鳥居の公式メルマガ 『ポジティブ・ライフスタイル』 のススメ
おかげさまで日本屈指の人気メルマガとして好評配信中!
http://www.yuichitorii.com/mg/





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-02-10

なぜ一流の男は体を鍛えるのか?

テーマ:講演・イベント

突然ですがあなたは自分の体に対して何らかの投資を行っていますか?欧米のエリートの間では、体を鍛えることは<出来る男の象徴>として認識されています。..ズバリ『できる男』ほど体を鍛えています。実際、『胸板の厚さと信頼感は比例する』ということが科学的にも証明されています。僕も体を鍛え始めて早くも1年となりました。厳しいトレーニングの甲斐があり、今では10kg の減量とウエストが18センチも細くなりました!

やはり メラビアンの法則 ではありませんが、男も女もビジュアルはビジネスに影響することを感じています。そしてそのキッカケになったのが、パーソナルトレーナーの谷けいじくんの存在です。彼は破産寸前で鳥居に弟子入りし、見事<エグゼクティブ専門のパーソナルトレーナー>としてのブランディングに成功しました。その勢いはとどまるところを知らず、もはや予約が取れないほど各方面から引っ張りだこの活躍をしてくれています。

彼はこれまで 2,000名以上のダイエットを成功に導いてきた実力派。健康オタクのの鳥居が感心するくらい勉強しており、この分野での知識も相当なレベルを持っていますので、あなたにも自信をもって推薦できます。彼は鳥居のブランディングにより現在、経営者や著者のクライアントを多く持つ、予約4ヶ月待ちの超売れっ子トレーナーに成長しました。それもたった1年での成果です!

今回は『なぜ一流の男は体を鍛えるのか?』をテーマに、あなたが体を鍛えるべき本当の理由をお伝えしてくます。体を鍛えるという行為は、表面的なボディメイクの効果・効能に留まりません。一流の人間がトレーニングを欠かさず行う理由は、別なところにあります。当日はそれに加えて、谷くんから鳥居が実際に受けているパーソナルトレーニングの内容を自宅で出来るようにアレンジして大公開します!実際にパーソナルトレーニングを受けるとなると時間も費用もかかりますので、これは大変お得です。その他にも、トレーニングに欠かせない最先端の科学的な知識やノウハウを伝授してくれます。

体を鍛えれば、間違いなく人生のステージが上がります。逆を言えば、人生のステージを上げるキッカケは体を鍛えることから始まると言っても過言ではありません。じつは本物の健康を手に入れたければ、トレーニングと食の両面から見直さないと意味がありません。僕は炭水化物カットのカーボダイエットを開始して2年になります。現実には主食がコメの日本で完全に炭水化物をカットすることは困難です。これも <痩せたい> という願望以上に<健康寿命を延ばしたい>という目的のために実践しています。日本は和食のおかげで世界的には<長寿の国>と知られていますが、実態はちょっと違います。米国の金持ちは80代後半でもゴルフや釣り人生をギリギリまで楽しんでいます。しかし日本人の場合は80代になると急速に衰え、寝たきりになる方が少なくありません。その期間が平均10年近いというのです!これでは人生が全く楽しめません。理想の人生とは、ピンピンコロリであの世に行くことです。体を鍛え、食の正しい知識を学べば、間違いなく人生のステージが上がります。逆を言えば、人生のステージを上げるキッカケはここから始まると言っても過言ではありません。なお今回は一流の男性というセミナ―タイトルですが、もちろん女性も大歓迎です!体を鍛えるという原理原則に男女の差はありません。ですから女性の方もお気軽にご参加下さいね。興味のある方は、以下よりエントリーください。

https://1lejend.com/
stepmail/kd.php?no=295092


スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-02-07

お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか(PHP文庫)

テーマ:出版・書評


『 MILLIONAIRE BIBLE  お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか』(PHP文庫)の文庫版が全国の書店で発売になりました。去年絶版となったため、「こんないい作品がもったいない」(笑)ということで、文庫として再登場することになりました。オリジナルの良さを生かしながらも中身を最新の記事に入れ替え、3割ほど加筆修正し、さらに読みやすくしました。ちなみにこちらは韓国や台湾でもベストセラーになった作品です。初の文庫ですが、ポケットに入るし値段も安価なので文庫や新書は、女性に人気があるようですね。現在、新刊の『 MILLIONAIRE THINKING  一流の人はなぜ、そう考えるのか?』のゲラの最終チェックをしています。帯にも書いてありますが、こちらは予定通り、今月末発売予定です。改めて出版とは、本当にエネルギーを使うイベントだと感じております。年に何冊も出す人いますが、よく書けるなぁと感心します。書店で見かけたら、お手に取ってください。
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-01-27

