トミー稲垣のブログ

ブログの説明を入力します。

絶賛発売中です!!
.



テーマ:




 


※連載を最初からご覧になりたい方は、

  こちらからどうぞ→ ≪第1回≫

 


≪第2回≫ 


そこで、自動車と同じように、

電車にも反則金があるのか、調べてみた。

 

始めに、【鉄道営業法】を調べたところ、26

 

鉄道係員旅客ヲ強ヒテ定員ヲ超エ車中ニ乗込マシメタルトキハ三十円以下ノ罰金又ハ科料ニ処ス」という条文があったが、

これ以外に「定員」についての記載はなかった

 

この条文

「客を無理矢理定員を超えて乗車させた場合は30円以下の罰金または科料」

 

という内容であるが、この30円」という金額を見て、

この法律に対する不信感が増した。

 



 

 



この法律制定されたのは、1900年(明治33年)。

 




小学校教員初任給8円~9ほどだった時代だそうだ。

 

2006年(平成18年)改正されたのが最後らしいが、

一体どこを改正したのかは不明である。

 

しかもこの法律は、定員外乗車罰則等について、

一切触れられていない。

 



 

 

 

 

 

 

そして、次に調べたのが、

1987年に制定された【普通鉄道構造規則】

 


その条文の内容を一部紹介しよう。

 


1972

 

立席には、つり革、手すりその他旅客の安全を確保する設備を設けなければならない。

 


21023

 

旅客車には、旅客定員を表記しなければならない。

 


2111

 

旅客定員は、座席定員と立席定員との合計を超えないものでなければならない。

 

 






この規則によると、電車にも定員があるということがわかるが、

 

実はこの規則2002年に鉄道技術関連の省令一本化したため、

既に廃止されてしまっている。

 

 



≪第3回≫へつづく


次回は、8月23日(水)に更新します

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。