豆腐の Cooking Life

「マイノリティのパイオニア」を自称する50歳「豆腐」の料理のブログです。カロリー気にしてます。ま、庶民の料理です。最近はスウィーツに傾倒気味です^^;


テーマ:


アップルパイ8

お友だちにリンゴをふたついただいたので、久しぶりのお休みに、久しぶりのお菓子作りをしようと意気込んでみました。

生地から作ったら半日かかっちゃいました。


一応、レシピ載せてみますか(笑)。


今日はリンゴ2個分なので、15cmのタルト型で作ってみましたよ。


フィユタージュ・ラピッド

 強力粉    90g
 薄力粉   150g

 バター    150g

 冷水      90g


粉をふるってホイッパーで混ぜ合わせます。

バターは最近高いので、今日は無塩バターでなく普通のバターで作りました。

1cm角にバターを切って、切るように木べらで混ぜ合わせます。

水を3回くらいに分けて入れ、同じように混ぜ合わせます。


アップルパイ1

こんな感じになったら、手で押さえるように丸めひとかたまりにします。

ビニール袋に入れて冷蔵庫で1時間以上寝かせます。

まな板の上で綿棒で伸ばし、3つに折ってまた伸ばし、を6回ほど繰り返すとこんな感じになります。
これをさらに冷蔵庫で寝かせておいて、その間にリンゴのフィリングを作ります。

アップルパイ2

アップルフィリング

 リンゴ        2個

 バター       10g

 ラム酒      大さじ1

 グラニュー糖    25g

 シナモンシュガー 25g


リンゴは皮を剥き、8つに切り、芯を取って、さらに4つに切ります。


アップルパイ3


フライパンに入れ、ラム酒とグラニュー糖とシナモンシュガーを入れ、中火で蓋をして煮ます。

水分が出て泡がたくさん出てきたら、バターを入れます。

水分がなくなるまで、焦げつかないようにときどきフライパンを揺すりながら煮ます。


アップルパイ4

こんな感じにしっとりなるまで煮ます。


フィユタージュ・ラピッドをのばして、タルト型に貼りつけます。

底にフォークで穴を開けます。


アップルパイ5

リンゴのフィリングを並べます。

フィユタージュ・ラピッドの残りを綿棒で伸ばして、幅1cm~1.5cmに切り、クロスして上に並べます。

端は少し折り込みます。


アップルパイ6

卵黄をハケで塗ります。


アップルパイ7

180℃のオーブンで35分焼いて完成です。


アップルパイ9

とても美味しくいただきました。


すっかり忙しくなって最近はお菓子作りもなかなかしませんが、たまの休みにこんなふうに穏やかに過ごすのもいいもんですね。


でも、半日潰れるから、なかなかこういう機会も作れないかなぁ。


まあ、美味しかったし、いい1日でした。






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


AD
いいね!(50)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

実はかなりひっそり秘密裏に作成を進めておりましたホームページがついに完成しましたっ!

その名も・・・

「マイノリティのパイオニア豆腐のオフィシャルサイト」
http://www.torff-sessionroom.com/

です。

なかなかいいものに仕上がったと思います。

みなさん、見てみてくださいね。

これからもよろしくお願いします。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


AD
いいね!(133)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

このブログを読んでくださっているみなさん、ご愛顧ありがとうございます。

このブログは料理ブログなのに、最近はめっきりワークショップの報告やセクシュアルマイノリティの話題ばかりの更新になってしまっています。


たくさんの、カウンセラーの方やコーチの方、セミナー講師の方や心理学を学んでいる方、またセクシュアルマイノリティの当事者の方やセクシュアルマイノリティに関心のある方など、多くの方に読者になっていただきました。


このたび、この料理ブログを料理だけのブログにさせていただくことになりました。

アメブロでつながっていただいたたくさんの方々のつながりを大事にしたいこともあり、セクシュアルマイノリティの関連のことは新しいブログ「自分にウソをつかない生き方をめざすセクマイのためのブログ 」に、今年立ち上げた「じぶん発見プロジェクト しろにじカーサ」のことは新しいブログ「本当の「じぶん」、話してみませんか? 」に、書かせていただくことにいたしました。