マイケル・ボルダック との会話

テーマ:マイケル・ボルダック

アジアナンバーワンのコーチであるパタヤの マイケル・ボルダック 邸にお邪魔しました。彼は来日の際は超過密スケジュールなので、だいたい会うのはこちらです。マイクと知り合ってから8年になりますが、我々の友情は最初に会ったときよりも深い関係にあります。飲みながら色々と語り合いましたが、その中でも人間関係についてのミステリーについて盛り上がりました。彼は来日して8年、その間ずっと定期的に会う友人関係でいるのは、鳥居と吉田ヒロさんだけだと言います。その間、多くの人と出会い&別れを経験してきたそうです。もちろん『会っていない』というだけで友人関係が壊れたわけではありません。でも当然、以前と同じ親しい関係ではありません。僕もそういう人がたくさんいます。そしてあなたもきっといるはずです。そう、人というのは、出会いがあれば別れもあるのです。そして「人は基本的に去っていくもの」だと理解しておけば、残念に思いません。10年来の友人って意外と少ないのは、そういう理由からなのです。

ではなぜそういうことが起こるのでしょうか?結論から先に言うと、人はそれぞれ成長のスピードが違うからです。目標をどんどん達成していく人、そうでない人。あるいはもがき苦しんで後退する人など様々です。そして人は時の経過とともに経験値が増すので、考え方も変わります。そこで以前は気が合うと思っていた。以前は尊敬できると思っていた。しかし、その心の変化により「ちょっと違うな」と感じるようになるのです。残念ですが、それでいいのです。そしてそれはある意味、健全な成長でもあります。この人から学ぶことなくなったと思えば、次の新しいことを教えてくれる人に会いに行けばいいのです。バリ島のアニキとも全く同じ会話をしたのですが、基本的に『来るもの拒まず、去る者追わず』でいいんです。アニキに言わせれば、『いちいち追ってられへんのや』ということでしたが(笑)人間関係というのは『自然体』がベストで、あまり深い追いはしてはいけないのです。
 
最近4年ほどまったく音信不通だった会員さんから連絡が来ました。また別の会員さんですが、久しぶりに面談したいとメールが来ました。ものすごく嬉しかったです。疎遠と思っていた関係がまた復活する・・・こういうことも結構あるんです。自分がどんどん成長し、進化していけば相手の方から歩み寄ってきます。来てくれれば当然大歓迎しますが、こちらからはあえて手を指し伸ばすことはしません。

僕はここ数年、年間3,000人以上の方と新規でお会いしていますから新しい出会いで忙しいのです。ほとんどが名刺交換だけで終わってしまう関係ですが、その中でも何名かが新規のストーカーになってくれます。そのストーカーたちもやがて卒業していきます。それでいいんですね。人も心というのは変わるのです。恋愛もそうですが、離れて行ったものを取り戻そうなんて考えずに新しい出会いを求めた方がいいのです。こうしたスタンスでいれば、求めなくてもどんどんいろんな人と出会えます。そう、人間関係は『自然体』が一番いいんです。今日も最後まで読んでくれてありがとう!


スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-01-14

バリのアニキの誕生会

テーマ:バリ島 兄貴
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-01-03

2016 年 謹賀新年

テーマ:その他


<謹賀新年>新年明けましておめでとうございます!

さてあなたの今年の目標は何ですか?ちなみに僕の目標は、まずは来月早々に久々に出版しますのでそれをベ ストセラーにすること。それから3月に集客とブランディングをテーマにした塾をスタートさせますのでそれを成功させること。それから新しいコンテンツとし ては、<英語で成功哲学>のような日本人向けに英語でのセミナーもやってみたいです。基本80%は英語で行ない、捕捉で日本語で解説するという前代未聞の 企画です。あと久しぶりに弾き語りのコンサートもしたいですが、これは練習する時間がとれるかなぁ(汗)フィジカル面では人生で初めて70キロを割ってみたいです。ウェイトトレーニングをより一層頑張りたいと思います。目標は体脂肪10%台のミドルです。

クルーズ旅行も去年同様募集します。来年は5月6日から4泊か5泊と短かく、価格も最安値を実現しますので参加しやすいと思います。また秋にはラスベガス カジノ旅行を計画しています。ザッポスやシスコなどの企業訪問や英会話の授業、著名人の講演なども入れた欲張りな商品にしたいと考えています。オプションでセドナ旅行も予定しています。仲井さん、森さん、どうぞよろしくお願いします!こちらは10月上旬を予定していますので、早めにお知らせしたいと思います。そして暮れには300人規模もクリスマスイベントもやりたいと思います。

