★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!


テーマ:

こんにちは、工具屋てっちゃんこと澤山です。

 

僕はマーケティングの勉強をしています。

藤村正宏先生主宰の「エクスペリエンスマーケティング」です。

僕は元々工具屋の3代目として生まれて来たので、父の会社を継ぐ為に勉強もして来ました。
(別の道を歩む事になりましたが・・・)

 

そこでもマーケティングの勉強はしてました。
偉い先生のお話も聞いて聞いていました。でも、そこでは

 

*競争力のある価格!

その為に1円でも安く仕入れること

*新規客を増やせ!

既存客だけではダメだ!

*他社との差別化!

ライバルと違う事をしろ!

*顧客の囲い込み!

お客さんに浮気されない様に囲い込むんだ!

 

そんなことを一生懸命やっていました。

 

でも、ある時藤村先生のセミナーを聞く機会がありました。

そこでは

*競争力のある価格ではなく

安売りするな!価値を売れ!

 

*新規客を増やせではなく

既存客を死ぬ程大切にしろ!

 

*他社との差別化ではなく

独自化!

 

*顧客の囲い込みではなく

共感で売れ、関係性が大切だ!

 

なんだか、とてもしっくり来た。

だって、安く仕入れるのは大切ですが、その影で誰かが苦しんでいるかもしれない。
新規のお客さんも大切だけど、今まで育ててくれた既存のお客さんはもっと大切。

他社との差別化って、誰を見て商売しているの?ライバル?いや、目の前のお客さんです。お客さんに喜んでもらう為に、独自のアイディアを産み出す、そこには差別ではなく独自と言う言葉の方がしっくり来る。

顧客を囲い込む、そんな意識よりも自分たちの会社や商品の発信に共感してくれて、自分たちの事を好きになってくれて買ってくれる関係性の方が緩やかで心地いい。

 

僕はそう思ったんです。

藤村先生は、こうもおっしゃいました、
営業戦略、営業戦術、我が社の武器、「あなたは誰と戦っているの?
言葉には言霊があります、そんな戦争用語を使った会議でいいアイディアが生まれるの?

戦略や戦術ではなく、「営業のシナリオ」や「経営のデザイン」って言葉を使おうよ。って・・・

 

僕はずっと誰かと戦っている気がしていました、もっともっとお客さんの方を向かなきゃ。
ビジネスですからキレイごとで解決することばかりではありません、会社は自分だけではない、社員やその家族います、理想だけでは経営は出来ない事もあります、でも人間らしく自分らしくいたい、そう思ったんです。
そこから藤村先生のエクスペリエンスマーケティング通称「エクスマ」を勉強する様になりました。

 

写真は、なるかわあかねさんの撮影

 


ブログ、facebook、twitterなどSNSを使っていろいろと発信をして来ました。
もちろん、ビジネスで利益を上げたい、それが大前提です。

 

藤村先生から初めて聞きました経済の語源を、

 

「経済」の語源は「経世済民」という四字熟語です。
意味は「世を経(おさ)め、民を済(すく)う」。
平たく言うと、「世の中を良くして、人々を救う」という意味です。
経済は、世の中を良くして、人々を救うためにある。

会社は、儲けるためにあるわけではないということです。
会社が、今期の利益がどうだとか、利益が出たとか出ないとか、それが目的ではない。
目的は、世の中を良くして、人々を救うことです。
その結果、利益が出るということなんです。
いきなり利益が目的ではありません。

 

藤村先生のブログより・・・

 

自分のビジネスで自分に関わりのある人達を仕合せにするなんて素晴らしいと思う。だからこそしっかりと利益を出さなければ行けません慈善事業ではないのですから。

とは言っても、誰かと戦うとかではなく、誰かの犠牲の上に自分の利益がある訳でなく、共感と関係性でビジネスをして行きたい、そう思うんです。

 

だからこそ、個人を分かってもらう為に、共感、関係性を作ってもらえる様に、自分のことも発信して来ました。

工具の魅力を伝えたい、僕なりに伝えたい、そんな思いから動画も始めました。

 

売りたい、買ってもらいたい、それもありますがそれ以上に、まず自分の事を知ってもらいたい、商品の価値を伝えたい、そんな思いでした。

 

個人を発信すると、僕の事を好きって言ってくれる人も増えましたが、嫌いになる人もでます。

それはしょうがないです、全員に好きになってもらえるなんて、そんなの出来るわけない。
自分を嫌い批判する声が大きく聞こえがちですが、でも、僕を好きって言ってくれる人はそれ以上にいてくれます。
嫌いって言う人に好きになってもらうよりも、好きって言ってくれる人をやっぱり大切にしたい。
ただそれだけです。

僕だって人間ですもん、感情がありますもん、

 

今の会社も社長も大好きです、今の仕事も大好きです、会社の仲間も素晴らしい仲間です。お店に行く来てくれるお客さん、もちろんお店に来れなくても僕を好きって言ってくれるお客さんも大好き! そんな思いです。

お客さんに共感してもらいたい、関係性を作りたい、そんな思いで工具のことや自分自身のこと、仲間のことを発信して行きます。

 

その為に、ソーシャルメディア、SNSのツールを使って発信して行きます。

そんな事を教えてくれた藤村先生が大好きだし、エクスマが大好き、これからも勉強して行きたい。
そう思っています。

何かを好きって言うと、それを理解出来ない人からは嫌われるかもしれない、でも好きなんだもん。

 

