ケアマネジャーの紹介で
利用者が30%増える方法
(小規模デイサービス向け)

※姓
※名
※メ-ルアドレス
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月26日 15時37分23秒

介護ビジョンさんから取材を受けました。

テーマ:☆講演・セミナー・取材

<放課後等デイサービス開設者向け>

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************
こんにちは!介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。 

 

独立して6年弱、ようやく、介護ビジョンさんが取材してくれました。

いつ、俺のところにくるのかな、と介護ビジョンさんのことは、密かに思っていました(笑)。

 

まあ、2時間ほど、今後、デイサービスが生き残るためのケアマネジャーに対しての営業の方法についての話をべらべらと。

「在宅介護サービスは、ケアマネに始まり、ケアマネに終わる。」

それがわかれば、おのずとケアマネジャーとのつきあい方も工夫ができるはずです。

 

介護の面白いところは、営業戦略の話と言いながら、実は、職員のスキルアップの話だったり、実地指導対策の話だったり、挙句の果てには、採用募集の話だったり、業務効率化の話だったり、人材不足解消の話だったりと、色々なことが全部リンクされるのですね。

 

特に在宅介護サービスの場合。

話があちこち飛びまくってしまったので、無事に記事になるのでしょうか(笑)

ちなみに、介護甲子園が発行している季刊誌「介護応援隊」の介護メディアの記事、介護ビジョンさんの記事はぜひご注目ください。

明らかに狙って記事をご提供いただいております(笑)

 

介護応援隊でお付き合いさせていただくようになってから、介護ビジョンさんのことを「介護メディアの東スポ」(笑)と本人たちを目の前にして伝えております。

 

介護ビジョンさん、取材していただき、ありがとうございました!

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

おまけです。


介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年06月16日 21時43分09秒

お子さんを自宅に帰す前にさりげなく気をつけてあげたいこととは?(メルマガ184号)

テーマ:☆介護・障害福祉事業の運営のヒント

<放課後等デイサービス開設者向け>

 

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************
こんにちは!介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。 

 

さて、今回のメインコンテンツにいきましょう。


今回は、放課後等デイサービスを開設したい方、開設した方向けにお届けしますね。

 

-----------------
●お子さんを自宅に帰す前にさりげなく気をつけてあげたいこととは?
-----------------

 

ここ数回メルマガでもご紹介させていただいておりますが、
先日、5月16日に介護甲子園主催で放課後等デイサービス事業者向けセミナーを開催しました。

 

その際に、講師をつとめていただいた児童デイサービスたからばこの緒方さんから

「自宅に帰す前によだれや鼻水をたらしたまま戻さないようにしましょう。きちんと拭いてお子さんを
戻してあげましょう。」
とおっしゃられました。

 

ご家庭に帰してあげるときこそ、よだれや鼻水をきちんと拭いて戻すことでご家族の負担も少しは減る、とのことです。

 

また、きれいな状態で戻してあげるほうがご家族もうれしいですよね、とのことでした。

 

かに鼻水やよだれを拭いて戻してあげることができるかどうか、普段からおこなっているのでしょうがそれを面倒くさがらずにやれるかどうかご本人にとっても、ご家族にとってもありがたいこと、として大事なポイントだな、と思いました。

 

--------------------
●今日のまとめ

お子さんを自宅に帰す前によだれや鼻水はきちんと拭いてから戻してあげましょう。

ご家族の印象も変わってきます。


--------------------

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

おまけです。


介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月12日 01時33分36秒

2016年4/13日、新宿で「他社と差別化できるプログラムの作り方セミナー」を主催しました。

テーマ:☆講演・セミナー・取材

<放課後等デイサービス開設者向け>

 

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************


こんにちは!介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。

 

 

2016年、4/13日、「放課後等デイサービス事業者向け他社と差別化できるプログラムセミナー」を、元江戸川大学講師の中村干城先生をお招きして無事に開催しました。

 

その時の様子です。

 

プログラムの作成に際しての考え方、これからの放課後等デイサービスの皆様には必須になる考え方です!

 

特にプログラムの作成には、事業所の理念がどれほど関連できているか、ということが重要になってきます。

 

ご参加いただいた事業者様、中村先生、本当にありがとうございました。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

おまけです。


介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月10日 22時19分06秒

2016年4月17日、第3回放課後等デイサービス事業者向けアセスメント・カンファレンスゼミを開催

テーマ:☆講演・セミナー・取材

<放課後等デイサービス開設者向け>

 

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************


こんにちは!介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。

 

2016年、4/17日、第3回「放課後等デイサービス事業者向けアセスメント・カンファレンスゼミ」(木村ゼミ)を、無事に開催しました。講師は、東京家政学院大学准教授の木村文香先生におこなっていただきました。

 

今回で最終回になります。

 

今回も、3法人様にご出席いただくことになりました。

 

その時の様子です。

各事業所様のアセスメントシートの活用方法を発表していただきました。
その際、各事業者様の代表的なプログラムを発表してもらっています。

 

・お年寄りと一緒に遠足やBBQのプログラム
・おそうじのプログラム
・買い物レクリエーションプログラム

 

プログラム活動の中でどのようにチェックをおこなっていくのか
ということを発表していただきながら、木村先生からフォードバックしていただきました。

 

皆様、自身の事業所だけでなく、他の事業所のフィードバックも、真剣に勉強されていました。

 

滋賀や大阪からいらした事業者様からも「大変に勉強になった。ぜひ、自分たちの活動にいかしたい」とおっしゃっていただきました。

 

ご参加いただいた事業者様、木村先生、本当にありがとうございました。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

おまけです。


介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月07日 23時15分55秒

第7号介護応援隊が発行されました~介護応援隊編集長裏日記

テーマ:☆介護甲子園

<放課後等デイサービス開設者向け>

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************
こんにちは!介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。 

 

第7号介護応援隊がようやく発行されました。


企画して、取材しているときは、わくわくするのですが、できあがった記事をみると、「もっとできたこと、あったかもなぁ~」とおもうことが多いです。

 

個人的には、プロップステーションのナミねぇに会えて取材できたことが一番の満足でした。

ナミねぇにお会いできて、感激して、ろくに取材にならなかったような(;^ω^)

 

でも、本だけ読んだだけではわからなかった、ナミねぇの思いも聞くことができて、そして、取材記事として書くことができて、よかったな、と思いました。

 

第8号は、第7号よりも、もっと介護甲子園とは、あまりなじみがなかった方へのインタビューが多く掲載できる予定です。

いきなり取材申し込みをして、取材OKと言ってくれた時のうれしさ、というのは、やはり感激するものです。

写真の記事は、LGBTと介護、というテーマで記載した記事です。

 

第7号の次の号、第8号では、介護福祉士&お笑い芸人のももちこと、柏崎桃子さんのインタビュー記事を掲載予定です。

 

ももちさんの人気ブログはこちら

 

ももちさん、昨日、関東圏で放映された「ザ・ノンフィクション」に主人公として出演されておりました。

 

ブログが人気ブログとなり、今度は、ドラマへも出演予定とのこと。

どこで目が出るかは、全くわからないな、と思いました。
だからこそ、こうして、1号ずつ、丁寧に積み重ねていきたいと思いました。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

おまけです。


介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。