1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-12-31

『偽』ではなく『刺』だった2007。

テーマ:ブログ

いよいよ

2007年が終わる。

少し今年を

振り返ってみよう。


今年を

漢字一文字で表すと

『偽』

らしい。


なぜなら

食品業界を中心に

様々な偽装が連発したからだ。


おいらは

これこそ

偽装だと

思うのだ。


別に

今年

多くの企業が

突然偽装したのではなく

単に今年

偽装がバレただけだ。


だから

今年を

『偽』

と一文字で

表すのは

短絡的。


これらの事件を

一文字で表現するなら

逆に


『刺』か『告』


だと思う。


全ては内部告発。

そしていま

ブログもかもしれないが

誰もが『刺』『告』できるように

なったから

単に次から次と

今まで普通にやってきた事が

明るみになっただけだ。


この

今年を

『偽』などと

短絡的に表現してしまうあたりが

今の日本を象徴している。


のではないだろうか。


これを含め

今年もネットが

ど真ん中に

あったような気がする。


話は少しそれるが

ネットは

いろんなものを

平均化させている。


ネットが普及する前まで

情報が少ないし正しくなかったりするから

「多分こんな感じだろう」

と流行やいろんなジャンルのファッションが

各地方で不思議な事になって

それがまたおもしろかったのだが

今は流石にネットで

正解だし多くの情報があるから

日本全国おかしな間違ってる人が

いなくなってしまった。

ある種の平均化。

これは

いい事かよくない事かは

時間が答えを出すだろう。


話はそれたが

来年もネットが

ど真ん中にあるに違いない。


そして

来年もっと

細かな事まで

ヒステリックに

偽装がバレて行く。

そこで

今年が『偽』だったのでは

ない事が分かるはず。


この現象は

どこまで行く事が正解なのか。

全て細かい所まで『刺』『告』

して行く事が正解なのか。


それを

考えながら

過ごしていく事が

重要な気がする。


おちまさと


個人的には

2月にたばこを

辞めた事が大きい。

そして

加圧にいたるまでの

マジトレーニング。

去年とは

全く違う。


人間なんて

一年で全く違う

景色を観る。


同じ景色だった方が

自分を疑った方がいいぐらいだ。


来年の今日は

どんな景色なのか。


華やかな景色を

観に行こう。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /