縄田かのんブログ「Canon's note」

縄田かのんブログ「Canon's note」

*INFORMATION*

*ファンレターの宛先*

〒104-0061

東京都中央区銀座8-10-4和孝銀座8丁目ビル8F

ガンパウダー有限会社

縄田かのん 宛


テーマ:
こんばんは星

汗ばむ季節になって参りました。
今年ももうゴールデンウィークに突入しようとしていますね。
ほんと早いや。

桜を観たり、旬の筍を頂いたり、春の京都散歩土産の八つ橋を頂いたりと、
いろいろな春を楽しめました。

フェルメール展、ボッティチェリ展、カラヴァッジョ展…
美術館巡りも楽しかったなぁ。
次はどんな作品に出会えるかな。

そして、映画。
ほんと、最近面白い作品がどんどん公開されていってて、嬉しい悲鳴。


先日は、楽しみにしていたアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督『レヴェナント』を観てきました。

期待を裏切らぬ、というか、期待をぶち超える素晴らしさに思わず涙がこぼれちゃったよ。
ただの復讐劇ではなくて、登場する人、物、そのすべてが見事に物語の結末へと繋がっていく様に、感動。
復讐の連鎖、無功徳の善行から差し込む光。
因果応報について深く考えさせられました。

ディカプリオのお芝居は言うまでもなく素晴らしいものでしたが、主人公の仇を演じた、私の好きな俳優の一人、トム・ハーディも本当に素晴らしくて。

マッドマックスも良かったけど、
彼とクリストファー・ノーランとのタッグとかホント好きだなぁ。

今作でも徹底した悪役(彼の生い立ちからそれを悪と言うのは間違いなのかもしれないけど)を演じていて、目の動きひとつ見逃せないパーフェクトな存在感。ほんと、大好きな俳優の一人。

これは映画館で観られるべき作品だと思う。映画だから映画館で観るべきなのだけどもさ、DVDではもったいなすぎるよ。大スクリーンに映し出される白、青、黒の自然に溶け込んでほしい。
良いもの観たなぁぁぁ。

そして、観た後に無性に生肉が食べたくなったのでした。


邦画では岩井俊二監督「リップヴァンウィンクルの花嫁」がとても面白かったです。
感想は機会があればまた載せますね。

明日からも注目作が続々と公開されていくよー。楽しみ、楽しみ。


みなさんはゴールデンウィークどうお過ごしの予定ですか?
ステキな休日を過ごして下さいね(*^_^*)

{64B6C00B-9A07-46B3-99B1-9498F4DCBB4D}


ではではまたね(^-^)/

AD
いいね!した人  |  コメント(15)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。