1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-01-12

Ruths Chris steak house

テーマ:ラスべガス・USA
アメブロでは今年初の投稿です。最近はフェイスブックとメルマガが忙しく、ブログの方がおろそかになり恐縮です。先日は南カリフォルニアはアーバインで長年の友人である 青井 ゆかり さん と 清武 ヒデ さんと食事をしました。二人とも最初に会ったのが 1996年 だからもう 19年になります。10年以上付き合える友人ってなかなかいないから貴重ですね。二人とも19年前に異国の地でカネなしコネなしからスタートして成功され、本当に素晴らしいです。

今回はゆかりさんの誕生日祝と、先月引っ越されたのとでお祝いを兼ねて Ruths Chris steak house へ。ここは客単価150ドル以上する高級ステーキハウスですが、味は最高です。ドライエージングはないのですがウエットで3週間以上寝かせてあり、ドライと引けを取らない甘みがあります。写真は24オンス(約700g)の T-Bone ステーキ。こっちに来ると太るのは仕方がないですね。いつもデザートにはたどり着けません(笑)これでケーキ食べたらやばいですよね!( ゚Д゚)
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-12-22

アクティブ・ブレイン・セミナー

テーマ:講演・イベント

最近は年末行事も多いので、名刺交換をする機会がたくさんあります。御存知の方は笑うと思いますが、僕は3回名刺交換しても『初めまして!』 と言ってしまうほど記憶力が悪い人間。とにかく人の顔と名前が覚えられないのです(涙)年間だいたい 3,000人くらいの方とお逢いしていますからね。それを言い訳にする気はありませんが、困ったことに先週あった人も思い出せないのです。

そんなときに2年前に『すごい!』と感じたセミナーがありました。それが<アクティブ・ブレイン・セミナー>です。それで実際に自分も受講してみました。するとこんな自分でも160 ものアトランダムな単語を順番通り暗記することが出来ました。これには自分でも驚きました!

あまりにも感動したのでこの講座を多くの人に体験してもらおうと思いました。すでに弊社主催で過去5回行っています。そこで受講者からも大変好評だったので、引き続き第6回目を開催することにしました。今回は年明けの1月26(月)と27(火)の二日間です。

このセミナーを受講すると、まるで魔法のように驚くほど単語が覚えられます。受講者は次のようなスキルの向上もがみられました。

「記憶力」「数学力」「漢字力」「語学」「説得力」「積極性」「整理能力」「業務遂行力」「直観力」 「主体性」「感受性」「イメージ力」「目標達成力」「スピーチ力」「想像力」「リーダーシップ」 等々

講師はアクティブ・ブレインの発案者である小田 全宏 氏の一番弟子である 森澤 勇司 さん。その分かりやすい教え方には定評があり、実際に受講された参加者からも『とても分かりやい』と好評でした。一生のうちに一度は受講して欲しい講座ですのでこの機会にご紹介します。

以下は講師の 森澤 さんからのメッセージです。

記憶力だけではなくその先のスキルも上げたいのなら、是非 彼のメッセージを最後まで読んでみてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

鳥居先生の読者のみなさん、こんにちは!アクティブブレイン 認定講師 の 森澤 勇司 です。

「記憶法」というと、受験勉強のためのものと思われがちです。しかし今、記憶力を高める重要性を最も痛感されているのは社会人の方々です。なぜなら、ビジネスの現場において、以下のような能力が仕事の評価を決める大きな要因になってきているからです。

・仕事に必要な知識や専門用語を正確に覚えている

・取引先やお客様の名前を覚えている

・重要な数値やデータを頭に入れて話せる

・説得力のあるプレゼンテーションができる

・組織の英語公用化に備えて、英語が話せる

本来 人間の脳に差はありません。生まれた時は、みんな同じ脳をもっています。しかし、日々の生活の中で、その頭の使い方に差が生まれていきます。その結果『できる人』と『できない人』が存在しているというのです。

『できる』人は、頭の使い方が優れています。あなたは今までも生活の中で『あの時、こうしておけば良かった・・・』という後悔をした経験はありませんか? もちろんあると思います。

