キウイフルーツ本格化

テーマ:
先日の(土)(日)は東村山市の市民産業祭りが開催されました。
本年は土曜日はゆーじ、日曜日は今最高潮の日本エレキテル連合がやって来ると言う事で、大変な盛り上がりと成りました。特に日曜はあいにくの雨模様にもかかわらず、朝5時からエレキテル目当てに並び始めた方がいるほどで、開始前の時間から、過去に見た事無い程の大勢の方が繰り出し、お陰さまで、私の関係する果樹組合の即売も過去最高の売上だったり、祭囃子の方も二週間前に行われた市制施行50周年のお祭りよりも遥かに熱い盛り上がりとなり、素晴らしいお祭りとなりました。

この市民産業祭りでは、市内の農家の生産する農産物の品評会も行われております。
東京の各市区町村で行われる品評会の中でも、出品点数の多さでは一二を争うと言われてまして、今回も大変多くの品が並べれれました。

私の家では、梨、柿、キウイ、ハヤトウリを出品致しました。


ハヤトウリについては、指定品目にはなっていないので、うちで出した2点のみの参考出品です。


梨については、我が家には未だ農業用の保冷庫が無い為、「新高梨」については、最も遅く収穫した少ない中から選んだし、「愛宕梨」も趣味で持ってる数個の中からなので入賞はハナから考えてはおりませんので、純粋にアピール用という事で・・・(^_^;) 今組合長を仰せつかっている関係で、もっと多くの点数を皆さんに出してもらえるようにしていかないといけないと思ってますので、将来的には、この時期にぴったりの素晴らしい新品種の「王秋」を組合員全員に栽培をお願いする様な事も考えてます。


柿は、以前は低樹高でキチンと管理した柿畑を持っていたので、その頃だったら一等獲った事も有りましたが、今は数本の古木のみなので、やはりキチンとした柿畑を持ってる方にはとても敵いません。今回一等獲った品は、やっぱり見事でした。

で、最後にキウイフルーツですが、
今回は全て子供の名前で「東京ゴールド」一点と「魁蜜(アップル)」2点を出しました。
驚いた事に


東京ゴールドで「東村山市農業者クラブ会長賞」を獲得。魁蜜の方も一つが銀賞、もう一つも銅賞を獲得できました。
まだまだキウイに関してはプロ成りきれてない感があるのですが、こんな評価を頂けて大変光栄な事で御座います。もっとも、本当の一番は圧倒的に多数出品されている「ヘイワード」から選ばれた物で、やはり素晴らしい作品でしたよ。我が家のヘイワードは今月末位になってやっと販売できるか?という位ですから仕方のないところです。

と、品評会に出品する位ですから、当然我が家でもキウイフルーツの販売は始まって居ります。
このブログに記事を書かなければと思いながら、様々な雑用に追われているうちに、最も早く収穫した赤肉のキウイ「紅妃」は既に終わってしまいました。昨年は11月中旬のマルシェ久米川で販売できたんですが、今年の方が収獲量は多かったにもかかわらず、口コミによるお客様で11月3日で売り切れてしまいました。お待ち頂いていた方に置かれましては心よりお詫び申し上げます。
そして、今、品評会に出品した「東京ゴールド」と「魁蜜」がやっと販売開始と成りました。農協の新鮮館へは小さいものから出していますが、直接当園にお出でのお客様には大きいものから販売を始めました。
東京ゴールドはまだまだ収獲数が少ないので、ご希望の方はお早めにどうぞ!
魁蜜はうちの主力品種なので量は有りますが、保冷庫が無い為にあまり長い期間は持ちそうにありません。予想としては12月半ばまで有るかどうかという感じ。

グリーン系では「香緑」があと一週間後くらいから、「ヘイワード」は月末位から販売開始になると思います。こちらも、余所に比べると収穫時期を目いっぱい遅らせているので、保存性は劣るのですが、甘さは特別甘いものをお届け出来ると思いますので、宜しくお願い致します。

 今度の日曜日の16日は毎月第三日曜開催のマルシェ久米川が、久米川駅北口広場にて午前10時から12時半位までの予定で開催されます。
今回当園では、キウイフルーツ、次郎柿、ぶどう、梨(ほんのちょっと)、種無本ゆず(小さいけど品質に対する評価は高いです)、あと野菜のハヤトウリと卵を販売する予定です。
当園以外にも、新鮮な野菜が複数店舗で販売されますし、ソースの竹田商店はじめお菓子や東村山うどんなどが販売されますので、お近くの方は是非ご来場下さい。
 ちなみにこの日は、東村山の造り酒屋の豊島屋さんでは酒蔵一般開放のイベントが行われ、例年なら私も会場で祭囃子に加わって笛吹かせて頂くのですが、今年は時間も短縮され、午後二時までとなっているのでちょっと無理かも知れませんねぇ。なんとか顔出せればとは思っているのですが・・・。
 更に、地元大岱稲荷公園では、これも毎月恒例となってきた「三世代交流の日」というイベントで、お年寄りには花壇の手入れ、小さい子にはロープを使ったプレイパーク、もうちょっと大きい子にはストーリー性まで持たせたチャンバラや火起こし体験など盛りだくさんの内容のイベントが予定されています。そこにも私は関わっているのですが、うちの収穫物販売の時期はなかなか参加できなくて・・・。これも参加自由で、どなたでも参加できますので、お近くの方又は興味のある方は是非覗いてみて下さい。


 来週には、勤労感謝の日の「大岱稲荷神社勤労感謝祭」も開催されます。こちらは私の所属する大岱囃子連にとっては重要なお祭りですので、こちらは朝から出ています。お店は無理かな?

