子育て住空間コンサルティング「東京ファンライフ不動産」

東京の生活をFUNする不動産会社
東京ファンライフ不動産のブログです。
物件情報やあなたの生活をFUNする情報などお届け致します。
子育て情報やライフスタイル情報、街の情報もご紹介しています。


テーマ:


人を育てるって喜びも多い分大変なことも多いですよね。
家事に子育てに家庭を切り盛りする主婦は本当に大仕事です。



お仕事とは違って24時間365日休みなしです。




そんな主婦が少しでも家事を軽減して心穏やかにライフスタイルを
過ごせる様私自身の経験も踏まえながら「子育てにやさしい」ということに
焦点を当てて快適な住まいを追求しています。

さてそんな東京ファンライフ不動産ですが、
今回は子育てにやさしい家チェックポイント間取り編【リビング】を御紹介致します。



過去記事はこちらより↓
子育てにやさしい家チェックポイント【周辺環境編】
子育てにやさしい家チェックポイント間取り編【玄関】

生活の中心となるリビング家族が集まる場所でもあり家事の中心の部屋でもあります。
子供が小さな頃はキッチンから子供の様子が見える対面はマストです。



リビング横のキッチンから見える場所に畳スペースがあるとお昼寝スペースとして
また畳のクッション性から遊びスペースとして活用するとよちよち歩きの赤ちゃんにも
安心です。



また赤ちゃんのお世話道具やママのメイク道具などはリビングに収納して使えるようにしておくと生活動線的にも時短になりまた子供を見守りながら自分のこともできるので便利です。

大きくなっても子供は自分が使ったものをリビングに置きっぱなしなんてことは良くありがちなのでランドセルや生活に必要なものはリビングに定位置を作っておくと部屋も散らからず便利です。



廊下からリビングへの通り道に家事室兼家族の日常使いの物を収納するスペースを作るのも
リビングが散らからずオススメです。




また年々増える子供のおもちゃは小さな頃は100%リビングで遊ぶので片づけやすいリビングの端におもちゃの収納スペースを確保することも重要です。



また小学校低学年のうちはリビングに勉強スペースがあるとコミュニケーションを取りながら
お勉強が出来るので家族みんなが使える書斎スペース的なものがあると家族が集まりやすくなります。




家族みんなが集まるリビングその分その辺にみんなが使ったもので散らかりやすいです。
だからこそリビングに仕舞いやすい収納がたくさんある間取りを選びたいものですね。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tokyofunliferealtyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。