何かの目標を実現しようとする時に必要となる頭の使い方があります。『できる』と言われる人たちは、この頭(脳)の使い方を知っています。 だから世の中には 勉強ができて、スポーツもできて、人格も良いという人が実際に存在するのです。

「勉強」「努力」「継続」はしているけどなかなか目標達成ができないとお悩みの方・・・じつはそのあとの一歩がこの『頭の使い方』に原因があるとしたら、その活用法を知りたくないですか?実は毎回セミナー受講前に「自分の記憶力に自信がありますか?」 とお聞きします。するとほとんどの方が「記憶力には自信がない」と回答されます。しかし受講後に同じ質問をすると、なんと90%以上の方が「自信がある」と回答されます。

なぜでしょうか?

それはこの2日間のセミナーで正しい記憶法を身に付け、自分の記憶力に自信を持ったからです。2日間の脳力トレーニングでは、徹底的に頭を使っていただきます。 といっても小学生でも受講可能なレベルですからご安心ください。

このトレーニングをしていると、脳が動き出す瞬間が分かります。『あっ、頭を使うってこういうことなのか!』という『気づき』を得ることが出来るでしょう。

また本講座を受講することにより以下のメリットが得られます。

1)自分自身の脳力の信頼を取り戻せる

2)できる人がもっている『集中の仕方』を学べます

3)今までとは違う発想を行うことが出来る活性化された脳を手に入れることができます。

アクティブ・ブレイン・セミナーでお伝えする記憶法とは、パソコンソフトのようなものです。 一度、インストールすることで、「頭の使い方」がそのように起動します。 これのいいところは、受講後 全く訓練せずに年月が経過しても、少しウォーミングアップすればまた使えるようになるという汎用性がります。

以下は、本講座を受講した参加者からの声です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

50歳を過ぎた頃から記憶力に関して自信を失いかけていたので、記憶術の講座には興味を持っていました。
森澤先生の話を伺い、早速申し込みました。当初はテクニックを学ぶセミナーと思っていましたが、記憶力は間違いなく上がったと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

知人の紹介で参加したのですが、最初は記憶力が上がるのか半信半疑でした。終わったあとはそんな不安もスッキリと解消され、出された課題をすべて覚えることができました。ただの記憶術ではなく考え方や発想の転換といった要素もあり、生き方も変わりました。参加して本当によかったです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

頭がパンパンになり、目が充血するほど脳みそを使う快感を味わいました。
2日間のセミナーの始めにはほとんど無理だろうと思われたことが、終わる頃にはとても自然にできるようになっている自分に驚きました。複雑な構成でもひとつひとつのパーツの単純な積み上げで大きなことが出来ると実感しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これを読んでこのアクティブ・ブレイン・セミナーに参加してみたいという方がいましたら、下記よりお申込みください。今回は1月26(月)と27(火)の二日間です。 当日あなたとお会いできるのを心より楽しみにしています!

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=241743
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-12-10

アメリカ社会の人種差別問題

テーマ:ニュース・時事問題
今年の7月にニューヨークの路上で黒人男性のエリック・ガーナーが白人警察官に首を絞められ死亡。この白人警察官の不起訴の抗議デモが、二ューヨークなど全米中に波及。ガーナーさんは白人警官に因縁をつけられ事情聴取されている際、複数の警官から暴行を受けた。羽交い絞めで押し倒され首を締められ、『 I can't breathe!』 (息ができない!)と何度も叫び 間もなく死亡。ガーナーさんの最後の言葉『 I can't breathe!』 キャンペーンは、全米中に広がっています。

アメリカはまだ240年の歴史しかない<若い国>です。それゆえ急速に発展した代償として社会に様々なひずみがあり、その一つが人種差別問題です。今日のアメリカ経済の発展に欠かせなかったのが<奴隷制度>。この黄金の国を短時間で発展させるためには、チープレーバー(安い労働力)がどうしても必要だったのです。

17世紀にピルグレム(清教徒)がイギリスから渡り、原住民のインディアンたちから土地と食料を奪っていった。そして19世紀に入...ると、アフリカから奴隷が大量に送られてきた。1862年にリンカーン大統領の奴隷解放宣言により、建前上はアメリカの奴隷制は廃止された。しかしそれは直ちに<人種差別の撤廃>を意味するものではなく、黒人たちにとって長く苦難の道のスタートでもあった。

確かに1960年代のアメリカ社会には歴然と黒人に対する差別があった。学校やトイレ、プールやバス停などの公共施設では堂々と白人(White)と 非白人(Colored)に分かれていた。 非白人とはズバリ黒人のことである。

ターニングポイントは1968年のキング牧師の公民権運動と暗殺。彼の思想は理想ではあったが、当時の世論には斬新すぎた。結果 キング牧師は殺され、公民権運動をサポートしていたJFKの実弟のロバートも2か月後に暗殺された。当時のアメリカ社会はベトナム反戦運動の動きも活発化し、冷戦による軍事費が急拡大。ベトナム参戦は泥沼化し、世界のGDPの約半分を占めていた黄金の50年代から転落するきっかけとなった。

アメリカ社会では建前上、人種差別は最もしてはいけないことだとされている。しかし現実にはどうだろうか?昔に比べればなくなってはいるが、今でも『差別は存在している』と言わざるを得ない。確かに黒人の犯罪率は、白人のそれよりも高い。しかしこれは教育制度の問題であり、日本以上に学歴社会のアメリカでは教育のなさがそのまま貧困に直結するからだ。

僕は小学校時代をニューヨークで過ごしました。当時は一学年8クラスあり、公立の学校でも能力別クラス編成でした。1組はほとんどが白人で2・3組になるとアジア系が増えてきます。僕はいつも2組か3組でしたが、7組8組となると黒人とヒスパニックが大半だったのを覚えています。

さてなぜ公立の学校でも能力別化というと、授業のレベルとスピードが違うから。日本では考えられませんが、貧困家庭では字が読めない子もいるんです。それがそのまま先祖代々貧困へと連鎖し、社会への不満から犯罪へ染めてしまうという悪循環につながっています。正直言いますと、子供のころは黒人の子と遊んだ記憶はありません。子供ながらに<黒人は悪い>というイメージが刷り込まれていたのでしょう。しかし大人になってみるとそんなことは幻想であり、まったくもって正しくないということが分かります。

長年の米国暮らしから、一般社会で白人と黒人が平等にチャンスが与えられているか?と言われたらNOと感じます。実際に黒人が白人よりも警官から職務質問を受ける率は高いし、裁判での勝率も同じ条件では不利とされている。白人はおおっぴらには黒人のことをとやかく言いません。しかし少し親しくなって深い話をすると、残念ながら彼らは黒人のことを決して良く思っていないことも分かります。

アメリカ社会は人種のるつぼですから、住む地域も人種ごとに分かれています。どの州でも白人の住宅街があり、同様に韓国人・日系人・ヒスパニック・黒人が多く住む地区にわかれています。白人の住宅地に黒人は住みませんし、逆もほとんどありません。お互いに居心地がよくないからです。

昔から高級住宅街に黒人が引っ越してくると住民が嫌がらせをし、追い出しにかかることが良くあります。白人としては学校区のレベルで不動産価格が決まるため、実質資産価値の目減りを防ぐための正当防衛という主張です。そして黒人やヒスパニックが増えると白人は出ていき、新しい街を作ります。そうしてできた街はたくさんあり高級住宅街としてートコミュニティー化します。良くも悪くもこれがアメリカ社会なんですね。

スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-11-12

超一流の仕事術セミナー&クリスマスパーティー

テーマ:講演・イベント

そろそろ忘年会やクリスマスパーティーの予定が入ってきてると思います。でもこのイベントだけは外さないでください。募集1週間で200人超が参加表明し、VIP席は40席すべてが5日で完売した人気の大クリスマスパーティー。2014年度下半期最大のイベント、3月の伝説のホテルマン ケニー奥谷 氏に続く <超一流の仕事術シリーズ第2弾>のご案内です!

