にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ $林ともみの ともみ と ともに・・・。     $林ともみの ともみ と ともに・・・。-うまれる1
にほんブログ村            RADIO SANQ      映画「うまれる」@ハッピーリング

     ↑             サンキューモーニング  

ランキングに参加しています。

読んだらポチッとお願いしますクローバー

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

私の目標

2017-05-28 18:23:34 テーマ:家族

娘が生まれて20年。

振り返ると私の夢・目標は、

いつも娘のことだった。

 

新婚旅行先のハワイで、

結婚10周年の記念はハワイで結婚式しようと

夫と約束したこともあり、

10周年式を本当に挙げて、

娘にバージンロードを歩かせることが、

私たち夫婦の大きな目標だった。

 

転びそうではあったけど、

当時3歳の弟のおかげで、

娘は私のベールを持って、

バージンロードを歩くことができた。

 

2004年6月1日のことだった。

その後の夢は私の過去ブログを

ご覧ください。

 

1歳の時に入会した

さくらんぼの会。

「地元に肢体不自由の子が通う学校を!」

これもみんなの力で実現した。

 

2010年4月9日の記事

↓ クリック

瀬戸市立瀬戸養護学校

 

「障害のある我が子たちが

働く場所を作りたい」

これも素敵な出会いをいただき、

娘は今、楽しくらいむ畑でお世話になっている。

 

2012年4月1日の記事

↓ クリック

らいむ畑オープンハウス

 

娘が通う学校のマンモス化を解消したい。

尾張北東部に知的特別支援学校の新設を!

こちらも31年度瀬戸市で開校となった。

 

2013年11月30日

↓ クリック

知事公館にて要望書提出

 

選挙に行かせたい。

18歳選挙権となり、

いきなり選挙問題が・・・。

こちらも行くことができた。

 

2016年7月10日

↓ クリック

超合理的配慮~選挙に行ったよ~

 

そして、私の最大の夢だった地元の成人式。

ドキドキだったけど、行くことができた!

本当に夢みたいだった。

 

2017年1月11日

↓クリック

成人式に行ったよ

 

もちろん、

次は「ヘアードネーション」という夢を持っている。

新聞でも紹介していただいた。

↓クリック

「願い」

 

でも、人生最大の目標を果たした気がして、

最近まで燃え尽き症候群状態だった・・・。

 

そう常に私の夢は娘だった。

 

まだ思い浮かばないが、

今、自分の夢、目標を考え中です。

 

いつかホノルルマラソンでも

走ろうかな・・・。

 

夢に向かって進むって、

カッコいいね。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

胎内記憶

2017-05-22 18:37:00 テーマ:ともみとともに

「ともみとともに」ゲストは

Ubuntuプロジェクト代表河合麻紗さん。

2月にかっこちゃん

クラウンまりちゃんの対談を

大成功させた麻紗さん。

 

早くも第2弾の講演会。

 

しかも胎内記憶研究の第一人者、

あの産婦人科医の池川明先生の講演会。

 

1月に先生とお話して、

絶対に絶対に地元に呼びたい!

そう思った麻紗さん。

 

連絡をとったところ、

すぐにお返事を下さり、

年内スケジュールが埋まっていたのに、

この日の午後なら瀬戸市に来れる!と

早々と実現した。

 

昨年、同じく瀬戸文化センターで

育笑みフェスタ(育笑net 代表 湯浅亜紀ちゃん)という

イベントの中で大谷さえこ さんが主催をし、

上映された映画「かみさまとのやくそく」

池川先生は、

こちらにも出演されています。

 

ご自分のクリニックで、

たくさんのお母さんと赤ちゃんと関わる中で、

多くの子どもたちが産まれる前の記憶を

持っていることに気付いたそうです。

 

生まれる前の世界、

生まれるときのこと、

お母さんをさがしていたときのこと・・・。

 

幼くして亡くなる子、

生まれる前に亡くなる子、

障害がある子、

いろいろな子どもがいます。

 

でも、みんなお役目や意味を持って

生まれてきた・・・。

 

どんな環境か分かっていても、

みんな幸せな気持ちで、

生まれてくるようです。

 

もちろん、胎内記憶については、

信じない方も多いと思います。

 

でも、この講演会を開催するにあたって、

胎内記憶を語る多くの子どもたちに

麻紗さん自身が接することができ、

ますます当日が楽しみになったとか。

 

そして、講演会100席はすでに満席。

池川先生は大人気のようです。

 

現在はすでにキャンセル待ちですが、

チャンスはあるかもしれません。

気になる方は、ぜひお申込み下さい。

 