AD

豊月も始まりました

テーマ:
豊月

いよいよ梨の方も終盤となってまいりましたが、今日は「豊月」の収獲が始まりました。
この品種名を聞いて、「知ってる!」という方は可也のマニアでしょうか。
1974年に旧農林省筑波試験場にて、晩三吉×75-23{二十世紀×リ-14(菊水×八雲)}という掛け合わせで誕生した、梨の品種としてはかなり新しい部類のものです。
少し豊水に似た感じの品質で、晩成種の多くが肉質の粗いモノが多い中で、この品種の肉質は夏の梨と比較しても最上級の部類のきめ細かく多汁なもので、酸味は有るけれども糖度もそこそこあるため、非常に旨い梨です。正しく「梨汁ブシャー!」な梨です。
例年のものでも旨いのに、今年のはまた一段と美味しいですよ!青めのものでも充分な甘さで旨いのですが、完熟品食べたら私ら生産者にとっては甘すぎると感じるほどの出来です。これは買って損はしないと思います。

ぶどうの方は今が盛りという感じで、欧米雑種の「紅瑞宝」と「安芸クィーン」、純欧州種の「マリオ」「貝甲干(ベイジャーガン)」「サニードルチェ」「紅バラード」に純血では無いのに皮ごと食べられる種なしの「シャインマスカット」などが販売中です。



皮ごと食べて美味しい貝甲干

間もなく皆様お待ちかねの「瀬戸ジャイアンツ」も収獲開始となります。10月5日頃からの予定ですが、残念ながら今年は小房が多いので、贈答向けのモノは僅少となります。という事は、家庭用のお手頃のモノが有ると言う事なので、来年のための味見に如何でしょうか。


>ちょっと小ぶりな今年の瀬戸ジャイアンツ

梨に関しては「豊月」と並んで「新高」もまだまだ有ります。

売店の方は、体育の日までくらいは殆んど休みなく営業の予定でしたが、10月1日と2日は園主が研修のため、臨時休業とさせていただきます。それ以外は頑張るつもりですので宜しくお願い致します。
AD

新高梨はじまりました

テーマ:
 本日から新高梨の収穫が始まりました。

 今年は開花時に晩霜害を受けて雌蕊が焼けてしまう被害が出て着果不良となり、数少ない果実をやっとの事で残して果数を確保した為、変形果や小玉果も多い形でのスタートで、しかもその後にカメムシの大発生も有って、正品率が非常に低い状態が予想されましたが、今日の初もぎ品を選別してみたらそこそこの出来となっていました。
味については、水分は充分な状態で育ったため果肉の出来は可也良い様です。甘みは日照量も豊富だったためにここのところの曇天の中でも甘く成ってます。ただ、時折やって来た低温、特にここの処の涼しさのせいか?或いは開花期に比べて成熟期が早まっている為に生育期間が短縮されている性か?平年と比べて酸味を感じます。味的には濃厚に感じるかと思います。ただし、新高特有の風味はちょっと弱い気も・・・。 例年の新高とはちょっと違うけど美味しい梨にはなってますよ!



店頭販売では新高のB品が中心になってます。
他の梨では、中生品種も終盤となっている為、3~4日間隔での収獲となる為、その間隔でお店に並ぶという形になります。品種としては、「二十世紀」「あきづき」「新星」「かおり」「豊水」が細々ながらの販売。
梨6コンテナ
左上から、あきづき・あきづき・二十世紀
下段左から豊水・新星・稲城



ぶどうについては、種無巨大粒の黒ぶどう
藤稔
「藤稔」
と、皮ごと食べる高糖度の紫ぶどう「黒バラード」、同じく皮ごと種無の緑「しまねスイート」はほぼ終了しましたが、種無高糖度のピンクぶどうの「紅瑞宝」、種無皮ごとピンクでりんごの様な味で今年人気の「サニードルチェ」




皮ごと有種「紅バラード」は最盛期。

種無皮ごとで大人気の
シャイン
「シャインマスカット」がやっと始まりました。他に少ないけど種無黒の「ブラックビート」やもぎ取り用の種あり黒「高妻」等が採れてます。


もうじき始まるのは種無皮ごと紫の「マリオ」、皮ごとジェリービーンズ型の緑「貝甲干(ベイジャーガン)」
ベイジャーガン


種ありながらも絶品の旨さを誇る「安芸クィーン」。
まだ暫く先になりそうなのは、岡山では桃太郎のブランドで有名な「瀬戸ジャイアンツ」などが控えております。



梨の方も、新高より遅い品種として「新興」「豊月」さらに先の12月になって「秋峯」などが控えています。



キウイについては、10月下旬より赤肉高糖度でまるで食べるジャムという趣の
「紅妃」から始まる予定で、早期予約承り中です。


まだまだ東世園は来月半ば頃までは連日営業の予定となって居りますので、皆様どうか宜しくお願い致します。


AD