みんなのテーマを始めました


【英会話教室】ネタで盛り上がろうココ

音楽がくれたものココ

映画と私ココ


みんなも参加してね(*^o^*)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007-09-13 17:41:00

映画 [トリスタンとイゾルデ/TRISTAN & ISOLDE]

テーマ:映画

DVDで『トリスタンとイゾルデ』(ケヴィン・レイノルズ監督、2006年・米)を見ました。


トリスタン


1500年前のケルトの伝説で、「ロミオとジュリエット」の元にもなったというこの物語。

あまり面白くなさそうだなと敬遠していたのですが、見てみるとなかなかいい作品でした。


アイルランド王の権力下にあったイギリスでは、各地に部族長が割拠していた。

コーンウォールの領主マークは同盟を結び、アイルランド王に対抗しようと画策する。

しかし、まさにその同盟の日、戦いを仕掛けられ妻や妹婿、有能な部下を亡くしてしまう。


その悲惨な戦いの中、部下の息子トリスタンを助けようとして、自分の右腕さえも失うことに。

両親を亡くしたトリスタンを自分の息子として育て、9年後には彼も立派な戦士(ジェームズ・フランコ)として成長する。

アイルランドとの戦いで活躍するのだが、敵の剣の毒にやられて瀕死の状態に。


葬船に乗せられて海に流されるのだが、船はアイルランドの海岸に流れ着き、王の娘イゾルデ(ソフィア・マイルズ)に助けられる。

イゾルデは自分の素性をあかさないまま、2人は恋に落ちるが・・・。


許されない恋ほど盛り上がるものです。

ましてや勇敢な若者と美しい姫、若さのままに恋を貫きたいのですがお互いの立場がそれを許さないという典型的な悲恋。


イゾルデが恋をあきらめて、トリスタンを船に乗せるシーンには涙してしまいました。

運命の皮肉で、イゾルデが身近にいるにもかかわらず、遠くから見つめなければいけないトリスタンも切なかったです。

でも、なんといっても心惹かれたのはマーク侯。

彼の広い心と大きな愛に、涙が止まりませんでした。

私なら、若いトリスタンよりだんぜんマークだわドキドキ

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007-09-02 12:30:00

夏の想い

テーマ:音楽

いつの間にか、もう9月ですね。

そういえば、8月の初めにも同じようなことを書いた記憶が・・・。

こうしてあっという間に、1年が過ぎていくんだわ。

・・・そんなしみじみ感が漂うのも、「秋」のしわざかしら。


ベースでは11月のミニ発表会に向けて、また練習が始まります。

次回はテレサ・テンの「月亮代表我的心」をやる予定でした。

歌もずっと練習してきました。


今回はバンドスコアがないので、息子にコードを教えてもらい、コードからベースを弾くという新たなステップに挑戦しようと張り切っていたのですが・・・。

この「月亮代表我的心」は、音のチューニングが特殊みたいでして・・・つまり一般的な音と少しずれているらしいのです。


私の歌の音域も考えて、とりあえず通常の音とみなしてコードを書いてもらったのですが、CDと合せたらずれて変になってしまいます。

発表会の時には、息子にギターを弾いてもらったのを録音し、それをバックにベースを弾きながら歌うつもりでした。

でも、そこにいくまでの練習がとても面倒です。


かといって、「月亮代表我的心」をやめる気にはなれません。

レスリーへの思い入れがたっぷりある曲。

(詳しくは『フィードバック的「月亮代表我的心」』→ココ をご覧下さい)


夏の間じゅう、切ない想いでこの曲を毎日歌っていたんです。

歌詞の内容は、あなたを想っているという相思相愛の曲なんだけど、メロディが哀愁をおびていて、私にはなんだか失恋の歌に思えます。


この曲はどうしてもやりたい!

ミニ発表会で歌いたい!!

しかたない、ギターを弾いて歌おう!!!


あれっ、私ってギター弾けたっけ!?

いえ、弾けません。

正確には、フォーク少女だった中学生の遠い昔に、毎日練習していました。

そして、どうしても押えきれないコードが2つあって、挫折してしまいました。


私の挫折体験を知っている息子は、いつも

「ギターやったほうがいいよ、ベースのためにも。

アコギの音が好きなんだろ。

オレが教えてやるから、練習したら」


そういわれる度に私は

「イヤよ。ギターの弦って押さえると痛いんだもん。

あんなのは、痛いのが好きなM体質の人にやらせておけばいいの。

アコギは弾くより、聴いているのが一番音譜」と、答えていました。


でも、最近はちょっと考えが変わって、ギターを弾けるって便利かもと思うようになっていたのです。

弾き語りをする影響かもしれません。

どう考えても、今のスタイルにはベースよりアコギですものねあせる


息子に教えてもらう事にしました。

まずは、コードをそれぞれ正確に押えきれるようにならないと。

さすがに中学時代にやったことは、すっかり忘れてしまっています。

自分がどのコードで引っかかったか、そのコード名さえすっかり忘却のかなた。


まずは簡単なC、G、Emあたりから。

2、3年ぶりにギターの弦を押さえたけれど、以前に比べて指が痛くないような。

ベースの弦でなれて、指の皮膚が強くなったのかも。


弦の間隔や太さが全然違うので、ベースが弾けるからギターもOKとはなりませんが、多少は有利。

よし、途中挫折のギターを今度こそ攻略するぞっアップ

息子にも、勢い込んで言いました。

「次の発表会では、ギターで弾き語りをするわ!」


「えっ!? ベースじゃなくても参加できるの?」

「見た目がそんなに変わらないから、みんな気がつかないって」

「まあ、ギターでも出れるならいいけど・・・弾き語れるほどになるかな」

「練習すれば、大丈夫ニコニコ

「Fコードがあるよ」

「Fって?」

「一番難しいんだ。

ギターを挫折した人って、Fでつまずくことが多いよ」


もしかして、中学時代の私がつまずいたのもFコード!?叫び

改めて弾いてみると・・・難しい・・・出来ない・・・無理ドクロ
こんなの弾ける方がおかしいよ。


というわけで、11月のミニ発表会にはとりあえずビートルズの「Let It Be」をやることにしました。

これならバンドスコアもあるので、すぐに取りかかれます。

そして、半年後の2月の発表会で、ギターの弾き語りビックリマーク


レスリーのためなら、Fコードだって頑張れちゃうぞっラブラブ

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2007-08-22 08:45:00

映画 [ホリデイ/THE HOLIDAY ]

テーマ:映画

DVDで『ホリデイ』(ナンシー・メイヤーズ監督、2006年・米)を見ました。

ホリデイ


この映画は封切られた時に映画館に見に行きたいと思ったほど、期待した作品でした。

今回DVDで見て、期待を裏切らない出来に大満足ラブラブ


この前見た『恋するアンカー・ウーマン』が今年見た最高のドラマだとしたら、この『ホリデイ』は文句なく2007年の映画ベスト1になりそうな予感。

恋に悩む人も、恋に憧れる人も、必見の映画。

ちょっと切なくて、そしてくすくすと笑えるラブコメディなのに、恋の真理が語られているから、すご~くためになります。


ロスに住むアマンダ(キャメロン・ディアス)は、映画予告編会社の社長。

仕事も順調で、プール付の大きな家も手に入れている成功した女。

もちろん、同棲中の素敵な恋人もいる。

だけど、彼とはこの1年ぐらいうまくいっていない。

ベッドにPCを持ち込んで仕事をする彼女に、彼は不満をもっていて、あろうことか秘書と浮気。

クリスマスを前に、ひとりぼっちになってしまうアマンダ。


一方、ロンドン郊外のメルヘンチックな家に住むアイリス(ケイト・ウィンスレット)は、新聞記者。

3年越しに職場の同僚に恋をしている。

一時期は付き合ったこともある2人だが、今は彼女の人のよさを彼がきまぐれに利用しているだけの関係。

彼女の才能を手放したくないために、彼は付かず離れずの距離を保とうとし、アイリスはさらに傷ついていく。

クリスマス前のある日、彼が職場の他の女の子と婚約したことを突然知らされる。


アメリカとイギリスで、同じころ恋に破れたアマンダとアイリス。

そんな二人が、ネットのホーム・エクスチェンジのサイトで出会う。

お互いの家を交換して、休暇を過ごすというもの。


交換した後の出来事は、ぜひ映画を見てください!

とても素敵な展開に、ぐっときますよ。

相手役としてジュート・゙ロウが出演しているんですが、これが最高にかっこよかったです。

今まで見た中で、一番のジュード・ロウだったかも。

これまでの、ちょっとワルっぽい雰囲気を残しながらも、母性本能をくすぐるような一面も見せ、女心をひきつけられます。


恋の進展だけでも充分見せるストーリーでしたが、引退した老脚本家アーサー(イーライ・ウォラック)の存在もなかなか良かったです。

HOLIDAY ←中央の紳士


最近、「おじさん趣味」から「おじさん趣味」に移行しつつある私は、91歳の彼もジュード・ロウに負けないぐらいかっこいいと思っちゃいましたラブラブ

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2007-08-19 15:18:00

天変地異

テーマ:音楽

昨日はヤマハの生徒で作っている懇親会の、ミニ発表会&食事会がありました。

私は「Top OF The World」をベースで弾き語るという、変則スタイルで参加。

結果はまあまあ、かなあせる


例によってかなり緊張していたし、最初にマイクの位置が悪くて、歌っている途中で動かしてもらったのですが、それに気をとられてベースの方がおろそかに爆弾

しかぁ~し、以前の私とは一味違います。

とっさに音を追って、すぐに復帰アップ

ま、誤魔化し上手になっただけどいうべきか・・・ダウン


ベースはそんな調子なのですが、歌は完璧。

いえいえ、けして上手い歌とかじゃないのです。

先天性の音痴ですから。

 

でも、ベースが変になろうが、どこを弾いているかわからなくなろうが、微動だにせずって感じです。

歌うこととベースを弾くことは、完全に分離独立しているみたい。

自分でも不思議。

だから、ベースでちょっと詰まっても、演奏後にがっかり感がきませんね。

「とりあえず、歌は普通に歌えたし音譜」って、お気楽になれます。


発表会後の食事会で、そんな私の歌に対してこんなことを言ってくれる人がいました。

「とっても良かったよ!

『Top OF The World』は大好きな曲なんだけど、あなたの歌はすごく良かった。

マイクの拾いが悪くて残念だったな。

次回もう一度、今度はヘッドフォンのヴォーカルマイクで歌って欲しい」


ひぃぇ~~~叫び

私が歌で褒められるなんて、ありえないドクロ

これは、北極の氷がとけたり、日本の沿岸で熱帯の魚が泳いだりするのと同じ現象だわガーン


まさに異常現象。

でも、一生に一度あるかないかの事だから、嬉しかったわ。

長生きは、してみるものねニコニコ


浮かれ調子の私に、別の人からちょっとした突っ込みも。

「だけど、どうしてベースなんですかはてなマーク

弾き語りだったら、ギターやピアノの方が都合が良さそうだけど・・・。

やはり、バンドを組んだりする予定なんですかはてなマーク


「いえ、あの・・・

歌いたいからベースじゃなくて・・・

あの、その、バンドがなかなか組めなくて・・・

それであの、MDに合せてベースを弾くだけじゃちょっと、あの、あれだから・・・

だから、その、歌なんかうたってみたりなんか・・・」


急な質問で、思わずしどろもどろの返事になってしまいましたあせる

家で練習している時、自分でも「ベースで歌うのは変だし、実際やりにくいよな。。。

ギターに転向したほうがマシかも。。。」と思っていたのです。


冷や汗をかいている私の隣に座っていた、ガウディ氏(建築家なので、今後こう呼ばせていただきます)が、ぽつりと

「じゃ、次回はセッションをやりますか」

実は、前々回の懇親会の時、先生が私をガウディ氏に売り込んでくれて、彼のエレクトーンの演奏の時にベースのパートを弾かせてもらったらどうかという話が出ていたのです。

でも、前回、私に用があって発表会もそこそこに急いで帰ってしまったので、話は立ち消えになってしまっていました。


「フルートがメインの曲なんですけどね、エレクトーンとベース、フルートで一緒にやりましょうか」

「ぜ、ぜっひ、お願いしますビックリマーク

じゃないと、ベース一本で弾き語る変わり者なんていうイメージがついちゃいますからショック!


というわけで、見事ベースのお仕事ゲットクラッカー

私がベースを頼まれるなんて、これも天変地異の一つかな。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007-08-16 10:00:00

48回目レッスン ビデオ撮り

テーマ:英語

ハミングバードで、音読のビデオ撮りがありました。

レッスンの節目節目で録画して、発音チェックをします。

今回の48回目レッスンは、カリキュラムが一通り終る総まとめです。


週一でレッスンを受けている人は1年ぐらいで終える過程でしょうが、私の場合英会話と組み合わせて受けていたので、ちょうど1年半かかりました。

発音カウンセリングということで、最初に撮った3回目のレッスンの音読から見返しながら、先生がチェックをしてくれます。

自分でも今見ると、出来ていなかった所がはっきりわかりますね。


回を重ねるにつれて、多少進歩しているので、ちょっと満足ニコニコ

レッスンに通ってどれくらい変化したかがわかるので、この録画にシステムはなかなかいいです。

ただ、顔のどアップなのがかなり恥ずかしいです。


去年の3月から、一時期少し太っていました。

そして、また一巡してもとの雰囲気にもどっているかな。

次回はもっとすっきり痩せていたいものだと、関係ないことまで考えて見てましたあせる


これからのレッスンも、しばらくこれまでと変わりないのですが、なんだか一区切り付いて上級者コースに進んだ気分です。

最近は毎回のレッスンもさることながら、セミナーにいい刺激を受けています。

ここ数年で一番英語のやる気が上がっている感じです。

といっても、かける時間がまだまだ少ないのですが爆弾

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2007-08-04 19:29:00

ドラマ [恋するアンカーウーマン/PEPPER DENNIS]

テーマ:映画

『恋するアンカーウーマン』(2006年・米)のDVDを見ました。

恋する


これはアメリカのテレビドラマシリーズ13話をDVDにしたもので、全7巻。

6月に1巻から5巻までいっきに見て、すっかりファンになっていたのですが、今回残りの2巻を見てますます好きになりましたラブラブ


ペッパー・デニス(レベッカ・ローミン)は、キャリア志向の強い女性。

シカゴのテレビ局で敏腕記者として活躍しながら、いつの日かアンカーの座を勝ち取ろうと頑張っている。

 
そのために、恋に心を奪われる余裕はない。

一夜限りの遊びは、単にストレスの発散。

そんなある日、チャーリー(ジョシュ・ホプキンス)と出会い、いつものようにカジュアルな関係を楽しむ。

最高に素敵な男性だったとしても、しょせん行きずり・・・のはずだったのだが・・・。


テレビでの評判は、それほどじゃなかったそうです。

コメディ色が強くて、ちょっとやり過ぎかもしれません。

でも、見ていて最高に楽しかったニコニコ


主人公のペッパーは私の大好きな、強い女。

もちろんいろんな弱い所があるけれど、そこがさらに魅力的。

ストーリー展開も、ハラハラした後にハッピーエンドという王道で私好み。


さらに、周りの登場人物もすごくいいです。

ペッパーの姉キャシー、友人のキミー、そして彼女を見守ってきたカメラマンのチック。

誰をとっても個性で、みんなと友達になりたい気分。


特に、彼女にずっと憧れてきたチックの恋心にはぐっときました。

すごく共鳴して、思わず何回も泣いちゃいました。

どちらかというと、チャーリー以上に魅力的に見えたかも。


そんな風に、誰をとってもすごく好きでした。

また見たいなぁ~。

いっそDVDを買っちゃうかも。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2007-08-03 11:28:00

音読と音楽

テーマ:英語

いつの間にか8月になってしまいましたあせる

いやはや、びっくり。

まだ遠いと思っていた8月のミニ発表会が、2週間後です。


「Top OF The World」をMDの音源に合せて、ベースで弾き語りするという変てこなパターンなのですが、それはそれで意外と楽しんでやってます。

ベースを弾きながらの方が、歌いやすかったりします。

実は前回のミニ発表会でやった[YESTERDAY ONCE MORE]を、カラオケでこのまえ歌ってみたら、ボロボロドクロ

やっぱり私は歌が苦手だわ。


2週間前となってもベースの準備はそこそこですが、歌は頑張ってます音譜

今回のテーマは子音。

発音矯正で子音に注意して練習しているので、歌の時も気合が入っています。

音源に合せて、ノリノリイケイケで、毎日歌いこんでいますメラメラ


だいぶ覚えたので、原点に戻ろうとカレンさんの歌を改めて聞いたら・・・私の歌、気合が入りすぎショック!

「あなたがそばにいてくれるだけで、私は最高に幸せよラブラブ」という歌なのに、私のメリハリが効きすぎた歌い方じゃ、まるで

「こんなに幸せな私を裏切るようなことがあれば、承知しないわよパンチ!」と脅しているみたい。

まさに、過ぎたるは及ばざるが如し!

なんでも程々がいいですねあせる


ところで、そんな風に気合十分の発音になっているのは、訳があります。

それは歌の練習とセットで毎日練習している、音読の影響です。

『英語をモノにする7つの音読メソッド』(川本佐奈恵)ベレ出版


この本にのっている英文を、ハミングバードの発音矯正のレッスンでやっています。

文章もいいし、なにより読み方がとても練習しやすいのでCD目当てに本を買いました。

著者のプロフィール紹介に

[普通の主婦が、32歳から英語を学び始めて英会話スクールを経営するまでにいたる。

大人になってから英語を学ぶ人を応援します]と書かれていました。


本の内容は、少し噛み砕きすぎているかなと思う箇所もありましたが、これまで発音に全く重点を置かなかった人には、とても目新しくわかりやすいかもしれません。

私にとっての魅力は、さっきも書いたように例文として書かれている英語とその音読。


リズムとイントネーションがとてもわかりやすいように読まれていて、練習しやすいです。

ひたすら似せて読む練習を、繰り返しています。

そして、自分ではかなり出来るようになったと思ってレッスンを受けると・・・多々指摘を受けますあせる

やはり、誰かに聞いてもらってのチェックは重要ですね。


ただし、そのノリを歌に持ち込むと、脅迫調「Top OF The World」になってしまうわけで・・・ガーン

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007-07-24 23:14:00

初めての茶事

テーマ:和のテイスト

今日は茶道教室の、茶事に参加してきました。

懐石料理を含む、正式なお茶会です。

初めての経験で、不安も一杯。


新米の私には「完全にお客様してていいよ」という先生の言葉でしたが、それは、ある意味3時間ずっと座りっぱなしの恐怖も。

正座の時に使う折りたたみ式の小さな椅子を、荷物に忍ばせていきました。

でも木製の固いもので、私のおしりの大きさから考えると心もとない限り。

大丈夫かなぁ~ガーン


だけど、そんな心配は全くの杞憂でした。

大きくてふかふかの正座用の椅子も貸してもらえたし、濃茶、薄茶の前にはちゃんと休憩時間も。

3時間微動だにせずという苦行ではありませんでした。

足が痺れることもなく、茶事を満喫音譜


お茶会でも懐石は初めてだったので、特に新鮮で感動的ですらありました。

まるで・・・おままごと。

作法にのっとった懐石と、子供の頃のままごとなんて何の関連性もないみたいですが、「ごっこ遊び」みたいで、私にはとってもワクワクする時間だったんです。


いつも冗談を言い合っている教室のメンバーの人たちも、今日はびしっと決まってました。

「浴衣会」ということで、私は浴衣で参加したのですが、接待役の人たちは夏着物を涼しげに着こなしていました。

皆さん長年お稽古している方たちばかりで、さすが茶会の流れの中では、いつものお点前さえもすごくかっこよく見えました。


そう言えば、ガラス製の平茶碗があるのを最近知りました。

今日のお茶会でも使っていましたから、片付けた後に写真を撮らせてもらいました↓↓↓

ギヤマン


お茶の世界って知らないことばかりだし、奥も深いからず~っと楽しめそうニコニコ

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2007-07-22 18:53:00

エンドレスバトン

テーマ:バトン

NYの田舎生活を満喫しているたんちゃん から、「エンドレスバトン」が回ってきました。


 ル~ル 
 正直に書くこと!

