にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ $林ともみの ともみ と ともに・・・。     $林ともみの ともみ と ともに・・・。-うまれる1
にほんブログ村            RADIO SANQ      映画「うまれる」@ハッピーリング

     ↑             サンキューモーニング  

ランキングに参加しています。

読んだらポチッとお願いしますクローバー

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

見晴台学園大学

2017-02-22 09:14:41 テーマ:ともみとともに

「ともみとともに」ゲストは、

あいち発達障がい研究所 所長であり、

見晴台学園大学 学長 田中良三先生。

愛知県立大学の名誉教授でもあります。

 

 

瀬戸市では、

特別支援教育リーダー養成が行なわれていて、

田中先生も講師をされていたので、

瀬戸市とは深い関わりがある。

 

1990年に発達障がいや学習障がいの子どもたちのための

無認可の高校が設立された。

 

見晴台学園の誕生でした。

 

田中先生も学園長として、

生徒と深く関わり、生徒の成長を見てきました。

その後は中等部もでき、

なんと2013年には大学を作っちゃいました。

 

障がいがあっても学びたい。

支援の在り方で可能性は

無限に広がります。

 

昨年末に新しい本が出版されました。

「障がい青年の大学を拓く」

 

法定外の大学だからこそ、

文科省の大学設置基準に

とらわれない学びができる。

ここを卒業したからといって

「大学卒」という資格にはならない。

 

学生がいきいきと学び合い、

先生方も模索しながら、

インクルーシブな大学の在り方を

教えてくれる。

 

今週末に

大学実践セミナーが開催されます。

 

日時 2017年2月26日(日)13:20~17:00(開場13:10)

会場 ウィンクあいち 1109室

≪スケジュール≫

13:20~14:00

Ⅰ部 出版を記念して~語ろう、インクルーシブな学びについて~

ゲスト:見晴台学園 教員 親

すすめる会理事

田島英二氏(クリエイツかもがわ)

その他

14:10~16:50

Ⅱ部 見晴台学園大学実践報告

①教育実践報告

②大学で学ぶということ~学生、OB、保護者が語る~

    ③まとめ 見晴台学園大学学長 田中 良三

    ◇◆コメンテーター:小畑耕作氏(大和大学)◆◇

 

≪お問い合わせ・申し込み≫

 

 

第11回 発達障がいフォーラム

<日時> 2017年 3月11日(土)

       13:30~16:00 (開場:13:00〜)
<場所> 春日井市総合福祉センター・小ホール
(春日井市浅山町1丁目2番61号、☎0568-84-3611)


<講演>

 ◎山縣紀子さん(社会福祉法人けやきの家施設長)

    「障害者支援30年にわたる取り組み」
 ◎
 加藤美奈子さん(ウサギクラブ代表)
    「障がい児など母親支援の取り組み」
 ◎志村美和さん(
NPO法人KIDS COLOOS 理事長)
    「障がい児の学校支援の取り組み」

 

 ◎コーディネーター:田中良三 先生

   (あいち発達障がい研究所長・愛知県立大学名誉教授)

 

(資料代)500円
(問合せ)
ryozo240@ybb.ne.jp

   (田中)TEL 090-1561-5569

 

本日の放送はパソコンからも聴けます。

ともみとともに音声ブログ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

尾張旭市シルバー人材センター設立30周年

2017-02-18 09:49:49 テーマ:ブログ
尾張旭市シルバー人材センター
設立30周年記念式典の司会をさせて
頂きました。
{CEAFFA9E-8799-4D1E-ADE2-EB7A5B07B382}


先日は尾張旭市社会福祉大会の
司会をさせて頂き、
来週もこちらの文化会館あさひのホールで
障害者差別解消法の司会を
させて頂きます。
{38F72053-39B3-4FEB-9CE7-E402C2C248E6}

※どなたでもお越し頂けます。

尾張旭市と今月はご縁がある(≧▽≦)
嬉しいです。

1部の式典では表彰状、
感謝状授与があり、
2部は陽影月ライブにムービーショー、
大抽選会。

午前中のリハでムービーショーで
司会台が邪魔になることが発覚カナヘイきらきら

急遽、休憩中にはけて、
2部は司会台なしでいくことに・・・^_^
台本にはキーワードとなるような
大切なセリフがありましたので  
気合いを入れて速攻暗記。

無事に頭に入りました

大抽選会は会員の皆様が
盛り上げて下さり楽しかった

そして、やっぱり陽影月の演奏は
しびれました。


{70701C52-D57B-4CD7-8AC9-3ED8A97A2C55}


茶のみのコーナーに
出演してくれそうな方が
いっぱいいましたカナヘイハート
{293FE993-7BD1-43C4-AAE9-F60D3083A4FD}

瀬戸市・尾張旭市・長久手市の
サンキューエリアの方、
ぜひ、ご出演よろしくお願いします。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

陽影月来ます(#^.^#)

2017-02-16 09:32:57 テーマ:ブログ

いよいよ、明日は

「尾張旭市シルバー人材センター

30周年記念式典」

尾張旭市シルバー人材センター

記念式典というタイトルではありますが、

尾張旭市文化会館

大ホールは、

1000席ありますので、

会員外の皆様にもたくさん来て頂きたいそうです。

 

なんといっても、

二部のアトラクションには

イケメン三味線兄弟・岡野兄弟と

ピアノ徳丸大将さんとの

コラボユニット「陽影月」

ライブがあります。

 

岡野兄弟は地元 尾張旭市出身!

 

何度もご一緒させて頂いていますが、

魂のこもった演奏は圧巻!

