ケアマネジャーの紹介で
利用者が30%増える方法
(小規模デイサービス向け)

※姓
※名
※メ-ルアドレス
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月23日 14時37分46秒

介護甲子園が発行している季刊誌「介護応援隊」の取材でローソンに行ってきました。

テーマ:☆介護甲子園

<放課後等デイサービス開設者向け>

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************
こんにちは!介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。 

 

先日、埼玉県川口市のローソンに介護甲子園が発行している季刊誌「介護応援隊」の取材でいってきました。

私は介護応援隊の編集長もしているのですが、介護応援隊は編集長自らよく取材に行きます(笑)

 

よく考えたら、「失礼します」と言って、生まれて初めてコンビニに入りました(笑)

コンビニはそれだけ気軽に入ることができるお店になっているのだ、と思います。

 

今後、既存の介護保険で対応できない方はひょっとしたらコンビニが介護サービスするかもしれない、そんなことを思った取材でした。

 

コンビニ業界、すごい業界だと思いました。

 

これからは、在宅介護事業はコンビニといかに連携していけるかはポイントだろうと思います。

 

介護の仕事をされている方は、ぜひ、コンビニ業界にも注目してみてくださいね。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

おまけです。

 

介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

 

【介護甲子園からのお知らせ】

▼ベスト30事業所は、以下サイトにて。

▼チケット発売が始まりました

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月20日 08時30分13秒

2016年6月18日、第60回「放課後等デイサービスの開設セミナー」を中野で開催しました。

テーマ:☆講演・セミナー・取材

<放課後等デイサービス開設者向け>

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************
こんにちは!介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。 

2016年、6/18日、第60回「放課後等デイサービスを0からスムーズに開設・運営する方法」1Dayセミナーを、いつもとは違う中野の弊事務所で無事に開催しました。 

 

今回は、男性2名で開催しました。いずれも放課後等デイサービスの開設を検討していらっしゃる方にお越しいただきました。

 

セミナーでは、

・放課後等デイサービスの基準となっている児童福祉法の枠組・特徴

・放課後等デイサービスの開設ための事前準備について

・放課後等デイサービスを開設するための4つの要件
・初期投資や運転資金の目安となる額とは?
・開設までのスケジュール
・放課後等デイサービスの開設者が実際におこなわなければならない10項目についてお話させていただきました。

 

セミナーにご参加いただいた方の感想です。 

★M様 

1.この講座で一番役にたったことは何ですか? 

・放課後等デイサービスの必要性、重要性。

・開設まで、開設後のすべきことがわかりました。

 

2.この講座で気づきがえられたことは何ですか?

・放課後等デイサービスが開業前も大事だが、開業後の方がもっと大事で大変だということがよく分かりました。

 

3.24時間以内に早速、実践してみたいと思ったことは何ですか?

 ・共同創業者に、小澤先生のコンサルティング内容の相談

 

4.その他今日の講座の感想もお願いします。

雑談も踏まえながらのセミナーで非常に楽しく過ごせました。

 

M様、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

なお、セミナーの前に、【9日間の無料メールセミナー】◆放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法◆をお申込みいただくと小澤のセミナー内容もより理解が深まります!(メールセミナーをお申込みいただいた方には、自動的にメールマガジンも配信されます。)

ご興味のある方は、まず、【9日間の無料メールセミナー】◆放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法◆をお申込みされることを、お勧めします!(メールセミナーをお申込みいただいた方には、自動的にメールマガジンも配信されます。)

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

おまけです。

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月17日 01時15分50秒

7/15日、福岡で新興サービス株式会社様主催のセミナーで講演しました。

テーマ:☆講演・セミナー・取材

<放課後等デイサービス開設者向け>

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************

 

こんにちは!
介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。

 

お世話になっている新興サービス株式会社主催で、2016年7月15日、福岡市で開催されたセミナーで講演させていただきました。

 

福岡では、福岡県各地から50名ほどの方にお越しいただきました。

タイトルは、

「障害福祉サービスの管理者が知っておきたい実地指導対策」

主に、障害福祉サービス(特に日中の通所系サービス)の実地指導に関する内容について、基本的なことをお話させていただきました。

 

実地指導対策のセミナーのときには、必ず、制度の中身だけでなく

「どこが実地指導で突っ込まれやすいか?」というお話もします。

 

普段の日常業務でどうしても油断してしまいがちな部分が、実地指導では突っ込まれます。ですから、是非、気をつけていただきたいことをお伝えしました。

 

博多、暑かったです。

お昼は新興サービスのかたに、地元の鳥の塩焼きのお店に連れて行っていただきました。

で、ナゼか、HKT48のことで盛り上がりました(笑)

 

福岡、滞在時間14時間で、また、大阪へ向かいました。

博多駅の近くの公園も記念に写真撮影しました。

 

新興サービス株式会社の担当のMさん、

 

セミナーにご参加いただいた50名ほどの皆様、

 

本当にありがとうございました!