こういてみるとやりたいことがたくさんあり、欲張りな内容になってしまいましたね。あなたのやりたいことは何ですか?是非、一つ一つ実現させていきましょう。今年も弊社では色んなイベントやセミナーを開催しますので是非 参加して、鳥居に会いに来てくださいね ♪ 2016年があなたにとって素晴らしい年となりますように・・・本年もどうぞよろしくお願いします!
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-12-28

フェイスブックで貧困にならないために

テーマ:その他

先日メルマガでフェイスブックに関する骨太の記事を書いたところ、大変な反響があり、過去最大の感想をいただきました。その大半が『思っていたがいえなかった』『激しく賛同します』といった声です。そこで以下、記事の一部を転載します。

世の中には<フェイスブック研究会>なるものがあります。じつは僕はこの会に実際にお金を払って入会してみました。入会動機は無名の一般の方が、500 とか 600 の『いいね!』が付いてる姿を見て、これは何なんだろう?と興味を思ったからです。

『いいね!』は少ないよりも多い方がいいのは事実です。多くの人のウォールに露出されるのであれば、そしてその対象が成人日本人であれば多少の宣伝にはなります。そこに興味がわいたのです。

結論から言いますと、この会は何も知らない方に<間違った>フェイスブックの運用法を教えていると感じました。そもそも『いいね!』をクリックするだけで売り上げが上がるはずがありません。でも入会されている方の多くは、フェイスブックには特別な魔法があると信じているようです。しかしそんなものはあるわけがないのです。
ネットの世界には<一瞬にして>とか<ほったらかしで>とか<何もせずに自動的に>といった言葉が乱立しています。しかしそんなものは一切ないと断言できます。やはり人より努力して初めて<その他大勢>から抜け出せるのです。

メンバーの何人かにヒアリングしたところ、短期間に友達申請をしすぎてアカウント停止になった人がいました。経済的に破綻している人も少なくありませんでした。
(自分がインタビューした方が、たまたまそういう状況だったのかもしれませんが)藁にもすがる気持ちで入会されたのでしょうが、やっていることは朝早く起きてお互いのウォールにクリックとメッセージを送る作業。そのメッセージも『おはようございます。素敵な週末をお過ごしください』のたぐいのコピペ。当然その内容は、本文とは一切関係ないものなので明らかな<スパム>行為。これで売り上げが上がるのなら、日本の貧困はなくなるでしょう。

もしあなたが、今の不満足な状況から脱出したいのならこういう無意味な<作業>は今すぐにやめるべきです。まさに百害あって一利なし。究極のブランドを落とす行為です。そんなことをやっている暇があったら、自分のスキルに磨きをかけ、本でも読んで勉強すべきです。

セミナーではフェイスブックの『いいね!』の数が増えたことによりその露出効果で1億円の不動産が販売できたという事例を紹介していました。もちろんそういうことも、たまたまあったのでしょう。ジャンボ宝くじだって当選者はどこかに必ずいるわけです。それと同じ理屈で、再現性はまったくありません。
それをさも再現性のあるように言うことに問題を感じました。

ハッキリ申しますとフェイスブックではモノは売れません。そして売ってもいけません。なぜならソーシャルメディアはそもそも情報を求めている人が利用するツールであり、セールスを嫌う媒体だからです。

そして1000『いいね!』を達成することが目的になっているのも問題です。たとえ1000もの『いいね!』がついたとしてもその中身がじゃぶじゃぶのサクラばかりであれば、まったく意味がありません。そもそも参加者に経済的に困窮している人が多いから弱者同士の傷の舐め合いにしかならず、お互いのお客さんにすらなることができないからです。まさに『いいね!』はするがお金は払いません状態。これではお互いに応援も貢献もできず、売り上げも上がりません。

そればかりかコメントを覗くと『おはようございます!今日も一日元気で』というコメントがズラリ並んでいたとしたらどうですか?このロボットのような無表情のコメントに、一般の方は異様な気持ちになるでしょう。その結果、見かけだけの『いいね!』数は増えるかもしれませんが、顧客になる可能性のある一般の人からは気味悪がれるでしょう。この時点で貴重なビジネスチャンスを失っています。

