2007-04-28 17:34:00

映画 [ラブソングができるまで/MUSIC AND LYRICS]

テーマ:映画

『ラブソングができるまで』(マーク・ローレンス監督、2007年・米)を、SMARTさんと見に行きました。

ラブソング


映画館に足を運ぶのは『ダビンチ・コード』以来だから、1年ぶりぐらいかしらあせる

最近の映画はDVDになるのが早いので、ついつい待ってしまいます。


でも『ラブソングができるまで』は大好きなヒュー・グラントとドリュー・バリモアの共演なので、気合を入れて見に行きました。

この2人が組むのは、初めてじゃないかしら。

少なくとも、私が見た限りでは記憶にないです。


そして、ヒュー・グラントが歌って踊るのも初めてビックリマーク

私は前々からヒュー・グラントとポール・マッカートニーがすごく似ていると思っていたのですが、この映画でピアノを弾いて歌う様子は、さらにそっくりでした。

歌も吹き替えかと思うほど、上手でしたよ。


ドリュー・バリモアはいつもの、可愛いけれど存在感のある素敵な女性だったのですが、今回はそれをしのぐほどの女優さん出現アップ

それは、ヘイリー・ベネット。

ヘイリー


1989年生まれで、この作品が長編映画ではデビュー作だそうです。

妖精のような透明感のある、とっても可愛い子でした。


今回のヒュー・グラントの役どころは、落ち目のミュージシャンのアレックス。

80年代の人気バンドのメンバーだったが、解散してからはすっかり落ち目で、くる仕事といえば遊園地での営業。

そんな彼に急に舞い込んだチャンスは、トップアイドルのコーラ(ヘイリー・ベネット)からの

「ファンだったから、曲を作って欲しい」という依頼。

10年ぶりの曲作りだが、時代遅れの彼と作詞家はセンスが合わない。

もめている打ち合わせの場に現れたのが、植物世話サービスのソフィー(ドリュー・バリモア)

歌詞の一部を聞いて、彼女なりのイメージを口ずさむ。

それを聞いてアレックスは、ぜひ一緒に曲を作って欲しいと頼む。

しかし、ソフィーにはあるトラウマが・・・。


出演者は最高でしたが、脚本がいまいちの気がしました。

それぞれの登場人物が脇役に至るまで魅力的なのに、ストリーが表面的に流れて、少し惜しい気がします。

でも軽いラブコメとしてはいい感じで、私は充分に楽しめる映画でした。

ヒュー・グラントファンには、特におすすめです。

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2007-04-22 10:05:00

ハミングバード [発音セミナー]

テーマ:英語

火曜日はハミングバードで、発音セミナーを受けてきました。

テーマは、アメリカ英語とイギリス英語の発音の違い

一言でアメリカ英語、イギリス英語と言っても、地域、社会的地位、教育レベルによって発音もかなり違います。

そこで今回は、アメリカ英語として中西部地方の英語、イギリス英語としてイングランドの南部地方の英語に焦点を絞って教えてもらいました。


私の中で、米語は鼻に抜けてペラペラ早口、Britishは口のなかでもぞもぞ言って、ちょっとテンション低めと勝手に位置付けていますあせる

でも、きちんと細かい違いまで習うのは初めてだったので、とても楽しみにしていました。


セミナーを担当したのは、Ms.A

米語とBritishの違いを、音声学の規則性に基ずいて教えてもらい

「なるほどねビックリマーク」と、これまで漠然と感じていたことが、すっきりはっきりして感動ものでした。


例えば、Britishと米語の間に、カナダの英語とオーストラリアやニュージーランドの英語があり、前者は米語寄り後者はBritish寄りというのも今回はっきりしたことの一つです。

なんとなくそうだとは思っていましたが、「確かなの?」と聞かれると絶対の自信はなかったのです。


それから、私が以前からこだわっていたherb

何人かに聞きましたが、これほど明確に「Britishでハーブ、米語ではhの音が落ちてアーブ」と教えてもらったのは、初めてです。

セミナーを受けて、自分がとっても賢くなった気分でご機嫌になりました音譜


そんなご機嫌な私に、依然として残った問題がひとつ。

それは、日本の英語教育でいつから米語がメインになったか!?