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

おまけです。

 

介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月08日 19時06分00秒

第六回介護甲子園 一次予選通過した30事業所が介護甲子園オフィシャルブログで発表されました!

テーマ:☆介護甲子園

<放課後等デイサービス開設者向け>

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************

 

こんにちは!
介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。

 

介護甲子園オフィシャルブログで第六回介護甲子園1次予選通過した30事業所が先ほど発表されました。

<第1ブロック>
All for One 緑町(静岡県)
グループホームやすらぎのさと(大阪府)
さわやか立花館(福岡県)
グループホーム パラディ(愛媛県)
フレンド生駒・菜の花Ⅰ・Ⅱ(奈良県)
地域密着型特別養護老人ホーム片貝ヴィーラ(富山県)

 

<第2ブロック>
サンベストビレッジ浮間公園(東京都)
小規模多機能型介護ホーム森の家みのり荘(福岡県)
たんぽぽデイサービス甚目寺(愛知県)
グループホーム ルンビニー(愛媛県)
フレンド倶楽部天理(奈良県)
魚津市西部デイサービスセンター(富山県)

 

<第3ブロック>
デイサービスセンターあけぼの(福岡県)
グループホームみさき津久井(神奈川県)
デイサービスどき2号館(香川県)
さわやか清田館(福岡県)
東中野キングス・ガーデン(東京都)
リハビリ特化型デイサービス アクティブスタジオ(北海道)

 

<第4ブロック>
特別養護老人ホーム ケアマキス柴田(愛知県)
城東コミュニティプラザHapiSpo(静岡県)
ポラリスデイサービスセンター 八尾老原(大阪府)
指定地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護事業所コスモ・アンシア(山梨県)
かいごの窓口だるま前橋(群馬県)
放課後等デイサービス 真友サークル(新潟県)

 

<第5ブロック>
まなーるもちの木(茨城県)
デイサービスありがたい池袋(東京都)
デイホームきて民家(愛媛県)
コミュニティホーム長者の森(静岡県)
北大阪れんげケアセンター(大阪府)
グループホームたんぽぽ今伊勢(愛知県)

 

速報結果は、介護甲子園ホームページでも発表しております。
よろしくお願いします。

 

私が編集長をしている

▼第7号介護応援隊のお申し込みはこちら

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

おまけです。


介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月05日 21時52分10秒

情報を発信するということは、その事業所の力になります。(メルマガ185号)

テーマ:☆介護・障害福祉事業の運営のヒント

<放課後等デイサービス開設者向け>

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************

 

こんにちは!
介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。

 

今回は、放課後等デイサービスを開設したい方、開設した方向けにお届けしますね。

 

-----------------

 

●情報を発信することはその事業所の力になります。
-----------------

 

色々な事業所様のお話を聞いたり、コンサルをさせていただくようになって
気がついたことがあります。

 

それは、

ブログでもDMのような通信でもFacebookページでも情報発信を継続的にできている事業所は多くの場合、実力が向上しやすい、ということです。

 

できれば、ブログは複数の方が
営業日の時には、更新することをお勧めします。

 

ブログやFBページを書くと、どうして力がつけられるかといえば

「情報発信をするためには、普段の活動を写真なり動画なり文章なりで発表すること」は、外から見られている

という感覚を持つことができるからです。

 

外から見られている、見られているかもしれないという感覚は、普段、介護や障害福祉サービスで働いているとなかなか持つことが難しいと思われます。

 

飲食店やコンビニと違って、誰かが気軽にくるということはなかなかないと思われるからです。

 

見られることによって、施設内の雰囲気が明るくなったり施設の中での活動に張りがでてきます。

 

そして、何より、エンドユーザーのご家族がブログやFacebookを通じて見ることができます。

 

見られているという感覚を持つことが、日々のサービスの向上につながっていく。

 

ブログや通信、Facebookページを通じて、発信し続けていくことは、サービスの質の向上という視点からも重要なんだ、ということをご理解くださいね。

 

次回以降も、情報発信をテーマに記載していきたいと思います。

 

--------------------
●今日のまとめ

見られている、という感覚を持つためにもブログやFacebookページで施設の活動は、コマめに更新しましょう。

その際は、複数の方で交代で更新することをお勧めします。

--------------------

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

おまけです。


介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。