2011年06月26日(日) 15時14分26秒

[オモシロ神社Vol.50]白峯神宮〜蹴鞠文化を現代に伝える御霊系神社

テーマ:オモシロ神社情報
どうも、ご無沙汰してしまいましたが、ようやっと、オモシロ神社情報です。本当に、すいません、珍しく激務だったので、と言い訳ですが(笑)、きっかり50回目という、いいキリ番な今回の情報なのですが、今回、関西出張の時に、興味のあった2社に参拝できましたので、まずは、その内の一社となる白峯神宮(しらみねじんぐう)をご紹介したいと思います。

白峯神宮の特徴は、大きく分けて2点あります。そのひとつが、御霊系神社という点です。それは、祀られている御祭神を見れば、一目瞭然ですが、ひとつが、第75代天皇となる崇徳天皇(すとくてんのう)です。竹田先生の「怨霊になった天皇」でもご存知の方も多いかもしれませんが、不遇の終わりを迎え、日本史史上、最大の怨霊神として恐れられた天皇の一人となります。
東條的世界最古の国へようこそ
そして、もう一方が、同じく、第47代天皇となる淳仁天皇(じゅんにんてんのう)。淳仁天皇もまた、政略の果てに、淡路国に流された不遇の天皇となります。そうです、両天皇とも時の政争に巻き込まれ、冤罪の末、流刑に処された悲しき天皇になるのです。

そして、負の強いエネルギーをもった怨霊でも、その亡霊の社会的地位を戻し、また、神として祀ることで、鎮護の神として強い力を発揮して下さる、という考えがありまして、その怨霊の鎮魂の儀式を御霊会(ごりょうえ)と呼ぶことから、こうした怨霊系の神を鎮め、祀る神社のことを、御霊系と呼ぶことがあります。
東條的世界最古の国へようこそ
要は、負のエネルギーであっても、その力が絶大であるならば、味方につけてしまおうという考えですね。学問の神で有名な菅原道真公は、まさに御霊系の代表格ですね。祟り神だったんですよ、って、これはかなりご存知の方も多いかと思います。

で、こちら白峯神宮は、元々、崇徳上皇が葬られた白峯陵(香川県坂出市)の前に、上皇を白峯大権現として祀る御影堂が建立されたことに始まると言います。そして、時は流れ、江戸時代の幕末を迎えるにあたり、第121代孝明天皇が、異郷に祀られている崇徳上皇の霊を慰めるため、その神霊を京都に遷座するよう幕府に命じたと言います。

しかし、間もなくして、孝明天皇が崩御してしまったため、その御子たる明治天皇がその意を継ぎ、現在地に社殿を造営し、慶応4年(1868年)、御影堂の神像を移して神体とし白峯宮を創建したというのが、その始まりと、まさに、御霊系神社そのものを意味する神社となるのです。

ただし、こちら白峯神宮のポイントは、それだけではありません。ということで、ここでもう一つ挙げられるのが、蹴鞠(けまり)の神社という特徴です。蹴鞠は、見た目、足を使った球技のようではありますが、これも立派な神事となります。
東條的世界最古の国へようこそ
元々、当社のあった社地が、蹴鞠の宗家であった公家・飛鳥井家の屋敷の跡地であったことから、その縁起が伝えられているのですが、境内には、蹴鞠の碑はもとより、蹴鞠の守護神である精大明神も祀っております。そのため、球技、スポーツの技能上達、勝利祈願の神社という二つの側面を持っているのです。
東條的世界最古の国へようこそ
実際、境内を見渡すと、スポーツ関係者の参拝、奉納が多く、サッカー少年なら誰もが読んだことのある世界的に有名なサッカー漫画「キャプテン翼」の作者、高橋洋一先生も直筆サイン入りのサッカーボールを奉納しており、実際にみることも出来ます(サッカーボールが一杯ありましたよ:笑)。
東條的世界最古の国へようこそ
因に、今回は、蹴鞠のガイドテキストを頂きました。ルールや作法がビッシリ書いてありまして、非常に勉強になりましたが、基本、蹴鞠では、パスのやり取りをする際、受け手が鞠(まり)を落としてしまったとしましょう。すると、普通の球技では、取るのが下手と言われてしまいますが、こちら蹴鞠では、あくまで、パスが悪いとなるそうです。何とも、日本的な考え方ですね(笑)。

で、この鞠(まり)は、単なる球なのではなく、あくまで鞠の精霊が普段は柳の林などにいて、蹴鞠の時に、この鞠の精が鞠の中に移り、蹴鞠が続くのを手助けするということから、依り代的な意味合いも持っていることが伺えます。そのため、プレイ中(?)は、アリ、ヤア、オウのかけ声をかけながら、鞠が続くことを願いながら、執り行うのだそうです。

そう、まさに神事な訳ですね。因に、余談ですが、蹴鞠は、1400年程前に中国から輸入されたことに始まったそうですが、中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)が鞠を蹴って脱げたくつを中臣鎌足が拾ったのがきっかけで、後の大化の改新につながった、なんて話もあるようで、これも鞠の神の加護あって、という言い方も出来るのでしょうか。いずれにせよ、ドラマチックな演出ですね。

そんな白峯神宮、お薦めですよ。ということで、久方ぶりのオモシロ神社情報でした。

★白峯神宮
http://jinjajin.jp/modules/newdb/detail.php?id=7578

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

****************************************************************************
★神社情報専門ポータルサイト「神社人」:
http://jinjajin.jp
※あなたの町の神社の写真をお送り下さい!!!
★ネットTV「世界最古の国、日本!!」毎週金曜日13時より生放送:
http://odoroku.tv/knowledge/jp/index.html
※暇が合ったら秋葉原の公開放送スタジオに遊びに来て下さい!!!
★FACEBOOK:
http://www.facebook.com/profile.php?id=100001759446311
★Twitter:
http://twitter.com/#!/h_tojo
****************************************************************************
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。