私の世代では、おぼろげな記憶なのですが、最初はBritishがメインだったような気がします。


そして、米語は( )に入って併記されていたような・・・。

その証拠に、アルファベットのZは「ゼット」と発音していました。

ある日突然、Zを「ズィー」と読まなきゃいけなくなっていることに気がついて、愕然としたものです。


私よりずいぶん上の世代では、完璧にBritishオンリーだったそうです。

英会話教室でご年配の方と一緒にレッスンを受けたことがありましたが、アメリカ人の先生の発音は聞き取りにくいとこぼしていました。


日本のカタカナ英語も、Britishだとそのままいけるものが沢山あります。

米語だから変な発音扱いされるけれど、「トマト」も「ウォーター」も「トゥメェィト」や「ワァーダァー」にならなくていいです。

はっきり言って、日本語のカタカナ音はBritishの方が出しやすいですよね。


なぜにBritishから米語に切り替えたのでしょうはてなマーク

世界的に見ても、外国語の勉強として英語を取り入れている国は、Britishの方が圧倒的だと聞きます。

だれが、何の意図で、いつ変えたのかとても気になります。


Ms.Aに「今回のセミナーの下調べで、それに関する文献を何か見かけませんでしたか?」と質問しましたが、気がつかなかったとのことでした。

Ms.Aはお若いので、中学で英語を習った時にはすでに米語で、担当の先生も

「学校でこれから勉強するのは米語です」と最初に言ったそうです。


私の場合米語が好きだし、ハリウッド映画を見るぶんにはその方が好都合です。

でも、一般的にはどちらがメリットが多いでしょうか。

言語は政治的、経済的なパワーに敏感にリンクする生臭いもので、今の日本とアメリカの関係を考えれば自然な選択なのかもしれませんが、その乗り換えの経緯にはかなり興味がわきます。


もし、どなたかその辺りの事情を知っている方がいれば、ぜひご教授下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2007-04-15 08:07:00

ネット通販にはまる

テーマ:和のテイスト

着付け教室に加えてお茶を始めることになり、着物熱がピークに達している私です。

ところで、お茶と言うと正座してずっと座っていると思っている人もいるようですが、そんなことはないです。

膝立ちになったり、座ったままずりずりと畳の上を移動したりします。

つまり、着物をけっこう酷使するんです。


だから、お茶のお稽古のときは、廉価な洗える着物がいいでしょうね。

そんな理由から初めて楽天のネット通販を利用してみたけど、めちゃくちゃはまりましたビックリマーク

驚くほど沢山あるし、さらに信じられないほど安い!!

調子にのって買いすぎたかも・・・ガーン


おまけに、私としてはありえない事なんですが、本までアマゾンで買っちゃいました↓↓↓

本

本屋のはしごが大好きな私なのに、この変貌ぶりは何!?

時代は変わった・・・汗

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2007-04-14 21:18:00

指名バトン

テーマ:バトン

アメリカで、セレブなのに笑える生活を送っているジェニさま から、[指名バトン]が回ってきました。

次の人にテーマを指定するバトンで、私へのお題は[映画]です。

では、いってみましょう!

 

1.最近思う[映画]


映画は最近すぐにDVDになるし、映画館も割り引きが多くなったから、以前より手軽に楽しめるようになりましたね。

ミニシアター系も、渋いヒットをとばしたりして、芸術性の高いものも見る機会が増えました。

2.こんな[映画]に感動


女性がけなげに成長しつつ、素敵な恋も手に入れるラブストーリが好きです。

ずいぶん昔の映画なんだけど、フラッシュダンスが主題歌と共に、心に残る映画です。

(みんな知らないだろうなぁ~あせる

フラッシュダンス

3.直感的な[映画]


主演女優で、面白そうかどうかを直感的に判断します。

好きなのは、ドリュー・バリモア、サンドラ・ブロック、ジュリア・ロバーツ


4.好きな[映画]


レスリー・チャン 『君さえいれば』

ドリュー・バリモア 『50回目のファースト・キス』

サンドラ・ブロック 『あなたが寝ている間に』

ジュリア・ロバーツ 『ノッティングヒルの恋人』


5.こんな[映画]は嫌だ

 

フランス映画が体質的に嫌いです。

のったりもったりのストーリー展開にいらいらして

「白黒はっきりせんかい!むっ」とつっこみたくなります。

 

6.この世に[映画]がなかったら

 

とってもつまらないでしょうね。

そしてそれ以上に、語学の勉強がやりにくくなります。


7.次にまわす人6人(【指定】付きで)

 

さて、次にバトンを渡すのは・・・

絹さんとSMARTさん、やってみますか?

