Natural Bone Japanese

日本の素晴らしさを考えてみるブログ!


テーマ:
皆さん、こんにちわ。ブログ更新大分遅れてしまいましたが、昨日、雑誌の取材も兼ねて、行って参りました、静岡県。ここは以前からず~っと気になっていたのですが、ようやく、というか、ついに、行って参りましたということで、静岡県御殿場市に鎮座する御胎内神社(おたいないじんじゃ)のご紹介です。

多分、聞いたことのない方が殆どかと思いますが、こちらは、御殿場市の御胎内清宏園(おたいないせいこうえん)という富士山の溶岩で形成された自然公園の園内にあります。入園料としては、一応、150円必要となりますが、150円では安過ぎるというくらい、結構、素敵な場所でした。

まず、最初に入って目に入るのが、美愛ヶ池と安産夫婦岩。父の岩と母の岩の両者を大きな注連縄が結びます。こちらで、安産を祈願するって~訳ですね。

東條的世界最古の国へようこそ

そして、更に境園内を進むと、森林の中から鳥居が見えて参ります。これがまた、良い感じですね。一応、ここからが園内から神域へと変わるという訳ですね。

東條的世界最古の国へようこそ

そして、そこを更に進むとすぐ御胎内神社の社殿が見えてきます。中々、清閑な雰囲気です。まぁ、天気も良かったですしね。ものすごく気持ちよかったですよ。

東條的世界最古の国へようこそ

で、御胎内神社ですが、実は、こちら元々、空海が弘仁年中に開いた神仏並祀の社と言われているようで、要は、修験道が修行した場所だったということでしょうか。純粋な古神道的な自然崇拝ではなく、仏教色の強い修験道的な立場の方が強い社だったようですね。

そんな同社は、現在、明治時代の神仏分離令によって、神社を選択し、祀られるご祭神も、浅間神社で有名な木花開耶姫命(コノハナサクヤビメ)と猿田彦神(サルタヒコ)を祀っております。コノハナサクヤビメが祀られているというのは、元々、コノハナサクヤビメは富士山の噴火を抑える役目を担っておりましたので、富士山の溶岩地帯であった同地で祀られるのは至って当然のことのように思います。

加えて、サルタヒコが祀られるというのも、これはあくまで憶測の領域ですが、修験道という全国行脚を続ける彼らからしてみれば、道祖神的存在としても見られるサルタヒコも、これまた理に適った祀られ方をしていると思われますね。

でも、これをもって、私がここに行きたいと拘った訳ではありません。実は、同社では、社殿の横に非常に興味深いものがあるのです。それが、今回一押しでご紹介したい、「御胎内洞窟」というものです。これが入り口!

東條的世界最古の国へようこそ

どうです?真っ暗っぽいでしょう~?(笑)。こちらは、国の天然記念物に指定されおりまして、中に入ることができます。全長155mほどの洞窟になるのですが、実は、この洞窟が人の胎内を表していると言われ、ここを巡ることで安産や子授かりに良いとされるのです。そして、当然のことながら、明かりは一切ございません(笑)。真っ暗&狭い洞窟になるのです(笑)。全体図はこんな感じになります。

東條的世界最古の国へようこそ

中は、それぞれブロックに別れてまして、そこに本殿や奥殿といった小さな祠があります。でも、先ほど言いました通り、真っ暗なので、懐中電灯が必要となります。忘れた方は、園内入り口で50円で借りることが出来ます。また、10円でろうそくを受けることが出来ますが、はっきり言って、意味なしです(笑)。多分、全然見えない上、途中で消えますね(笑)。

東條的世界最古の国へようこそ

で、実際に入ってみました。いや~、面白い。大体、10~15分程度で出てこれますが、何度も申し上げた通り、全然見えないので、そこがちょっとしたスリルと相まって、非常に楽しめてしまうのです。神前なのに、ごめんなさい(笑)。

東條的世界最古の国へようこそ

実は、この参拝の珍道中、ビデオに撮ってあるんですけど、笑えますよ、結構。機会があれば、短く編集して、臨場感だけでもお楽しみ頂ければとは思います。因に、前に来ていた子連れの方は、子どもがめっちゃ泣いてました(笑)。あれは、子どもじゃ、怖いですよ。

東條的世界最古の国へようこそ

因に、途中、本当に狭くなり、四つん這い移動や若干の高低差もあったりもする上、湿った部分も多いので、泥がつきますので、長袖、ロングパンツ&スカートの方はそれなりに汚れる覚悟をしておいで下さい。でも、今の季節は、逆に凄くひんやりして気持ちがいいかも。

東條的世界最古の国へようこそ

そんな同社は、安産や子授かりで有名なのですが、冒頭申し上げた通り、当社では、コノハナサクヤビメを祀っております。コノハナサクヤビメと言えば、建物に火を放ち、子どもを産み落とした女神としても有名です。そういう点からも非常に理に適った祀られ方をしているという訳ですね。

で、終わった後の感想。これ、カップルやカップル未満の方が来ても、親密感増すんじゃないですかね。よく、「恋の吊り橋理論」ではありませんが、見えない世界を体験するというのは、ちょっとしたスリルを味わうという点でも非常に面白いですからね。

何より、実は、私、洞窟を使って、チームビルディング対策として、暗闇研修というのを何度かやったことがあるのですが、本当の暗闇を体験するというのは、ちょっとしたスリルを味わうという点だけでなく、視力を奪うことで、表面的な理解から読み抜く(想像する)理解へと変化させるいい気付きになるんですよね(この研修、ちょっとスパルタ入りますが、メチャクチャいいですよ、いずれまたやりたいなぁ、今の若い子には最適だと思うんですけどね:笑)。

ともかく、そんなこんなで、御胎内神社、本当良かったです。境内/園内の自然も豊かですし、単純にリフレッシュも出来ますよ。ということで、最後、キノコ山みたいな写真があったので、ひとつ。編集Mさん、カメラマンUさん、お疲れさまでした。今度は、山梨側の胎内神社行きましょう。もう一カ所あるみたいなんで(笑)。そうそう、洞窟入る前に、洞窟なめちゃ行けないよ、と忠告してヘッドライトをお貸し頂いたおじさんにも感謝!あのライトなかったら、写真どころじゃなかったですね(笑)。皆さんも、洞窟なめないで下さいね~(笑)。

東條的世界最古の国へようこそ

★御胎内神社
http://jinjajin.jp/modules/newdb/detail.php?id=3189

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

****************************************************************************
★神社情報専門ポータルサイト「神社人」:
http://jinjajin.jp
※あなたの町の神社の写真をお送り下さい!!!
★ネットTV「世界最古の国、日本!!」毎週金曜日13時より生放送:
http://odoroku.tv/knowledge/jp/index.html
※暇が合ったら秋葉原の公開放送スタジオに遊びに来て下さい!!!
★FACEBOOK:
http://www.facebook.com/profile.php?id=100001759446311
★Twitter:
http://twitter.com/#!/h_tojo
****************************************************************************
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。