプレックス」の克服にきっと役立つはずです。それにより世界の檜舞台で活躍する日本人が増えてくれたら、長年日本に住むアメリカ人としてこれ以上の喜びはありません。

日本人は英語の文字を見たときに、その発音をどうしてもローマ字読みで考えてしまう悪い癖があります。

例えば「A」という文字を見ると、すぐに「ア」の音を想像するようですが、英語の「A」という文字には、5つの異なった発音があるのです。同様に「I」という文字を見ると日本人は「イ」の音を想像しますが、英語では「I」の文字を「イ」と発音することは滅多になく、通常は「アイ」または「I 」つまりエとイの中間の日本語にはない音と発音します。

英語の文字がどのような発音になるのかは、前後の文字との組み合わせ、すなわちスペルを見ればだいたい分かります。しかし日本の英語の授業では、スペルと発音の関係について習わない。スペルから発音を判断できる日本人は帰国子女などを除いてほとんどおらず、それで皆 英語の発音で苦労しているようです。

スペルから発音を判断することを、アメリカでは小学校1~3年生の間に完成させます。この勉強を終えたアメリカ人の子供たちにとっては、その後の勉強は「既に知っている発音を、どのようなスペルで表現するのか?」という意味を持ちます。

ところが、この「phonetics」を知らない日本人の勉強は「目の前の英語のスペルに、どのような発音を当てはめるのか?」という逆の作業になるのです。そもそも英語にはどのような発音があるのかを知らない間は、どちらの勉強も始められないはずです。

ところが日本人は英語にどのような「音」があるのかを知らないまま、英語を勉強しています。これは「アイウエオ」という日本語の基本となる「音」を知らないまま、文字だけを見て日本語を勉強しているのと同じことです。

じつは、今まで日本には英語の「音」を主役にした英語の講座が存在しませんでした。そこで、今回のこの講座では「英語の音の全体の仕組み」を明らかにします。これは今の日本の英会話教室では教えていないものです。

英語も日本語と同様、文字と発音の両方を大きく「母音」と「子音」に分けることができます。この講座でも母音と子音を完全に分けて学習します。

講座では、まず母音を勉強します。特に日本語にない母音をしっかり覚えて下さい。次に子音。特に日本語にない「R」などの子音をしっかり覚えてから、もう一度全体を通して勉強します。

今回の講座では、基本的にイギリス英語の発音ではなく、アメリカ英語の標準的な発音(中西部の発音)を紹介します。「英語」ではなく「米語」と表記すべきかも知れませんが、この発音が世界中で通じる標準語であることは間違いありません。

ハリウッド映画やCNNニュース、FOXテレビのドラマも全て「米語」です。イギリス英語の発音の方が歴史と伝統があるかも知れませんが、日本語の勉強を今から始めようとしている外国人に「関西弁から覚えるべきだ」とは誰も言いませんよね?やはり現在の世界の標準語はアメリカ英語です。ですから本講座は<アメリカ英語>の発音をマスターすることを目指します。

決して難しくはありません。過去の経験上、私の講座を受講すれば95%の日本人は英語の発音を今よりも改善することが出来ます。しかし残念ながら、残る5%の人の発音はほとんど改善されません。

どんなに優秀な音楽教師やボイストレーナーも、先天的な「音痴」の人が歌う時に音を外すのを止めることは出来ないのと同じです。

ですから今回の発音矯正講座では、100%の返金保証を付けることにしました。

もし受講者の方が、残念ながら上に書いた5%の中に含まれる人だと認められた場合は、本講座の受講料は100%返金いたします。

恐らく経験のある人も多いと思うのですが、聞き取りにくい発音で話される日本語を、相手に気を遣いつつ、一生懸命聞き取りながら会話を続けるのは意外と疲れますよね。

例えば旅先で泊まった旅館の仲居さんが一生懸命話している言葉は間違いなく日本語のはずなのに、あまりにも訛りが強くて何を言っているのか分からない場合とか。じつはあなたの話している英語ですが、海外旅行先で確かに通じているかも知れませんが、相手にストレスを感じさせる発音かもしれませんよ? 

