新松戸 ときた整骨院 オフィシャルブログ

 
 

 患者さんのウレシイ声  簡単セルフケア  健康増進ネタ
 時々パーソナルなことも書いています。

 ツライ痛みや悩みを持っている「あなた」にチョットお役に立つブログです。

 お気軽にコメントくださいね。

NEW !
テーマ:

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

ときた整骨院

 

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

 

 

 

 

 

 

春休み突入!

 

ムスメとネコの遊びが激しくなりました!

 

このまま一緒に遊んでいたら・・・

 

多分、夏までにネコの腹筋が割れているかもしれません(笑)

 

 

 

 

 

 

今日の話は

 

 「サイドバックのシンスプリント Jクラブユース選手編」

 

 

 

 

 

月曜日の患者さんは・・・

 

 

週末に試合があったから、ケアをしてください。

 

 

というスポーツ選手が多い曜日です。

 

 

クラブチームなどは、月曜日がオフになりますから。

 

 

 

 

 

 

 

特に強豪チームやJユースの選手たちは

 

痛くないけど、

 

 

 

次も頑張れるように!

 

良いトレーニングができるように!

 

ケガすることを避けられるように!

 

この動きがもっとできるように!

 

 

 

 

 

など、結果を出すためのケアが治療の目的にもなります。

 

 

 

 

 

結構、無茶な注文もあったりして、

 

チョット面白いのですが、

 

彼らには意識の高さを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

そんな中で、

 

某Jクラブのサイドバック選手が、

 

 

 

「少し足が重く感じて、ココからシンスになりそうだから!」

 

「発症しないようにしてください」

 

 

 

というオーダーをいただき

 

スネの内側をみさせていただくと

 

少しボコボコした感があって、押すと軽く痛みがある感じ。

 

 

 

 

全力で走っても「痛い」までは行かないけど、

 

もっと走りに軽さとキレがあったはずがだら! と。

 

 

 

 

 

 

この選手は以前にシンスプリントで苦労したことがあり、

 

やはり何軒も病院巡りをし

 

結果的に走れなくなったところで当院に来てくれて

 

復活した選手。

 

 

 

 

 

 

思い切り走れるようになることと、

 

 

足が軽くなって、走りにキレが出ることを体感しているので

 

 

「危険だな!」 「プレーにキレがないな!」

 

 

と思った時は早めに来てくれます。

 

 

 

 

 

 

 

シンスプリントを治すことも大切ですが、

 

 

痛みがなく、思い通りの軽い動きができることも大切です。

 

 

 

 

 

治療後は

 

 「ヤッパ、軽っ!」

 

っと、体のフィールが戻ったことに喜んでいました。

 

 

 

 

 

 

みなさん、

 

できれば病院や医療機関には掛かりたくはないですよね。

 

 

 

 

 

でも、

 

なってしまってから・・・

 

ケガしてしまってから・・・

 

 

そこからでは時間を損をしてしまいますし

 

怪我する前もよいパフォーマンスはできていないはずです。

 

 

 

 

 

結果が求められるアスリートにとっては、

 

普段のパフォーマンスをアピールすることも大切です。

 

 

 

 

 

そんなケアを求めるアスリートが多かった月曜日でした。

 

 

 

 

 

 

 

ときた整骨院

 

http://tokitaseikotsuin.com/

 

047-340-5560

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

 

ときた整骨院

 

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

 

 

 

 

 

 

よくケンカもしますが、

 

仲良くもしています。

 

思えば・・・

 

小生もよく兄貴とケンカしてたっけ・・・

 

でも一緒にもあそんでくれたよね・・・

 

なんて思った朝でした。。。

 

 

 

 

 

 

今日の話は

 

 「女子バスケ選手の足底筋膜炎」

 

 

 

 

 

先週土曜日に来てくれた患者さんで、

 

 

「明日、バスケの試合があるので足底筋膜炎を治してください!」と。

 

 

いきなり明日試合に出たいから!? って・・・

 

 

 

 

話を聞くと、

 

 

半年前から整骨院に通っていたんだけど、

 

 

ついに、走ることもできなくなって・・・

 

 

明日は絶対に出たい試合だから、どうにかなりませんか? と。

 

 

その整骨院では

 

「2週間、毎日通えば治るよ!」と言われて

 