私も司会をさせていただきます。

 

いらない命は一つもない。

そう感じることができるのではないでしょうか。

 

実は私、娘を妊娠したとき、

七田チャイルドアカデミーに、

胎教教室から通っていました。

娘に障害はあったものの、

実は不思議な体験も

いくつかしているのです。

 

娘はしゃべれなかったので、

胎内記憶を聞くことはできませんでしたが、

息子は生まれた時のこと、

2歳のときに教えてくれました。

 

残念ながらどうして

私のところにやってきたかは、

教えてくれませんでしたが・・・。

 

皆さんの経験が聞ける

講演会前の参加者交流シェアタイムも

楽しみです。

 

2017年6月11日(日)

15:30~17:30

(参加者交流シェアタイム

 13:30~15:20)

瀬戸市文化センター3階和室

 

池川明 先生講演会

「胎内記憶から知る生まれてきた理由」

 

おとな 3000円

大学生・高校生・勇者 1000円

中学生 無料

 

当日の連絡先

070-4023-0162 (河合)

 

問い合わせ

ベーグル専門店

Ubuntu (ウブントゥ)

0561-82-8326

※キャンセル待ち 受付中

 

 

本日の放送はパソコンからも聴けます。

↓ クリック

「ともみとともに」音声ブログ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

名東キャリアセンター間もなく1周年!

2017-05-15 17:02:50 テーマ:ともみとともに

この7月で1周年を迎える

就労移行支援事業所

名東キャリアセンター。

 

昨年、開所前に山田社長に

「ともみとともに」に出演して頂きました。

 

山田俊哉社長 出演回の

ブログはこちら

↓クリック

名東キャリアセンター

 

今回は施設長の丸山卓磨さん

(手前・私の隣)

就労支援員の清水博恵さん

(窓側真ん中)

利用者の尾関さん(窓側右)

早稲田さん(窓側左奥)が

出演して下さいました。

まだ1年たっていないけれど、

すでに5人就労に移行できたとのこと。

 

現在、19名の方が通われていますが、

近々、就労に結びつきそうな方が

数人いらっしゃるようです。

 

コミュニケーション力アップや、

挨拶や時間を守ることなど、

基本的なマナーを

実践をまじえて練習。

 

スタッフや仲間と

就活準備と

訓練実習を繰り返し行い、

就職活動。

 

就職できたあとも、

継続就労できるために

定着支援を行います。

 

実際に通っていらっしゃる

お二人のお話は

とても心にくるものがありました。

 

脳出血により、

左腕が動かないという尾関さんと、

右脳が機能していないことで、

暗記などが苦手という早稲田さん。

 

苦手な事をよく理解されていて、

努力をされている様子や、

できないから、

できたを経験することで

自信をつけていった過程が伝わりました。

 

就職間近なようです。

 

利用者皆さんの障がいは

さまざまですが、

先日見学をさせていただいたときも、

和気あいあいと皆さん、

いきいきと電話応対の練習をされていました。

 

温かく見守り、

事業所の良さや利用者の皆さんの

がんばりをアピールする丸山さん、

清水さんも印象的でした。

 

そして、スタジオ前は、

たくさんの応援団が来てくれました!

 

また一線で働く方々を招いての講演会も

定期的に行なっています。

 

ぜひ、企業の皆様にも、

見学に来ていただき、

ここに通っている皆さんを知ってほしいなあと

思います。

 

またご利用対象の方で

就労に向けて意欲のある方、

見学・ご相談など、

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

就労移行支援事業所

名東キャリアセンター

(↑クリック)

 

尾張旭市東本地ヶ原町2-6

TEL (0561)41-8484

FAX (0561)41-9777

 

営業時間 10時~15時

休業日  土・日

 

本日の放送はパソコンでも聴けます。

↓クリック

ともみとともに 音声ブログ

 

 

 

 

AD

おかげ杯 囲碁の日!