大変、お手数をおかけしますが、それぞれのブログで、再度読者登録をよろしくお願いします。

★自分にウソをつかない生き方をめざすセクマイのためのブログ
http://ameblo.jp/nagoyasexualminority/

★本当の「じぶん」、話してみませんか?
http://ameblo.jp/shironijicasa/

今後とも、みなさん、よろしくお願いします。

AD
いいね!(41)  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

あさって、じぶん発見プロジェクト「しろにじカーサ」【マイノリティスタディルーム】です。



しろにじカーサロゴ


毎月第4土曜日は【マイノリティスタディ ルーム】です。

こちらのルームでは、ほかの人とどこか違う、違和感に感じているところを個性に変えていくアプローチで、よりよい行動の選択ができるように、マイノリティの題材を使って、参加者のみなさんにディスカッションを重ねていただきます。

本当の「じぶん」、話してみませんか?


じぶん発見プロジェクト「

【マイノリティスタディ ルーム】

日時 : 7月26日(土)13:15~16:15
参加費 : 3,000円
参加定員 : 20名
場所 : ナディアパーク(青少年文化センター) 8F ビデオルーム
    名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク内
    地下鉄名城線・東山線「栄駅」より徒歩約7分, 名城線「矢場町駅」6番出口より徒歩約5分




ナディアパーク地図

どなたでもご参加いただけます。
興味のある方はぜひお問い合わせください。

今回は「居場所ってなに?」というテーマで開催します。


しろにじカーサチラシ表

しろにじカーサチラシ裏

お問い合わせ・お申し込み先

「しろにじカーサ」代表 豆腐(きまた宗則)

  Tel : 090(9262)8782
  携帯mail : torff_sessionroom@ezweb.ne.jp

上記連絡先からお申し込みください。
活動ブログ「豆腐の Activity Life」、Facebook、mixiメッセージ、twitterなどからもお申し込み可能です。
定員になり次第終了させていただきますのでご了承ください。
お受付させていただいた方には24時間以内にご連絡させていただきますので、メールアドレスを添えてお申し込みください。

主催:「しろにじカーサ」代表 豆腐(きまた宗則)


たくさんの参加表明お待ちしております。

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、じぶん発見プロジェクト「しろにじカーサ」【セルフイメージチェンジルーム】でした。

しろにじカーサ7月SCR2
しろにじカーサ7月SCR1

今回は「性格を変える」というテーマで、NLP「VAK傾向」と、心理学の「エゴグラム」について、心理テストをしたり、ディスカッションしたり、講義したりしました。


しろにじカーサ7月SCR4

今回は、クルーを含め、5名の方が参加してくださいました。
以下、参加されたみなさんの感想です。

【O(オー)さん】自分の今の状況がはっきりしたとまでは言えませんが、今日の勉強会に出たということは、自分で自分を理解する動きの始まりのようです。心理学は正直なところ、あまり好きではないというか、「心を分析する→分解していく」というイメージがあって抵抗や恐れもない訳ではないのですが、自分にとってこのようなやり方も必要かなと思います。
【Nikkoh さん】VAKについては以前から知っていましたが、しっかり診断ができて納得できたのでよかったです。視覚と聴覚が同じくらい優位なんだなあと知り、それぞれの良さを生かしていきたいなあと思いました。また、自分の苦手な体感覚の部分が優位な方とのコミュニケーションは今後の課題です。エゴグラムについては、措定通りの結果でした。FCが低いのはそのままでいいのですが、AとACはこれ以上高くなりすぎないようにしたいなあと思いました。




しろにじカーサ7月SCR3


しろにじカーサ7月SCR7

参加してくれたみなさん、ありがとうございました。

今回は、テストや診断をすることで、顕在意識であまりわかっていない自分の本質や無意識の部分を知ってもらうのが狙いでした。
ボクらしい持論や哲学はあまりお話しませんでした。

