とらさんのブログ@北海道十勝

あなたも北海道と十勝を楽しもう!
貴重なモール温泉・豚丼・B級グルメetc.
道東道の充実で札幌からも近くなったフードバレー十勝より

出発前に要チェック イチオシonちゃん世界に一つだけの味オンちゃん
帯広市  (16万8千人)、 音更町 (4万5千人) 、幕別町 (2万7千人)、芽室町 (1万9千人)、清水町 (1万人)、本別町 (7千人)、足寄町 (7千人)、池田町(7千人 )、 広尾町 (7千人)、士幌町 (6千人)、新得町 (約6千人)、 大樹町 (6千人)、鹿追町 (6千人)、浦幌町 (5千人)、上士幌町 (5千人)、中札内村 (4千人)、豊頃町 (3千人)、更別村 (3千人)、陸別町 (3千人) *人口は千人未満四捨五入しています。H27.9

十勝の各市町村 (十勝支庁のHP) カントリーサインから各市町村へ行けるようになっています。便利ですね。


テーマ:
かなり昔からあると聞く

調べてみると昭和24年創業 おそらく帯広のラーメンのルーツの一つであろう。

めんくい党総裁の真鍋四郎氏が一押ししたことがあるという。
*著書「めん食い漫談」が帯広図書館に所蔵されている。


現在は娘さんがついでいるようだ。


私の親の代の人から、「あそこが一番美味しかったんだよね。」と聞いていったのがはじめて。


忘れていた頃に、思い出し、食べたくなる。

豚骨ベースに魚出汁が隠し味

という昔ながらのラーメン。

ここでの一番人気は正油で間違いないだろう。

そうそう、これだ。

とうなずく。


ラーメンとはこれだ。

私が昔よく食べたのは「林来」(閉店)というお店の正油ラーメンと、名前も味も似ている。あのラーメンまた食べたいなあ。


チャーシューはやわらかいものではない。

大吉というカップラーメンを思い出して欲しい。

あれをインスタントじゃなくした感じのチャーシュー。

あれはあれで、存在感ありますよね。


麺もスープもチャーシューも、ネギも、しなちく(メンマ)、小さな海苔も、全部、今風にモテようとしていない。

お父さんのラーメン

を、作りづづける娘さん。


そんな風にうつるのです。


動かすとやたらと音のする椅子も、

ゆえあって使い続けていたりして?


ラーメンは670円、

正油、味噌(50円プラス)、塩に
各々、小と大、そしてチャーシュー(+200円)のバージョンがある。

あとはライスと小ライスだけだ。


流行りのラーメン店では食べられないかも。


これが現存する帯廣のラーメンなのかも。


また行きたいと思います。明日でも行きたいくらいです。

ごちそうさまでした。


正油 チャーシュー 870円

















来々軒ラーメン / 帯広市その他)  
昼総合点★★★☆☆ 3.2

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
写真に身を捧げる者達のメイキングです。

写真を撮ること、撮られること、見ること に興味のある方は
一度ごらんください。








Canon デジタル一眼レフカメラ EOS-1D X Mark II ボディ EOS-1DXMK2/キヤノン
¥価格不明
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
写真をやっていると、もうやめたいと思うことがありませんか?


DEDICATED:写真に身を捧げる者達 


失敗は成功のもと。



勉強不足、練習不足、経験不足。



昨日は一冊の写真誌を読み通してみた。


そういえば、そんなことはほとんどしたことがない。

勉強不足。



また機材を持って出かけよう。




Nikon デジタル一眼レフカメラ D4Sボディー D4S/ニコン
¥価格不明
Amazon.co.jp
Nikon デジタル一眼レフカメラ D5 (XQD-Type)/ニコン
¥750,600
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
三楽(さんごう) の味噌ラーメンはお気に入りの一つです。
投稿写真
駅前のインデアンカレーの西隣。

投稿写真

投稿写真

私はランチだったので、すこし濃いと感じたけど、お酒のあとにいただくとすごく美味しいかも。


ラーメン酒屋三楽


ランチ営業の他に、深夜4時まで営業らしい(夜はいったことがありません。)

でもおすすめ。

ちなみに
アルコールもおいています。

あと、十勝川温泉 笹井ホテルのPで営業している
十勝あつ麺等、美味しいと人気の、田楽の姉妹店です。


おまけ

今日の晩御飯より

セコマで商品入れ替えで安くなっていた
ザ・ドリーム


と、アスパラ。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


雲海テラス(公式)



朝早く3時30分頃
雲海仙人がTwitterで様子をつぶやくことがあります。



太平洋産型の全面雲海であれば、これを確認してから見に来るとより確実でよいのかもしれませんね。



この日(19日)は8時近くになるまで雲海が。


通常は気温の上昇でもっと早くに雲海は消え始めます。



悪天候型、トマム産型は、長持ちは難しいとか。



私は貴重な日の出と雲海が見たかったので、2時起き移動でした。


天国にいちばんちかいカフェでで一人コーヒーでもいかがでしょう。(標高は1088m)


もちろん誰かと一緒でも。


この日テラスに行った人は幸運。



おだやかな雲海を、長い間ゆっくりと堪能できたことでしょう。



さらにトマム山を登る。


私はこの日は一人登りました。


雲の縁を走る道を歩く。


静けさが増して行きます。


天国への道があるならこういうところなのかもしれない。


不安のせいなのか思いの外長い道のりを歩く。


すれちがう人。


頂にたどり着き下山しはじめた一人の女性とすれ違う。


なかなか素敵なトライだな思う。


頂上に続く道の先から光が見える。1239mの頂上。


思いの外せまい場所で背の低い草木に囲まれていましたが


360度雲海が広がっていました。


行った人にしかわからない、写真では伝わらない世界。


あなたも見てみませんか?


いつも見られるわけではないですが。



ごらんくださりありがとうございます。


読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。