Tora5rouのブログ

Tora5rouの備忘録として日々の出来事をまとめ、地域・旅・園芸・料理… の情報を発信いたします。 記事中の太字の部分は関連情報をリンクしてますのでクリックしてご覧下さい。


テーマ:

総集編の続きです。 詳しい記事はリンクサイトをクリックしてご覧下さい。 諸事情により売りを検討していたトラ五郎小屋のある土地はイトーピア湖畔別荘地と関係深い(株)白橋工務店さんに売却依頼しました。

 

 

 

toragorou88の農作業小屋(1)

2006/3/22 久しぶりに伊豆へ一人で出かけました。今年に入ってからは3回目で泊まるのは今年初めてです。途中早川からは135号線の旧道を走ります。旧道はかなりカーブの多い道路ですが、かえって眠気防止になります。JR根府川駅でトイレ休憩をとりました。さらに進むと桜の古木が沢山植えられており、この時期ここを走るのは楽しみです。桜はほころび始めで3月下旬が見頃でしょう。同乗者がいない時や急ぐ必要がない時は新道(有料道路)は使わずここを走ります。湯河原から熱海間も有料道路は使わず135号線を走ります。途中に伊豆山神社に行く道があります。今回は立ち寄りませんでしたが源頼朝に縁のある神社です。階段をかなり登りますが神社は杉の大木に囲まれ、しだれ桜も見事です。熱海、網代とさらに南下します。網代の先には幅の狭くて暗いトンネルがあり、大型の対向車に出会うといつもヒヤヒヤしていました。これに平行して海岸側に新しい橋とトンネルを作っていましたが、これが完成し、旧トンネルは通行止めになっていました。さらに進み、割と長いトンネルを2つくぐると宇佐美です。一頃テレビコマーシャルで有名になったサンハトヤの側を走ると伊東の道の駅があり、さらに海岸伝いのバイパスを南下します。11時前に小屋に到着しました。ひさしぶりに出かけましたので、いたるところ落葉が散乱し、池のホテイアオイも寒さにやられ黒く枯れていました。心配した椎茸もかなり採れ、アシタバの若葉も大量に収穫しました。懇意にしている地元の植木屋さんが時々剪定した木の枝を置いていってくれますが、今回も軽トラック2台分位の楠の枝がキウイ棚の下に積まれていました。暖炉に火をおこし、上等のポークウィンナー、ボイルしたホタテそれにキャベツ、タマネギ、ニンジン、取れたてのジャンボ椎茸をたっぷり入れ煮ます。そしてシチュウミックスと牛乳を加えて特製のクリームシチューは完成です。2泊3日、時にはこれにパックのご飯やウドンを入れ、あるいはパンと一緒に食べます。食後はキウイ棚の下に置かれた大量の楠の枝を小屋の入口近くに移動し積み上げました。熊手で枯葉を集め、プランターの除草と土入れをしました。また池のホテイアオイと枯葉を取り除きました。4時頃から雨が降り始めたため作業を中止し小屋でお茶を飲みました。5時前に小屋を出て伊東から修善寺に行く道路際にあるノジマ電気とカインズホームで買物をし伊東市内の公衆浴場「芝の湯」で汗を流して小屋に戻りました。暖炉に薪をたし、火力を強めてイカの生干しとエボダイの干物を炙りながら麦焼酎かウイスキーのお湯割りをいただきます。電源は全て車用のバッテリーを使いこれを来るたびに交代で持ち帰り充電して使います。照明は自作の超省電力のLEDランプを使います。人数が多い時はインバータを使い蛍光灯で照明します。部屋中10箇所に直・並列で配線したスピーカーをカーステレオで駆動したサラウンド音響システムで好きな音楽を聴き、揺れ動く赤い炎を見つめるのは最高の時間です。翌朝は雨が上がって一日中キウイの枝の剪定とこの後始末に追われました。このキウイは昭和52年に他の植木の苗と共にサカタ種苗の通信販売で求めたものを植えたものですが大きくなってもなかなか実がなりませんでした。9年後ポリバケツ4杯採れた時は感激しました。今ではすっかり老木となり、バケツ半分位しか採れません。5時に作業を中止し、5時半に小屋を出てカインズホームに出かけ花の苗30ポットを購入、「芝の湯」に入湯し小屋に戻りました。翌日は花の苗をプランターに植え、10時過ぎに小屋を出て一碧湖と桜の里を散策し、ユニーを中核とする大型ショッピングセンターで地元の農産品の買物し、帰宅しました。
 

 

ぶらり旅03(伊東市・桜の里)

toragorou88の農作業小屋(2)