もし興味がわいたら、暇でネタが無い時にでもやってみてください。

絹さんへは【着物】、SMARTさんへは【英語】でお願いします。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2007-04-10 21:54:00

和のお稽古~茶道編~

テーマ:和のテイスト

最初に着付けを習おうと思った時から、セットでお茶も習おうと決めていました。

いくら着付けが上手になっても、着て行く場所がなければつまらないし、上達もしません。

そこで、独身の頃1年間ぐらい習って、しかし今は100%忘れてしまっているお茶を思い立ちました。


実際に着付け教室が始まってみると、お稽古の後に着物でランチしたり、オフ会やホテルの会食会といろんな着物イベントがあって、予想以上に着物を楽しめています。

おまけに、着付け教室の後の金曜日をお茶の日に当て込んでいたのですが、ハミングバードで心惹かれる英会話コースが始まり、金曜日の午後はそれに取られることになってしまいました。


そこで、お茶は単に着物を着るための方便なのか、それともお茶そのものをやりたいのか改めて考えてみたのです。

そして出た結論は、やっぱり着物でお茶をやりたいビックリマーク

とはいうものの、問題も。

 

まず、時間。

この前話を聞きに行った茶々クラブはとっても気に入ったのですが、天神にあるのでここに通うとなると、週に3回も天神に行かなければなりません。

それから、経済的な面も問題。

英会話クラスを増やしたし、いろいろな所へ着ていくとなると、新しい着物も欲しいし。。。


そんなこんなで、どうしようかと考えていた私の目の前に、お得な情報が目

それは、新聞ラックの古い新聞を束ねていた時のこと。

3月の終わりの頃の市政だよりと一緒に、公民館だよりも混じっていました。

何気に見ると、公民館講座の受講者募集のお知らせ。


おおっ、私のやりたい裏千家も平日の午後にあります!!

おまけに受講料は月額2千円

公民館でいろいろ講座があるのは知っていましたが、思いつきませんでした。


その公民館は2階建てで、町内会ごとの集会所とは別に、地域のコミュニティーセンターとして機能している場所です。

ちなみに、私の家から歩いて10分。

駐車場広し。


早速予約をして、実は今日、見学に行ってきたのです。

体験レッスンを受けましたが、やはりものの見事に忘れてましたよ、お茶のすべてをショック!

でも、抹茶の香りがただよう中で食べるお茶菓子の味は最高アップ


あ、いや、食い気ばかりではなくて、着物でお茶の件もOKでした。

着物を着ているのは先生だけで、他の方はロングのタイトスカートです。

これに袱紗などを入れたりはさむポケット状のものを、首からさげてお稽古しています。

 

先生に「お稽古には長いスカートで」と言われたので、

恐る恐る「あの・・・着物で来たいのですが・・・」というと、

「あら、その方がいいのよ!

お茶の所作は着物でするのを前提に考えられていますからね」と、激賞されました。

他の皆さんも「うふふ、私達も最初は着物で頑張ってたけど、だんだんずぼらになっちゃってニコニコ

というわけで、再来週から着物でお茶のお稽古がはじまります。

昔使っていた袱紗ばさみや扇子↓↓↓を再度使うので、さらに安上がり音譜

袱紗入れ

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2007-04-09 13:48:00

ハードな金曜日

テーマ:英語

金曜日は着付け教室と、英会話レッスン(月に1回)の日です。

ちなみに、発音矯正とベースレッスンが木曜日。

ところが先週は発音矯正の予約を取り忘れて、仕方がなく英会話レッスンの後に入れました。

つまり、着付け+英会話+発音矯正。

ちょっとハードでしたあせる


そんな中で受けた英会話レッスンは、[Asahi weekly]を読むという内容。

新聞や雑誌はなかなか読めない私ですが、Mr.Fishermanの解説付きだとさすがにわかります。

文中の用語を使って、例文を作ったりの練習も。

もちろん、発音にも細かくチェックが入ります。


一緒にレッスンを受けたのは、英語の先生もしていらっしゃる主婦の方。

記事の内容に関連して、ご主人が食事の支度や片付けの手伝いをしてくれないとこぼしていました。

その点、Mr.Fishermanはちゃんとお手伝いするとか。

「でも、すっかり[日本人の夫]になった外国人もいるよ」

と、友人が食後に自分の食器さえさげないことを笑っていました。


逆に最近は、日本人の男性で家事を分担するのに抵抗が無い人が増えたみたいですね。

若い男性は気が利いていて、ドアを開けてくれることも多いし。

なかなかいいことだわ晴れ


ところで、5月から英会話にTopic Talk Classコースが増えたのですが、その詳しい案内をもらいました。

1週目 Where's your next vacation?

2週目 Actor of month

3週目 Asahi weelky article

4週目 English Idioms


どれも面白そうだし、通常の英会話レッスンとあまり変わらない内容。

しかも時間が固定されているせいか、料金は格安合格

どうせ金曜日は着付け教室に天神までくるので、4週とも申し込みました。


5月からも毎週金曜日は、着物で英会話の日になりそうです。

受付のゆとりさんは、いつも着物姿をすごく褒めてくれるから、これからも楽しみだな。

それに、Mr.Cも音譜


Mr.Cは水曜と木曜だけ発音矯正を担当していたのですが、4月から毎日レッスンを受け持つことになったとか。

聞いていなかったので、金曜日にMr.Cがいることにびっくりしました。

でも、Mr.Cの方が私の着物姿に驚いたみたいです。

「着物で英語を話すという意外性が、とってもかっこいいです」とまで言ってくれましたアップ


着物を褒めてくれる人を2人もゲットできて、ますます着物熱が高くなりそうだわニコニコ

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007-04-05 17:00:00

2年越しのサフィニア

テーマ:ガーデニング

最近ちょっとガーデニング熱が冷め気味です。

関心事の№1は、何と言っても着物。

次がジョギングで、そのあとベースに英語。

読書が次にきて、ガーデニングはその後だから№6ぐらいかなあせる


草もまだあまり伸びない時期なので、時々水かけをするぐらいで庭にいる時間も短いです。

そんな私の放任ぶりにもかかわらず、2年越しのサフィニアが咲いています↓↓↓

サフィニア


サフィニアは基本的に1年草です。

毎年今の時期に苗を植えて、秋まで楽しめます。

プランタに何鉢か植えるのですが、中には12月ぐらいまで花をつけているものもあります。

でも、今年のように年を越して、また春先からこんなに花をつけるのは初めて。


いつもは秋に抜いて、別の球根を植えたりと翌年の春の支度をします。

この株だけが冬になっても花をつけていたので、引っこ抜いてしまうのも不憫になり、軒下に移動させました。

暖冬のお陰もあり、冬を越して2年ものになったみたいです。


異常気象で2月にひまわりが咲いたというニュースを聞きました。

わが家のサフィニアも異常気象の一現象かと思うと複雑で、嬉しいような心配なような。

地球も限りある命、いつかは冷たくなって生き物が死に絶えるのでしょうが、その死期を人間自ら縮めるようなことはしたくないですね。


ともあれ、温暖化という大人の問題は知らぬげに、わが家のサフィニアはとても綺麗です。

秋まで、そして冬は玄関に入れてあげて、来年の春までも花を咲かせて欲しいと思うのは、私の親心。

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2007-04-01 13:18:00

誤解

テーマ:和のテイスト

最近、着物を入れているタンスの引き出しを開ける事が多いです。

そして持っていた事さえ忘れていた懐かしの着物に再会したりします。

絣のアンサンブル↓↓↓はそんな一枚です。

絣

これは中学か高校の頃作ってもらっていたもの。

お正月の晴れ着には抵抗していた私でしたが、絣のアンサンブルは気に入ってちょくちょく着ていました。

絣ってデニムみたいな感じなので、大好きです。

久留米絣の地元なので、生活全般にあふれていましたし。


そんな絣の着物にまつわる思い出は、大学生の時の話です。

お正月が終わると、早々にアパートに戻りました。

後期試験がすぐに始まるからです。


と言っても、試験は一月いっぱいかけてゆくっりしたペースであるので、私の頭にあるのは、彼との新年初デートでどの服を着ようかということでした。

そしてふと思い付きました。

「新春デートは着物できまり音譜


彼に着物姿をアピールしたいなんていう、殊勝な発想ではありません。

試験で友達とおもいっきり遊んだりも出来ず、ストレス解消に何か変わった事がしたかっただけだと思います。

自分の思い付きにすっかりハイテンションになり、片道2時間かけて実家まで着物を取りに帰るのも、ちっとも面倒に感じませんでした。


ただ、驚いたのは実家の家族。

「3日前に戻ったばかりなのに、何か忘れ物?」

「そうじゃないけど、お母さんのぜんざいが急に食べたくなって」

帰るまえに、そう母に電話をかけました。


実家に戻ってみると、ぜんざいは勿論、私の好物が山のように並んでいました。

近くに住む例の派手好きの叔母まで来ていました。

家族は妙に優しく、叔母などお年玉をもらったばかりなのに、おこづかいをくれようとします。

こんなに厚遇されるならしばらく実家にいたいぐらいでしたが、とびとびとはいえ、試験のスケジュールもあったので、一泊で帰りました。


翌年のお正月に叔母が笑いながら語ったことによると

「てっきり失恋して帰ってきたと思ったのよ。

だってあんた、ぜんざいなんて嫌いで、いつもは食べないじゃない」


急な帰省の理由を聞かれて、とっさに「ぜんざいが食べたい」なんて口走ったけど、バレバレでしたね。

今考えると、着物を宅急便で送ってもらう方がよかったと思います。

親には彼氏の話などしたことがなかったので、着物が必要だと言うのが照れくさかったのかもしれませんあせる


その絣のアンサンブルも、結婚前に別のを作ってもらったので、もう着ることもありません。

娘にお下がりであげましょう。

因みにデートでは、彼が大感激してましたラブラブ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。