 お世辞は必要ない!

 エンドレスバトンなので止めない事!


では、ルールにのっとって厳粛に始めてみましょうフラッグ


1 誰から回ってきた?

 

たんちゃんです


2 その人と初めて会った印象は?

 

ブログ友達で、まだ実際に会ったことはないんだけど、すごく素敵な女性だと思います。

3 その人を色で例えると?


ペパーミントグリーン

4 その人の好きなとこは?

 
センスの良さと、美しいものを作り出せる器用さに憧れています。

それから、平衡感覚にすぐれているんだけど、正義感が強い所も大好きです。

 

5 その人の嫌いなとこは?


イタリア系アメリカンの、かっこいい旦那様がいるところ。

はっきりいって、彼女のブログの写真は映画の世界よ。

もちろん、旦那様も絵になってますラブラブ

うらやまし~いむっ

6 その人を野菜で例えると?

 

ラディッシュ

見た目は可愛いのに、栄養価は高い。

外見と中身が充実しているイメージです。

7 その人を動物に例えると?


シマリス

可愛いけど賢くて、元気一杯。


8 その人を最初何歳だと思った?

渡米後の年数を考えると、30歳ぐらいだと思いました。


9 その人は何系?


自然派系

四季折々の自然のうつろいを楽しんでいる様子が、ブログでよくわかります。


10 その人は誰にそっくり?


会ったことがないけど、意外とボーイッシュな感じかも。


11 その人はかわいい?カッコいい?


きっと、可愛いタイプでしょう。


5人に指定 

 

どなたか興味がある方は、お願いします音譜

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-07-18 20:13:00

TOEICリーディングセミナー

テーマ:英語

ハミングバードで、リーディングセミナーを受けてきました。

今回も、生徒は3人。

一人は前回の文法の時に、ご一緒した方。

例の「最低でも800点はとりたい」と言っていた女性です。


その彼女ともう一人の生徒さんに挟まれて、テーブルの真ん中で問題を解いていきました。

両側のページをめくるスピードが、早いぞっドクロ


3問ごとに時間を計って問題をやり、Mr.Cが解説してくれます。

この前と同じように、

「どの問題を間違えましたか?」

とMr.Cがみんなに聞いて、その問題を詳しくやっていきます。

 

あのぉ・・・、私の場合・・・

「どの問題が合いましたか?」

と聞いてもらった方が、答えが簡単なんですけどあせる


この前の彼女は、相変わらず間違いが少なく、今回初めて一緒にセミナーを受けた方は・・・

間違いが皆無・・・ドクロ

結局、48問中間違いは4問爆弾

なのに、私は・・・ガーン


凹みました。。。

でも、よく聞けば英検1級と通訳検定も合格しているんですってビックリマーク

あ、なるほどね!!

TOEICは一度も受けたことがないので、今回セミナーを受けたそうですが、なんか必要ないような汗


私は、恐る恐る聞いてみました。

「あのぉ~、何か英語関係のお仕事でも?」

「いえ、単に趣味です」

「え、趣味で英検1級!?

「私は不器用なので、パッチワークやトールペインティングなんかは苦手なの。

だから、英語をやってて」

「それにしても、どうやって1級をとるほどモチベーションを高く保っていられるんですか?」

「そうね、通訳の学校なんかはいい刺激になったわ」


たしかに。。。

私はハミングバードのセミナーで、充分すぎるほど刺激になってます。

だって、同じくらいの歳でおそらく同じ専業主婦の方だろうに、私と彼女達のレベルの違い叫び


お二人ともTOEICを受ける予定だそうですが、私はまだまだ。。。

せめて、セミナーで恥ずかしくない点をとるよう頑張ろうと固く決心しました。

今のままじゃ、ひどすぎるものガーン

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。