痛みが引かないと

 

「もうちょっと期間を長くして様子をみてみようか」

 

症状に変化がないと、

 

「あなたの足の形が特殊だからインソール作りましょう」

 

と、オーダーでインソールを作って

 

使用しながらでも痛みは引かず、

 

最後には、

 

「あなたのような方は非常に特殊で、やめなければ治りません」

 

となったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

歩行・触った時の痛みを確認してもらい

 

ふくらはぎの調整をすると

 

「なんで!? 痛くない・・・!?」 と。

 

 

 

 

施術は5分くらい。

 

 

 

 

 

今までの治療が悪いとは言いませんが、

 

 

その治療を選んだのは患者さん本人です。

 

 

 

 

 

 

時間とコストは戻ってきませんし、

 

治療院の選択も

 

間違えてしまうと大変ですね。

 

 

 

 

ときた整骨院

 

http://tokitaseikotsuin.com/

 

047-340-5560

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

おはようございます。

 

 

ときた整骨院

 

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

 

 

 

 

 

 

春休み突入!

 

ネコたちは寝不足なのか? イライラしているのか?

 

バトルが激しいです!

 

ケガだけはしないでね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の話は

 

 「脊柱管狭窄症で何軒も通ったけど治らなかった患者さん」

 

 

 

 

 

昨日の初診の方で、

 

脊柱管狭窄症の女性がお見えになりました。

 

診断されてから、真面目に通院し、

 

投薬 リハビリ 物療 ブロック注射

 

勧められることは何でも試したそうです。

 

 

 

 

でもだんだん悪化していき、

 

歩くのもツラくなってしまう。

 

足の裏にも砂利を踏んだような感覚になってしまう。

 

もう手術しか対応はないですよ!と言われたようです。

 

 

 

 

 

 

脊柱管狭窄症を手術で治す・・・

 

 

少し調べたら分かるのですが、

 

 

まず、満足に治る方はいませんし

 

 

手術をしたことを後悔する方が多いです。

 

 

 

 

 

そのことをネットで知り、

 

当院に来てくれた患者さんでした。

 

 

 

 

 

 

治療をしたのは・・・

 

足首だけです。

 

 

 

 

 

 

 

足首を、元の良い位置に戻しただけで、

 

 

腰の痛み、歩き方と足裏の感覚は、

 

 

は今までの半分になりました。

 

 

 

 

 

 

脊柱管狭窄症になる理由

 

それを解決するだけで、

 

お身体はその場で変わってきます。

 

もちろん回復方向に。

 

 

 

 

 

 

脊柱管狭窄症・・・

 

 

腰が悪いわけではないですよ!

 

 

 

 

 

 

 

ときた整骨院

 

http://tokitaseikotsuin.com/

 

047-340-5560

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

おはようございます。

 

 

ときた整骨院

 

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

 

 

 

 

 

 

 

ウチの就寝時間は早いです・・・。

 

21時には私以外は寝ています・・・。

 

早寝早起き 健康の基本ですよね!

 

私の夜は、ネコとウイスキーです(笑)

 

昨夜のサッカー日本代表戦も

 

ちゃんと付き合ってくれますよ!

 

 

 

 

 

 

 

今日の話は

 

 「治療の意味ってなんなの?」

 

 

 

 

 

 

 

電話やHPからの問い合わせで多いのが、

 

 

  「どんなことをやっているんですか?」

 

  「私、○○が痛いんですけど、どんな治療しますか?」

 

 

という質問です。

 

 

 

 

 

 

このとき返答は

 

 

 「あなたが痛くなかった頃の状態に戻すことをします」

 

 

と言います。

 

 

 

そうなると相手の方は大体 「え!????・・・???・・・」

 

ってなります。

 

 

 

 

「○○で治します!」

 

なんては言いません(笑)

 

 

 

 

 

 

皆さん、痛くなかったり気にならなかったりしてた時があったはずです。

 

 

その状態に戻すことが治療の意味と思いますし、

 

 

治すということは、ご自身の自然治癒回復能力に勝るものはありません。

 

 

その治癒回復能力を最大限に引き出すアシストをすることが、

 

 

私のできる治療だと思い、施術させていただいております。

 

 

 

 

 

時より患者さんに

 

「治るってどういうことと考えてますか?」

 