先日久しぶりに伊豆の農作業小屋に行った際帰りに、桜の里に寄りました。ここは大室山のすぐ側にあり、日本各地から多種類の桜が集められ、1月から5月までどれかの桜が咲いているそうです。前にも何回も来ているため、この日は15分ほど見て帰路につきました。平日で渋滞もなく快適に走っていました。ところが網代を走っていた時、前の車が減速したのに合わせてこちらも減速したところ、後続の乗用車に追突されてしまいました。物凄い大きな音がしました。幸いバンパーが主に当たったため、ガラスの破損はまぬがれ、外傷は負わずに済みました。私の車コルトは後部ハッチバックがかなりへこみ、開かなくなりましたが走行には支障ありませんでした。警察を呼び現場検証し、熱海の病院で診察を受けました。運転が出来そうで、今後の治療のこともあるので、自宅近くの病院で詳しい検査をすることを勧められ帰宅。車は購入先デイラーに連絡し取りに来てもらいました。タクシーを呼び、緊急指定の総合病院で首のレントゲンを撮り、応急処置を受けました。その後再度専門の整形外科医師の診断を受け、現在家庭療養中です。一応2週間の頸椎捻挫(鞭打症)で首はなるべく動かさないようにとサポーターを付けられ、毎食後薬を飲まされ、シップを貼られています。というわけで折角の桜も見に行けません。首輪をはめられたワンちゃんの気分、花5619さんに登場する小鳥さんになって桜見物がしたいです。

 

野風増(平成八年) トラ五郎:作詞 
 (原作:伊奈二朗作詞 山本寛之作曲 河島英五歌)
 
お前が二十になったら 二人で酒を飲みたいものだ 
茶碗にホットの焼酎入れて つまみは目刺しかブリのカマ 
お前が仕事で疲れたら 伊豆へドライブもいいじゃないか 
燃える炎をジックリ眺め お前の疲れを癒すのさ 
いいか男は 生意気ぐらいが丁度いい 
いいか男は 大きな夢を持て 
野風増 野風増 息子よ仕事に励め…!
 
お前が二十になったら 二人で紅茶を飲みたいものだ 
苺にメロンにキウイをのせた ケーキとアイスを食べながら 
お前が元気のないときは カラオケで歌うのもいいじゃないか 
いやなことはスッカリ忘れ お前を明るくするのさ 
いいか女は 流行(はやり)ばかりを気にするな 
いいか女は 大きな夢を持て 
野風増 野風増 娘よ心を磨け…! 
 
お前が日本に戻ったら 二人で蕎麦を食べたいものだ
つゆには薬味をたっぷり入れて アリゾナ話を聞きながら 
お前が家に帰ったら 寿司を食べるのもいいじゃないか
トロに穴子にホタテにイクラ カッパにキツネで祝うのさ 
いいか女は 流行(はやり)ばかりを気にするな 
いいか女は 大きな夢を持て 
野風増 野風増 娘よ心を磨け…!
 
お前が古希(70)になったら 二人で伊東で暮らしたいものだ 
息子と娘は独立させて 散歩と野菜に花作り 
お前が丈夫で元気なら 旅に出るのもいいじゃないか 
地図を片手に各地を巡り 疲れりゃ風呂に入るのさ 
いいか女房は 明るく丈夫がいい
いいか女房は 大きな夢を持て 
野風増 野風増 お前は長生きをしろ!
 
 1975年にこの土地(160坪)を購入し、敷地内の樹齢35年の檜を手鋸で切り倒し、一部斜面の土地を耕しました。キウイフルーツ、梅、シュガープラム、桃、ミカン、八朔、椿を植え、斜面にはツツジ、アジサイ、水仙、ミョウガ、蕗、アシタバ、フッキソウを植え、平地にはジャガイモ、カボチャ、インゲン豆、里芋を主に作り始めました。表面20cm位は関東ロームですがその下は富士朴石で、できるだけ深耕しようとスコップで耕すとたちまちこの石の山ができあがります。この石は黒くて堅く多孔質の石ですが雨にさらしてコケがつくと結構風情があり、園芸店では2kg位のものが800円6kg位のものが1800円で売られていました。1991年からこの石を有効利用しようと、はじめ池を作り、セメント工事のコツを覚えました。L字アングルをボルト締めで型を作り、これに沿って内側にブロックを積み、外側に石を積んでこのアングルと鉄筋をサンドイッチする形で防水剤マノールを入れたコンクリートを流し込みます。(壁は40cm位になります)小屋の周りには基礎もかねて池を作り、屋根の雨水をこちらに導きました。屋根は一部を天窓としアルミサッシのガラス戸を置き、その周りはコンクリートパネル用のベニヤ板に500ccのカンビールを開いたものを打ち付けたパネルを置き、格子状の鉄筋を置いてマノール入りのセメントを流し込み、その上に土を1m盛り土し、ピラカンサスとミカン、ユズを植えました。1997年近所のログハウスを見に来られたウッディハウス(山と渓谷社)の記者の目に留まり、おもしろハウスということで2ページにわたり掲載されました。その後屋根裏部屋、隣接の地下物置、水洗トイレを作りました。

 

 

ブログの廃止とトラ五郎小屋の売却について

現在投稿している「Tora5rouのブログ」は私をとりまく諸般の事情により、現在投稿中の総集編終了をもちまして、幕を閉じたいと思います。 そしてテレビドラマ「北の国から」に登場する五郎さんの石小屋に魅了され、情熱を傾けて建設した、トラ五郎小屋のある伊豆の土地も手放すことを決意しこの度(株)白橋工務店さんのHPに売却記事をUPしました。 その他詳細は「toragorou88の生活 」をご覧下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。