今回の特別ゲストは日本のトップ歯科医であり、インプラントの世界的権威である 吉野 敏明 先生。この吉野先生をゲストに迎え、基調講演のあとに関東最大級のクリスマスパーティーを開催します。

日本国内の歯医者の数は約7万人。コンビ二の 1.5倍の数に膨れ上がっています。需給関係のアンバランスから食べていけないドクターが増えておりどんどん淘汰されています。

患者さんを抱えている人気の先生は繁栄しそうでない人は閉院に追い込まれる・・・この世界ほど二極化が進んでいる業界はありません。その中でも TOP に君臨するのが、この吉野先生です。

先生はハーバードなど海外有名大学での講演や学会での論文発表を精力的にこなし、その実績から日本のみならず世界各国からも患者が足を運んでいるという。特に歯周病治療や最新式レーザーによる治療は、世界最高レベルの評価を得ています。

欧米では初対面の相手の第一印象は『歯』で決まると言われています。歯の美しさがその人の人格や教養、ステータスを示すと考えられるからです。

欧米のエリートや富裕層たちは歯並びやその見栄えから一瞬にして相手のバッグラウンドを連想します。でもこれって怖いことですよね!?

<歯が白くない><歯並びの悪さを直していない>

これだけで人生のチャンスを失うといっても過言ではありません。また見栄えだけではありません。それはそのままメンタルとフィジカルにも直結します。

当日の基調講演ではこの『一流のビジネスパーソンや富裕層はなぜ歯がキレイなのか?』を中心にお話しただきます。そしてトークショーの後は、場所を移してのレセプション。今年最大級のクリスマスパーティー。

普段会えないような著名なベストセラー作家らからも続々と参加表明をいただいており、2014年の締めくくりに相応しい最高のクオリティータイムをお約束します♪ 会場は大変豪華でとても広いので、まだまだ参加可能です。是非 上質空間でクオリティータイムをお過ごしください。

では12月10日(水)19:00に目黒の八芳園であなたとお会いできるのを心より楽しみにしています!http://lastlanp.jp/yoshino/index.html
スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-11-02

YOUTUBE で売り上げをあげる方法

テーマ:賢者との交流


YouTube は8年前にグーグルに約 2,000億円で買収されました。その当時からグーグルは、動画マーケティングの可能性に着目していました。そして時代はまさにグーグルが描いていたシナリオ通りに動いています。YouTube は グーグルの完全子会社化によりSEO では完全に優遇されています。つまり YouTube に動画をアップすることで、検索エンジンの上位に表示されるんです。

YouTubeチャンネルを運営する上で一番重要なことは何だと思いますか?ターゲットを絞った視聴者に良質なコンテンツを提供することは当然ですが、答えは『チャンネル登録者を増やす』ことです。このチャンネル登録者を増やす最大のメリットは、動画を更新する度に登録者にリーチできることです。動画をアップすると YouTube がチャンネル登録者に自動的に更新メールを送ってくれるからです。つまりチャンネル登録者が増えれば増えるほど、新しい動画の再生回数が上がりやすくなるのです。動画が増えてくると、関連動画に表示される他の動画も見られやすくなり、複利のように再生回数が増えて行きます。

コンテンツが良いことは大前提ですが、それだけではなかなか視聴者は増えません。メルマガ発行者からはYouTubeからメルマガ登録を促したら、読者が 1000人も集まりました!という事例が続出しています。その結果、売り上げもほとんどコストをかけずにどんどん上がっています。しかも動画は、誰でも簡単にスマホ1台で作れるんです!スマホで約1分撮影し、編集は一切無し。アップロードも YouTube なら、ごく簡単な操作ですぐ終わります。驚くことにこの方法で、集客に成功する企業が続出しています。

さらにもっと動画マーケティングを極めたい方には<Youtube マスター徹底集中合宿>を11月22日・23日 に三浦海岸で行います。しかし残念ながら募集2日で定員に達した人気イベント。そこで申込み忘れた方と地方在住の方のために動画での視聴も可能としました。この機会に是非、ご利用ください♪ 
http://lastlanp.jp/yt/index.html


スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-10-23

マサイマラ

テーマ:アフリカ


<旅には人生を変える力がある>先日、アフリカはケニアのマサイマラ国定公園に行って来ました。成功したければ旅に出ろ!これは故ジム・ローンの教えであるが、まったくその通りである。残念ながら旅をしない人の会話はつまらない。人生に変化がないからだ。しゃれた会話を楽しめることは、その人の最大の財産であり喜びである。誰もが面白い体験をした人の話を聞きたい。だから人間関係も自然と広がる。究極の非日常を味わうことにより、インスピレーションとイマジネーションが沸いてくる。人は自分の目で見たものにしか感動しないし、視野は広がらない。この非日常の体験こそが、感性を豊かにするのだ。

世界には素晴らしい景色がたくさんある。もちろん日本も素晴らしい国であることは認める。しかし世界のさまざまな文化や風習を学び、多種多様な人と触れ合ことで脳に新鮮な酸素が注入される。僕は多くのことを旅から学んできた。世界中の人々と会話して、その中で思わぬ発見や気づきや学びを得てきた。これを120%自分の本業であるコンサルティング業や執筆業に生かしている。だから旅は自分にとって仕事であり、仕入れなのだ。

アフリカの魅力って何だろう?そこは人類生誕の地で未だ...人工的なものはない。しかし実際に多くの著名人を虜にしている。5年前ジェームズ・スキナーと食事をしたときにサファリの面白さを熱く語ってくれた。その時に自分も『絶対に来たい!』と思い、翌年初めて行き感動した。ロイス・クルーガーも ロジャー・ハミルトンもサファリ好きだ。ピーター・セージは、気球の低空飛行でヌーの大移動を見たことが人生で最もエキサイティングな瞬間だったと言っていた。

『マサイの夜明けは宇宙を体験できる。果てしなく続く地平線の彼方から太陽が昇ってくるまでの空の変容は他の場所で見ることはできない。深夜、ロッジのテラスで夜空を眺めると星で埋め尽くされていた。それはまるで胎内にいるようであった。』・・・ムパタサファリクラブで結婚式を挙げた伊集院 静さんの言葉である。さああなたも旅に出よう!

スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-09-30

フェイスブックで『いいね!』の数と売り上げは比例するのか?

テーマ:その他


<フェイスブックで『いいね!』の数と売り上げは比例するのか?>本日のメルマガより抜粋。バックナンバーは公開していませんので登録はこちらよりどうぞ⇒ 
http://www.yuichitorii.com/mg/

フェイスブック上での『いいね!』がもたらす訴求力とは一体どのくらいのものか?皆さんも興味のあるところだと思います。結論を先に言いますと、『いいね!』は少ないよりは多い方がいい。しかし売り上げや集客には<ほとんど寄与していない>というのが僕の意見です。

『いいね!』がたくさんついている人は一見華やかに見えます。影響力がありそうに見えます。確かにそういう人もいるかもしれません。しかしその『いいね!』の数が実際にどれだけ売り上げにつながっているでしょう?その方の集客力はどれほどのものでしょうか?それは<大したことがない>というのが現実なのです。

先日某出版社の編集長とお話をする機会がありました。ある女性の方がフェイスブックの『いいね!』の数が1000以上つくことを根拠に企画を通した。そこで実際にどれだけ本が売れたか?これがとても興味深いのですが、驚くべき数字でした。2日間のアマゾンキャンペーンで売れた冊数は50冊以下だったそうです!

ちなみに鳥居は2年前の『人脈塾』では2日間のキャンペーンで< 2,400冊 >以上売りました。(うち16名は100冊キャンペーンでしたので実質は800冊ほどでした)僕の『いいね!』数は平均300程度です。友達も千人ほどです(その代りフォロワーが約5千人います)この数字からも『いいね!』の数がそれほど重要でないことが分るでしょう。

つまりこれからわかる通り、『いいね!』は押してくれても<1500円の本すら買ってくれない>という現実があります。これではセミナーに来てくれたり、コンサルを受けてくれるはずがないですよね。