VAK傾向は、視覚聴覚身体感覚のうちどれがより優位に働くかによって、表現の仕方やコミュニケーションの取り方がひとによって違ってくることなどをお話しました。
同じ出来事を同じように感じているのに、五感の優位情報が違う同士が共有・共感しようとするときに、いまいちしっくりこない感覚が出てきます。
自分をよく知るためにも、コミュニケーションをよくするためにも知っておいて損はないという傾向です。

エゴグラムは、現在の自分の自我状態を知る心理テストです。
人には3つの心(自我)があり、「社会のルールを守ろうとしたり、相手を褒めたり労ったりする親の心」「状況判断をする成人の心」「天真爛漫に振る舞ったり、頼ったりする子どもの心」があるという考え方です。
さらに、親の心の部分を「厳しい親」と「やさしい親」に、子どもの心の部分を「自由奔放な子ども」と「従順な子ども」に分類し、その5つの自我状態が放出する心的エネルギーの高さをグラフにすることでの性格を診断する方法をエゴグラムといいます。
エゴグラムは、どの自我状態がよいとか、どの自我状態が低いほうがよいというものでなく、人の性格を表すものなので、理想的なエゴグラムというものは存在しません。
性格を変えたいと思っている場合、自分がなりたいと思うエゴグラムを目指して、それに向けて計画を立てて実行するということはできるので、自分の性格を変えるツールとして、利用することができます。

他にも、エニアグラムや誕生数秘学、マヤ暦などを使ってみようかなどいろいろ、迷いましたが、どれもどのように結果を活かすはそのひと次第で、大事なのは、そのひとの特徴を無意識レベルまで知ることであり自分の苦手分野にダメ出しをするためのものではないということと、自分の本質を変えるためでなく関係性をよくするためや表現方法をよくするための「性格を変える」手段として使うのが有効であるということを強調しました。


しろにじカーサ7月SCR5
しろにじカーサ7月SCR6

今月末の【マイノリティスタディルーム】は「居場所ってなに?」だし、来月の【セルフイメージチェンジルーム】はいよいよ男性性・女性性を見ます。
ボクの真骨頂かもしれないなと、本領発揮する予定でいます(笑)。
いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
じぶん発見プロジェクト「しろにじカーサ」7月度【セルフイメージチェンジルーム】のご案内

昨日、じぶん発見プロジェクト「しろにじカーサ」6月度【マイノリティスタディルーム】 のご報告をしたばかりですが、今日は次のご案内です。



しろにじカーサロゴ


毎月第2日曜日は【セルフイメージシェンジ ルーム】です。

このルームでは、深く自分を理解し、よりよい行動の選択ができるように、コーチング・カウンセリングなどの手法を使って、参加者のみなさんにディスカッションやワークをしていただきます。

本当の「じぶん」、話してみませんか?

じぶん発見プロジェクト「

【セルフイメージチェンジ ルーム】

日時 :7月13日(日)13:15~16:15
参加費 : 3,000円
参加定員 : 20名
場所 : 中部電力(株) 東桜会館 1F 第1会議室
   名古屋市東区東桜2-6-30(地下鉄東山線 新栄町駅1番出口より徒歩約5分, 地下鉄桜通線 高岳駅3番出口より徒歩約5分)




東桜会館


どなたでもご参加いただけます。
興味のある方はぜひお問い合わせください。

今回は「性格を変える」というテーマで開催します。



しろにじカーサチラシ表
しろにじカーサチラシ裏

お問い合わせ・お申し込み先

「しろにじカーサ」代表 豆腐(きまた宗則)

  Tel : 090(9262)8782
  携帯mail : torff_sessionroom@ezweb.ne.jp

活動ブログ「
豆腐の Activity Life 」、Facebook、mixiメッセージ、twitter、こくちーず などからもお申し込み可能です。
定員になり次第終了させていただきますのでご了承ください。
お受付させていただいた方には24時間以内にご連絡させていただきますので、メールアドレスを添えてお申し込みください。

主催:「しろにじカーサ」代表 豆腐(きまた宗則)


たくさんの参加表明お待ちしております。
いいね!(16)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