英単語を何万語知っていたとしても英文法を完璧にマスターしていたとしても
ハリウッド映画のセリフを字幕無しで理解できたとしても、その人の英語発音が正しいかどうかとは、残念ながら一切関係がありません。

自分の英語力を少しでも上達させたいと考えている人で、過去に英語の発音を体系的に習った経験が一度も無いのであれば、今回の講座は間違いなく受講する価値があります。

本当は英語を習い始めるいちばん最初に受けるべき授業内容ですが、長年英語を勉強してきた人にとっては、総仕上げの意味を持つ講座になる可能性もあります。自分の英語力に欠けていた最後の重要なピースを「カチッ!」とはめる瞬間が来るかも知れません。

英語のヒアリングが苦手という日本人も多いのですが、そもそもどのような母音と子音によって英語が構成されているのかを知らない人が、英語を正しく聞き取ることが出来ると思いますか?

逆に、どのような母音と子音によって英語が構成されているのかを知ってさえいたら、英語のヒアリングの正確性がどれほど高くなるのか簡単に想像できますよね?

できれば日本国内にある全ての学校と英語塾で、私が一から開発した「日本人向け英語(米語)発音矯正講座」を実施して欲しいと考えています。

当日あなたとこの講座でお会いできるのを心より楽しみにしています!


ケント・ギルバート


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


如何ですか?興味沸きましたか?有名人の先生から直接学べるまたとない機会です。もし1日であなたの英語の発音が劇的に変わるのだとしたら、こんな安い投資はありません。

僕の周りの成功者たちの多くは、本田 健 さんをはじめ皆さん英語を流暢に操り、それをご自分のビジネスに役に立てています。この案内は今年こそ英語をマスターし、人生を変えたいあなたに贈る素敵なイベントです。なお当日は前座で鳥居の講座もあります。こちらもお楽しみにしててください(笑)

<人生が100倍楽しくなる!>ケント・ギルバード のワンデースーパー英会話に参加ご希望の方は、
こちらよりエントリーください

昨日募集開始したばかりですが、おかげさまですでに残席僅かです!m(. .)m
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-02-16

マイケル・ボルダック

テーマ:マイケル・ボルダック
パタヤのマイケル・ボルダック邸に遊びに行きました。ワインを飲みながら夕食をごちそうになり、久々にじっくり語り合いました。彼の日本滞在時は超過密スケジュールだし、お互いに気を使うので会わないようにしているんです。

今度の新刊『達成の科学』ではあのセールスの神様 ブライアン・トレーシーが帯に推薦文を書いている。通常ではこのクラスの大物になると推薦薦文はよほどのことがなければ引き受けない。

『どうやってあんな大御所と仲良くなったんだい?』と聞いた。 これがとても興味深いストーリーだったのでシェアします。

3年前にブライアン・トレーシーがバンコクに講演に来た。ちょうど東南アジア各国を周遊するツアーが始まったばかりだった。 その時にブライアンが急にのどの調子が悪くなり、声が出なくなったという。

受講生で参加していたマイケルは、休憩時間にブライアンに提案した。『その声の調子ではこの先のツアーは大丈夫ですか?心配です。もしよければ自分のツアーに帯同させてください。そしてあなたの負担を少しでも軽くするために登壇します。自分の持っているものを出し切り、参加者をがっかりさせないことをお約束します。』

ブライアンは残り5か国を回らなければならず、ギャラの1日6万ドルはすでに支払われている。欠場となると、ペナルティーも含め賠償金も発生するからやめるわけにはいかない。それに何より、ブライアンのファンががっかりする。 ブライアンはマイケルの提案を飲み、ツアーは無事に成功した。
それ以来、ブライアンはマイケルのことを息子のように可愛がり、今回の本の推薦文も引き受けてくれたという。

ブライアンの声が出なくなるなんて・・・『お前は本当についているな!』と笑った。本当に信じられませんが、こういうこともあるんですね。そしてその時に世界的なスピーカーに対し『受講生である自分がその穴を埋める』と提案をしたマイケルもすごいですね!

