にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ $林ともみの ともみ と ともに・・・。     $林ともみの ともみ と ともに・・・。-うまれる1
にほんブログ村            RADIO SANQ      映画「うまれる」@ハッピーリング

     ↑             サンキューモーニング  

ランキングに参加しています。

読んだらポチッとお願いしますクローバー

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

愛環協総会にて特別講演(#^.^#)

2016-05-27 08:53:40 テーマ:ブログ

先日、一般社団法人 愛知県環境測定分析協会の総会にて、

特別記念講演をさせて頂きました。












愛知県環境測定分析協会・・・略して愛環協


会員の技術の向上と業界の発展を確立するとともに、

環境の改善並びに公害防止の一翼を担うために

昭和52年に設立された協会。


環境測定分析に関するたくさんの企業が入っている。


とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。



演題は「幸せのカタチ。」といつも決めておりますが、

内容のバランスに少し悩みましたが、

やっぱり届けたいのは笑顔と幸せ。


参加して下さった皆さんが、

少しでも幸せを感じていただけたらと

思っています。


終了後は、懇親会にも参加させて頂きました。


車だったため、お酒は飲めず残念(^_^;)


でも、皆様から私が感動するような

たくさん感想を頂き、嬉しかったです。


人生に無駄はない。


意味のないことはない。


・・・ですね。


辛かったエキストラ時代も、

もがき苦しんだ競輪キャスター時代も、

報告例は世界で100人と娘が告知されて、

目の前が真っ暗になったことも、

全ては今につながり、

出会うべき人と、出会うために必要だったんだと

感じております。











そういえば協会顧問の濱地さんが会長を務める

(株)ユニケミー  はスケールがすごい。


こちらの会社は国際宇宙ステーションに運ばれる

「宇宙飛行士の飲料水」の製造を受託されている。


この飲料水は種子島の天然水を

使用しているとのこと。


名付けて

「宇宙の種水」(たねみず)


これについての嬉しいお知らせが、

近々あるとのこと。


私もわくわくして待っています。


出会った皆様、ありがとうございました!


↓役員の皆様と(#^.^#)







AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

みゆちゃんのハッピーリング販売情報

2016-05-25 10:51:24 テーマ:ブログ

明日から瀬戸市川端町の

やすらぎ会館 にて、隔週木曜日に

やわらかヘルシー焼きドーナツ

「みゆちゃんのハッピーリング」を

らいむ畑 のブースで販売することになりました。



初回の5月26日(木)は

抹茶と紅茶バナナの2種類のみの販売です。


次回6月9日(木)は、もう少し出せると思います。




1階のエレベーター付近かと思います。


他にも福祉事業所の商品が並びますよ。


ぜひ、お立ち寄り下さい。


ドーナツについては、

こちらをクリック

みゆちゃんのハッピーリング


AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こども食堂in日進

2016-05-23 16:24:28 テーマ:ブログ

「ともみとともに」ゲストは

日進市のいきいき塾 NPO絆の代表理事 山崎正信さん。
















7年前、定年退職者が集まり、結成された。


自宅を開放し、100円でコーヒーを提供し、

地域の方がに夢を語ってもらったり、

またそんな地域の方々の夢をかなえたりと

様々な活動を行ってきた。


経済的な事情や食事がじゅうぶんにとれなかったり、

共働きなどで孤独に食事をする子どもに

手料理を提供する子ども食堂のことを

昨年、テレビで知った。


近隣市町でも、「子ども食堂」が急激に増えてきたが、

日進市内には、まだないとのこと。


この7月から、いよいよスタートさせる。


日進市から補助金交付を受け、

7月~9月 第一土曜日 11時~15時

岩崎台・香久山福祉会館 の食堂で開催。


子どもは無料で65歳以上の高齢者には

一人500円で提供。


子育て中のママにも来て頂けたらとのこと。

500円で提供してくれる。


貧困問題にかかわらず、さまざまな世代が集い、

情報交換することを目指す。


キックオフイベントは

6月19日(日) 10:00~

岩崎台・香久山福祉会館で

講演会&パネルディスカッション


講師は名古屋学芸大学の和泉秀彦 教授


パネルディスカッションでも、

子ども食堂に詳しい皆さんが登壇されるとのこと。


入場無料ですが、定員は100名とのことですので、

ご予約をお願いしますとのことでした。


080-3577-8684 (NPO絆 山崎さん)


10月以降も継続の道を探しているとのこと。


場所を提供して下さる方や

御協力をして下さる方々も募集しています。


継続することで知ってもらえますもんね。


こういった場所がどんどん増えて、

学校区に1つはあるというのが理想。



子どもが寂しいときに、

一人で行ける。


そんな意味でも、もっともっと子ども食堂が

増えることを願っているそうです。


ホームページはこちらです。

 ↓

いきいき塾 NPO絆

AD
いいね!(14)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

福祉実践教室

2016-05-19 18:06:17 テーマ:ブログ

瀬戸市内の高校で福祉実践教室で

講師をさせて頂くようになり5年目。


この1月には、全校生徒の前で

講演もさせて頂きました。


そして、今年度から小中学校でも、

依頼があればお伺いすることになりました。


先日は、講師を始める前に・・・ということで、

瀬戸市内の小・中・高校の先生方にお集まりいただき、

講座を行いました。


担当は「知的障がい者理解」


らいむ畑の皆さんにご協力を頂き、

ご依頼があり、日程があえば行かせて頂きます。


この日もらいむの池田さんと、

利用者さんが来てくれました。


中には娘も(#^.^#)


私を見つけ、ニッコリしましたが、

なんと椅子に座ってる!


