徳永薬局店舗ブログ♪

東京・神奈川を中心に地域の皆様に愛される調剤薬局を目指す『徳永薬局』のブログ


テーマ:

こんにちは、武蔵小山薬局です♪

 

 

いつの間にか7月も後半えっ

最近は暑い日が続きますね~。

 

 

さて、この時期に気になるものといえば…鰻ビックリマーク

土用の丑の日にはあちらこちらで良い匂いがしてきますよね。

 

 

ちょうど先日参加した漢方の勉強会でも、「土用の丑の日」と「鰻」についてのお話があったんですひらめき電球

興味深かったのでご紹介しますね音譜

 

 

 

まず「土用」とは、古代中国の哲学に出てくる「五行」に由来します。

「五行」は、あらゆる物事を「木・火・土・金・水」に結び付けて捉える考え方です。

 

 

今回は季節について考えてみましょう。

 

 

季節における「土」は季節の変わり目。

なので、本当は1年に4回あります。

ただ、夏から秋への移り変わりだけ他と関係性が異なります。

 

 

「土」を挟むことで相生の関係になるので「夏の土用」を特別重視しているそうですビックリマーク

 

 

 

続きまして、「丑」について。

「丑」は十二支のひとつですね。

十二支も暦や時間、方角など、いろいろなものを表す際に使われています。

その内の季節を表したときに、「五行」との関連が見えてきますメモ

 

 

これで、十二支と五行がそれぞれ対応するようになりました。

 

 

そしてちょっと複雑なのですが、十二支はより小さな1日単位でも使われます。

ものによってはカレンダーにも書いてありますね。

 

 

なので、「土用の丑の日」とは…

 

「夏の土用」の中にある、冬の「土」の日ということになりますビックリマーク

 

 

 

ではなぜ鰻を食べるのか…

 

鰻は体毛がないので「五行」では「土」に属する生き物。

また、”冬”が旬の食べ物、”水”の中の生物、色は”黒”。

ということで「冬の土」を代表するものという考え方があるそうです。

 

 

なので、「夏の土用」の暑さを「冬の土用」を代表する鰻を食べることで祓うという意味があるんですねひらめき電球

 

 

 

調べてみると他にもいろいろ由来はあるようですが、一説として紹介させて頂きました音譜

多くの人の生活の中にある行事が、こんな複雑な考え方に由来するんですね。

不思議な感覚です。

由来を知ると、より実践してみたくなりますねニコニコ

 

 

ちなみに今年の「土用の丑の日」は、7月25日8月6日の2回あるそうですよ!!

 

この夏も元気に乗り越えられるよう、おいしく鰻を食べてみてはいかがでしょうかにひひ

 

 

 

以上、武蔵小山薬局でしたクローバー

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。