ブログだからね、自分の思いを勝手に書きました。。。

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは、工具屋てっちゃんです。

先日は友人の克ちゃんこと松林さんマーケティングの師匠藤村先生をお呼びしてのセミナーを豊橋で開催しました。

昨年の冬から計画した初めての自主セミナーでした。
正直、人が集まるのか?心配でした、なのでまずは50人で募集をかけました。

最近よくあるfacebookのイベントページを立ち上げるのではなく、克ちゃんと僕とでブログを書き、それをfacebookに投稿しました。

すると1日で60人の申し込みがありビックリ!
もちろん藤村先生のお名前とエクスマのお陰ですし、見えないところでいろんな人に声をかけてくれた友人達のお陰ですが、とにかくビックリ。


そして3日で90人を越え、99席の会場は空きなしの満席、キャンセル待ちが出る程になりました。
当日、来られた方には窮屈な思いをさせてしまい申訳ありませんでした。最初エアコンが効き過ぎて寒い思いをさせてごめんなさい。

 

でも、今回の集客に関しては、SNSの力にただただビックリするばかりです。

 

当日は、7年振りの豊橋でのオープンな講演の藤村先生

カッコイイ素敵なオープニングから始まり、7~8割が藤村先生の講演を聴くのは初めてという中、すぐに自分の場にしてしまうのはさすがです。


 

何度聴いてもいつも新たな気付きがあります。

会場が藤村先生に吸い込まれる感じが後ろで見ていた僕にはよく分かりました。

マーケティングの話が中心ですが、人としてもとっても大事なことも一杯教えてくれます、心を暖かくする言葉も・・・

 

悲しむために、辛いことに耐えるために

 生まれて来たのではありません。


好きなことをして、楽しむ為に

 生まれて来たのです。

 

藤村先生のスライドより

 

今回は多くの方が初エクスマという事で基本編でしたが、後半はSNSのお話も、だって、今回集まってくれた人はSNSで集まってくれたんですもんね。
感動してくれる人も沢山いてとっても嬉しかったです。

 

友人の克ちゃんも素敵でした。


 

エクスマと出会い変わった克っちゃん、
自らがfacebookをオープンに楽しみながやり出します、すると社員さんもfacebookを楽しく使う様になり、会社の社員さん同士の見えにくかった情報が見える様になり、社内の見える化に繋がり、社員さんがとっても生き生き楽しそう。

 

 

僕もyoutubeのお話を少しさせて頂きました。

 


最初は緊張していましたが、すぐに何だか楽しくなってきて、調子に乗って余計なことを話して話し忘れたことも何点かありました・・・。

 

でも楽しかったな~。

 

何より、参加してくれた人達が笑顔で帰ってくれたこと、遠くは北海道や新潟からの参加者もいてくれて本当に感謝です。

 

写真は友人の岡本君の撮影です。

ポイズン、ありがとね!

 

また、こんな楽しい場を作れたらいいな!

 



 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは、工具屋てっちゃんことファクトリーギアの澤山です。

久しぶりにアメブロでブログをアップです。
個人的なことなのでこちらでアップします。

 

それは、僕の友人のセミナーの案内なのです。

その名も「DM大賞受賞セミナー」です。
開催するのは、「ぼっち」こと帽子山宗さん、と「マックス」こと壁下陽一さん。

このお二人は、日本郵政グループ主催の第30回の全日本DM大賞で金賞で最優秀のグランプリを帽子山さんが、銀賞を壁下さんが受賞したのです。

 

ソフトバンクやベネッセコーポレーションなどの大手企業も参加し、それらを制作しているのは博報堂や電通などのこちらも大手の専門企業、しかし、今回賞を取ったお二人は個人で作ったDMなのです。

 

 

 

広告代理店でもなく、コンサルタントでもなく帽子山さんは加賀の宝生亭という温泉旅館の専務、壁下さんは大阪のクリーニング屋さん、そんなお二人のセミナーです。

 

どうしてこの2人がそんな賞を取ったのか?
きっとそんな事を話してくれます。多分・・・

 

大手の企業よりも個人が作ったDMが大賞ですよ。日頃からお客さんと作って来た関係性やターゲットをしぼったやり方、大企業には出来ない事をやって来た2人。

 

確かにこの2人の発信は面白いし、人を引き寄せるモノを持っています。

僕には真似の出来ないことです、でも彼らの想いや、やっている事で一つでも自分にも出来るものがあるかもしれない、それを自分のビジネスに落とし込みが出来、自分なりにアレンジが出来ればそれはそれでオリジナルになると思います。

 

個人で大企業のDMを押さえて賞を取ったお二人のこのDMに対する想いが聞けるのか?

はたまた、面白い2人の面白い話が聞けるのか?

 

日時 6月6日 
時間 13時15分~ (13時解錠です)
場所 エルおおさか(天満橋)709号室

価格 1万円 (当日現金にて支払)
楽しい懇親会もあるそうです。

あと数席の余裕はあるそうです。お近くの方、時間のある方は是非参加してみて下さい。

申し込みはこちらから出来ます

 

気になるお二人のことはこちらのブログをご覧頂けるともっと分かると思います

 

金賞のグランプリを取った帽子山さんのブログはこちら

 

銀賞を取った壁下さんのブログはこちら

 

2人とも、人柄がよく分かるブログだと思います、2人のブログを読んで、お時間のある方は是非参加してみて下さい。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)