記事の内容も問題です。自分のコンテンツがない人が多いため、多くは著名人や歴史上の偉人の格言を解説しています。これはある種受け売りで、これをやっている間はあなたのブランドは永遠にできません。情報とは、<自分が実際に体験し感じたこと>を文字にすべきなのです。明らかに本末転倒ですべてが『いいね!』をもらうための戦略に繋がっています。

友達も片っ端から増やすべきという指導も大いに問題ありです。現にフェイスブックの創設者が、それをやるべきじゃないとハッキリいっています。やたらと友達申請をするとフェイスブック社はマイナスのポイントを付与し、違反者はアカウント停止にしているのがその証拠です。ですからこれは今すぐに止めてください!正しくは友達は出来るだけ少なくし、フォロワーを出来るだけ増やすべきなのです。フォロワーとは、あなたの記事を本当に読みたいファンですから簡単には増えません。そこに価値があるのです。


ちなみに
友人を5,000の作ることはとても簡単です。リクエストを片っ端から承認すれば、数カ月で達成できるでしょう。しかしそこがいくら増えても、肝心の記事が読まれていなければ何の意味もありません。実際に友達5千人いても『いいね!』が50以下という人も少なくありません。つながりが薄く、『全く読まれていない』と数字が証明しています。プライベートであれば本当につながりたい人、ビジネスで使うのなら顧客フォローのために活用すべきなのです。

そして大変 言いにくい事ですが、一番わかりやすい例としてあげるならば、このコミュニティーの中には一流の人がほとんどいなかったということ。逆に言うと一流の人はこういう見せかけの小手先テクニックにはまったく興味を示さないという事実も証明された気がします。
多くの方がフェイスブックの間違ったやり方によりおカネよりも大切な時間の浪費をし、結果 貧困への道に向かってしまっている。ですから悩みながらもあえて問題提起させていただきました。

フェイスブックは正しく使えば、素晴らしい集客ツールになりえます。だからこうした行為はビジネス上も大変もったいないです。僕はこのコミュニティーの誰よりもフェイスブックから恩恵を受けており、実績を出している自負があります。でも『いいね!』の数は平均 300です。この事実からも<数>は関係ないことがおわかりでしょう。

僕が1週間で200名の集客ができたのも 1回のメルマガ配信で100万円の売り上げを達成できるようになったのも 全国各地から面談希望者がひっきりなしに来るようになったのも このような基本的な<やってはいけないこと>は絶対にやらずに<やるべき基本的なこと>をコツコツとやってきたからです。成功は難しくないですが、地味な作業の繰り返しでありある程度の忍耐と時間は必要です。この事実を肝に銘じてください。


今日の記事は書くべきかどうか迷いました。実際にこのコミュニティーで頑張っている方もいるからです。また本記事はあくまでも鳥居の個人的考えであり、必ずしもこれが正しいわけではありません。ですからご自分で判断ください。人生はすべて自己責任です。でもこれではいけないと思い、あえて炎上覚悟で書いてみました。なお鳥居のメルマガは、以下より登録できます。バックナンバーは一切公開していませんので、興味のある方はこの機会に是非 読んで見てください。
http://www.yuichitorii.com/mg/

スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-12-19

2015年大クリスマスパーティー

テーマ:講演・イベント

『この中でラスベガスでブラックジャックをしたことがある人はいますか?』と壇上から質問したら、ご覧のように結構な方が手を挙げていました。一昨日は弊社年末恒例の大クリスマスパーティー。総勢 約 300名が目黒の八芳園に集いました。今回はメルマガの読者率が90%以上でしたので、皆さん僕のことは知っていたのでアットホームな雰囲気で大変盛り上がりました。

果たしてプロギャンブラーを 歴代の総理をもてなしてきた伝説のホテルマン や 世界第2位の歯科医らとともに<一流の仕事人シリーズ>として登壇させていいのだろうか?多少の疑問はありましたが、結果的には プロギャンブラーのぶき さんの変人ぶりが予想以上に好評でした。その証拠に翌日のフェイスブックにはものすごい数の御礼と感謝のメッセージをいただき、一つ一つ読ませていただき感動しました。

毎年この規模のイベントを開催していますが、大変なのでいつも『今年を最後にしよう』と思うのですが、期待されるとつい。今回も累計10万部以上のベストセラー作家36名を選んで皆さんの前でスライドとともに紹介しました。これをやってあげると著者は喜ぶんです。でも著者だけでも数えたら60名近くいらっしゃいましたので、時間の関係でご紹介できなかった方は大変申し訳ありませんでした!



