7月8~11日は、佐賀にとって、いや、日本全国にとって、大変暑い4日間になると思います。佐賀県の古川康知事は、玄海原発再稼働について、8日の住民説明会で住民了承、11日の県議会特別委員会で県議会の最終的な了承を得て、再稼働の最終判断をくだすと見られています。

まだ未定の部分は多いですが、関連の件の行事や、抗議行動などについてまとめて見ました。詳細が分かり次第、アップデートしていきたいと思います。また、私の方で把握していない情報がありましたら、お知らせ下さい。


○7月4日(月)~

佐賀県庁前でテント村開始。またハンストを行う計画もあり。

11日あたりまでは、テント村があるとおもわれますので、県庁前公園で、自前のテント持ち込みで泊まり込んで籠城したい人は、ドンドン押しかけましょう。


○7月8日(金)

全国から賛同者を募った抗議文を県知事に提出

抗議文の行方がどうなるか気になる方は、是非ご一緒下さい。14時に県庁前に集合して乗り込みます。


県主催住民説明会(定員枠などに、非常に問題があるイベントです。)

場所:多久市多久市中央公民館大ホール(多久市北多久町小侍7番地1)

時間:(開場18:30)19:00~21:00

定員:550名(玄海町・唐津市は各50名、佐賀市を含む市は20名、その他町村は10名限定)

申し込みはメール、はがき、FAXです。詳細は
http://www.pref.saga.lg.jp/web/cyumoku/_55664.html

・ボクはこの説明会の開催方法そのものに異議を唱えるべく、有志をともなって、会場前で抗議行動を行います。賛同される方、どうぞご一緒に多久市まで。



住民がつくる玄海原発説明会

原子炉を作った技術者や、理学博士などにわたしたちの質問に答えてもらう、本当の住民説明会です。

影響の可能性のある佐賀県以外の方や、抽選で選ばれなかった方、(原発に)賛成・反対分からない方、誰でもどうぞ!

場所:メートプラザ佐賀(佐賀市兵庫町大字藤木1006-1)

時間:18:00開場

18:30開演

20:45閉会

ゲスト:菊池洋一(元原発技術者)、藤田祐幸(理学博士)、小山英之(美浜の会)ほか

参加費:無料

主催:「わたしたちがつくるエネルギーの明日」プロジェクト

問合わせ:090-6772-1137(石丸)、0952-51-2922(満岡)、050-5810-9412(中村)


○7月9日(土)

玄海原発の再稼働は許さんばい!

時間:10:00~

会場:まちかど広場(佐賀駅南口から県庁に約300m)

*パレード行進有り

呼びかけ人代表:豊島耕一(佐賀大学大学院工学系研究科教授)

連絡先:佐賀市水ヶ江1丁目3-17 佐賀県労連内 TEL:0952-25-5021


玄海原発の再稼働を阻止するためのパレード

「玄海原発には再稼働して欲しくない!」しかし「注目される8日の住民説明会や、県が最終判断をくだすとみられる11日の県議会の日といったウィークデーには、佐賀入りは難しい」とか、「玄海町まではいけないけど、佐賀市くらいまでなら、行って抗議の声をあげたい!」という、県外・遠方の方も声をあげる場所を用意せねば、と思い急遽企画しました。


集合:13時 (どんどんどんの森公園に集合)
出発前の注意事項などを説明。
出発:14時
どんどんどんの森公園 → 佐賀駅付近
→ 県庁前 → 佐賀城公園(県庁横の公園)
到着:15時
公園でトークなど(16時まで公園の利用許可を取っています。)
・当日、人員整理スタッフなどとして協力して頂ける方も募集中。
呼びかけ世話人:土居智典(携帯電話 080-1720-7565 メールdoiltl@yahoo.co.jp


○7月10日(日)

原発からの撤退を求める学習会

会場:玄海町民会館イベントホール(佐賀県東松浦郡玄海町大字新田1809-22)

時間:13:30~

ゲスト:菊池洋一氏ほか

主催:原発からの撤退を求める大学習会実行委員会

問い合わせ:080-5271-5116(藤浦)


○7月11日(月)

・佐賀県議会特別委員会

ここで再稼働容認を最終決定か?

菅直人首相佐賀訪問?でも、菅さんは来たくないってさ。責任とりたくなさそうだもの。

・佐賀県庁を取り囲む 1000人アクション

会場:佐賀県庁(佐賀県佐賀市城内1丁目1-59)

AD