ケアマネジャーの紹介で
利用者が30%増える方法
(小規模デイサービス向け)

※姓
※名
※メ-ルアドレス
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月11日 09時05分37秒

実務経験証明書には従業時間も記載する必要がある可能性がある。(メルマガ198号)

テーマ:☆介護・障害福祉事業の運営のヒント

<放課後等デイサービス開設者向け>

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************

 

こんにちは!
介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。

 

さて、今回のメインコンテンツにいきましょう。
今回も、放課後等デイサービスを開設したい方、開設した方向けにお届けしますね。
 
-----------------

●実務経験証明書には従業時間も記載する必要がある可能性がある。
-----------------

前回のメルマガでは実務経験証明書の重要性について記載しました。

 

今回は、実務経験証明書の具体的な運用について
お話ししたいと思います。

 

放課後等デイサービスの実務経験証明書は他の障害福祉や児童福祉サービスで勤務をする場合

の他高卒以上の方は2年以上、2880時間以上の勤務した方には保育士資格の受験資格の対象にもなります。

 

今まで、サービス管理責任者や児童発達支援管理責任者などは従業期間や従業日数の記載が多くのケースで要求されておりましたが保育士試験の受験資格のためには、従業時間の記載も必要になります。

 

今後、実務経験で児童指導員の資格を取得可能な方であっても保育士試験を受験したいという方は増えてくる可能性があります。

 

特に実務経験証明書は、以前勤務していた法人がなくなった場合、現状では、なかなか取得しづらい面があります。

 

また、現在、保育士試験は年に2回開催されておりますので決して受験しづらい試験ではありません。

 

 

保育士受験資格は、短大以上の卒業歴、あとは、大学生でも一定の単位を取得した場合は、受験資格があるようです。
(詳細は、各都道府県の保育士資格受験の窓口でご確認ください。)

 

放課後等デイサービスの実務経験は、色々なシチュエーションで役立つ可能性があるので、

ぜひ注目していただければ幸いです。

 

--------------------
●今日のまとめ

保育士資格受験者のために実務経験証明書を発行するための記録には従業時間も記載しておきましょう。
--------------------

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。
 
おまけです。

 

介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年02月10日 14時25分39秒

実務経験証明書がとても重要になってくる

テーマ:☆国保請求・実地指導・変更届など制度関連

<放課後等デイサービス開設者向け>

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************

 

こんにちは!
介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。

 

さて、今回のメインコンテンツにいきましょう。

今回も、放課後等デイサービスを開設したい方、開設した方向けにお届けしますね。

 

-----------------

●実務経験証明書がとても重要になってくる
-----------------

前回のメルマガを発行後、すぐに厚労省から発表された放課後等デイサービスの人員配置要件の新基準。

このメルマガを発行する時点では、まだはっきりしたことはわかりません。

しかし、今年4月から色々と変更されることは間違いないです。

特に大きい変更は
「放課後等デイサービスで働くためには、資格か実務経験が必要(もしくは両方必要)になった」

ということです。

これは実は本当に大きい変更です。

具体的な運用の話になりますと、保育士資格や社会福祉士や精神保健福祉士のように資格で働くことが可能であることを証明できる方はそれほど事業主としても確認が大変ではありません。

(結婚して苗字が変更になったとか細かい確認が必要なケースはありますが)

しかし、それ以外のケース、特に、児童福祉事業で3年以上(高卒以上の場合2年以上)であるとか障害福祉サービス経験者の実務経験など

実務経験証明書を既存の事業所から発行してもらう必要があります。

(*すべての都道府県ではありませんが高卒以上の方が放課後等デイサービスで2年以上実務経験がある場合従業日数によっては、児童指導員として認められる可能性が高いです)

今までは、児童発達支援管理責任者くらいしか(大人の障害福祉サービスは、管理者も該当するケースがありますが)実務経験が要求されませんでした。

これからは、実務経験証明書が必要な方が増える可能性があります。

また、遠くない将来、障害者や障害児、児童の支援の経験がなければサービス管理責任者や児童発達支援管理責任者にはなれなくなります。

これからも、障害福祉サービスは増えていくとおもわれます。

ですから、資格要件を満たしている指導員でもやはり実務経験証明書は必要になってくるのです。


放課後等デイサービスをはじめとする障害福祉サービスの事業者の方には、実務経験証明書の重要性と運用について、これを機会にきちんと考えていただきたいと思います。

--------------------
●今日のまとめ
放課後等デイサービスが新基準によって、実務経験証明書の重要性が飛躍的に高まりました。
放課後等デイサービス事業者をはじめとする障害福祉サービスの事業者様は実務経験証明書の発行の運用についてきちんと考えていただきたいと思います。
--------------------

本日もお読みいただき、ありがとうございました。
 
おまけです。

 

介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月06日 00時47分28秒

2017/2/5 第71回「放課後等デイサービスの開設セミナー」を新宿で開催しました。

テーマ:☆講演・セミナー・取材

<放課後等デイサービス開設者向け>

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************

 

こんにちは!
介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。

 

2017年、2/5日、第71回「放課後等デイサービスを0からスムーズに開設・運営する方法」1Dayセミナーを、無事に開催しました。 
 
今回は、男性4名、女性2名で開催しました。いずれも放課後等デイサービスの開設を検討していらっしゃる方にお越しいただきました。

 

厚労省発表の放課後等デイサービス要件の新基準(厳格化)の発表後ということもあり、今後の放課後等デイサービスへの関心も大変高い中でのセミナーとなりました。
 
セミナーでは、

平成29年4月から運用予定の厚労省が発表した放課後等デイサービスの人員配置要件の新基準の特徴と対策

・放課後等デイサービスの基準となっている児童福祉法の枠組・特徴
・放課後等デイサービスの開設ための平成29年4月以降にあわせた事前準備について
・放課後等デイサービスを開設するための4つの要件
・初期投資や運転資金の目安となる額とは?
・開設までのスケジュール~特に平成29年4月以降にあわせたスケジュール
・放課後等デイサービスの開設者が実際におこなわなければならない10項目について

・放課後等デイサービスを運営していくにあたっての注意点、気をつけておきたいこと

 

などを話させていただきました。

 

受講された方の感想です。

 

★S

1.この講座で一番役にたったことは何ですか? 