世界の成功者たちとの交流から学んだ<1か月読めば人生が変わる>鳥居の公式メルマガは、以下より登録ください。
http://www.yuichitorii.com/mg/
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-02-03

フィリピンの不動産セミナー

テーマ:講演・イベント
安倍政権になってからわずか2年で円の価値は3分の2になってしまいました。トヨタなどの大手輸出企業は笑いが止まりませんが、我々個人にとっては円安は資産の目減りを意味します。この先の円安をどう克服するかは、資産防衛上の大きなテーマです。ひとつのアイディアとしては資産のポートフォリオを外貨に換えることであり、それは必ずしも米ドルでなくてもいいと思います。中国元を除き、ほとんどのアジア各国の外貨は米ドルと連動しているからです。

昨年9月に12年ぶりにフィリピンのマニラに行来,、そのあまりの発展ぶりに驚愕しました。それはまさに昭和40年代の高度行動成長期の日本であり、10年前のバンコクにそっくりでした。その後の日本はもちろんのこと、タイ経済の発展ぶりは皆さんご存知の通りです。

フィリピンはまだ発展途上の国で国全体としてはまだ貧しい国です。しかしながら、ここ数年のフィリピンの経済成長は、アメリカなどからのビジネスアウトソーシング事業の流入などもあり非常に堅調に推移しています。参考までに2010年以降のフィリピンの経済成長率は、2010年 8%、2011年 4% 2012年 6% 2013年 7% と好調に推移しており、株価も史上最高値を更新中です

仲間10名での視察でしたが、見たのはすべてプレビルド(未完成)の物件。そのショールームには、世界中の多くの投資家が買いに来ていたのには驚きました。

海外の不動産市場については、今までも過去に何名かから問い合わせをいたいていました。そこでこの機会にフィリピンの不動産市場についての勉強会を開催します。

なおこのセミナーはあくまでも勉強会であり、現地の不動産投資をお勧めするものではありません。ですからセールスも一切ございません。特別なファイナンスのスキームもご説明しますが、投資に関してはあくまでも自己責任でお願いします。ちょっとでも国際経済や金融、そして資産保全の一環として興味を抱かれたら、勉強がてらお越し下さい。専門家が現状を分かりやすく解説いたします。

当日は鳥居も世界中を見てきた眼と情報力で少しお話します。当日あなたと会場でお会いできるのを心より楽しみにしています!

なお本セミナーは鳥居の公式メルマガの購読者向け特別セミナーにつき、まだ登録していない方は以下より登録の上エントリーください。
http://www.yuichitorii.com/mg/


         - 記 -

開催日: 3月2日(月)19:00~21:00 (受付開始18:30~)

会 場: 品川駅近郊(申込者に直接ご連絡いたします)

参加費 : 4,000円

正式なお申し込みは下記フォームからお願いします。

http://bit.ly/1DUw0Ys
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-01-12

Ruths Chris steak house

テーマ:ラスべガス・USA
アメブロでは今年初の投稿です。最近はフェイスブックとメルマガが忙しく、ブログの方がおろそかになり恐縮です。先日は南カリフォルニアはアーバインで長年の友人である 青井 ゆかり さん と 清武 ヒデ さんと食事をしました。二人とも最初に会ったのが 1996年 だからもう 19年になります。10年以上付き合える友人ってなかなかいないから貴重ですね。二人とも19年前に異国の地でカネなしコネなしからスタートして成功され、本当に素晴らしいです。

今回はゆかりさんの誕生日祝と、先月引っ越されたのとでお祝いを兼ねて Ruths Chris steak house へ。ここは客単価150ドル以上する高級ステーキハウスですが、味は最高です。ドライエージングはないのですがウエットで3週間以上寝かせてあり、ドライと引けを取らない甘みがあります。写真は24オンス(約700g)の T-Bone ステーキ。こっちに来ると太るのは仕方がないですね。いつもデザートにはたどり着けません(笑)これでケーキ食べたらやばいですよね!( ゚Д゚)
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
鳥居祐一 公式 Facebook 鳥居祐一 公式 Facebook 鳥居祐一 公式 twitter 鳥居祐一 公式 twitter アメンバーに関するガイドライン アメンバーに関するガイドライン

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み