伊方原発とめまっしょい☆若者連合のブログ

私たちは、伊方原発の再稼働に反対することを一致点とする若者のネットワークです。私たちのよびかける行動には、若者に限らずどなたでも参加できます。

ブログへのコメント、アメンバー申請どしどし下さい。
メッセージは tomemassyoi@gmail.com まで。

TW→https://twitter.com/tomemassyoi
FB→http://www.facebook.com/tomemassyoi.ikata
もよろしくお願いします!

テーマ:


16.5.22とめまっしょい行動













 5月22日、久しぶりにとめまっしょい宣伝行動を街頭で行いました。

 メンバーの転勤などもあって、人数は少なかったのですが、
首都圏反原発連合の作成した「伊方原発再稼働ほんとうにいいの?」リーフレット を街頭で配布しました。

 また、先日の熊本、大分での地震被害にあわれた方々の力になるようにと、微力ではありますが、募金もよびかけさせていただきました。

 リーフ配布と同時に、マイクで思うことを話させてもらいました。

 参加した1人はこういうのは苦手ということもあって、途中まで原稿を作って話しました。
 まず、熊本・大分地震の募金をお願いしました。そして、東日本大震災、福島原発事故を見て、現地のボランティアに入って…当事者の声を聞いて、やっぱり原発を動かすこと、再稼動はおかしいという思いを一生懸命話しました。

 
もう1人は、先日の熊本、大分での地震で余震が1400回を超え続いていること、そして直下では1580ガルが記録されたこと、川内原発で何かあったときの避難経路であったはずの道路や新幹線が地震で途絶し、川内原発再稼働の前提も崩れていることなどを話し、何より恐ろしいのは「止めたら動かせなくなる」と川内原発を止めることを検討すらしない政府・電力会社ではないかと話しました。
 

伊方原発の基準値振動は650ガル、中村愛媛県知事は1000ガル程度の揺れには耐える設計とするよう四電に要請したと聞きますが、それらをはるかに超える地震が起きていることをどう考えればいいでしょうか。伊方や川内など、原発直下で地震が起きない、絶対安全と証明してくれるならまだしも、そんなことは誰にも予想できないのにまだ再稼働させようとすることはおかしいと話しました。



 最後に「伊方原発をとめる会」が伊方原発20キロ県内2万8000世帯に3万3000枚のパンフを配布する ことをはじめていることも紹介しました。

 原発は、「何万人もの人々が避難する計画をたてなければならない」「事故が起きれば人類の手に負えない」「そこに住んでいる住民らがただ捨ておかれる」「廃棄物の処理ができない」。これらを抱える発電方法それ自体、やはり根本的に問題があるといわざるを得ません。


 事故が起きた際の責任は誰にも取れません。ならば3.11を経験した日本のとるべき責任は「廃炉」だと思います。


 全国の原発、とめまっしょい!

※ わずかな時間での宣伝行動でしたが、みなさまから募金1,450円を預かりました。必ず熊本へ送ります。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。