すごいです。

 

そして、最後には旅行券が当たる

大抽選会があります。

 

入場無料で、どなたでも入れますので、

明日2月17日(金)

13:30~

尾張旭市文化会館 文化会館ホール

(大ホール)

ぜひ、お越し下さい。

 

シルバー人材センターの

事務局長の加藤雄二さんです。

 

優しくて素敵な事務局長さん(#^.^#)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ママ友

2017-02-15 18:40:49 テーマ:ブログ

子どもたちが大きくなり、

「ママ友」という表現がしっくりこなくなったけど、

でも、私はママ友に恵まれた。

 

娘も息子も素敵な同級生母がいっぱい。

なんかたくさん助けあってきたなあ。

 

先日はそんなママ友の一人とランチ。

娘が退院してすぐに仲良くなった友だち。

ママ友1号かもしれない。

 

彼女とお店を出てバッタリ、

入れ替わり入ろうとする人に

声を掛けられた。

 

同じ瀬戸だから一年に一回ぐらいは

偶然に会うけれど、

すっかり年賀状の交換だけになった友だちだった。

 

彼女とは娘を妊娠中の

瀬戸市の母親教室で出会った。

彼女を含めて4人で仲良くなって、

子どもたちの誕生日も近いから、

出産後も会おうね~と約束して、

1歳のときはみんなで一緒に

お誕生日会もした。

 

娘は障害があったから、

どんどん大きさも成長も差が開いて、

とても同じ歳とは思えなかった。

 

いつの間にか集まりもなくなってしまったけど、

あの頃のことを思い出してみた。

 

どんどん開いていく差が

「つらい」と思ったこともあった。

娘は飲むことも、

食べることも大変だったけど、

なんかそうは言えなくて、

私もかなり無理してた。

 

でも、今思うと、

みんなは変わらなかった。

特別な目で見ることもなく、

同じように接してくれた。

 

そして、彼女は嬉しそうに

「私、平日に仕事が休みの日があるから、

ランチしようよ」って誘ってくれた。

 

20歳になった子ども同士、

会わせてみたい気もする。

今ならそう思える。

 

でも、母だけでももちろんいい。

この20年のことを

いっぱい話してみたい。

 

いつからだろう。

娘と誰かを比べなくなったのは。

周りと比べてあれもできない、

これもできないって思わなくなったのは・・・。

 

そんな話をママ友1号にした。

 

帰りの車で

ママ友1号が言った。

 

「比べなくていいんだよね。

自分と誰かを比べて私はダメだって

思わなくていいんだよね」

 

うん。だめじゃない。

 

私はママ友1号のいいところを、

いっぱい知っている。

 

つらいときにSOSをくれるのも、

嬉しいけれど、

でも、彼女がもっともっと

毎日を楽しく感じられるように、

いっぱい一緒に遊ぼうと心に決めた

そんな時間でした。

 

ママ友1号、

大好きだよ~(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あつまるハウス駒方

2017-02-13 18:53:05 テーマ:ともみとともに

「ともみとともに」ゲストは、

(株)ウェルケアーズが運営する

認知症ケアラボラトリー

あつまるハウス駒方 

認知症ケアラボラトリー所長

皆本昌尚さん。

ご紹介して下さった渡辺哲雄先生から、

伺っていた通り、とても大きな体で、

見るからに温かそうな方(#^.^#)

 

あえて「デイサービス」という表現をやめて、

認知症ケアラボラトリーという言葉を使っている。

庭のある民家を借りて、

家庭的な雰囲気を大切にしているとのこと。

 

みんなで楽しく食事作りをしたりと、

利用者さんも生き生きと

ここで過ごす時間を楽しみにしているようだ。

 

知的障害者の入所施設で8年働き、

その後は療育センターで母子療育に関わった。

精神的にも疲れて、福祉以外の道を模索し始めたとき、

ケアマネージャーの奥さまに

「高齢者福祉の世界であなたは必要な人」と言われ、

自分を必要としてくれる人がいるならと

高齢者福祉の道に進むことになった。

 

こちらの事業所は立ち上がりから、

関わっている。

 

認知症について学びを深め、

コーチングや心理も学び、

コミュニケーション講師もしている。

「ケアする人のチカラになりたい」

そんな思いも深い。

 

その人にとって何が必要か、

どんな場所がいいのか、

誰かにバトンを渡す役目も忘れない。

 

番組後、お礼のメールとともに、

皆本さんの深い思いが書かれていた。

 

以下、コピペさせて頂き、

紹介させて頂きます。

僕は今の仕事が好きですし、誇りを持っています。
我々はよく介護職と言われ、
出来ない人のお世話をする人だと思われています。
確かにその側面はありますが、それだけではありません。
私たちは介護職である前に福祉職だと思うのです。
福祉とは幸せや幸福を意味してこれを創る仕事。
福祉の支援が必要な状態の方は、「今難」がある状態だからこそ
私たちに有難いということばを対価として残してくれます。
 
幸せは提供する側が押し付けて感じさせることは出来ません。
当事者が自ら実感として感じるものです。
 
幸せの形はひとりひとり違うからこそ、
この仕事はやりがいのある素敵な仕事です。
 
僕の目標は、縁があり出会った方に
「あなたに会えて良かった」
感じていただけるような実践を積み上げること。
ビジネスとしても地道でも仕事として
長く確かに継続するための方法であることを証明し、
後進の人に成功のモデルとして伝えていくことです。
 
目先の利益にあえて囚われず、
要支援者のより良い幸せに繋がるようにが、
いつか自分に返ってくることを。

 

心が温まります。

私も皆本さんに会えて良かった。

 

本日の放送もパソコンでしたら、

こちらで聴けます。

「ともみとともに」音声ブログ

 

(問い合わせ)

(株)ウェルケアーズ

あつまるハウス駒方

名古屋市昭和区駒方町1-27

(052)861-2016

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。