フェイスブックという媒体は、バーチャルであっても非常にリアルに近いです。裏に感情が潜んでいるんです。この媒体はある程度幸せな人でないと継続するのが難しいのです。自分がそのときに幸せを感じれないとウォールに上がってくる他人の楽しそうな写真を見るのはつらいもの。それを素直に喜べない人は段々開かなくなっていきます。多くの人がこの1年でアカウントを停止したという原因はここにあります。

僕もそういう意味では細心の注意を払って投稿するようにしています。出来るだけ見せびらかさない、羨ましがらせない<妬み・ひがみ・やっかみ>を誘発しないような写真や文章を心がけています。

そして『いいね!』というのは、『見たよ!』という極めて軽い意思表示なんです。いつも『いいね!』してくれているからといって、それはあなたの商品を買ってくれるファンでは決してない。この事実を肝に銘じなければ凹むでしょう。

数を追求する時代は完全に終わりました。『いいね!』は少なくてもいいんです。インタラクティブにつながって行く信頼感が重要なのです。あなたに注目してくれるファンがどれだけいるか?これが売り上げにつながり、あなたの集客を容易にしてくれるのです。

友達の数よりもフォロワーの数を増やす努力をしましょう。その方が10倍効果的です。しかし実際にやってみると、それは容易なことではないことが分かるでしょう。そのためにも価値ある情報を惜しまず、コツコツ地道に発信していくしかないのです。

スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-09-15

ナマズ釣り

テーマ:旅・体験


群馬のフィッシングパークに<ナマズ> を釣りに行きました!初体験でしたが、とても面白かったです。指先に全神経を集中させ、一瞬の引きを見逃さず引き上げます。結構、難しいんです。


実は僕はナマズが大好物なんです。日本でナマズを食べる習慣はありませんが、アメリカの特に南部では普通に家庭料理で食べます。

余談ですが、僕はニューオーリンズのケイジャン料理が好きで、昔はジャズとグルメが目的でこの地に良く行きました。ルイジアナ州は昔フランス領で、全米でも独特の食文化を形成していきました。

今回も釣り名人の奥山師匠が同行。彼の素晴らしい指導のおかげでなんと 5.8kg の大物を釣り上げることができました!ちなみに通常サイズは 1.5kg ほどですから、如何に大きいかお分りでしょう・・・

このフィッシングパークは入場料を払うと、一人1匹のお持ち帰りが可能です。
全部で30匹近く釣りましたが、基本はキャッチ&リリースです。1匹しか持ち帰れませんから、1kg以下の小物はすべてリリースします。

実際に食べてみましたが、刺身はハラミが白身の大トロという感じでフライにするとフグやカワハギのような食感。見かけはグロテスクですが、食べてみると意外と美味です!

じつは25日の『人脈塾』交流会にてこのナマズのフライと刺身の両方をお楽しみいただく予定です。淡白ですが濃厚なうまみがあるので寿司でも握ってみたいと思います。トライしてみたい方は、下記よりエントリーください♪ 

https://www.facebook.com/events/1466052730201153/

スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-09-09

ミコノス島

テーマ:旅・体験



ギリシャのミコノス島です。サントリーニとともに地中海で最も人気のある島です。ここもとても美しく、海と空の青さと建物の白さが見事にマッチしています。でも個人的にはサントリーニの方が美しいかな?ここは小さな町で、歩いてみて回ることができ助かります。たまにはこういうところに来て、脳に新鮮な酸素を注入し刺激を与えることは大事ですね!それこそが人生の醍醐味です。

スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-09-07

サントリーニ島

テーマ:旅・体験



ギリシャのサントリーニ島に来ました!写真で見て前から一度来てみたかったので、願いが叶って嬉しいです♪ 36℃以上と非常に暑いですが、息を飲む美しさは暑さを忘れさせてくれます(^_^;)  しかし弾丸ツアーのため一時間しかいれず、ゆっくり見れず残念!(涙) 次回はタクシーを貸し切って来たいです。

スピードブランディング 鳥居祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み
鳥居祐一 公式 Facebook 鳥居祐一 公式 Facebook 鳥居祐一 公式 twitter 鳥居祐一 公式 twitter アメンバーに関するガイドライン アメンバーに関するガイドライン