2017-05-14 18:47:06 テーマ:おでかけ

伊勢のおかげ横丁で開催されている

第8回おかげ杯 囲碁トーナメント戦に

行って来ました。

 

昨年、羽根泰正 九段ご一家と

夫婦でお食事させて頂く機会を頂き、

このおかげ杯を教えて頂きました。

5月15日は碁の日 囲碁の日で、

この日にあわせて毎年おこなわれていて、

今年は8回目。

このおかげ杯は、

30歳以下のプロ棋士の戦いですが、

それに合わせて、五十鈴川河畔で、

一般の方がプロ棋士に教えて頂ける

指導碁もありました。

羽根家の次男 羽根直樹 九段の

奥さまのしげ子さんも初段で、

地元、長久手市でも囲碁の普及に

力を入れていらっしゃいます。

 

この日はしげ子さんの解説で、

初心者教室も開催されました。

私はご長男夫妻・友樹さん、由美さんと

仲良くさせていただいているのですが、

友樹さんも、七段の腕前。

 

この公開教室で、

突然、当てられても堂々とされていました。

 

相手よりたくさん陣地をとると勝ちという囲碁。

それは知っていたけれど、

解説を聞くと、かなり奥深い・・・。

どこに打つか分からない・・・。

 

でも、しげ子さんの解説は、

かなり分かりやすい。

 

参加していたたくさんの子どもたちは

頭の回転が速い。

みんな積極的に手を挙げて、

さっさと打っていてびっくり。

 

私も当てられた!

なんとか打てた。。。

 

会場のおかげ横丁 は、

いつも以上に

すごい賑わいでした。

 

赤福の濱田社長(現会長)が

資産を投じ、江戸の街並みを再現し、

誕生したおかげ横丁。

同時期に横丁棋院

オープンしたそうです。

気軽に訪れて、囲碁ができる

スポットとなっています。

囲碁好きな濱田会長のご尽力で、

この場所の賑わいがあるんだと思いました。

 

そして、羽根泰正ご夫妻の出身も三重。

そんなご縁も囲碁の発展に

きっと関わっているんですね。

 

最近、私の地元瀬戸市は、

藤井聡太くんの活躍で、

将棋で盛り上がっています。

 

長久手は囲碁で盛り上がって頂き、

何かコラボができるといいなあと、

感じました。

 

私は由美さんと参拝もして、

おいしいご飯もお母さまにごちそうになり、

もちろん、できたて赤福もいただき、

幸せいっぱいでした。

 

しかも、友樹さんと由美さんに、

連れてきていただき、

楽ちんでした。

 

実はこちらのご長男夫妻は、

バリバリお仕事を頑張っていらっしゃいますが、

実は囲碁の普及にも力を入れていらっしゃいます。

 

囲碁の楽しさを伝えたいと

友樹さんが理事長を務める

NPO法人トッポリーノ

 

囲碁教室もあります。

 

囲碁の世界は、奥深い。

ちょっとやってみようかなあと

思ってしまいました。

 

ちなみに由美さんが代表を務める

NPO法人 ITサポーターまちLINKS

応援もさせていただいています。

 

まちと人がつながり、

人が人とつながる。

 

このおかげ横丁のおかげ杯には、

町づくりのヒントが

たくさん隠されている気がしました。

 

いい経験をさせていただきました。

楽しかった!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

困った!

2017-05-11 09:20:22 テーマ:家族

先月、今月と困った場面に遭遇した。

 

娘とお出かけすると、

いろいろ声を掛けられる。

 

いい言葉もあり、

嫌な気持ちになる言葉もある。

 

でも、昔から慣れているので、

説明できるときはするし、

聞えないフリをすることもある。

 

先月は、初めて子どもに

泣かれた!

 

3~4歳かなあ・・・。

 

娘を見て

「こわい」

「変な顔」と怯えて泣かれた。

 

「こわい」

「変な顔」

「気持ち悪い」

 

こういう言葉は慣れているのですが、

泣かれた経験は初めて!

 

「怖くないよ~」と優しく言ったが、

走って逃げてしまった・・・。

 

困った・・・。

 

近くに保護者はいなかったけど、

なんて報告したんだろう。。。

 

そして、つい最近は、

知らない優しいおばさまに話しかけられた。

 

よくあることだが、

ニコニコと話しかけて下さった。

 

が・・・びっくりなお言葉。

 

「まだ、いいほうだからね。」

「動いているもの。

私の知り合いの子はね首から下が動かないのよ。

だから大丈夫よ。

 

まだいいほうだから。

がんばってね!」

 

返答に困ったが、

とりあえずニッコリ笑顔で

「ありがとうございます」と言った。

 

歩き出して振り向くと、

その方はニッコリ善意に満ちた表情で

「ファイト!がんばって」という感じで

ポーズを送って下さった。

 

心に何とも言えない、

気持ちが残った。。。

 

こういう経験をすると、

見えてくるものがあるので、

これはこれでいいことなのかもしれない。

と自分に言い聞かせる。

 

娘は常にニコニコ。

 

彼女は邪念もなく、

人を嫌うこともなく、

私よりもはるかに賢い人間かもしれない。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。