縄田智子ブログ「Tomo Vision」

縄田智子ブログ「Tomo Vision」


テーマ:
こんばんは満月
最近、チーズ熱が再発しておりまして、
スタンダードなクリームチーズ、カマンベールチーズに加え、
ウォッシュチーズが今のお気に入り。

ブルーチーズも美味しいねぇ(^ ^)


どんなのでもいけるのでは?と色んなチーズにトライしていたところ、
今日出会った、モルビエというチーズ…

強烈な香りでノックアウト(*_*)

チーズ道ふかし。


先日、リチャード・カーティス監督の映画
「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」
を観てきました。

自分に自信がなく、恋に奥手なティムは21歳の誕生日に父に呼び出され、先祖代々伝わる家族の秘密を打ち明けられる。
それは、一家に生まれた男性はタイムトラベルの能力を持つということであった。
数々の困難をタイムトラベルで解決していくティムだったが、あることをきっかけに、ある重大なことに気付いていく…
というストーリー。

いやぁ
久しぶりにラブストーリーを観たなぁ。
しかも涙ほろり。
ラブストーリーなんだけども、主に家族のお話で、感じ入るポイントが人それぞれ別れるお話なんじゃないかなと思う。

父と息子、兄と妹、自分と恋人と、その間に生まれた子供たち。
ティムの視点を通して、いろんな関係性が描かれていて、それぞれの間で起こる問題をタイムトラベルで乗り越えながら成長していくティム。

何と言っても、父と息子の会話が良くて…
あそこで心打たれる人は多いんだろうなぁと思う。


最初はタイムトラベルかぁ…と少し嫌な予感がして、観るのを躊躇していたのだけども、これは本当に観てよかったなぁ。

SFなのだけれども、懸念していた奇をてらった展開がなくて、むしろ、タイムトラベルという題材を扱うからこそ、平凡な道を突き進むことを選ぶ丁寧なモノづくりの姿勢に感銘を受ける。

ずどーーーんと突きつけられる作品を好んで観がちだけれども、
こういう丁寧でステキなラブストーリーもいいなぁと思いました。

母親にも勧めちゃった(^ ^)

観た後は少し心がほっこり。
秋の夜空がちょっとステキに感じられたのでした。



そして、
昨日は所幸則さんの写真展を観に、銀座のソニービルへ。

所さんは「かもめ」や「安部公房の冒険」
のチラシでもお世話になっております。

どの作品もとてもステキで、
やっぱり写真にはその人の独特の感性が滲みでるのだなぁと感じます。

私は写真撮るのニガテなので、
どちらかというと撮られるの専門で(笑)!

かめもの時のように、所さんといつかまたタッグが組めますように。

アートの秋ですな。

アーットいう間に過ぎてく前に(笑)、存分に味わっていきましょ。



キッドマン大先生のグレースオブモナコ、まほろ駅前狂騒曲、インフォマニアック…

観たいの盛りだくさん、収穫の秋。


テレビでやっていた風水特集に感化され、
玄関に鏡を貼ってみました。

{710155E7-323B-451C-B5EF-29B72EB5D260:01}


{EC17F37A-D18F-4015-A47D-B0867388CC28:01}


基本、単純だよ\(^o^)/


今週も気合いれてきましょう!

{2A74A37D-9398-4946-BBFB-F60CD2337709:01}


ではではまたね(^o^)/



AD
いいね!した人  |  コメント(20)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

[PR]気になるキーワード