と聞くことがあります。

 

ちょっと意地悪ですが (笑)

 

 

 

 

 

 

そのときに帰ってくる返答で

 

「痛みがなくなればいい」

 

「動けるようになればいい」

 

「ツラくなければいい」

 

この答えが一般的です。

 

 

 

 

 

 

痛みの意味は・・・

 

もしかしたら痛いことで危険信号を発信しているということもあります。

 

 

 

 

 

動けない意味は・・・

 

もしかしたら動かすと悪化してしまっての危険信号ということもあります。

 

 

 

 

 

ツラい意味は・・・

 

もしかしたら頑張らなくていいんだよ!と体が教えてくれてるのかもしれない。

 

 

 

 

 

体の状況を症状として教えてくれることは、正常なことです。

 

 

 

 

問題は、

 

 

 

 

なぜ今の状態になっているのか?

 

 

 

 

これを解決しない限り、

 

症状や身体からの訴えはなくなりません。

 

そしてその原因は、

 

人によって全然違ってきます。

 

 

 

 

 

 

痛みやツラさだけをを取りたいのであれば、

 

 

鎮痛剤やモルヒネ、麻酔をしてしまえばいいだけのこと。

 

 

 

 

 

 

でもそれが「治った」とは言えませんよね。

 

 

 

 

 

良かった状態に戻す。

 

患者さんに戻してもらう。

 

そのお手伝い。

 

 

 

 

 

と思いながら治療をさせていただいております。

 

 

 

 

 

 

「治る」って、どんなことなんだろう?

 

少しだけ深く考えると、

 

ご自身のいろいろなことが見えてきますよ!

 

 

 

 

 

ときた整骨院

 

http://tokitaseikotsuin.com/

 

047-340-5560

 

 

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

おはようございます。

 

 

ときた整骨院

 

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

 

 

 

 

 

今日で終業式を迎えるチビ達を見送るマロウ君

 

次の学年になっても頑張ってね!

 

なんては思っていないでしょうね(笑)

 

明日からの昼寝タイムが・・・!!!!

 

って感じかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の話は

 

 「運動選手のスランプの解決方法」

 

 

 

 

先週に、痛くはないんだけど

 

サッカーをプレーしてて

 

動きにキレが感じられない。

 

走り方もいつもとは違う感じがする。

 

オフェンスのポジションなのに、最近ゴールが・・・。

 

 

 

 

 

親御さんがどんな状態なのか心配されて、

 

連れてきてくれました。

 

 

 

 

 

スポーツを頑張っている選手に多いスランプ。

 

 

実は理由が必ずあります。

 

 

 

 

 

先週の治療では

 

体からのアプローチをさせていただきました。

 

痛くはないのですが、

 

機能が落ちているところを調整しました。

 

 

 

 

 

昨日、2回目の治療の前に話すと

 

「2試合で3得点したんですよ!」

 

「走り方もしっかりしたし、チカラ強かったです!」

 

と、結果が出て自信を取り戻したようです。

 

 

 

 

 

2回目の治療は

 

 自律神経調整をしました。

 

 

 

サッカー選手ですから、足の筋肉はしっかりしています。

 

でも、力比べをすると

 

筋肉の量に対して、力強さは足りないような状況。

 

 

 

ココで自律神経調整をすると、

 

しっかりチカラが入るようになりました。

 

 

 

 

おそらく次の試合では、

 

前回より良いパフォーマンスを出せると思います。

 

 

 

 

 

 

アスリートのスランプを解決するときに大切なことは

 

 

  イメージ通りに体が動く

 

 

これにいかに近づけられるかが大切です。

 

 

 

 

 

 

もちろん体が機能的に動くことは必須ですが、

 

 

体を動かすための指令が上手く伝わらなければ、

 

 

せっかくの機能的な体も

 

 

宝の持ち腐れ

 

 

になってしまいます。

 

 

 

 

 

ですから、

 

体の調整 自律神経調整

 

 

この二つが非常に有効です。

 

 

 

 

 

 

なんとなくうまくいかない・・・

 

体のキレが良くない気がする・・・

 

そんな方には超オススメですし、

 

結果が全然違ってきます。

 

 

 

 

 

ときた整骨院

 

http://tokitaseikotsuin.com/

 

047-340-5560

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。