おとといは、3回目の「じぶん発見プロジェクト『しろにじカーサ』【マイノリティスタディルーム】」でした。

しろにじカーサMSR6月1

今回は、クルー(スタッフ)を含め、5名のみなさんが参加してくださいました。

以下、参加されたみなさんの感想です。

【Oさん】自分で、自分の弱さについて、まだ十分に向かい合ってないという気付きがありました。そして、今できていなくても、今できることをひとつひとつ少しづつやっていければ、よい方向へ行けそうだと思いました。
【田村さん】有意義だったと思います。自分のことを話せました。前回まではやはり恐怖心があったけれど、それを感じていたのは自分で、そこにいた人ではないと分かりました。前より少しつっ込んだ話が出来ておもしろかったです。


しろにじカーサMSR6月4

今回は、統合失調症の例を動画で見てもらいながら、「弱さってなに?」というテーマでディスカッションしました。

しろにじカーサMSR6月2
しろにじカーサMSR6月3

動画の中心人物は23歳の仕事がばりばりできる独身男性。
あるときから幻聴が始まり、それから10年以上に及ぶ病気との戦いが始まります。
病名は統合失調症。
最後は、幻聴を受け入れ、自分の中の声と対話をしていくことで、病気と付き合っていくことになる結末でした。

まず、参加者のみなさんに自己紹介と、いちばん最近「弱さ」や「強さ」を意識した場面や普段から自分の「弱さ」や「強さ」として捉えている部分についてお話してもらいました。
そして、動画を見てもらって率直な感想を聴かせてもらいました。

動画で主人公が自分の「弱さ」として捉えたのは、自助グループに参加したときに、自分の弱さをさらけ出せないという部分でした。

しろにじカーサMSR6月6
しろにじカーサMSR6月7

はじめに今回の動画を見て話し合ってもらうのは、みんながそれぞれに自分の「弱さ」として捉えているものが、本当に弱い部分なのか、もしかしたら「強み」だったりする場合もないかというアプローチでディスカッションしてもらうようなシミュレーションをしていました。

しかし、今回のテーマは、話していくうちに、その「弱さ」を受け入れていくことについてテーマが変わっていきました。
相手に対して持ってしまう怖れや、相手に対して感じてしまう壁は、実は自分に持っている怖れであり、自分が作っている壁なんだという方向に話が進みました。
もし、行動するエネルギーと受容するエネルギーが相反するものだったら、行動しなければ前に進めないという思い込みは、一旦行動することを立ち止まってやめてみてしっかり受け止める、それが自己理解にも相手理解にも有効な場合もあるし、関係性も深まっていくのではないか、そんなお話をすることになりました。
行動するということは、目標や目的を持って進める行動であれば達成感があるけれど、何かの恐怖や罪悪から逃げていく行動には達成感はなく、その場合は行動することにエネルギーを注ぐのではなく、その恐怖や罪悪を受け止めることが必要な場合もあるということ。
自分も相手も受け止めることが関係性を深める結果になること、そんなことをあらためて感じました。

しろにじカーサMSR6月5
しろにじカーサMSR6月8

これは先月もご報告で書いたことですが、これまでの「セクシュアリティ勉強会」のときは、事例が極端すぎてなかなか当事者の気持ちになりきれないという意見が多くありましたが、【セルフイメージチェンジルーム】で理論的に、もしくは感覚的に得たものを、応用してもらえるような、この3時間だけでもいろんなシチュエーションに身を置くことで、実際に自己理解相手理解を深めていってもらいたい意図もあります。
今日は、事例が統合失調症だったので、統合失調症当事者の方が抱える違和感を自分自身の場面に当てはめてもらうのは難しかったし、関連づけはあまりできなかったかもしれません。
でも、その分、「弱さを受け止めていくこと」については、かなり深まったディスカッションになったと思います。


しろにじカーサMSR6月9

参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

いいね!(6)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
いろいろうまくいかなくて、自分が変わるしかないと思っているひとたちが、無意識では本当は自分が変わるしかないと思っているのに、なかなか変われないのには、大きく分けてふたつの不安があるのだろうな、と思っていました。

ひとつは、未知の体験をする不安

なぜなら、うまくいかないことで苦しい思いをしていても、その苦しみは経験済みなので、今のままでいることが、苦しいことだと無意識が知っていても、たとえ苦しいままでも、経験済みだから、今までのことを続けていくだけだからです。
新しい体験がほぼ確実に楽になるとわかっているのに、不安の方が勝ってしまうんですよね、きっと。

ふたつめは、変わることでより悪い方に変わってしまうかもしれない不安

未経験のことは、良い方向に向かうと確信して変わろうとするんだけれど、その環境になったことがないから、そのとき自分がどうなってしまっているんだろうという不安があると思います。
もしかしたら、思っているようにはうまくことが運ばなくて、今より悪化するんじゃないかという不安。
近い体験があれば、どうなるのかは推測しやすいけれど、未経験だからうまくいかなかったときの不安がどうしても増大してしまうというもの。

このふたつの不安が大きすぎて、変わろうとする期待よりも、その不安の大きさに堪えきれずに変わろうとしないんだと思っていました。

でも、その不安って、苦しみを続けていくことより、そこまで増幅してしまうものなのか、少し疑問がありました。

今日、きっともうひとつ、重大な不安があるんじゃないかということに気づきました。

それは、自分が変われないだろうという強力な不安があることを認めてしまう不安です。

これまで、なかなかうまくやれないことに苦しみを感じていて、そんなままではダメだな、と思って、顕在意識は変わろうとするとき、そのダメな部分を反発で頑張って、違う認められ方をしようとしようと意識することをみんなしようと思うんだと思います。
それなのに、そのダメな自分を認めてしまいたくない思いを反発に変えて頑張ってきた人は、ダメな自分を認めることで反発する原動力となる前提がなくなってしまう。
反発と開き直りが、唯一自分を支えていたのに、この不安を認めてしまうと反発ができなくなってしまい、劣等感だけが残って、余計に変わる行動にブレーキをかけてしまうのではないかと。

弱さを認めてしまうと、反発だけで行動力に変換させていたひとは、行動できなくなってしまう。

ひとは、この3つの「未知の体験を怖れる不安」「変わる選択をして変われないどころか悪化してしまう不安」「弱い自分を受け入れてしまう不安」があって、これがそんじょそこらのモチベーションを上げることだけでは、なかなか難しいんだと思います。

この不安を受け入れることは、文字上では簡単そうでも、思い込みとして持っている未知の世界は絶大な不安がある」「未知の世界は罫線していない新しいチャレンジだから不安になる」「ダメな自分を認めてしまう不安があることは、相当根強くて、変化を求める自分には見た目以上に相当なブレーキをかけているんだと思います。

今までは、はじめに書いたふたつの不安でひとは変わらない選択をしてしまうんだろうな、と思っていました。

だけど、今日、弱い自分を認めてしまう不安に気づいてみて、これはなかなか手ごわいと思いました。
変わろうとする力はある意味「強さ」かもしれません。
なのに、弱い自分を認めないと行動に移らない。
「強さ」を強調することと「弱さ」を受容することを、同時にしなければならない
これは、表面上の顕在意識の無理矢理で強引な力では、きっと思い切れないんでしょうね。

けれど、「変わる」というのはきっとそういうこと。

でも、いつまでも苦しいままの行動パターンや思考パターンからは、みんな早く抜け出して欲しいと思います。
弱さを認めてしまうこと」は慣れてくると実に簡単です。
自分のいちばん弱い部分を認めることが頑張ってできれば、なんてことはないです。

そして、「自分の弱さを認めること」が「負け」とか「敗北」のようになってしまっているひと、それも単なる思い込みです。
ただ「自分の弱さ(人から弱く見られていること、自分がそれをダメだと思っていること)」を認めることは、「敗北」ではなく、「自分を深く理解した」に過ぎないことを、腑に落とせると、すぐ「変わる」決心や覚悟ができるんだろうなと思います。
いいね!(18)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、次のじぶん発見プロジェクト「しろにじカーサ」【マイノリティスタディルーム】のご案内です。


しろにじカーサロゴ



毎月第4土曜日は【マイノリティスタディ ルーム】です。

こちらのルームでは、ほかの人とどこか違う、違和感に感じているところを個性に変えていくアプローチで、よりよい行動の選択ができるように、マイノリティの題材を使って、参加者のみなさんにディスカッションを重ねていただきます。

本当の「じぶん」、話してみませんか?