療育の具体的な内容も参考になりました。

2.この講座で気づきがえられたことは何ですか?

・開設は簡単ではないということ。覚悟が必要、ということ。

 

3.24時間以内に早速、実践してみたいと思ったことは何ですか?

・今日の講義内容を整理してみる。明日からできそうなことを考えてみる。

 

 

4.その他今日の講座の感想もお願いします。

まだ、なにも具体的に考えていない状態での参加でしたが、明日からの放課後等デイサービスでの業務をことなる目線でもみられそうに思います。

 

S様、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 


次回以降も、平成29年4月から運用開始予定の厚労省発表の放課後等デイサービス要件の人員配置要件の新基準(厳格化)についての対策をセミナーでお話ししたいと思います。

  

なお、セミナーの前に、【9日間の無料メールセミナー】◆放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法◆をお申込みいただくと小澤のセミナー内容もより理解が深まります!(メールセミナーをお申込みいただいた方には、自動的にメールマガジンも配信されます。)

ご興味のある方は、まず、【9日間の無料メールセミナー】放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法◆をお申込みされることを、お勧めします!(メールセミナーをお申込みいただいた方には、自動的にメールマガジンも配信されます。)

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

おまけです。

介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月24日 00時45分54秒

「放デイチアーズ」をつくります!~厚労省発表の放課後等デイサービス要件の新基準(厳格化)から

テーマ:☆介護・障害福祉事業の運営のヒント

<放課後等デイサービス開設者向け>

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************

 

こんにちは!
介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。

 

厚生労働省の社会保障審議会障害者部会(第83回)が発表されました。

平成29年4月以降、放課後等デイサービスの要件が改正され、新基準(厳格化)での運用開始になりそうです。

 

その中で気づいたことがあります。

 

突然ですが、
「放デイチアーズ」をつくります!

 

人員配置要件に関係するすべての従業員に必ず実務経験証明書を発行すると誓うことができる障害児通所支援事業所さんが放デイチアーズを名乗ることができます。

 

実務経験証明書は紙切れなんかじゃない!


実務経験証明書は、経営者から従業員への卒業証書であり、ラブレターなんだ!

 

放課後等デイサービスの要件の新基準が伝えたい事。

 

それは、新しい経営者と従業員の幸せな関係づくりを構築することなんだ。

 

2週間ほど、新基準のこと、寝ても覚めても考えていました。どんな未来がくるのか、って。

 

今回の新基準によって、経営者と従業員との関係が幸せにもなれば不幸にもなる可能性が極めて高い、ということを気づいてしまいました。

 

これに気づいたら、思いが止められません。やはり、1つでも多くの放課後等デイサービス事業所に幸せになってもらいたいです。

 

この思いに共感していただける事業所様に会いにいきます。

 

詳細は、また、このブログでも発表します!

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。
 
おまけです。

 

介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月23日 12時01分53秒

2016/11/16 熊本で新興サービス株式会社様主催のセミナーで講演しました。

テーマ:☆講演・セミナー・取材

<放課後等デイサービス開設者向け>

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************

 

こんにちは!
介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。

 

お世話になっている新興サービス株式会社主催で、2016年11月16日、熊本県熊本市で開催されたセミナーで講演させていただきました。

 

30名ほどの方にお越しいただきました。

 

タイトルは、

「障害福祉サービスの管理者が知っておきたい実地指導対策」

 

主に、障害福祉サービス(特に児童福祉法に基づく放課後等デイサービスや障害者総合支援法に基づく就労継続支援A型やB型などの日中の通所系サービス)の実地指導に関する内容について、基本的なことをお話させていただきました。
 
実地指導対策のセミナーのときには、必ず、制度の中身だけでなく
「どこが実地指導で突っ込まれやすいか?」というお話もします。
 
普段の日常業務でどうしても油断してしまいがちな部分が、実地指導では突っ込まれます。
ですから、是非、気をつけていただきたいことをお伝えしました。

 

特に、なぜ、実地指導を受ける必要があるのか?
最低限、役所から突っ込まれてはいけないことはなにか?
 

障害福祉サービスは契約に基づく制度にとって大事なことは何なのか?

誰からお金をもらって事業を運営しているのか?

 
ということに重点をおいてお話させていただきました。

また、震災があった熊本だからこそ、指摘されやすい箇所などもお話しさせていただきました。

 

皆様、なかなか聞く機会のないセミナーのようで、好評をいただきました!

 

まあ、さすがに放課後等デイサービスの新基準(厳格化)の発表前でしたので、和やかな感じでした^^

 

新興サービス株式会社の担当のMさん、いつも九州では気軽に誘っていただけるIさん、セミナーにご参加いただいた30名ほどの皆様、本当にありがとうございました!

 

講演後は、Iさんにお誘いいただき、NDソフトのAさんと3人で熊本市で一番おいしいとんかつ屋さんでとんかつをいただきました^^

ありがたいです。

 

熊本駅の記念に

本日もお読みいただき、ありがとうございました。
 
おまけです。

 

介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。