ケアマネジャーの紹介で
利用者が30%増える方法
(小規模デイサービス向け)

※姓
※名
※メ-ルアドレス
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月26日 22時35分09秒

2016年4/30日、新宿で「利用者から信頼されるプログラムの進め方セミナー」を主催しました。

テーマ:☆講演・セミナー・取材

<放課後等デイサービス開設者向け>

 

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************


こんにちは!介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。

 

2016年4/30日、放課後等デイサービスの事業者様向けに新宿で「利用者から信頼されるプログラムの進め方セミナー」を、元江戸川大学講師で今は、杉並区発達障害支援チーフコーディネーターの中村干城先生と東京家政学院准教授の木村文香先生をお招きして無事に開催しました。

 

その時の様子です。

 


中村先生には、主に、放課後等デイサービスのプログラム活動にはかかすことのできない、グループ活動のアプローチの方法についてお話しいただきました。


木村先生には、主に、そのグループ活動からのフィードバックの方法についてお話しいただきました。

 

ご参加いただいた事業者様、中村先生、木村先生、本当にありがとうございました。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

おまけです。


介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

 

▼介護甲子園の決勝大会のチケット発売が始まりました

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月25日 01時29分32秒

2016年5/21日、新宿で「勉強会<価値ある夏休みのイベントとは?>」を主催しました。

テーマ:☆講演・セミナー・取材

<放課後等デイサービス開設者向け>

 

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************


こんにちは!介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。

 

2016年5/21日、放課後等デイサービス事業者様向けに「勉強会<価値ある夏休みのイベントとは?>」を、元江戸川大学講師で今は、杉並区発達障害支援チーフコーディネーターの中村干城先生をお招きして無事に開催しました。

その時の様子です。

 

放課後等デイサービス事業者向けに夏休みのプログラムの作り方について講義をしていただきました。グループマネージメントについて特に解説いただきました。

 

ご参加いただいた事業者様、中村先生、本当にありがとうございました。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

おまけです。


介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

 

▼介護甲子園の決勝大会のチケット発売が始まりました

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月22日 07時52分42秒

9/21日、広島で新興サービス株式会社様主催のセミナーで講演しました。

テーマ:☆講演・セミナー・取材

<放課後等デイサービス開設者向け>

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************

 

こんにちは!
介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。

 

お世話になっている新興サービス株式会社主催で、2016年9月21日、広島市で開催されたセミナーで講演させていただきました。

 

15名ほどの方にお越しいただきました。

 

タイトルは、

「障害福祉サービスの管理者が知っておきたい実地指導対策」

 

主に、障害福祉サービス(特に放課後等デイサービスや就労継続支援A型やB型などの日中の通所系サービス)の実地指導に関する内容について、基本的なことをお話させていただきました。
 
実地指導対策のセミナーのときには、必ず、制度の中身だけでなく
「どこが実地指導で突っ込まれやすいか?」というお話もします。
 
普段の日常業務でどうしても油断してしまいがちな部分が、実地指導では突っ込まれます。
ですから、是非、気をつけていただきたいことをお伝えしました。
 
特に、なぜ、実地指導を受ける必要があるのか?
最低限、役所から突っ込まれてはいけないことはなにか?
 

障害福祉サービスは契約に基づく制度なのだから、どういうことが大事なのか?

誰からお金をもらって事業を運営しているのか?

 

送迎などの加算の要件は、どのように確認すべきなのか?
 
ということに重点をおいてお話させていただきました。

 

 

本セミナーには、新興サービス株式会社のF社長様にもお聞きいただき、お褒めの言葉までいただけました。ありがたいです!

 

終了後は、昨日お会いした師匠の銀行取引コンサルタントの上田真一さんにご案内いただき、お好み焼きを食べさせていただきました。

 

広島の新名所オリヅルタワーです。

広島カープ、セ・リーグ優勝おめでとうございます!


 
新興サービス株式会社の担当のMさん、広島の街をご案内いただいた上田さん、セミナーにご参加いただいた15名ほどの皆様、
 
本当にありがとうございました!
 