これには、びっくりです。


学校時代、授業参観の時は、

毎回大騒ぎで、必ず私はかくれておりました。


90分の講座は、らいむのみんなのおかげで、

いい感じに行なうことができました。


ありがとうございました。


キャリア教育でも小中学校に行かせて頂いていて

「話し方」や「生き方」をお伝えしています。


福祉と教育をつなぎたいと思っている私にとっては、

とてもありがたいお話で、

どちらもつながっていると感じています。


この世の中には、いらない命は一つもない。


幸せは他人の目が決めるのではなく、

自分が感じるものだということ。


皆さんに伝えていきたいです。


障がいは不便だけれど、

できればないほうがいいけれど、

でも、決して不幸ではないと、

子どもたちにも伝えたいです。


来週は、名古屋市内で講演させて頂きます。




















いいね!(14)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

みんなの学校 in瀬戸

2016-05-17 10:35:55 テーマ:ブログ

「みんなの学校」上映会&パネルトーク、

多数のご来場を頂きました。


主催のえとせとらの皆様、スタッフの皆様、

お疲れ様でした。


実は午前中、4階では

NPO法人アップル・シード主催の

講演会が行なわれていました。


講師はイイトコサガシ代表の冠地情さん。


発達障がい当事者の方です。


最初の司会を終え、映画が始まり、

私は4階へ。


1時間ぐらいでしたが講演を聴かせて頂きました。


すごい説得力!


「経験があるから共感できる」


「コミュニケーションって学校や社会で作られるものではなく、

いろんな人に会って、いろんな場所に行って、

試行錯誤しながら自分で作るもの」


「ゴールは社会適応ではなく、社会活用だ」


まだまだありますが、ネタバレはよくないので、

この辺で・・・。


上映後のアナウンスもありましたので、

全部聴けなかったのですが、

心に響いた講演でした。


午後は「みんなの学校」を袖で鑑賞(#^.^#)


もちろん、すでに観ておりましたが、

またまた泣きました。


私のツボは校長先生のお話で、

脱走しようとした子どもを追いかけ

先生が廊下ですべって子どもが戻って

「痛いね、痛いね」と言うところ。


この子は痛みを知っているから、

共感できる。


まさに「経験があるから共感できる」

ですよね。


辛いことも楽しいことも、

やっぱり経験って大切ですね。


昔、歩行訓練をしていたとき、

リハビリの先生に危なくないように

転ぶ経験も大切と言われたことを思い出します。


「大空小学校」のようなインクルージョンを実践する学校が

あったらいいなあと思いますが、

うちの娘は身辺自立もしていなくて、

言葉もなくてんかん発作の心配もあり、

危険も分かりません。



就学時は肢体の学校か知的の学校かと

特別支援学校(当時の養護学校)の中で、

相当悩みましたが、

実は地域の学校に行かせようという

発想は全くありませんでした。


もちろん、娘が何を望んだかは

分からないのですが・・・。


でも、今も卒業した特別支援学校に

とても感謝しています。


もしも、地域の学校に行っていたら

どうだったんだろう。


時々、そう思います。


経験がないので想像だけですが、

もしかしたら、案外娘は楽しんでいたかもしれません。


でも、きっと私は「すみません、すみません」って

頭を下げまくっていただろうなあ。


そんな気がします(#^.^#)


良くない考え方ですが、

親としては同じような子たちの中にいたほうが

安心します・・・。


上映後のパネルトーク。











大空小学校 初代校長の

木村泰子さんは本当に素敵な方でした。


話しやすくて親しみやすい。

お話も上手で盛り上がりました。


私は総合司会でしたが

パネルトークは本当に舞台にいるだけの

役割でもしかしたら最後にまとめを・・・という

感じでした。


しかし、実は私、聞きたいことがいっぱいあったんです。

普段、なんといってもゲストさんとトークしているので、

職業病でしょうか・・・。


なんといってもパネリストは超豪華メンバー(#^.^#)


瀬戸ツクルスクール校長の一尾茂疋さんに、

瀬戸市教育委員会 学校教育課の藤井奈保さん。


コーディネーターはこの映画上映に奮闘した

熱きラッパー、えとせとらの澤井直樹さん。


ということで予想通り、

話がかなり盛り上がり会場退出時間が近づいてしまい、

全く時間がなくなったため、私は簡単にまとめて

パネルトークは終わりました。



















特別支援学校を卒業した娘と

現在、公立高校1年生の息子の

小学校、中学校での学校生活を振り返り、

いろいろと思ったのでした・・・。


木村さんにせっかく名刺をいただいたので、

知りたいことは質問しちゃおうかなあって

思っています。


あちこちで自主上映会も行われ、

木村泰子さんも飛び回っていらっしゃいます。


ぜひ、またお会いしたいです。


さて、この私も仲間とともに

数年前、「うまれる。」を自主上映しました。


たくさんの方々に来て頂き、手伝って頂き、

感謝、感謝でしたが、

本当にヘトヘトになりました。

思い出しました。


澤井さん、本当に頑張ったなあと尊敬しております。


代表の川地さんの挨拶も

澤井さんのラップの自己紹介も

素晴らしかった。


男・澤井直樹&えとせとらの皆様の温かさを

感じたのでした。


お疲れ様でした。


これも映画を主催した経験があるから、

共感できるのかも。


今後とも経験値をあげていく努力をしていきます。


あっ、娘や息子にもですね。

しかし、今年は瀬戸蔵での司会率が高い(#^.^#)


えとせとらの皆さんが出演してくれたときの

ブログを参考にご覧ください。


みんなの学校 上映会とパネルトーク



いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。