第2部のレセプションパーティーは、いつものように写真撮影。たくさんの方のリクエストにお応えしたいのと各自のカメラで撮っていたら大変なので、今後は代表の方が1枚撮り、それを皆さんでシェアいただけると嬉しいです。今回はカメラマン3名体制で、後ほどアップさせていただきますのでそちらも活用ください。パーティーでは出来るだけ多くの方とお話ししたかったのですが、3分の1 も出来なかったと思います。名簿を見たら、全国から色々な方にお越しいただいたようで本当に嬉しかったです。時間がもっとあればよかったのですが、次回のお楽しみということで。総勢20名以上のスタッフの皆さん、そして毎回素晴らしいMCをしていただいている 宮川 晴代 さん、さらに600枚以上のカットを撮っていただいた 松崎 元気 さん、そしてご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました!
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-12-06

プロギャンブラー のぶき とのイベント

テーマ:講演・イベント

あと10日です!12月16日(水)19時より<
一流の仕事人シリーズ第3弾>として ~ 神の領域に達した男から学ぶ「人生の勝ち方セミナー」~ & 豪華!大クリスマスパーティーを主催させていただきます。すでに大物ゲストやベストセラー作家が続々と参加表明をされており、VIP席は初日で完売!おかげさまで現在240人超のエントリーをいただいています。あなたも豪華な会場で行われる都内最大級のクリスマスイベントで素敵な仲間たちと盛り上がりませんか?お一人様の参加も大歓迎ですので恥ずかしがらず、この機会に非日常を体験ください。人生をより楽しめるヒントが満載です。当日あなたとお会いできるのを楽しみにしています!

http://torii-nobuki1216.xyz/



スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-12-05

中邑 真輔 選手

テーマ:伝説の格闘家たち
なんばで打ち合わせしていたら話に夢中になり、うっかりしててあと五分のところで飛行機に乗り遅れてしまうはめに(涙)またアホなことをやってしまいました。仕方がなく関空からまた大阪まで戻って新幹線で博多へ(T_T) ということで予定よりだいぶ遅れて大阪から博多へ。1件会食をキャンセルしてしまいましたが、深夜の密会には間に合いました。Tさん、ごめんなさい!次回は埋め合わせさせていただきます。

深夜の密会では新日本プロレスの元 IWGPチャンピオンである 中邑 真輔 選手らと飲みました。青学経営学部の後輩で、米国修行中の話からギャンブル・旅・トレーニング・食育・成功哲学など色々と話が盛り上がりましたね。ちなみにボディーは完全ナチュラルでプロティンも飲まないそうです。色々な考えがあって興味深いです。さすがチャンピオン、色々と勉強されており、すべてにおいて考え方がプロだったのには感心しました!特に一流の人の特徴である、他人を意識しないという点。『OO選手はどんな印象ですか?』と聞いてもあまり関心がないんです。人はどうでも良くて、まずは自分がどう良くなるかにしか興味がない。これはゴルフの 片山 晋呉 さんや将棋の 羽生 善治 名人ら超一流の人たちと同じ反応でした。このように超一流の人達には、共通項がたくさんあります。

それから中邑選手のブランディングに対するこだわりもすごかったです。あの<たぎり>や<IYAO!>いう叫び、リングコスチュームから髪型まですべて覚えてもらうための考え抜かれた演出。必殺技の<ボマイエ>もただの膝蹴りを一撃技にした見せ方はさすがだなと感じました。その辺のところを本人に聞いてみたら、どうしたらその他大勢から抜け出せるようなブランディング戦略を常に研究していたという。プロレスラーほど<見せて何ぼ>の商売はないと思います。そして一流のレスラーほど見せ方がうまいです。三澤さん、ご紹介をありがとうございました!
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-11-27

DMM.com 松栄 立也 社長 

テーマ:賢者との交流

誰も(特に男性)が一度は利用したであろう、あの DMM.com の 松栄 立也 社長 とお会いしました。17年前に石川県の片田舎で一人でスタートした会社は、今や社員1,800人、売り上げは 1,600億円までに成長。動画サービスで有名ですがそれだけではなく、金融、ロボット、3Dプリンター、英会話などその事業内容は多岐にわたっています。恵比寿ガーデンプレイスの本社にお邪魔しましたが、会議室の多さには驚きました!新規事業を含め、今後の展望など色々有意義な会話が出来ました。松栄社長、ありがとうございました!
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
鳥居祐一 公式 Facebook 鳥居祐一 公式 Facebook 鳥居祐一 公式 twitter 鳥居祐一 公式 twitter アメンバーに関するガイドライン アメンバーに関するガイドライン

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。