じぶん発見プロジェクト「

【マイノリティスタディ ルーム】

日時 : 6月28日(土)13:15~16:15
参加費 : 3,000円
参加定員 : 20名
場所 : ナディアパーク(青少年文化センター) 8F ビデオルーム
    名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク内
    地下鉄名城線・東山線「栄駅」より徒歩約7分, 名城線「矢場町駅」6番出口より徒歩約5分



ナディアパーク地図
どなたでもご参加いただけます。
興味のある方はぜひお問い合わせください。

今回は「弱さってなに?」というテーマで開催します。



しろにじカーサチラシ表


しろにじカーサチラシ裏

お問い合わせ・お申し込み先

「しろにじカーサ」代表 豆腐(きまた宗則)

  Tel : 090(9262)8782
  携帯mail : torff_sessionroom@ezweb.ne.jp

活動ブログ「
豆腐の Activity Life 」、Facebook、mixiメッセージ、twitter、こくちーず などからもお申し込み可能です。
定員になり次第終了させていただきますのでご了承ください。
お受付させていただいた方には24時間以内にご連絡させていただきますので、メールアドレスを添えてお申し込みください。

主催:「しろにじカーサ」代表 豆腐(きまた宗則)


たくさんの参加表明お待ちしております。
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、じぶん発見プロジェクト「しろにじカーサ」を始めて3回目の【セルフイメージチェンジルーム】でした。

しろにじカーサSCR6月1

今回は「できることから始める」というテーマで、NLP「エイトフレームアウトカム」「サブモダリティ」「アンカリング」を組み合わせて、「なりたい自分を明確化」して、そのうえで「できることから始める」ことをいろいろワークしてもらいました。

しろにじカーサSCR6月3
しろにじカーサSCR6月4



今回は、クルーを含め、6名の方が参加してくださいました。
以下、参加されたみなさんの感想です。

【O(オー)さん】普段、夢のない人々とばかり顔を合わせていて、夢はゼイタク、夢は罪悪という感覚すらありましたが、そんな風に思わなくていいのだということが分かってよかったです。自分なりの夢について、関係者と根気よく会って、これから先を決めたいと思います。関係する人々の「お客さん」からもっと深く突っ込んだやりとりを、自分を「お客さん」から「仲間」へと変化させていくには・・・? とにかく行動するしかないですね。
【Nikkoh さん】どんな自分になりたいのかを明確化していく旅でした。最終的に「これかな?」というものにたどり着くことができて嬉しかったです。夢が実現したイメージを脳内に持っておくのはいいですね。ひとまず、体力の増強と健康のために、ウォーキングを習慣化したい。
【サオリンさん】改めて自分の夢・目標が不明確なことに気づきました。



しろにじカーサSCR6月2


しろにじカーサSCR6月5



今回はボクの喋りを要所だけに抑え、極力ワークに時間を注ぎましたが、喋り足りない感じはなく(笑)、いいワークショップになったと思います。

しろにじカーサSCR6月6

参加してくれたみなさん、ありがとうございました。

今回は、ワークが盛りだくさんだったので、かなりタイトにできるようにシミュレーションをして挑みました(笑)。

エイトフレームアウトカムは、目標ゴールについて、具体的にいつどこで誰と作るか、達成するとどうなるのか、それにどんな意味があるのか、すでに持っているリソースは何か、足りないものや制限をかけているものは何か、を書き出してもらって、今できる最初に一歩が何かを決めるワークです。
そこで、最初の一歩を決める前に、夢が叶った状態や目標を達成した状態を五感をフル活用してありありとイメージしてもらい、さらにそのイメージをアンカリングの手法を使って、特定の感情や反応を自動反応的に引き出すワークをしてもらいました。
そのうえで、最初の一歩を決めてもらう作業をしました。

また、目標のさらに向こう側にある本来の自分がなりたい状態を明確化することで、生きる目的がはっきりし、成果が得られやすいことをお話させていただきました。
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。