本日もお読みいただき、ありがとうございました。
 
おまけです。

 

介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

 

▼介護甲子園の決勝大会のチケット発売が始まりました

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月21日 08時46分09秒

放課後等デイサービスの事業者が加算や減算の要件の確認の時に絶対にしてはいけないこと

テーマ:☆介護・障害福祉事業の運営のヒント

<放課後等デイサービス開設者向け> 

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************
こんにちは!介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。

 

今、広島におります。今日は広島でセミナー講師の仕事です。

 

昨晩は、広島にいる起業したときにお世話になった師匠の銀行取引コンサルタントの上田真一先生と。


上田先生、お勧めの居酒屋で米粉の料理を堪能しました。
上田さん、ありがとうございました!
 

さて、今日も、今回は、放課後等デイサービスの事業者様向けに書きますね。

-----------------

●放課後等デイサービスの事業者が加算や減算の要件の確認の時に絶対にしてはいけないこと
-----------------

 

基本要件や加算、減算の確認をしたい時があります。

その際に、絶対にしてはいけないことがあります。

 

それは、

「同業の人から直接きいたことをそのままうのみにすること」

です。

 

例えば、東京都と神奈川県では、指導員加配加算の要件が違います。

神奈川県と埼玉県では、児童発達支援管理責任者の実務経験の要件が違います。

 

こういうローカルルールというのは、よくあることです。

また、同じ地域の放課後等デイサービスの事業者からきいた話でも、参考資料に明記されている厚生労働省がだした運営基準やQAに記載があった、という話でない限り、そのまま信用するのは、禁物です。

 

事業者様というのは、だいたい、自分に都合のいいように解釈することがほとんどだからです。

だから、必ず、本当に、特に送迎などの加算や減算や基本報酬といったお金に関することは、確認したいことがありましたら、直接、指定権者の行政庁に確認をお願いします。

 

--------------------
●今日のまとめ

算減算や基本報酬といったお金に関することは、確認したいことがありましたら、直接、指定権者の行政庁に確認をしましょう。実地指導のときに、言い訳がききませんので。

--------------------

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。
 
おまけです。

 

介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

 

▼介護甲子園の決勝大会のチケット発売が始まりました

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月20日 08時28分31秒

最近の放課後等デイサービス開設時に役所から注意されやすいこと

テーマ:☆介護・障害福祉・放課後等デイの開業支援

【9の無料日間メロールセミナー】放題課後等デイサービースをスムーズに開設すてる方法

現在、開講中です!

************************** こんにちは!介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です

 

今日から金曜日まで広島、福岡、大阪へ行きます。

 

21日は広島、23日は大阪で社外のセミナー講師です。

 

今日は、台風にむかって(笑)、広島へいきます。

 

今回は、放課後等デイサービスの事業者様向けに書きますね。

-----------------

●最近の放課後等デイサービス開設時に役所から注意されやすいこと
-----------------

 

最近、特に大都市圏では、放課後等デイサービスの開設時に、具体的なプログラムの内容を聞かれるケースが大変おおくなりましました。

 

特に東京都では、プログラムのことがきちんと答えられないと場合によっては、事前相談の受付が完了しない、こともあります。

 

そのため、「実際にどういうプログラム活動をおこなうのか?」ということは、十分、放課後等デイサービス開設時には、事業者に検討してもらう必要があります。

 

そして、実は、プログラム活動と施設の整合性というのも実際には問われる機会が最近ではふえてきましました。

 

プログラムと施設の整合性、すなわち

 

・調理実習プログラムと記載があるにもかかわらず、キッチンがない。ホットプレートがない

 

・たくさん体を動かすプログラムにもかかわらず、指導訓練室が十分な広さが確保できていない。

 

いうことがあれば、当然、役所から指摘をうけます。場合によっては、申請のやり直し、ということもでてきます。

 

プログラムと施設の整合性がきちんととれているか、実際の放課後等デイサービスの活動にも関係してきますので、ぜひ、しっかり整合性をとってくださいね。

 

--------------------
●今日のまとめ

プログラムと施設の整合性がとれているか、しっかり確認しましょう。

「この施設で、どうやって、このプログラムをおこなうのだろう」という指摘がないように気をつけましょう。

--------------------

 

本日もお読みいただき、ありがとうございましたおまけです。
 

 

介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

 

▼介護甲子園の決勝大会のチケット発売が始まりましました

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。